【不思議な話二篇】境内の木を勝手に伐採して売った夫婦に子が生まれるが…… / 「人助け橋」が人を助けられた理由は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

127名無しのオカルト 2012/09/12(水) 12:58:54.69 ID: ID:/9QtvL0F0

ちょっと思い出した話があるので、書かせてください。
子供の頃、母から聞いた話です。

母の実家の近くにある神社の境内の木を勝手に伐採して売った夫婦がいた。
その後、夫婦に子が生まれるが、片目が潰れていた。
さらに二人目、三人目も片目が潰れていた。
ある日、その三人の兄弟は高波にさらわれて死んでしまった。

記憶が少しあやふやですが、かいつまんで書くと、こんな感じの話でした。
色々あって今は母と絶縁しているので、今、改めて詳しい話を聞くことはできません。

母は屋久島生まれで、「上屋久町」「宮之浦」「志戸子」などの地名をよく耳にしましたので
そのあたりに実家があったんだと思います。
母自身が子供の頃に起こった実話なのか、また、親などから聞いた昔話だったのかは分かりません。
母は現在、70歳代半ばです。
屋久島のサイトで民話をいくつか読みましたが、上記のような話はありませんでした。

このスレの方々ならちょっと興味深い話しかな、と思い、書かせていただきました。
お目汚し失礼しました。




 

オカ速おすすめ!

128名無しのオカルト 2012/09/12(水) 13:03:26.61 ID: ID:nWH77JyG0

屋久島ですか。
御神木マニアとしてはいつの日か訪れてみたい場所ではありますが、
お話としては非常に興味深いですが、ここで情報が得られるかどうかは
微妙ですね。

木の事なら、以下のスレもありますよ。
【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338348127/

他板ならこのあたりか。
民俗・神話学
http://awabi.2ch.net/min/

一番良いのは、その神社に電話をかけて直接聞いてみる事だと思います。

お役に立てなくて済みません。




129名無しのオカルト 2012/09/12(水) 14:33:13.35 ID: ID:/9QtvL0F0

>>128さん
ありがとうございます。
情報提供募集というより、
こちらのスレに話題を提供できたら、という気持ちで書かせていただきました。

ちょっと調べてみたら、屋久島の代表的な神社は益救(やく)神社
という神社で、宮之浦にありました。主祭神は山幸彦です。
そこから「海幸山幸神話」を調べたら、山幸彦は一度海へ行くんですね。

神様の祟りは首から上に出るっていうし、最後に波にさらわれてるあたり
なんだかこの神社由来の話な気がしてきました。

他に何という神社があるかはまだ調べていないので、
また時間があるときにでも調べてみます。
何かわかりましたら書かせていただきますね。




130名無しのオカルト 2012/09/12(水) 14:54:44.59 ID: ID:nWH77JyG0

成程、そういうことでしたか。
興味深いお話をありがとうございました。

海幸山幸伝説は、浦島太郎のように龍宮城に行くんですよね。
山幸彦は神武天皇のお爺さんに当たる方ですし、屋久島自体が
非常に伝説や伝承の多そうな場所でもありますし、また何かお話が
ありましたら宜しくお願いします。

良かったら御神木スレにもお越し下さいね。




131名無しのオカルト 2012/09/14(金) 20:00:14.21 ID: ID:zBsZ3p3YO

東京の隅田川に架かる橋のひとつ・新大橋
建て替える前の鉄橋は関東大震災や東京大空襲でも焼け落ちず、
橋の上にいた人が全員無事だった事から「人助け橋」と呼ばれていたのだが…

実は避難民に混じって、お馴染み水天宮や強運厄除の小網神社の御神体も一緒に避難していて
両端から火が迫る中、人々は「どうか命が助かりますように」と、ひたすらそれに向かって祈り続けていたのだそうだ

あの火災で橋が残ったのはもしかして…




132名無しのオカルト 2012/09/14(金) 23:59:47.84 ID: ID:y3JnkWmV0

すごく面白かったよ
何か目に見えない力があるのかな?
3.11の時も似たような話があったよ、神社の前で津波が止まったという話
実は最近工藤美代子さんの本読んだばかりで、関東大震災の悲惨さを知ったよ
本所地区では旋風による火災で建物が9割焼失、都内の死者のおよそ半分が本所地区だったらしい
生き残った人の話が泣けたよ




133名無しのオカルト 2012/09/15(土) 00:27:10.90 ID: ID:pIXOWjgE0

>132、そりゃ止まるよ。津波がかからない位置に神社作ってるから




134名無しのオカルト 2012/09/15(土) 16:04:39.18 ID: ID:2Lvo05N+0

どこで止まるか、絶対止まるかなんて分からない




引用元:【神社】寺社にまつわるオカルト話19【寺】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年10月25日 07:32
    • 3.11で津波が止まった神社は、江戸時代に同規模の地震で津波が来た時に伊達政宗が建てさせた「波止神社」。たしか数キロごとに建てて、神社を線で結ぶと津波が来た跡が分かるんだった。
      今の人は知らないから「どこまで津波が来るか分からない」と言うが、津波に一度でも襲われた地方では、それを記録して後世に残してるんだよ。
      うちの近所も、神社に「津波絵馬」が奉納されていて、その絵に描かれた所に津波が来たことが、地震の研究者に証明されてる。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【都市伝説】奥様たちで語るオカルト『11時過ぎ33階建ビル火災88人搬送の事故』『NHKでQアノン』『投稿主と閲覧者が互いに監視する時代』【世界の秘密】
  • 【都市伝説】奥様たちで語るオカルト『11時過ぎ33階建ビル火災88人搬送の事故』『NHKでQアノン』『投稿主と閲覧者が互いに監視する時代』【世界の秘密】
  • 【怖い話三篇】願掛けしたいと思えない社 / 樹海の「らき☆すた」 / 焦りと遭難の恐怖の中、「こっちだ」という声
  • 【風習・信仰】新興宗教のお葬式って独特。幼かったことを差し引いて考えても雰囲気がとてつもなく怖かった。
  • 【陰謀論】コロナ後遺症、移民混合社会、メディアによる洗脳、分断は勢いを増している気がする……・
  • 【怖い話】代々ITPで死ぬ家系。十年に一人出て24歳で必ず死ぬが、自分は家系や因縁を医学で打破してやったw
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク