【家系・因縁】右手に因縁があるから気をつけろ、そう言われていた俺がかかった病 / 呪詛が分家を絶やした後は

このエントリーをはてなブックマークに追加

634名無しのオカルト 2010/03/01(月) 03:54:48 ID: ID:hbxTHbEm0

暇だから俺の話をしてやるよ。俺はほとんどオカルトなんて信じないんだが、オカルト板のみんなの意見が聞きたい

俺の家系はなにやら呪われてるというか、ちょっと不思議なんだ。小さいころ、お袋にこんな話を聞かされたことがある。

お袋「うちの家系の男は昔から、右手に何か因縁があるらしくて、お父さんもおじいちゃんも右手を怪我してきたからあんたも気をつけなよ」
もちろんそのころの俺は信じなかったさ。小学生だったからね。

中学一年のころに事件は起こった。昇降口の下駄箱の前で友達とふざけて鬼ごっこしてたんだ。俺は鬼から必死で逃げてた。
でかい一枚ガラスのドアをクッションにして急に方向を変えたりして逃げてた。けっこう頑丈で分厚いガラスだったから割れるわけないと思ってたんだ。
でも2,3回やってたらガラスが割れて、右手首に深い切り傷を負った。動脈付近だったから危なかったって担当医から聞いた記憶がある。
ガラスに突っ込んだ形になったから、左手とかもやばいと思ったんだが、左腕に裂傷3箇所で、頭やら肩やらは大丈夫だった。
右手は流石に神経傷つけたらしくて今でも後遺症が残ってるけどね。

ここまでならただの偶然で終われたけど、その後も右手にはやたらと怪我が多かった。利き腕だし、それはしょうがないって言われれば何もいえないがな。

でも最近、決定的なことが起きたんだ。これはもう何かあるんじゃないかとしか思えないくらいなこと。

打つのに疲れたから少し休憩




 

オカ速おすすめ!

635名無しのオカルト 2010/03/01(月) 04:15:37 ID: ID:hbxTHbEm0

よし。打つなら今のうち

去年お袋が肺がんになった。右の肺の上(肩に近い場所くらい)に。しかも悪性ときたもんだ。
それを聞かされたときには流石に俺も泣いたよ。まさか俺のお袋がってな感じで。
神様にだってお願いした「俺の肺くれやるからお袋を助けてください」って。何回も何回も

それから2週間くらいかな。朝仕事に行くために準備してたんだけど、そのとき右の背中(肩のちょい下辺りかな)に違和感があった
そのときは寝違えたかなにかしたのかと思って仕事に行くことにした。でもだんだんと痛みは強くなっていくだけだった。
とうとう身動きが取れないくらいに痛くなって、車止めてとりあえず仕事場に電話した。痛すぎてパニックになってて救急車って選択肢が出てこなかったのが正直なところ

そのあとお袋に電話して病院まで運んでもらった。
そのときは「まさか神様が俺の願い事聞いて、がんを移してくれたんか?」って思った。
病院で検査してもらったところ、肺気胸(肺に穴が空く病気)だということがわかった。
肺気胸は比較的細身で運動をほとんどしない身長の高いやつがなるらしいんだが、俺はそのどれにも当てはまらなかった。
俺はガッチリ系だし身長も170と普通だし、運動面でも仕事が結構走ったり、とにかく動き回る仕事ばかりをやってきたから大丈夫なはずだった。医者も珍しいケースだって言ってたな

レントゲン取って、穴が空いたところを見せてもらったら、なんとお袋ががんになった場所とまったく同じところに穴が空いてた。

お袋も驚いてたよww 

1週間くらいで退院して、その後数ヵ月後、お袋のがんの摘出手術だった
きれいに取れたらしくて、半年近くたった今でも元気に動いてる。流石に傷は痛むらしいけど


親父やじいちゃんと同じ右手を怪我して、さらにはお袋の肺がんと同じ位置に俺の肺に穴が空く。これは何かあると思っていいのだろうか




637名無しのオカルト 2010/03/01(月) 07:20:37 ID: ID:ZhEKvUAC0

>>634
俺も暇だから意見を書いてやるよ
読んだ感触から言うと、右手の件と肺気胸の件は別の
問題のような気がするな
一言でいうと右手はいわゆる因縁系、肺気胸はスティグマ的な
精神的自傷

肺気胸は物理的な要因以外ははっきりとした原因が判明して
いないが、有力な説としては精神的な作用が挙げられている
だから、ご母堂の身代わりになっても良いって思いが、体に
作用して結果的に肺気胸として現れたというのが一番合理的な
解釈だろう

そこからオカ板的な推測をすると、>>634の家系は右腕(右側)に
怪我を負うことで、より致命的な何かを回避しているのかもしれない
で、今回の場合は例外的に自分の体を自発的に傷つけることで
家族の代償を払ったケースだったとかな

あんまり、オカルト的な考えはせずに、元気に毎日を送ることに専念
したほうが良いような気もするが、今回はそれで全て上手く行ったん
だからそれで良いんじゃないか

俺もガンで親を亡くした経験があるから、術後の快癒を祈っておくよ




640名無しのオカルト 2010/03/04(木) 03:13:01 ID: ID:TM1rtobv0

534 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 03:00:11 ID:ZWk3bu/t0
うちも家系にまつわる呪詛話なんだがいいかな?多少フェイク入れてます。

うちの爺さんの家系は中国地方のとある県の古い豪族。某市がまるっとうちの領地。
爺さんがまだ子供の頃に病気で両親が相次いで亡くなってしまい
よくあることで親戚が後見人がなったわけだが、これもよくあることで財産や土地
ほぼ全てを持っていかれてしまった。
それから後見人になった親戚に不幸が続いて、自殺とか謎の事故死。そして精神病。
婆ちゃんが心配して何人かの霊媒師に見てもらったんだが
「これはすごい呪詛がかかっているのでなんともできません」と。
本来本家筋が祭ってきた何かを、幼い爺さんは両親から何も聞かされてなかったので
存在すら知らなかったため放置してたのを、親戚が持っていってしまったためだそうだ。
だけども呪詛は分家を絶やした後は本家に向かうかもしれないので用心するようにと言われた。
幸いにも爺さん婆さんともども大往生したんだけど、一昨年かな。
とうとう分家が絶えてしまった。
妹はなんとか呪詛から逃がすことができたけど、私はやばいかもしれない。
時々後ろに立ってる爺さんに「あんたがねえしっかりしてれば」と笑いあっている。
余り怖くなかった。すみません。




引用元:【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年12月01日 17:22
    • 俺かな?
      俺も小学5年の時に全くと言って同じような状況で右手首をガラスで切った
      病院に連れて行かれたけど、あと2~3ミリ深く切ってたら動脈に達してたって言われたわ
      俺の場合幸い神経には全く影響なくて、傷跡が残った以外は何の支障も無いけど
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
  • 【怖い話】人形、ろうそく、売り子……住人は慣れているだろうけど山の中で突然現れると怖い。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク