【業】残虐な殺しの指揮をしていた大名の子孫は不幸にならないのか。では殺さざるを得ない兵士の場合は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

616名無しのオカルト 2017/02/03(金)23:55:51.56 ID: IWfD5PRp0.net

これもスレ違いですけど、大々名または大名の子孫の方は今もご健在ですけどなぜ不幸にならないのでしょうか?
先祖は残虐な殺しの指揮をしてたわけですし不思議です。
神でなければ問題ないのでしょうか?




オカ速おすすめ!

618名無しのオカルト 2017/02/04(土)00:12:49.90 ID: 3fqEhW270.net

>>616
簡単に言えば、親子というのは霊的には他人であって
縁があってその家の子供として産まれてきたという関係に過ぎないからです




619名無しのオカルト 2017/02/04(土)00:18:48.63 ID: oQXyP4ld0.net

>>616
何らかの形で相応に供養や功徳積んできてるから、だろうかね
あるいは今軽視されてる年中行事にも、軽減する物はあるかだが




620名無しのオカルト 2017/02/04(土)00:58:12.73 ID: 2knqDUc20.net

>>616
名家の子孫は先祖や屋敷神を大事にするから加護もあるのだろう。
領民に施したり治水工事などをして徳を積んだ大名もあるだろう。
だけど話をよく聞くと代々男が短命で入婿、養子が多いとか
実は何らかのネガティヴな因縁に囚われている場合も多いよ。




617名無しのオカルト 2017/02/04(土)00:00:48.74 ID: 3fqEhW270.net

このスレ的な考え方で言えば、他人を憎み呪うよりも
過去生の因果を精算して、むしろ前向きなエネルギーに転換し
正しく生きていく道を探すのが神道や仏門のあり方かと




625名無しのオカルト 2017/02/05(日)01:15:34.76 ID: hI60QLRH0.net

非常に興味深いレスありがとうございます。

また質問なんですが、戦争などで兵士として強制的に殺さざる得ない場合、どうなんでしょうか?
生き物であるから常に弱肉強食です。
戦争のない日本でも現代社会において常に足の引っ張り合いで、出世するために蹴落として自殺に追い込む場合もあります。
直接的な戦争でなくてもある意味戦争です。
神はどう思うのでしょうね?




626名無しのオカルト 2017/02/05(日)01:35:57.60 ID: fdkqFa9O0.net

その神その眷属によりそうだからなんとも
軍神武神系の神ならば推奨するだろうし、生産系の神なら分からない
竜神系は容赦ないイメージ
ころさずの誓いを立てて破ったならまだしも、職業でやってるだけならうーん?ただ、相手の恨みは買うだろね




627名無しのオカルト 2017/02/05(日)01:54:59.47 ID: ZZlZjCtC0.net

人を殺してしまったりすると、当然の事ながら
いつかカルマを解消するために自分が殺される場合も出てくるでしょう

また、社会的な成功と霊的な成長は直接的には関連性がないのですが
自分の欲求を満たすために他人を犠牲にすれば、当然報いがやってきます
それが今の人生では起こらなかったとしても、未来には確実に訪れるでしょう

ただ、人間というのは金銭的、社会的な欲求が満たされても
それが一時の儚い夢のようなものという事に思い至り
虚しくなったり、それを失うことを恐れたりするものですよね

そこから精神的な充足、信仰だったりボランティア等で
霊的な成長を求めるように少しずつ変わっていったりします




628名無しのオカルト 2017/02/05(日)01:55:55.32 ID: fdkqFa9O0.net

それはちょっと願望にすぎやしないかい
ちょっと一般化するには




629名無しのオカルト 2017/02/05(日)02:04:05.10 ID: IN0iUrqd0.net

東洋でも西洋でも近代でも前近代でも
学問や伝統宗教はそういう成長説を唱える
特殊な事例や未成長な特異例を除外すれば
普遍的には実際にその通りだろうぬ




630名無しのオカルト 2017/02/05(日)05:54:06.12 ID: ND3UgaHc0.net

霊的成長の側面からみたら、その結果
勝てたという場合もあるので、悪く言えません
稀勢の里やオリンピック金メダルは、
日本一の過酷な試練を勝ち横綱、
世界一過酷な試練を勝ち金メダル。
それを競争戦争と言うのなら、頑張り
が無駄と誰か言えますか。

人生の責任を他人任せにしない
事が、霊的成長であり、成功者を
妬む気持ちは本人しか、克服出来ません。
一つの答えや正解は無いとしか、
言えませんね。




632名無しのオカルト 2017/02/05(日)10:34:46.06 ID: ND3UgaHc0.net

では、戦国武将の織田信長、豊臣秀吉、
徳川家康はどうかと言えば、善有り、
悪有りとなりますからね。
応仁の大乱から徳川家康天下平定まで
約100年争いは現在の中東やシリアの
ように難民、国民崩壊常態化していました。

そんな世界でささやかな幸せなんか、夢物語。

平和を蘇らした功績は神が認める功績。
個人的には、人を殺める行為です。
けれど誰かが行わねば達成しないなら、
戦国武将の行為は大善と呼びますよ。

物事は極端に考えず、二面性を認める
べきであり、思い込みは辞めると良い
ですかね。




631名無しのオカルト 2017/02/05(日)09:51:40.18 ID: k7X/qT8q0.net

>>625
縁者に神がかりがいて(なんて信じろとは言いませんが、参考までに書きます)
転生のことなどを聞いたりしてるうちにわかったんですが
殺傷や人を精神的に傷つけたり蹴落としたりとかはみんなカルマみたいです。
強制的に兵役に駆り出されても同じ。

親族に前世が戦国武将で今生では大手術ばかりしてる人がいます。
勇敢で立派だったようですが、人を斬った罪は罪。
じゃあその人は前世で一族郎党を捨てて出家でもすりゃ良かったの?と思うけど
一族を捨ててたらまた別のカルマになってそうでもあります。
今の地球の状態は魂にとって八方塞がりだらけなんですね。

不可抗力のことも多いけど、神みたいな存在が情状を酌量してくれるとか
くれないとかことではなく、ただ問答無用のシステムに組み込まれてるみたいです。

解決法としては一人でも多くの人が精神修養に目覚めて地球全体の波動を上げ
争いごとを減らすしかないみたいですね。




633名無しのオカルト 2017/02/05(日)11:16:49.33 ID: k7X/qT8q0.net

誰でも善あり悪ありの人生ですからね。
大手術ばかりしてる武将の生まれ変わりさんも家は裕福。
人には好かれやすく、良い行いも返ってきてるんだろうと思います。
しかし戦っても最終的に平和をもたらしたとかは人の理屈。
たとえちっぽけな過ちでも人を苦しめればその一点において業は残ります。




634名無しのオカルト 2017/02/05(日)12:12:16.96 ID: ND3UgaHc0.net

流石に勉強されておられる。
そのとうりですよ、一点で業は残ります。
けれど現在私達の平和環境は戦争を終わら
せた人達のお陰であります、理屈と言われ
ても、功績は事実であります。

佛教思想的になると、業と呼びます。
神道思想的になると、鎮護国家優先
になりますね。

中国や北朝鮮やロシアに日本国土が
占領され、無法地帯になる現実では、
罪過ちより、平和環境守護が優先します。

シリアやイラクの国土のように、
無法地帯は現実問題であります。
理屈と言われても、優先することは
平和環境を蘇らせる、信長、秀吉、家康
の出現であります。

罪過ちなど個人的救いばかりは、
現実、利己的救いばかりでありますよ。




635名無しのオカルト 2017/02/05(日)17:11:35.88 ID: APhjoZCbO.net

お前は植物を殺して生きている
魚を殺して生きている
鳥豚牛を殺して生きている
今さら人がどうだって?




637名無しのオカルト 2017/02/05(日)19:02:08.86 ID: 2uCockQv0.net

わかったんじゃなくて鵜呑みにしてるだけじゃないの?
実際、なにが本当の真実かなんて誰にも分からないよ




638名無しのオカルト 2017/02/05(日)19:50:29.90 ID: H2zu4aDS0.net

目から見て脳に映る世界だけで考えるとそうなる




639名無しのオカルト 2017/02/05(日)20:04:48.85 ID: k7X/qT8q0.net

何をもって納得に至ったかの微妙なことは伝えきれないし
書けないこともありますからね。
だから眉に唾つけながらでも参考として読んでいただけたらと
わたしのレスに関してはそういうつもりで書きました。




656名無しのオカルト 2017/02/06(月)13:32:49.82 ID: 9KuEuL6l0.net

古代後期から中世、近世初頭にかけて、非常に治安が悪い為に「寺院・神社」の武装化として僧兵や神人などがいたわけですけど、
この場合どうなんですか?

結局「寺院・神社」を守るための武装ですから神は許すわけですかね?




269名無しのオカルト 2017/03/04(土)00:34:49.13 ID: +HkIEJb40.net

前スレで戦国武将は散々殺戮を犯したにもかかわらず、末裔はごく平凡に生き抜いてるのはなぜ?的な質問をした者です。
いろいろレスを頂き、やはりそれなりに良い思いをしていないとのことでしたが、確かにそうですね。
例えば伊達家の歴代表見ると、代が下がるにつれて短命であることに気付きました。
やはり何らか影響してるのでしょうね。




 

270名無しのオカルト 2017/03/04(土)00:38:10.60 ID: YmEVYnDM0.net

>>269
島津さんなんかは長命の上に暗愚は出ないという状況ですが?




271名無しのオカルト 2017/03/04(土)02:55:59.74 ID: zxLg3bHY0.net

名前が挙がっているところ含めて武家の娘(下級でなくお殿様の家のレベル)は、とくに昔(昭和40年代くらいまで)は短命に在わすことが多かったようですね。
例えば、出産なぞ一人でもあり得ないような身体、産むとそれで回復できず儚くなってしまうような身体。
そうでなくても、私たち(と勝手に決めつけてごめんなさい)下々には思いもよらぬ「複雑な話」を、こういう家からは直接間接に聞くことがよくあります。
高貴な血筋の方々には、理由が想像しがたい不思議な困難があるように、現実に見えます。神仏におすがりするのみ。




272名無しのオカルト 2017/03/04(土)03:18:58.46 ID: iS/JVUhb0.net

江戸期は庶民と支配階級(大名 将軍)の顔が全く違ってきているという研究がある
ごつい庶民に比べ大名子弟は瓜実顔
大名が側室に営々と腺病質の美人ばかり入れたせい
当然子孫もひ弱で短命になる。乳母が首から乳まで広範囲に塗った白粉(鉛)を、大名家の乳児は摂取を余儀なくされるし




273名無しのオカルト 2017/03/04(土)04:25:10.65 ID: V2o+zb+Y0.net

そんな大昔の話ではないです。




引用元:【神社】寺社にまつわるオカルト話31【寺】
引用元:【神社】寺社にまつわるオカルト話32【寺】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年07月19日 01:36
    • 幕府三百年のうちに、ほとんど時効になったんでは。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年07月19日 01:40
    • 時代によって公家や大名が短命になるのは同族婚(とそれに準じた婚姻)が増えるからでは。
      外国の王朝でも末期には不思議なくらい短命な君主が出てる。
      20世紀ヨーロッパの君主は殆んどヴィクトリア女王の血統だとかいうし、江戸時代には島津重豪や徳川家斉の血統が全国の大名に繋がってるし。

      世界で最も子孫の血族が多いって言われてるの知ってる?
      チンギス・ハーンだってよ。

      先祖の悪業とか信じない方がいい。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2020年07月19日 01:54
    • 霊界の詳しい事情は知らん
      だがオレの祖先は日本書記の片隅に登場する人物であり、その後は朝廷に任命されて地方を治めたり戦国突入時には色々あって野に下り神主となったり江戸初期に抜擢されて旗本として幕末を迎えたり戦時中は軍需関連の偉いさんしてたんだ
      つまり昔から豪族であり権力と武力とコネを持ってた一族、当然ながら恨み辛みは無数に浴びてるはず
      それでも普通に続いてるし子々孫々に影響を与えるものなど何も無い
      結論として先祖の業は子孫に無関係だよ

    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2020年07月19日 03:57
    • 戦争は国のカルマになるって聞いたことある
    • 0
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2020年07月19日 07:22
    • 戦乱の世なら、殺さなければ殺される。
      殺された相手もそれまでに殺してきているし、殺されるのは覚悟の上で殺しに来ている。
      そうしなければ、自分どころか家族も食べ物も守れない。

      「さるべき業縁のもよおせばいかなるふるまいもすべし」。

      人を殺したくない、殺されたくない、と思っていても、そのような時代、そのような縁を持っていれば、殺さざるを得ない。殺されざるを得ない。
      日常的に人を殺し、殺される現実にいないから、それが分からず、スレ内容みたいなバカなことを考えるんだな。
    • 0
    • 6. 名無しのオカルト
    • 2020年07月20日 01:09
    • 全く違う家に転生したけど前世の業を負ってるとしたらそれは理不尽という気もするが
      その辺あの世も整合つけていただきたい、てかただの怠慢では
      突然高名な僧侶が訪ねて来て、あなたの家計が何某武将の本筋である、と言われてから男子が短命になったって話があるけど、どこかで怨みの付け替えとかしてる?
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【陰謀論】Twitterの陰謀論のQAnonアカウントが大量停止されたのは言論統制か?
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク