【オカルト】山で「猿・犬・猫」と口に出さないよう強く言いつけられていた / 本当は猿に化けるが猿が減ったので犬に化ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
509 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/15 21:55
雷鳥一号さんの話を読んでいたら思い出した私の父の話。

父(以降は兄)が子供の頃、弟と一緒に近くの山に薪に使う木を拾いに
行った時の事。
山深く迷信も多いその地域では、「猿・犬・猫」などの言葉を山へ行く前や
山に入っている最中には口に出さない様にと両親から強く言い付けられて
いたらしい。
が、ちゃんとその言い付けを守っていた兄とは対照的に、弟は山に入って
しばらくするとふざけて「猿」を連発。
いさめる兄の言葉も聞かず、弟はずっと「猿」を言い続ける。
すると、にわかに山が陰り、驚いて空を見上げた兄は今迄快晴だったのが
嘘の様に真っ黒な雲が生まれて自分達の頭上に集まり出しているのに気が
ついた。
辺りの雰囲気も妙にざわざわと落ち着きがなくなり、不吉な物を感じた兄は
弟を怒鳴りつけて黙らせ、拾った木を放り出して慌てて家に逃げ帰った。
息を切らせながら戻って来た彼らを、家に居た父(私の祖父)は説明される
前に「お前ら、山で要らん事言っただろう!!」と指摘。
何故分かったのかと聞いた兄に、父は「庭先から山を見ていたら、物凄い
勢いで雲がある一部分に集まって行き、しばらくすると消えて行った」と
答えた。
勿論、そのある一部分とは彼らが薪拾いをしていた辺り。
取りあえずひとしきり怒られてから事の次第を説明した兄は、父に「お前が
気が付いてなかったら、帰って来られなかったかもしれない」と言われた
そうだ。

ちなみに、この弟と同じ事をやって大けがをしたり、おかしくなって帰って
来たりした人も居るらしい(父談)
お陰で私も山に入る時は注意している。



オカ速おすすめ!

513 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/11/15 23:59
509>なぜ猿・犬・猫がいけないんでしょうか?山の神様が嫌いな動物なのかな?本当にお父さんがいなかったら危なかったですね(^ー^;)。




524 : 雷鳥一号[sage] 投稿日:03/11/16 02:05
>>505
(略)

>>507
(略)

>>509
忌み名ってやつですね。地方によってかなり変わるみたいですよ。
でも、これに関わる話って、昔の差別に直結することも多いんで、
難しいですね。




536 : 509[sage] 投稿日:03/11/16 10:19
>>513
はっきりとした理由は聞いた事は有りませんが、祖父と父の話では、
四本足の動物全般を言わない方が良いとの事です。
猟師の場合、獲物の名前を言うのは仕方の無い事ですが、みだりに
連呼するのは未だに禁じられている様で。
確かに、山の神や山自体の雰囲気を壊す物として受け止められている
のかもしれません。
ちなみに509はもう50年程前の話。

大けがをした人は犬とか猿を連呼した直後に片側が崖になっている
山道で足を踏み外し、何十メートルも滑落した結果、折れていない
場所を探す方が少ない程ありとあらゆる場所を骨折した状態で発見
されたそうです。
私はこれらの事が偶然でも何でも単純に試すのが怖いので、山に入ると
自然と無口になります。




537 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/16 10:56
>>536
山で動物の名前を呼ぶ行為は、
例えば他人の家に来て勝手にそこの家のペットに名前を付けるようなもので、
山の神はそれを侮辱ととって然るべきだと思う。




538 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/16 11:34
山の神は女神で、犬や猿を嫌うというのは聞いた事があります。
また山でしか使わない言葉があり、獣は里とは異なる名前で呼ばれていた、とも。
調べてみると、海にも同じような言葉があって、
やはり猿は別の名前で呼ばれていたようですね。

別のスレで見た猿に憑くモノの話といい、
猿にまつわるタブーや怪異には、個人的に興味深いものが多いです。




608 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/17 23:50
>>538
>別のスレで見た猿に憑くモノの話といい
これ、もしかしてキヒサル?

【オカルト】村の年寄りからキヒザルの話を聞いたことがあります。ソイツは群れから逸れた猿の体に入り込み、恐ろしいことを… | オカルト速報


699 : 643[sage] 投稿日:03/11/19 15:11
>>134
関係ありそうなんで書き込みます。

私はずっとある村に住んでいるんですが、小学校の頃、一度だけ不可解な
体験をした事があります。

私は友達何人かとで川でザリガニを採っていました。捕まえたザリガニを
決闘させるために一旦岸に上がったのですが、その時、山から出てきた赤
っぽい犬が田んぼを横切ってこっちへ歩いてくるのが見えました。
ヨタヨタとふらつきながら近づいてくるにつれ、私はその犬がケガをして
いることに気が付きました。もともと白い犬だったのが毛皮が血だらけで、
だから遠目に赤っぽく見えたのです。頭や手足、口や目からも血がポタポタ
と滴り落ちて息も荒く苦しそうでした。

そいつは急に私達の方に頭を向け走り出しました。ケガのせいかスピード
は遅いのですが、騒がしく吠え立てることもなく、ひたすらフッフッフッと荒い
息を吐きながらジグザグにこっちに向かってくるのが逆に不気味な感じが
しました。
「おい!山犬がこっちに来るぞ。逃げようぜ!」
友達もあわてて川から出て靴を履いて逃げ出しました。犬は方向を変えて
私達の後を追いかけてきます。近づくにつれ、足が折れて白い骨がはみ出
しているのが分かりました。




700 : 643[sage] 投稿日:03/11/19 15:13
「ぉおい!何やっとんだ!逃げぇ!お前ら!」
怒鳴り声がしたので振り返ると、山犬の後ろを走るおじいさんの姿が見え
ました。林業をやってる修さんが、鉈を持って凄い形相です。修さんは私
らのすぐ後ろで犬に追いつくと、鉈を振り回しました。
「お前ら!村で大人呼んでこい!」
犬は、修さんに近くにあった棒きれで滅茶苦茶に叩かれていましたが、吠
えも鳴きもせずに相変わらずフッフッフッと息を吐いてぐるぐる回っています。
よく見ると殴られる前から全身傷だらけだったみたいで、毛皮がいろんな
所で破れて赤い肉と白い骨がはみ出ていました。腹から内蔵だかなんだか
正体不明のものが何本かぶら下がっていて、口は血だらけで開いたまま、
そこから黒っぽい小豆色の舌がブラブラ垂れ下がっています。耳も破れて
取れかかっているし、目は真っ黒で潰れているのかもしれない。そんなボ
ロ切れみたいな状態なのに死んでなくて、声もなく暴れている山犬を見て
いると小便ちびそうなくらい怖くなってきました。

「なにボーっとしてるんだ。早く逃げんかい!血がかかるぞ!」
修さんが鬼のような形相で怒鳴るのを見て、私は村の方へ走って逃げまし
た。友達がゲエゲエ吐きながら少し遅れて走ってきます。




701 : 643[sage] 投稿日:03/11/19 15:15
私と友達は村の集会所へ連れて行かれました。窓から外を見ると、村の大
人が犬の所に集まって大騒ぎになっていました。しばらくして煙が上がっ
たと思うと、あたりにも物凄い臭いが漂いはじめました。後で聞いたら、
犬に油をかけて焼いたそうです。私と友達は臭いとさっき見たものの気色
悪さに便所で吐きまくりました。

その日のうちに私達はお寺へ連れて行かされました。坊さんは警察みたい
に犬を見た時間や場所やその時の状況なんかを詳しく聞いてきました。
腕に包帯を巻いた修さんも来ていて、私達の後でお堂の中に呼ばれました。
その後、修さんと一緒にお経を読まされたり、お札を焼いてその煙をかけ
られたりしてから、ようやく帰っていいと言われました。


帰り際、友達が坊さんに「あの犬は何だったんですか?」と聞くと、坊さ
んは「化け物に憑かれたんだ」と言いました。猿を捕まえて、中に入り込
んでしまうそうです。「本当は猿に化けるが、最近は猿が減ったので、犬
に化ける」
とも言っていました。後で修さんに聞くと「ヒサル」だと言っていました。
どんな字かは分かりませんが、たぶん「被猿」じゃないかと思っています。



703 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 15:36
バケモノ姫の世界みたい。



706 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/11/19 17:00
ヒサルキのサルは猿と去るに、ヒは火と被に、キは気やら忌に表記されるようです。
猿を被る邪気で忌むべき物であり火の浄化で去る…というようなことでしょうか。
一説には「申」に関連するとの話もあり、
山に住んでる私個人としては、来年がちょっと心配でもあります。




711 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 19:42
>>700-701
それって狂犬病じゃないかな?一度狂犬(?)の映像を見たことがあるんだが、この世の
ものとは思えない不気味さだったよ。猿はよく分からんが・・・




728 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/20 03:13
リッサウイルス=ヒサルキ

発音近くない?




729 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/20 03:22
近くはないと思うw




730 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/20 03:31
>>728
(゚Д゚)ハァ?




749 : 雷鳥一号[sage] 投稿日:03/11/21 02:28
>>695-702
うーん、こんな話があったんですか・・・。
ヒサルキってのはキヒサルの並び替えなんですかね?
洒落怖話のスレで、女に取り憑いて犬を食らわせる存在の話がありましたが、
それとリンクするのかも。
そういや、そのものズバリ、ヒサルキって話もあったな・・・。

昔、山友達の親類からヒヒサルもしくはオニサルっていう妖怪の話を聞いた
ことがあります。
キヒサルとほとんど同じような内容でした。
一種の神さま扱いなんで、ヒヒを殺した猟師はしばらくの間、物忌みをして
山に入ってはならないってのが加わるくらいですかね。





引用元:∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年09月28日 10:23
    • 貴様ーッ 猿先生を愚弄するかぁっ
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【不思議な話】交差点に建つ家の中が偶然見えた。部屋の位置がおかしい。その家は新築にもかかわらず一年後に取り壊された……
  • 【不思議な話】会社の帰りに大きなシャム猫を見ていたら急に、進行方向側が切り取られたように黒くなっていた。
  • 【怖い話】4月に番組で三浦さんの顔が変だと思ったらこんな事に…… / きっと防げなかったと思いたくなる気持ちの正体
  • 【事件】行方不明事件って怖い。遺族が食い物にされたり、発覚していない事件があったり……
  • 【風習・信仰】コロナウイルスのおかげで神仏がいないと証明された / 神道理論だとCOVID-19を作った疫病の神もいる?
  • 【オカルト】心理的虐待手法「ガスライティング」、三浦春馬氏への嫌がらせや手段ストーカーもそれ?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク