【妖怪談義】まんが日本昔ばなしのトラウマを語ろう「子供心に不条理を理解した吉作落とし」「牛鬼淵の作画の良さw」

このエントリーをはてなブックマークに追加

843名無しのオカルト 2009/06/05(金) 02:33:44 ID: ID:r0qWGKzn0

なんか妖怪スレになってきたな
山にまつわる妖怪を教えてけろ




 

オカ速おすすめ!

845名無しのオカルト 2009/06/05(金) 10:24:38 ID: ID:9SymvS+q0

>>843
まんが日本昔ばなしより

十六人谷 (まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 十六人谷
http://www.youtube.com/watch?v=b2pgE8StPko

牛鬼淵 (まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 牛鬼淵
http://www.youtube.com/watch?v=F1wke8qPICo&feature=related

亡者道 (まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 亡者道
http://www.youtube.com/watch?v=jxPKhAq-Z30&feature=related




873名無しのオカルト 2009/06/06(土) 18:13:14 ID: ID:MaQ2T8Pi0

>>845
おぉ、「十六人谷」は今でも私のトラウマNo.1です(涙)。
あと「飯降山」だったかなぁ、アレも尾を引いています・・・。
まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 飯降山
>>860
(略)
>>866
(略)




846名無しのオカルト 2009/06/05(金) 14:39:09 ID: ID:0KrewG710

>>845
これだ!!
牛鬼淵!俺のトラウマ。




847名無しのオカルト 2009/06/05(金) 19:08:47 ID: ID:5DLNsLCV0

>>846
( ´・ω・`)人(゚∀゚ )ナカーマ!
牛鬼淵は俺の最恐エピソード
大人になっても鬼刃は覚えていたよ




848名無しのオカルト 2009/06/05(金) 19:19:07 ID: ID:e+sWPB4T0

>>846
いつもほのぼの飯を家族で食べながら見ていたが、たまに強力なのが混ざっていて凍りついていた。
本当に気が抜けない番組だった。




849名無しのオカルト 2009/06/05(金) 19:35:04 ID: ID:ewl3sbsRO

>>845自分のガクブル記憶は「亡者道」だ!
25年くらい前の幼児の頃、親戚中で行った楽しい海水浴旅行の宿泊先でやっていたのが忘れられん。
あれを見た後、泊まっていた旅館の暗い階段が怖くてたまらなくなった。




850名無しのオカルト 2009/06/05(金) 21:04:10 ID: ID:Izjdr0eX0

まんが日本昔ばなしって何気に優良な山怖話が多いんだよな
それだけ昔は山が人間の生活に密接してたってことなんだろうけど




851名無しのオカルト 2009/06/05(金) 23:41:25 ID: ID:0KrewG710

吉作落としっていうのもすごいトラウマになってる。

初めは岩場のキノコ獲って楽しそうだったのに縄が…そして衝撃の窪塚的ラスト。
子供心に不条理を理解した気がしたよ。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 吉作落とし


855名無しのオカルト 2009/06/06(土) 01:13:28 ID: ID:XPlXjEMS0

>>851
それだ!
まさに俺のトラウマだ
数十年ぶりに見返してやっぱり怖かった・・・設定がリアル過ぎる・・・




858名無しのオカルト 2009/06/06(土) 05:35:07 ID: ID:gReJpOxp0

>>855
見てみた
確かに設定がリアルすぎる。
結構いい人そうなところがますます後味わるい。




852名無しのオカルト 2009/06/06(土) 00:12:31 ID: ID:IEOeikJh0

自分は「雉も鳴かずば撃たれまい」がショックだったな
当然ハッピーエンドだと思ったのに




853名無しのオカルト 2009/06/06(土) 00:20:03 ID: ID:8G5Q4VxuO

>>852
雉も…の親が人柱になった橋まだあるよ。
by長野

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - もの言わぬお菊


857名無しのオカルト 2009/06/06(土) 01:21:27 ID: ID:OlSKnw6m0

>>853
本当に?
まんが日本昔ばなしでは確か祖父だったと思うが
…悲しいね




863名無しのオカルト 2009/06/06(土) 10:23:20 ID: ID:Vgwi9FLl0

>>845
牛鬼の話の作画の良さがオカルトwww




867名無しのオカルト 2009/06/06(土) 15:12:13 ID: ID:GKPZrREk0

十六人谷のじいさんと亡者道のじいさんのキャラが同じだ




884名無しのオカルト 2009/06/07(日) 01:12:15 ID: ID:TC+mBtB8O

>>867
激しく同意www




868名無しのオカルト 2009/06/06(土) 17:05:57 ID: ID:XtF2Fot2O

日本昔ばなしで思い出したんだが

山寺に住んでる坊さんの所へ夜毎シメジのお化けが出てくる話があったんだが
誰かタイトルわかる人いないっすか?

なんか、そのシメジお化けは行列つくって『塩と味噌、怖ええ』と言いながら毎夜毎夜坊さんの枕元を通り過ぎていくって話なんだが




874名無しのオカルト 2009/06/06(土) 18:20:04 ID: ID:/1jYQ5+70

>>868
・お化けしめじ
「塩と味噌、おっかね~」

日本昔ばなしは色々な動画サイトにほとんど補完されてるから探してみ。




875名無しのオカルト 2009/06/06(土) 18:40:25 ID: ID:XtF2Fot2O

>>874
yotubeで探してたらこんな話が出てきたので晒してみる

『イワナの怪』
http://m.youtube.com/watch?v=TZFu7nwdLwU&warned=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja




887名無しのオカルト 2009/06/07(日) 06:19:29 ID: ID:F8XVb7Qx0

飯降山…
尼さんが山で仲間殺してご飯独り占めしようとする話だっけ?
えぐい話だったなあ。
今でも最後のラストの意味が分からない。




894名無しのオカルト 2009/06/07(日) 18:02:11 ID: ID:rUyItI9Z0

>>887
えぐいよな、あれ
仲間一人殺したあともおにぎりくれる時点であまり良い存在が関わってるとは
思いづらい
わざと小さいおにぎり降らせてたりしてな
「この大きさだとあいつら一個で満足しちゃうなあ…もうちょっと小さくしとこ♪」て




920名無しのオカルト 2009/06/08(月) 16:37:37 ID: ID:WqTNS1iN0

>>887
http://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/from2ch/iburiyama.htm

飯降山、知らなかったから検索した
同じく落ちが分からず、よーく読んで
誰が鳥を食べたのか分かった途端全てのなぞが解けた
これ、わからない方が良かった…怖すぎる

>>916
(略)




949名無しのオカルト 2009/06/09(火) 12:21:17 ID: ID:pENn/QmkO

>>920
これ、せっかくの怖い話なのに説明が下手なのが惜しい




924名無しのオカルト 2009/06/08(月) 18:00:05 ID: ID:1evNOV6G0

>>920
飯降山、判らんw

基本握り飯を他の人の握り飯を横取りしようとして、殺人を犯す話だけど

1.鳥を食べたのは誰か?(多分、タイミング良く現れた最年長の尼さんだろうけど)
2.尼さんが一人になったとき、なぜ握り飯が降ってこなくなったのか?
が判らん。まあ握り飯がなんで降ってきたのかも判らんけどw

>>920はどう解釈したの?




930名無しのオカルト 2009/06/08(月) 19:24:56 ID: ID:w4rb5fre0

>>924
>最後のラストの意味が分からない
とあったので最後が最大の謎と思ったら

1.鳥を食べたのは誰か、が分かったので
その年、何を食べて冬を越したのかがわかって怖かった

2.自分流解釈でいい?

・握り飯が仏の慈悲だった場合
最初握り飯を見つけたのは真の意味で信仰深い若い尼
人数分減らしたのは自分の犯した罪を自覚して欲しかったため
だがその結果…

蜘蛛の糸的配役にすれば
若い尼:蜘蛛
中年の尼:地獄の亡者達
年老いた尼:カンタダ

・握り飯が何か妖怪的なものでこういう事情があった場合
http://hukumusume.com/douwa/PC/jap/01/26.htm

単に米が尽きた
もしくは人間の欲深さに恐れをなした

2. の方は人それぞれの解釈でいいと思う




933名無しのオカルト 2009/06/08(月) 19:39:45 ID: ID:+tdOH1H50

>>930
887だけど
冬の間一番年配の尼さんは何を食べてたかってことは自分的には獣?
(…他の尼さんの死体はもう腐ってるだろうし…)
でも漁師も山を下りる冬の山で尼さんが獣なんか捕って冬食いつなげるのかな?ってことも謎。

あと、優しそうな尼さんが山姥みたいになって猟師の前に再登場で人間の変わりようも怖かったって話しなんだろうけど
2人も殺しておいて最後のナレーションが「この山を飯降山といいます」って山の名前の由来で〆たので
結局山の由来話なのか何が言いたいのか混乱した。

人間の怖さ?人は見かけによらない?山の由来?どれよ!
飯はなんとなく悪いものが仲間割れ起こさせるために降らせて
最後の一人を飢えさせて高笑いみたいな悪魔的な感じかとオモタ。

人の解釈によって違う話なのかもね。




934名無しのオカルト 2009/06/08(月) 20:11:18 ID: ID:w4rb5fre0

>>933
飢饉の絵巻物見てると腐っても食ってるし
普通にそういう話だと思った
その淡々とした落ちは子供にショックを与えないように、でも大人になったら解るような
そんな配慮がなされていると思った

猟師は結局尼さんたちが不思議な握り飯を食べていたことは知らなかったのかな
じゃあ、その由来を広めたのは生き残った尼さん自身だったんだろか

>悪いモノ
(略)
>>928
(略)




936名無しのオカルト 2009/06/08(月) 21:41:49 ID: ID:rb9iILzw0

>>933

飯降山の演出はいがらしみきおか。
あのひとは人の悪意を描かせるとうまいよな。
これもそういったものではないかと。

一番仏顔に見える年配の尼さんが、実は食べ物に対して人一倍執着していた。
おにぎりが手に入るうちは人の皮をかぶっていたけど、
手に入らなくなってからはかなぐり捨てていたので冬山でも生き延びることができた。
それが山姥となって現れるというシーンで表されている。
そして、再び食べ物を手に入れることができそうな状況になると、
仏様みたいな笑顔を浮かべることができるという、その心根の恐ろしさ。
仏様みたいな笑顔の人でも、仏様と同じ心を持つわけではない。
それはただの擬態に過ぎないのだ。

おにぎりを与えたのは人間をバカにしている存在だろう。
あるいは信じたいと思っていた存在。
鳥の件もそれが争いの種を作るためにやったことかもしれない。




938名無しのオカルト 2009/06/08(月) 22:08:19 ID: ID:+tdOH1H50

>>934
うえ、やっぱ食人だったか…まだまだオカ板にいるにはお人好しだな、俺。

>>936
なんかやっとふに落ちたよ~
結局、すごい怖い話だったんだな。

みんなのおかげで20年くらいモヤモヤしてた謎が解けた。
本当にどうもありがとう。




937名無しのオカルト 2009/06/08(月) 22:01:27 ID: ID:dF0CQtRyO

飯降山を見て、信仰では生きていけないんだなって思った。
山姥になった尼さんを軽蔑できない自分もいる。
人は貪欲にしたたかに生きてもいいんじゃないかな。綺麗事ばかりだと、かえって真実を見失ってしまう。




941名無しのオカルト 2009/06/09(火) 00:13:17 ID: ID:g2GthB+yO

>>934
以前読んだ鬼についての伝承を集めた本か何かでも飢饉での人食いの話が出てたなぁ

旱魃にみまわれた村、食うものは僅かしかなく暑さと空腹で埋葬する気力もなく、死体は村外れの崖下へ投棄
そのうちさらに状況は悪化して年寄りや弱った者を生きているうちから投げ捨てるようになる

草の根まで食べ尽くしいよいよ食うものがなくなった頃、死体を投げ捨てた崖下に旱魃の最中にもかかわらず身の丈程もある茸が群生しはじめて……




942名無しのオカルト 2009/06/09(火) 01:31:56 ID: ID:vd7DYLOBO

>>936
いがらしみきおさんの尼さんの笑顔は怖かった…
最後の山姥みたいな凄まじい姿になってるのにニコニコ笑顔で、その笑顔の裏にどんな素顔を隠してんの?と怖かった…

Ddg4qJTVMAATVZZ



943名無しのオカルト 2009/06/09(火) 01:34:14 ID: ID:vd7DYLOBO

瀬〇内〇聴の笑顔に似てるんだ…と今気付いた。
連投スマソ




945名無しのオカルト 2009/06/09(火) 02:09:56 ID: ID:f1A99UXj0

>>932
(略)
>>936
>再び食べ物を手に入れることができそうな状況になると、
>仏様みたいな笑顔を浮かべることができるという、その心根の恐ろしさ
この手の話の作りって、お能あたりでもありそうな希ガス
人にして人にあらず
人間って怖いよー


【民話】この仏教説話が不気味すぎる……捧げるものがなく悩みぬいたうさぎが悲しみながら捧げた物は…… | オカルト速報

引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part41∧∧
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年08月03日 21:22
    • 夜のお弔いだっけ、自分の葬式に出会すの。
      あれ怖かった。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年08月03日 21:32
    • 936
      >再び食べ物を手に入れることができそうな状況になる

      本編見たことないんですが…
      ここでの食べ物=猟師ってこと?
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2020年08月03日 21:42
    • 序盤で猟師から食べ物を分けて貰っていたシーンがあるので、猟師を発見→食べ物貰える!って思って笑顔になったのでは?
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2020年08月03日 21:43
    • 吉作落としが一番インパクトあったな〜
      もし自分がって考えたら絶望しかないもん
    • 0
    • 5. 疲労困憊
    • 2020年08月03日 22:00
    • 福島生まれだと聞かされるのが安達ケ原の鬼婆。
      全国各地にあるけど鬼婆の話は
    • 0
    • 6. 名無しのオカルト話は知らないので
    • 2020年08月03日 22:39
    • 残念ながらここで挙げられている話は知らないので運良く?トラウマになることも無いけど、怖い話は絵柄でわかるので子供心に避けてたのかもしれないな。
      個人的には、子供時代に物事の因果応報とは何か、善悪の観念も学ぶことができるいい番組だったなと思う。あれ見て怖いのもあったけど、悪いことしちゃいかんと思ったり信仰心もある程度持てたものな。今はああいう説話的なアニメはやってないと思う。
      残念ながらもう放映してないけど、子供には見せたいなぁと思う。
    • 0
    • 7. 名無しのオカルト
    • 2020年08月04日 09:54
    • 確かにあの尼さんの笑顔瀬戸内寂聴にめっちゃ似てるな
    • 0
    • 8. 名無しのオカルト
    • 2020年08月04日 13:43
    • 亡者の道の話が個人的には最恐。
      山岸凉子御大が
      自宅で怪現象ばかり起きていた頃にこれを見てゾッとしたという。
      あれほど怖い漫画の作者がビビった傑作。
    • 0
    • 9. 名無しのオカルト
    • 2020年08月04日 23:49
    • 怖い話しは覚えてないけどOPが好き。花頭巾。
    • 0
    • 10. 名無しのオカルト
    • 2020年08月05日 02:55
    • 25ねんくらいまえがようじってまだがきじゃねぇか……
    • 0
    • 11. 名無しのオカルト
    • 2020年09月21日 03:28
    • 「亡者道」と「亡者の通る道」は別の話。自分にとってトラウマは後者

      大人になってからYoutubeで見て「子供の頃に見なくて良かった・・・」と本気で思ったのは「三本枝のかみそり狐」
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話三篇】願掛けしたいと思えない社 / 樹海の「らき☆すた」 / 焦りと遭難の恐怖の中、「こっちだ」という声
  • 【風習・信仰】新興宗教のお葬式って独特。幼かったことを差し引いて考えても雰囲気がとてつもなく怖かった。
  • 【陰謀論】コロナ後遺症、移民混合社会、メディアによる洗脳、分断は勢いを増している気がする……・
  • 【怖い話】代々ITPで死ぬ家系。十年に一人出て24歳で必ず死ぬが、自分は家系や因縁を医学で打破してやったw
  • 【陰謀論】中国はDS(イルミナティ)が目指す社会の大規模モデルだな / LGBTも陰謀に利用される懸念がある
  • 【ほんのり】カーブミラーに白い大型トラックが映っていてゆるゆると動いてたのが見えた。でもトラックなんて影も形も無かった。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク