【オカルト二篇】借金のかたに譲り受けた山の手入れ / 山仕事を終えると額に太字で模様が描かれていた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

820名無しのオカルト 2009/04/22(水) 23:28:50 ID: ID:Dfe66iIe0

一昨年、借金のかたに譲り受けたという山の手入れを頼まれた時のこと。
様子見のため、雇い主と一緒に小径を半時間ほど歩いて現場に着くと
全ての木に、8mくらいの高さまで白い布が包帯のように巻き付けてあった。
さらしを裂いたような布は、雨の翌日にも関わらず殆ど汚れていない。
同行した雇い主に事情を尋ねたが、唖然とした様子で「知らない」の一点張り。
気味が悪かったので、木はそのままにして仕事も断った。
その後も手入れをする人は見つからず、未だに放置されているらしい。




 

オカ速おすすめ!

894名無しのオカルト 2009/04/25(土) 23:47:13 ID: ID:ZA3YEA+/0

>>820
亀レスで悪いが、昔山へ行ったら木に白い箸みたいなものがびっしり巻きつけてあったんだが
あれはどんな意味があるんだろう?




897名無しのオカルト 2009/04/26(日) 00:26:59 ID: ID:/OD+oXqu0

>>894
割る前の割り箸を大きくしたような奴?

索道のワイヤーを張るときに木の保護の為に巻くことがあるよ。




908名無しのオカルト 2009/04/26(日) 10:14:12 ID: ID:wIjMVEAAO

>>897
割り箸でも両端が細くなってるやつがあるじゃん。
あれに大きさも形も似てる白い棒が、幹にびっしり並べて巻き付けてあった。
遠くからだと真っ白に見えるくらい、ほとんど隙間なしに巻いてあった。
辺りの木はみんなそうなってたから、害虫とか獣対策なのかねえ。




909名無しのオカルト 2009/04/26(日) 10:38:07 ID: ID:ViTegroS0

>>894
床柱や飾り柱を作ってる
数年後に端のようなものを外し
きれいに皮をはいで磨き丸太に仕上げる
箸のようなものが当たっていた場所が窪んで
凹凸のある丸太ができる
京都で盛んだったかな?




822名無しのオカルト 2009/04/22(水) 23:45:43 ID: ID:Dfe66iIe0

山仕事を終えて車のところまで戻った際、何気なくミラーをのぞくと
額に太字で「×」のような「米」のような模様が描かれていたことがある。
昼寝の最中に悪戯されたか?と思ったが、歩道からかなり離れた山奥だし
午後からの仕事の最中にタオルで何度も顔を拭ったはずなんだが…




824名無しのオカルト 2009/04/23(木) 01:39:34 ID: ID:zsGErZSx0

>>822
テリーマン?




825名無しのオカルト 2009/04/23(木) 03:45:15 ID: ID:oQzh5Wz+0

>>815
>マネキンの頭部 
そういや、牛馬の通り道に牛頭観音とか馬頭観音とかいうよね 
それから、道という字に首があるように、村のはずれとかの境界に首をおいたらしいね 
昔は、、 

何かの本で読んだ 
首に何かの意味があるのかも 


>>820
す、スカラー波の失禁攻撃

>>822
米は、八十八って書くんだっけ
山仕事の季節も気になるなー




827名無しのオカルト 2009/04/23(木) 07:22:33 ID: ID:fg49sHay0

>>822
某所より引用。
-----------------------------------------------------------------------------------
小栗判官より
小栗は「 [前文略]鬼鹿毛(人喰い馬)の姿を真の漆で固めて、馬頭観音として祀ってやろう。
馬は馬頭観音の化身であり、牛は大日如来の化身である。鬼鹿毛、どうだ?」とお問いになる。
人間は見知り申し上げないが、鬼鹿毛は、小栗の額に「よね」という字が三行坐り、両目に瞳が四体あるのを確かに拝み申し上げ、
前膝をかっぱと折り、両目から黄色い涙をこぼしたのは、人間ならば、乗れと言わんばかりである。

山椒大夫の解説より
『山椒太夫(さんしょうだゆう)』の主人公、厨子王(ずしおう)もまた「米」の字が額に3つ並び、1つの眼に2つの瞳を持つ。

「米(よね)」は菩薩の異称で、「米」の字は「八十八」と読める形をしているのでめでたい文字だとされるそうです。
これが額に3つ並んだり、1つの眼に瞳が2つあったりするのは、その人物がただ者ではないことの証なのでしょう。ただし、その証は普通の人には見えません。
-----------------------------------------------------------------------------------
なんかめでたいそうです。良い意味なのでは。

>>825
額に※を検索してたら牛頭観音、馬頭観音のくだりが出てくる偶然。




引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part41∧∧
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年10月25日 00:21
    • 道という字は魔除けの意味で生首をぶら下げて歩いたさまだと武田鉄矢がラジオで言ってる。たぶん盗賊・山賊避けだったんじゃないかと思う。
      ヴラド・ツェペシの領土に侵攻したトルコ兵が林立する捕虜の串刺しを見て戦意喪失して撤退したそうだから。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【風習・信仰】新興宗教のお葬式って独特。幼かったことを差し引いて考えても雰囲気がとてつもなく怖かった。
  • 【陰謀論】コロナ後遺症、移民混合社会、メディアによる洗脳、分断は勢いを増している気がする……・
  • 【怖い話】代々ITPで死ぬ家系。十年に一人出て24歳で必ず死ぬが、自分は家系や因縁を医学で打破してやったw
  • 【陰謀論】中国はDS(イルミナティ)が目指す社会の大規模モデルだな / LGBTも陰謀に利用される懸念がある
  • 【ほんのり】カーブミラーに白い大型トラックが映っていてゆるゆると動いてたのが見えた。でもトラックなんて影も形も無かった。
  • 【オカルト】フロントガラスに文字が。イタズラされたかと思ったら内側に書いてあった!!
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク