【スピリチュアル】生きて意志ある人間には、悪霊の類にはない尊厳がある。自分で自分の尊厳を否定している人は霊的免疫力が弱体化している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

309名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:18:17 ID: ID:f2XOH7oZ0

人間は厳然とした「尊厳」がある故に、この世に存在する権利?がある
悪霊邪霊悪鬼の類にはそれがない、いちゃいけないもの
生きて意志ある人間は本来強い
ただ、その人自身は自分なんて生きてる価値ないや、とか
生きててごめんなさい(本当にそう聴こえてくる、意識の奥でそう思ってる人がいる)
とか、俺なんて何やっても駄目だ駄目人間だ、自分が嫌いだ
って人、自分で自分の尊厳を否定している人は、霊的免疫力が弱体化している
オーラが防衛力が弱くなっている、そういう人がヤケを起こすと
入り込まれることはある




 

オカ速おすすめ!

310名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:27:01 ID: ID:f2XOH7oZ0

あとは魂を追い出してしまってる人は光がない暗い状態だから
その人自身が邪悪になっていく
類友の法則で魔が寄って行く

知らず知らずに本当の自分とは違う人間になっている人がいる
半ば意識的に、半ば無意識に…
自分の邪悪さや悪意や暗い欲望が、外に出て欲望を満たすことを黙認するというか
例えば我が子の虐待を繰り返す親とか、心の奥の奥の方では「こんなことをしてはいけない」と思っているのに
子供を殴る蹴る、それ以上のことをして傷つけることをやめられない
そして「これは躾よ、躾なのよ」と嘘をつく
影で陰湿ないじめや嫌がらせをして他人を傷つけるとか、
こっそり手鏡やカメラ持ってミニスカートの女の子を獲物を見るような目で追いかけるとか
こういうことをコソっとやることを、自分に許している
そういう自分を野放しにする、容認する
そういう人の心の闇に魔が入り込む、悪霊邪霊の悪念の類は人の心の闇に住む




311名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:29:24 ID: ID:f2XOH7oZ0

ちょっとした闇から闇だらけの心
心を魔物の巣にしている人がいる、そういう人のオーラは暗い
本当に真っ黒なブラックホールが空いてるような人もいる




312名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:30:18 ID: ID:xW8RXKlx0

ワケ御霊じゃない本質をもった人間も
いっぱい居る。

本質から魔。
魔が差すじゃなくて
さいしょから完全な魔、そういうのもいます。
受肉するんですよ、そういうタイプも。

器っていっても。
しっかりする、という、それですけど
あくまでそれは力関係ですよ。
狙うものVS狙われるもの、の力関係。
相対的なもの。

どんなにしっかりしているつもりでも
相手の力がそれを上回れば
入り込まれることもあります。





314名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:37:27 ID: ID:f2XOH7oZ0

>>312
私は見たことがないけどね
必ず、魂=本質がオーラの中心に鎮座して光輝いている
でも、サイコキラーとかいるから
その人がいつサイコキラーになったのか?
生まれつきなのか?育った過程なのか?それはわからない
生まれつきなら魂がない人だろうね
魂じゃないものが人間の姿をしている
魂は光輝く美しい星、それが外に出てる人は見たことがあるけど
全くない他人をみたことがない




315名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:40:19 ID: ID:f2XOH7oZ0

そういう人に遭ってみたいが怖いな
どういう構造をしているのか?

>しっかりする、という、それですけど
だから無理やり魔物や悪霊がその人の尊厳を侵して、乗っ取ることはできない
それが「尊厳」ってものなの
本人自身がそうさせない限り、絶対にあり得ない
自分で尊厳を否定しない限り、魂を切り捨てない限りはあり得ない




313名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:34:54 ID: ID:f2XOH7oZ0

どんな人にも時々悪魔が寄ってきて囁きかける、誘惑する
エゴがそれに乗ってしまうと、心に闇ができるんだよ
魂の声と悪魔の声、どちらを聞くかで人生変わってくる
だから悪霊や悪魔が無理やり尊厳を侵害してその人に入り込むことはない
その人が無意識にしろ許可しない限りはね
悪魔や悪霊は周りをウロつくことはあっても、取り合わなきゃいいんだよ




316名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:45:58 ID: ID:f2XOH7oZ0

尊厳について教えられたことを書くと長くなるしややこしいから省くけど
悪霊に襲われていきなり肉体から追い出されるとか
悪霊が気の器の中に入ってきて、その人を操るとか
悪霊が人を殺すとか、絶対にないとは言わないけど本当に滅多にない
ビクビク恐れるとかえって危ない

秋葉の無差別連続殺人犯は、あれは悪意の塊みたいなのに乗っ取られた
だけど加藤自身、自己否定自己卑下が根底にあって
何でも他人や社会やネットの住人のせいにして、
相当気の器が壊れていた、本人の邪悪な心が侵入を許したんだよ
無理やりやらされることはまずない




317名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:52:38 ID: ID:f2XOH7oZ0

自分以外のせいするということは、自己否定の一種だ
○○が悪い、親が悪い、社会が悪い、神が悪い
そこに「自分」がいないじゃない
自分の人生に責任を持とうと思わない姿勢も自己否定に繋がる

自分が自分として強く存在するためには
自己肯定感と健全な自己尊重の感覚がないと、確かに悪霊に限らず
生きた悪い人間にも操られてしまうかもね

気づいたこと、下半身がヤケに細い人に「存在」が弱い人が多い
「存在」とは気のレベルで見た人間のことで
オーラの構造の状態、それがしっかりと見える人と、ちょっと薄く見える人がいる
よくあの人って影が薄いねっていうでしょ、あれって気のレベルで見てもそうなの

筋力とくに下半身の筋力がしっかりした人は、強いオーラをしてる人が多いな




318名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:53:46 ID: ID:f2XOH7oZ0

足腰が弱ってくると、全体が弱るんだよ




319名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:02:53 ID: ID:f2XOH7oZ0

オーラの器の、オーラの形は大体卵型なんだけど
殻に当たる部分、そこでエネルギーをやり取りしている
器がしっかりしている人は心が安定している
自分は自分だ(言葉にすると陳腐で何かちょっと違うような)という感覚
わたしは存在するかな?

気の強さ自体は体の状態も影響するから
生まれつき肉体が強いと、ある程度は気の弱さをカバーできるし
肉体が弱くても、心が強ければ気の構造を保つことはできる
肉体も大事だね、気のエネルギーが入らないと
肉体は弱くなっていく、35までなら多少の無理しても大丈夫な場合が多い
これも個人差があるけど、40過ぎるとよほど体と気の状態をうまく保たないと
弱ってくる、40過ぎから病気に注意
体が弱ると気も弱る、40までに色々経験して心を強くしておいた方がいい
ストレスがあってダメージを受けても体が若けりゃ、ダメージも少ない
40までに色々もまれれば、心の方が強くなる、体が弱ってくるから
知識と経験がものを言うようになる




320名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:07:02 ID: ID:f2XOH7oZ0

>>319大事なところが消えた

自分は自分だ(言葉にすると陳腐で何かちょっと違うような)という感覚
わたしは存在する、かな?
という感覚が気の器、オーラの卵の殻の部分(比喩ね)を強くする

弱弱しい人の意識にフォーカスすると
生きててごめんなさい、ここにいていいのかしら、的な波動が伝わってくる
感覚を無理やり言葉にするから変に思うかもしれないけど
自分の存在自体に居心地の悪さや疑問を持っている人は
器が凄く弱い、そういう人は自傷癖があったり摂食障害があったり
神経症のような病気だったりするんだよ




321名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:12:03 ID: ID:f2XOH7oZ0

失敗してもダメージが少ないうちに
若いうちに色々やってみればいいのにと思う
経験を積むことで智恵がつくし
色んな人に会うことで学ぶことも多い




322名無しのオカルト 2010/10/19(火) 06:09:56 ID: ID:tykw+bv70

長文さん、いつも有難う。
いつか自分も、本当の自分らしさを表現して生きてみたいな・・・




323名無しのオカルト 2010/10/20(水) 00:04:06 ID: ID:7pe/p6a90

分かるような分かんないような…

自分の経歴やら立場やらにものすごい自信をお持ちなのかなんなのか、
時々、「?」みたいな人いるよね。
「あーこの人、人の意見なんか聞く耳持たずだろうな」ってオーラ全開の人。
悪く言えば、人を見下してるようにも見える人。

自分はさ、こーいうタイプの人間が大嫌いなのよ。
人を気遣う態度や言葉を発する事のできない人。
もう、びっくりしちゃって、その場は流してヘラヘラしてるけど、
しばらく怒りの念で自分が爆発しそうなくらい腹が立つのよ。

自分が悪霊にとり憑かれてるから腹立つのか?
なんだか、ここ読んでると、もうとり憑かれようが何だろうが、
人に不快感出しまくりの人間になるよか、その場にこやかで接する事のできる自分の方が
よっぽどいいと思えるよ。




324名無しのオカルト 2010/10/20(水) 13:06:45 ID: ID:uSxg7yi80

>>323
そういう人は、魂が未熟or隠れた劣等感の穴埋めに必死な人だと思われ。
悪霊がどうとかいうことではなく
ほとんどは、単にその人が未熟ってだけの話なんでは。
思春期のコドモを見るような目で生暖かく見守るので十分。
相手の立場を考えて、にこやかに接することのできるあなたの方が
少し大人だから、大人がコドモにいちいち腹立てる必要ナシ。




331名無しのオカルト 2010/10/20(水) 18:44:38 ID: ID:7pe/p6a90

>>323ですが、丁寧にレスして下さって恐縮です。

自分が言いたかったのは、
器をきちんと持った自分をしっかり持ってる人=自分に自信ありの悪く言えば上から目線の人間
そんな人間が大嫌いでその場ヘラヘラ流しても、後から怒りが止まらないくらい腹立つ自分=悪霊にとり憑かれてるの?
そうだったとしても、自分の方が好きだ。

と言いたかったのです。

なんだか、自分をしっかり持った人って表現が分かりづらくて、
自分に自信満々な上から目線の人の事かな?って思っちゃって。





332名無しのオカルト 2010/10/21(木) 09:10:44 ID: ID:qEkiSEd/0

>>331
横レスだけど
本当に自信がある人は上から目線にはならないよ

本当に自分を持ってる人というのは
思いやりがあって他人に左右されない本当の意味で強い人 
自分に責任を持てる人のことじゃないかな




325名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:08:24 ID: ID:H5luDRtM0

メンヘラさんは確かにそうかもしれないけど
人格が未熟な故に、悪霊がそういう人を利用しようとするんだよ
例えば3歳の子供にとり憑いたところで
何もできないでしょ、子供には親の愛の守りがあるし、悪霊が入り込むことは
滅多にないのだけど

例えば極端な話、感情年齢3歳の、身長170㎝超えた大人がいたら?力もあって
知能も人並みなら?
記憶に新しい秋葉の無差別連続殺人、あんな事件に発展することもある
犯行中のことは何も覚えてないと彼は言ってるけど、本当だと思う
我を失った状態で、見事に入り込まれた
よく通り魔とか犯行理由が不可解な殺人事件で犯人が
「殺せ殺せとういう声が聞こえた」などと言うことがある

>大人がコドモにいちいち腹立てる必要ナシ。
本当に子供なら許されることでも、いい年した大人がやったら許されないことってあるでしょ
10歳の子がやったイタズラと、20歳の大人ややったイタズラでは
責任の重さが違う、二十歳になれば体力もそれなりに智恵もある
つまりは大人なら大人の責任があるってこと
やっていいこととやってはいけないことの識別ができてなきゃならない





326名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:14:44 ID: ID:H5luDRtM0

自分をしっかりもってないと、文字通り((((魔))))が差すんだよ
ヤケを起こした人の巻き沿いに遭うのは嫌でしょ
腹が立ったから人を殴った、態度がムカつくから殺した
むしゃくしゃしたから放火した、時に全く関係ない人が巻き込まれる
自分のやったことを正当化する癖がある人は
よくあるパターンで、あいつが悪いんだ、見下したような態度を取ったから殺した
例え本当に相手が見下すような態度を取ったからと言って、命を奪っていいのか?
そりゃバランス悪すぎる罠、悪霊がなぜとり憑くか?
その人がとり憑きやすいから、とり憑きやすい人ってのは自分を見失いやすい人
すぐに感情的になる人、理性が働かない人、何でも人のせいにする人
=子供っぽい大人ってことになる




327名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:21:53 ID: ID:H5luDRtM0

仮に3歳の子供が刃物持って暴れても、それはそれで危ないけど
大人なら大体止めることはできる

だけど20と幾つかになった大人がブチ切れて我を失って暴れたらどうなるか?
彼は車を運転できる、レンタカーを用意する知恵がある、サバイバルナイフを予め
用意できるだけどお金も持っている、そしてできるだけたくさんの人を
殺す意志がある、まさに人間凶器だ、




328名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:43:28 ID: ID:H5luDRtM0

悪霊にとり憑かれる人ってのは器が壊れているだけじゃなくて
(てか完璧な人はほとんどいない、誰でも多少未熟だ)
何でも自分以外のせいにする人なんだよ
あと、自分の思い込みで突っ走る、一歩引いた視線がない
客観的視点があるかどうかでも、その人が大人かどうかわかる
あとは、基本的な感性というか、これが生まれつきなのか?育つ過程でそうなるのか?
あるはずの感覚がない人がいる
命の尊厳の感覚、普通は人を殺すことに恐れを感じる、例え事故でも死なせてしまったら
物凄い罪悪感を感じるはずなのに、それが薄い人がいる
敬いの感覚とか、共感能力とか、抜け落ちてると怖いんだよ
気の構造が壊れていても、他人を害する人ばかりじゃない
自分を傷つけることはあっても・・・自傷癖とか摂食障害とか
他人に向うのは、この基本感覚がちゃんと備わっていない人だ




329名無しのオカルト 2010/10/20(水) 15:42:47 ID: ID:uSxg7yi80

あ…すみません。
323の話に出てくる困ったちゃん、犯罪系や粘着系の人ではないと思ったので…
犯罪を起こすわけじゃないけど、人から嫌われやすい人、たくさんいますよね。
何で自分が嫌われているのかわからないから、改善できないっていう。
そういう人が悪霊に付け入られやすいってのはわかります、はい。
孤独感や猜疑心を掻き立てられやすいんでしょうね。




330名無しのオカルト 2010/10/20(水) 15:48:38 ID: ID:uSxg7yi80

いつも疑問に思うのが、既出のサイコパス。
あの方々は何なんでしょうね。
魔界から受肉したんでしょうか。
成長過程で何かが抜けたんでしょうか。
生まれつき備わっていない…そんな人もいるように思います。
それとも、魂が未熟すぎて、人間らしい心がないのか…
前世は昆虫だったとか?w
まぁ、人間は人間にしか生まれ変わらないとか
動物から人霊に生まれ変わったばかりの人は人間らしい心を持たないとか
色んな説がありますね。




引用元:悪霊がとり憑いている人の特徴 2人目
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年03月26日 19:55
    • ある意味での原点は、命は、死へと向かっているということである。そこから、死を避けられないなら、どうして生きているのかである。
      答えられるようになりたいと思っていけれるかどうかである。それが本質である
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年03月26日 20:10
    • 蜘蛛のように、死んでる合図が、できないような生き物は、悲惨な生まれ方を、してるのかどうかである。生まれてきた喜びというのから、
      もしかしたら、見放されるような世界が、あってもいいし、あれば、その違いがもしあったら、これも気づきになると思う。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2020年03月28日 13:48
    • 周囲から攻撃され続ける人生を歩めば悪霊云々にかかわらず暴走することもあろうさ。
      未熟だのなんだのと言っているが、甘やかされた温い環境からご高説垂れてオナってるだけだろ。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ガチな心霊体験談あげてけ 『入院中に水をくれた人』『舞台中のこと』『怪談ライブで心霊写真がリアルに動いた』
  • 【異世界】見知らぬ寂れた駅に着いてしまった。居合わせたおばあさんは「オワリの国は捨てろ」「ヤリ」「ジュウベエ」云々言っている……
  • 【オカルト】「ここ出ます」って書いてある不動産屋は信用できる説 / 今までに見た怖い物件【怖い話】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク