【オカルト】道端で泣く小さな女の子、いろいろ尋ねてもずっと泣いている。「家はどこ?」と聞くと指をさした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

890名無しのオカルト 2007/10/31(水) 01:38:03 ID: ID:0eE38cwa0

ちょっと幽霊とは違うかも知れないけど
ちょっと気になる話を死んだおじいちゃんにきいたことがある。
誰か解説してくれるとありがたいかも
戦前の話なんだけど 母親もその日のことは覚えているようなので実話だと思う。

母親方のおじいちゃん(母親にとってはお父さん)は ど田舎でお店(昔の駄菓子屋や食料とか売ってる店)をやってって
近所に自転車で配達とか毎日やってたんだ
ある日 自転車を押して歩いていると 道端に小さな女の子が泣いてた。
迷子らしい。
自分もそれぐらいの小さな女の子がいるんでかわいそうになって
「どこの子?」「名前は?」といろいろ訪ねたんだけど
ずっと泣いていて 泣きやまない。
「家はどこ?」って聞くと そのときは反応して 指をさしたんだって



 

オカ速おすすめ!

で 仕方ないので おじいちゃんが家まで送ってあげようとおもって一緒に歩き出した。 
いろいろ話しをしながら歩くんだけど ずっと泣いたまま。 
困ってると いきなり 後ろから 
「おい!どこへいく!」って怒鳴ってる声が聞こえて  
振り向くと 近所の隣組の仲のいい友人 
「どこって この子が迷子になったらしいんで。。。」 
といったら、 
「子供ってどこにもいないじゃないか。 それに・・・」 
えっ!と おもって振り向くと 確かに子供がいない。 
しかも その道は 墓地のへ向かう一本道。 
墓地の横には大きな池 そのほかには何もない 
当然 民家も 小さな子供の居る家なんかない。 
おじいちゃんは「いやぁ 狐にだまされたぁ~」って笑っていたけど 
ほんとに狐だったのだろうか? 







891名無しのオカルト 2007/10/31(水) 04:23:06 ID: ID:8Onl46cI0

ほんのりだとおもったのに(´;ω;`)ウッ…




892名無しのオカルト 2007/10/31(水) 05:33:41 ID: ID:Qs9ccLrk0

もしそれが狸だったら鍋にしてやらないとな




引用元:実話恐怖体験談 八談目
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】専務の不正が克明に記された部長の携帯機器が落ちていた。拾って部長の帰りを待ったが……
  • 【都市伝説】奥様たちで語るオカルト『11時過ぎ33階建ビル火災88人搬送の事故』『NHKでQアノン』『投稿主と閲覧者が互いに監視する時代』【世界の秘密】
  • 【都市伝説】奥様たちで語るオカルト『11時過ぎ33階建ビル火災88人搬送の事故』『NHKでQアノン』『投稿主と閲覧者が互いに監視する時代』【世界の秘密】
  • 【怖い話三篇】願掛けしたいと思えない社 / 樹海の「らき☆すた」 / 焦りと遭難の恐怖の中、「こっちだ」という声
  • 【風習・信仰】新興宗教のお葬式って独特。幼かったことを差し引いて考えても雰囲気がとてつもなく怖かった。
  • 【陰謀論】コロナ後遺症、移民混合社会、メディアによる洗脳、分断は勢いを増している気がする……・
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク