【ほんのり二篇】神様は優しくなく意地悪な事を囁いてきた / 見舞いに行ったが入院中の友人はいない

このエントリーをはてなブックマークに追加

200名無しのオカルト 2020/06/10(水)10:16:22.63 ID: 1WqeLyL5f

このスレでいいのか分かりませんが自分の体験です

鬱っぽくなって仕事やめて実家に戻りニート生活してた時のこと
夜中に絵を描いてて、馬の絵のいいモデル画像がなくて
近所の神社の馬の像を写真に撮りに行った

携帯で撮ったらいきなり電源がおちた
古い携帯だからちょっとした事でいきなり電源落ちるのは今までにもあったんだが
その時は神馬を怒らせてしまったと震え上がり、
お賽銭をおいて謝りながら震えながら帰宅した

家に帰ったら母が起きてて、どうしたの?と優しく接してきた
その顔と姿が、私を騙そうと母に化けている何者か、
もしくは母は取り憑かれてしまった、ようにしか見えず
神社の神様が怒ってるのだと思って半狂乱になった

私はパニックで父を起こして助けを求めた
すると父は父ではなく神社の神様が中に入っているのだった
この時点で私は完全に気が狂っていたと思う

胸の中に神社の神様が、言え!言え!と言ってくる
私はニートなこと、迷惑をかけていること、他にも罪悪感や隠していたことなどを
全て吐き出し、謝った

徐々に神様は遠くなり神社へ帰っていった。それから数日は
耳元で神様が話しかけてきた。神様は優しくなく、意地悪な事を囁いてきた。

今はもう居ません。
精神的におかしかっただけと思われますのでホラーというより私が
一人でパニクっていただけの話ですが。
以上です




 

オカ速おすすめ!

203名無しのオカルト 2020/06/11(木)07:46:11.66 ID: FXvwbm9u0.net

20年前足の骨を折った友人の見舞いに行った時の実話

その日も午前11時くらいに病院についた。
というのも患者は見舞い客が着ていて11時半までに連絡すれば(貧相な病院食ではなく)、院内の食堂で味付けの濃い食事ができるからだ。
エレベーターで4階の病棟まで上がる。
受付に誰もいなかったが、とりあえず自分の名前と病棟に来た時間を書いた。
通路の一番奥の左の病室に行ってみたが誰もいない。(後から思い出すと途中でも珍しく誰にも出会わなかった)
友人はまだリハビリ中なんだろうが、6人部屋の他のベッドにも人の気配が無かった。
まあいいかと思ってお見舞いの本を友人のベッドに置いて、病室の真向かいにある談話室に行ったがここにも誰もいなかった。
積んである雑誌の中から1冊選んで、室内の左奥にある喫煙スペースに入った。(アクリル板が仕切りだから外からでも見える)
窓際の椅子に座って、タバコを吸いながら雑誌を読んだ。(2本くらい吸ったと記憶している)
ふと時計を見たら11時25分くらいになっていた。
そろそろリハビリも終わっただろうと談話室を出たら、看護婦さんと鉢合わせになった。
連れられて友人の病室に入ると友人がベッドにいた。
どこにいたのか聞いてくるから「いや向かいの談話室だよ」と説明したが友人曰く看護婦さんが何度も確認したが誰もいなかったらしい。
病室を見てみると他のベッドにも人の気配がした。

まあ何とか友人は病院食ではなく食堂で今日の日替わり弁当にありつけたわけだが、食事中何度も「本当にどこにいたんだよ?」と質問された。
友人の見舞いには10回くらい行ったが、そんな事は1度だけだった。
病室と談話室以外に行くところなんてないんだけどな…




204名無しのオカルト 2020/06/11(木)09:18:43 ID: B+HSWJxeO.net

時空のおっさんに世界線をずらされたか
パラレルワールドに足を踏み入れかけたか…戻ってこられて、良かったね




引用元:ほんのりと怖い話スレ 140
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年09月27日 00:06
    • 肝心のベッドに置いた本はどうなった?
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年09月27日 12:13
    • タバコの下りに疑問。20年前でもすでに分煙だとかが騒がれだして色々かわり始めてた時だったような。病院とかまっさきに禁煙じゃなかっけ?
    • 0
      • 3. 名無しのオカルト
      • 2020年09月27日 13:44
      • >>2
        20年前だと親父が死んだ年だが、談話室どころか病室でタバコ吸ってる奴がいたわw
        親父はタバコ禁止されてたから、DQNがガキが見舞ってるのにタバコ吸いながら喋ってるのを、辛そうに見てた。親父は絶対病室でタバコ吸わなかったから。
        想定外の医療過誤で一瞬で亡くなったから、クソ医師の言いなりで我慢しないで、ベッドごと談話室に連れてって一服させてやればよかった、って今も思う。
        因みに健康増進法が施行されたのは平成14年2002年。
      • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】4月に番組で三浦さんの顔が変だと思ったらこんな事に…… / きっと防げなかったと思いたくなる気持ちの正体
  • 【事件】行方不明事件って怖い。遺族が食い物にされたり、発覚していない事件があったり……
  • 【風習・信仰】コロナウイルスのおかげで神仏がいないと証明された / 神道理論だとCOVID-19を作った疫病の神もいる?
  • 【オカルト】心理的虐待手法「ガスライティング」、三浦春馬氏への嫌がらせや手段ストーカーもそれ?
  • 【オカルト二篇】斧の通販のポップアップ広告が出てきた / 化け猫が本当にいるとは思わなかった……【異色作】
  • 【オカルト】国際エクソシスト協会は祓魔対象者に医学的検査を受けさせてから医師立会いで儀式を行うらしいw
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク