【不思議な話】山中の緩やかな小道を足早に歩いていると突然、道が急な勢いで登り坂になり始めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

218名無しのオカルト 2009/05/09(土) 18:57:46 ID: ID:LL+dDVhT0

知り合いの話。

山中の緩やかな小道を足早に歩いていた。
すると突然、道が急な勢いで登り坂になり始めた。
あれ、おかしいな。ずっと先まで見通せるほど平坦に見えたんだが。
どんどん急勾配になる道に違和感を覚え、その場に足を止めた。

その途端、いきなり立っていられないほどに道が激しく傾いた。
堪らず後ろに向かって倒れ込む。
尻餅をついてから、坂道を転がり落ちる衝撃に備え、頭を抱え身を丸くした。

・・・あれ?

それ以上、身体が転がることはなかった。
恐る恐る顔を上げてみると、記憶にある通りの平らな道の上に座り込んでいた。
しばらくそのままへたっていたが、それ以上の怪異は起こらなかったという。




 

オカ速おすすめ!

221名無しのオカルト 2009/05/09(土) 19:13:42 ID: ID:LL+dDVhT0

どうも雷鳥です。

>>125(略)

>>218
これ、九州出身者に聞かされた話なんですが、聞かせてくれた人によると
この類の怪は『次第坂』って呼ばれてるそうで。
見越し入道みたく対処する方法もあったらしいのですが、それについては
教えてもらえませんでした。
ミコシだのノビアガリとかいう妖怪と同種なんですかね。

>>220
(略)

それでは、また。雷鳥でした。




222名無しのオカルト 2009/05/09(土) 19:24:34 ID: ID:hbgQFvcT0

>>221

>>218の話って、もしかして熊本の南辺りではないですか?
かれこれ20年以上前になりますが、九州の低山で仕事をしていたときに
後ろに引っ張られるような、平坦な道なのに坂道で転がるかのように、
尻餅を着かされたことがあります。
終いには四つん這いになったところで、迎えの車が来たとたん何事も
無かったかのように普通になりました。




228名無しのオカルト 2009/05/10(日) 02:49:03 ID: ID:5zZIC1iw0

>>221
(略)
>>222
福岡にいたとき、ローカル放送で見た記憶があります
番組中では、平坦な道なのにハンドブレーキかけないと車が下がってしまう不思議な現象として紹介してました
計測機器を持ち出して、道が平坦に見えるのは、目の錯覚というのが結論
場所は、残念ながら忘れました

アメリカにもそんな場所があるとか
テレビで見ました

>>225
(略)




引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part41∧∧
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年06月07日 07:51
    • メニエル病だな。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
  • 【オカルト】19世紀のヴァンパイア・ハンターの装備がオークションに出品される
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク