【オカルト】うちの母親がなにか(呪い系)をしています。母親は離婚した父親を憎んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: m 2008/03/29(土) 13:50:26 ID:5+4Qe7Fh0
うちの母親は、離婚した父親を憎んでいます。

母親の寝室の壁に、
和紙のような物で折った人形の心臓部分に
画鋲を指したものがありました。

先ほど見つけましたが、家の西角(野外)に、
父が使っていた茶碗が粉々になって埋められていました。
その近くに、和紙のようなもので小豆7粒と一円玉3枚が包まれていました。

いくらネットで検索しても、これが何なのかわかりません。

これはどういう意味なにかすごく気になります。

なんと言うやり方なのかわかる方、
いたら教えてください。

引用元: ・うちの母親がなにか(呪い系)をしています。

オカ速おすすめ!

4: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 13:58:08 ID:n0R7tjgS0
>>1
画鋲は刺すものだと思うが、なぜ指すのだ?

11: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 14:08:10 ID:AJ5L5Pl6O
>>1に見つかった時点で失敗してる。
気にすんな。

8: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 14:03:08 ID:W0peGBD80
どっちにしろ、君が掘り起こしてたんなら、効果消えるんじゃないの?

32: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 16:22:49 ID:RNidMNceO
たぶん密教系だな。
が、素人が家でそんな簡単になど出来るもんじゃない。
ましてや人に見つかればアウト。
中途半端にやって本人に跳ね返るのがオチ。
離婚したならもう過去の男だ、知ったこっちゃねぇ、と、もっとサバサバ生きていくように母ちゃんに進言してやんな。
過去への怨念に無駄なエネルギー使ってるほど人生は長くねぇ。

106: 本当にあった怖い名無し 2008/04/01(火) 23:33:19 ID:8LGK8NSS0
>>32
呪いっていうのは、殺したいけど殺せないからやるもんでしょ
跳ね返りとかは当然覚悟の上。自殺も覚悟してるくらいだからさ
第一、跳ね返りが怖いとか言ってるくらいのレベルじゃ呪いなんかできないよ
必ず跳ね返りがくるからやめろとかいうのが出てくるけど

33: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 16:25:59 ID:YWlsZFWFO
うちの母親は週に一回
「宇宙人に会いに行く」
っていって男と不倫してた
小学校の頃は自慢気に友達に行ってたなあ

47: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 17:19:05 ID:nMxituLo0
もし自分の母がこういうことをしていたら
人を呪ったらこんな恐ろしい事になるよ、
心が汚れて綺麗なお顔で死ねないよなど、
とかネットでそれらしい話を見つけてきて
やめるよう説得します。何のまじないかなんて
それはどうでもいい事だと思います 画鋲を刺すなんて
いいおまじないのハズがないじゃないですか。

こんな呪いとか…お母さん自身にも負担がかかる事だし
家族にも悪い影響を絶対与えると思う。
>>1は、頑張って説得して やめさせて欲しい。

50: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 17:38:03 ID:qQvQbIOJO
素人が中途半端な知識で呪いなどをかけようとすると、失敗して自分に跳ねかえってくる。
ただそれだけのこと。
私が>>1の立場ならほっとくよ。
呪いをかけたのは1の母。その呪いがかえっくるのも1の母。
1の母がやったのが悪い。
ただの自業自得。
心配する意味がわからない。

57: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 18:08:47 ID:E6c2M+NXO
>>1
いつ頃から母親は呪いらしきことをやってるんだ?

58: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 18:12:10 ID:4Yt5gxrm0
>>1
擬似体験とこのスレを見て言うわ。
>>1はまだわからない事ばかりで判断が難しいと思うわ。
呪いのこまかな意味も、母の心境も、世間の状態も。そのお母さんに>>1は見えているのかしら?
親の心子知らず 子の心親知らずのパターンね


62: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 18:36:14 ID:nNTdQ6SjO
>>52
>>1のママンは新しいいい男を見つけて、新しいいい男のハートを繋ぎ止める恋のおまじないをしていたのかもしれないw

37: 本当にあった怖い名無し 2008/03/29(土) 17:01:01 ID:h7f5tUG10
人を呪わば穴ふたつ

215: 本当にあった怖い名無し 2008/04/15(火) 00:34:51 ID:uEc4wF9NO
>>37
それよく聞くけどどうゆうことなの?

216: 本当にあった怖い名無し 2008/04/15(火) 00:36:55 ID:I7g/dJ9qO
>>215
穴は墓穴を意味してるんだよ

217: 本当にあった怖い名無し 2008/04/15(火) 00:40:45 ID:uEc4wF9NO
>>216
あぁ!自分も死にますよ~的なことね!
ありがとう
まさかこんなとこで疑問が解決できるとは思わなかったわ

121: 2008/04/04(金) 11:47:30 ID:yzmQAE0Z0
ろくに説明をしていないことは謝ります。
ただ、こんなに釣り扱いされているなかで
真剣に事情を伝えてもどうせ馬鹿にされるだけだと思いました。

私としては何とかしてでも
和紙の意味や 小豆などの意味を知りたいです。
ただ、母に直接聞くことは出来ません。

今から自分なりに 出来る限り詳しく説明を記載するので
どうか
馬鹿にしないで見て 意見していただきたいです。、

123: 2008/04/04(金) 11:57:29 ID:yzmQAE0Z0
和紙は 南側の窓ガラス(そこからベランダに出られます)の隣に
さしてありました。
普通に見える場所です。

画像をupしたいのですが、今はあまり時間がないので文章だけになります。
あとで必ずupします。


小豆7粒と一円玉3枚の件です。

庭の砂利道に置いてある石(歩幅度とにおいてある石)の並びが
ぐちゃぐちゃで見栄えが悪く、全く歩幅にあっていなかったことが
前から気がかりで
時間ができたその日に私一人で並べ替えしていました。
砂利をある程度彫って
そこに石を置いていくという感じです。
説明が下手ですみません。

そこを彫っていたらシャベルに阿須になどが入った和紙が乗っかりました。
丁度その砂利のところに見覚えがある茶碗があり、
ある程度集めてみたら父のとわかりました。

これを見つけたのも
本当に偶然で私も信じられませんでした。

だから、釣りと思われてもしかたないです。

ただ、本当に釣りやネタではないです。
信じてください。

127: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 12:48:15 ID:6VIz34sQ0
茶碗は、
呪術とするなら父親に対する身代わりとして破壊、とも考えられるし
単純に離婚された時の怒りで割ったものを埋めただけともとれるし。

128: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 12:56:15 ID:dVE3aLpH0
小豆は魔除けで使われることもあるようだけど
1円玉はわからんな・・・

129: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 13:32:19 ID:WEo7tYyT0
よくわからんけど陰陽術の気がする
和紙は式神や身代わり。小豆はよくわからんけど7って数は古い日本の呪いによく出てくる数だとおもう。7代祟るとかね。
小豆は命の象徴だった気もする。
もう一度読み返してごらん、スれを。親切に答えてくれる人もいるじゃないの。
術を解くことも出来るはず。おおがかりにならないうちに、お母さんと話しあったほうがいいような気がする。

131: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 14:41:54 ID:C9hVdWJDO
小豆7粒は福を呼ぶ呪いだよ。
例をあげると昔、赤ちゃんの羽織の頭部に小豆7粒を縫い入れて邪気を祓い福を招く風習があった

赤ちゃんじゃなくても、痣が出来た所や、足袋や草鞋の中、妊婦の服などには小豆7粒を入れて快気や安全を祈願した
それに、大豆ならまだしも小豆を祟り事に使うのは到底有り得ない。
その小豆の色がより赤いなら尚更

だけど人形の画鋲と茶碗、一円玉は全く接点が無い。
人形に画鋲は呪いの一種だけど、それには何も書かれて無いんでしょ?
茶碗も、何かに使ったばかりの形跡が無いんなら意味がわからない。当人の乗用していて且呪いに使えるものは箸程度。

一円玉は賽銭かなw

137: 2008/04/04(金) 22:12:08 ID:T7/i/OAa0
>>129さん
ありがとうございます。
そうなんですよね…
大掛かりになったり また母が何かしないうちに
手は打たないといけないですよね…


>>131さん
和紙でできた人形に何か書いていたかはわかりません。
私自身でそれを見たこともないので…
せっかく教えていただいているのに
詳細がわからなくて申し訳ないです。

132: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 15:26:00 ID:6VIz34sQ0
ってことは、夫の事を恨みつつ、同時に
家族(mさん&ママン)の幸せを祈っているということなのかな。

133: 本当にあった怖い名無し 2008/04/04(金) 15:49:35 ID:K8nKSAyJ0
幸運を願う呪いでも、それを逆さに使えば呪いになる
むしろその方が始末に悪い

138: 2008/04/04(金) 22:16:50 ID:T7/i/OAa0
>>132さん
そうだといいんですけど…
母はそんな呪いをする知識があるなら少しでも良い雲気にするように使ってほしいです…

>>133さん
幸運を願う呪いを逆さに…  とはどういうことですか?
間違ったやりかたで…ということですか?

151: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 01:19:33 ID:6Y8GYugH0
>>138
無理して止めないほうがいいと思う
お母さんはあなたも一緒に心中も考えているようです。寝てる間に首を絞めて
お母さんは首を吊ってという感じです。なので、無理してとめると
行き場のなくなったお母さんは最後にはということになりかねません。

144: 2008/04/05(土) 00:09:49 ID:foNavjyo0
遅くなりました。

http://a.pic.to/nv4cr
(※リンク切れ)です。

ちゃんとできてるか分かりませんが…

150: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 01:10:52 ID:J5r2bTyUO
>>144
いざなぎ流の太夫が使う御弊に似てるかな?
日待ちの幣ってのが上のと形似てる気がする、自分見たのは白い和紙のやつだったけど
余り詳しくは自分も知らんので詳しい人に聞いてみてくれw

154: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 02:04:58 ID:PWRnnWKnO
>>150
この辺か…↓
http://imepita.jp/20080405/064380 (※リンク切れ)
いざなぎ流のより、垂れた部分が紙垂みたいな折り方だな。
呪う相手(?)の持ち物を人が踏む場所に埋めるとか、まあ陰陽道系っぽいかなぁ…。
厭魅の類かも知れんが、自分はマジナイは得意分野じゃないからこんなとこ。

155: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 02:14:58 ID:4AEF1kD5O
たしかにいざなぎ流だ!!
日待ちより神木のほうが似てないか?
それに神木なら大黒柱に貼る方法があるし

だけどいざなぎ流に災いを起こす類なんか無かったよね?

156: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 08:40:51 ID:J5r2bTyUO
おお、詳しい人が来てくれてたかw 写真とか有難う
>>155
災いと言うか呪殺の類も存在はしてる
ただ基本的にいざなぎ流って祭事や病気調伏、呪咀をかけられた人への祝い直しが主だからね


162: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 13:40:17 ID:4AEF1kD5O
>>156
そうだったのか
たしかにどんな術派でも治すものと対に呪うものがあるからね;
けどいざなぎ流って面白いよな
祀対象は八百万の神々だけど手法は陰陽道

元々神道も陰陽道も自然に力や神が宿る思想から来てるから土着しやすかったんだろうけど

158: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 10:08:36 ID:plwGFnDF0
>祝い直し

タイプミスってレベルじゃねーぞ

159: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 11:15:53 ID:J5r2bTyUO
タイプミスするにも俺携帯w
『呪い返し』じゃないよ、『祝い直し』って方法をいざなぎ流は使う事があるんだ
…もしかして祝い直しをするのはいざなぎ流じゃないって話か? 自分の記憶違いだったなら済まんwww

160: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 11:39:29 ID:PWRnnWKnO
>>158-159
呪その祝い直しはいざなぎ流の言い方だけど、一般的な祓えに近いもの。
因みに携帯から漢字が出なくてごめん「そ=言且」だ。
読みは普通はジュソだがいざなぎ流ではスソ。
呪そを御幣人形なんかに移して川に流したり、集落の外れに捨てに行ったりする。
呪いをかける「呪い調伏」に対して、かけた本人に送り返すのが「呪その返し」、
祓い清めるのが「祝い直し」。用途と方向性が違うと。
自分も今は手元に関連本が文庫2冊しかないし、
読み返す時間もないんで怪しい記憶でスマンw

いざなぎ流は土着のものだし、太夫さんありきだし、
印象としては陰陽術系の祈とう師が後ろにいるか、
どこかで聞きかじった事にアレンジを加えた自己流のマジナイ
(本人が考えたか誰かが教えたかは不明)みたいな感じなんだがな。
写真の幣のような物も、何だか作りが拙くてプロの手によるとは思い難いし。

163: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 14:04:10 ID:PWRnnWKnO
いざなぎ流好きな奴多いな…。自分も買おうか迷ってた本買う気になったw

ところで赤い御幣って何かあったなぁ…と引っ掛かったので蔵書をパラパラ見てたんだが、
すぐ出たのはこれだな。ちょっと引用を置いて行くわ。
平安中期の歌人和泉式部と、
夫で源頼光(は流石に説明不要だな?)の四天王の一人として知られる藤原保昌の話。
引用元は小松和彦著「日本の呪い」(光文社知恵の森文庫)

後はエロい人に期待。

164: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 14:05:37 ID:PWRnnWKnO
>この式部と保昌の夫婦関係に危機が生じた。保昌にうとんぜられたらしい。(中略)
これを悲しんだ式部は、巫女に依頼して貴船社で夫婦和合(敬愛)の祭りを行わせた。
当時、すでに貴船社は呪そを引き受ける神として知られていたことを考えると、
この夫婦和合の法は夫の愛人への呪その法でもあったらしい。(中略)
敬愛の祭り━━ラブ・マジック。
これがまたかわっている。老巫女が赤い幣などを立てめぐらせて、
いろいろな作法をしたあとで鼓を打ち、前をかき上げて、
つまり着物の裾をまくって陰部を露出させてそこを叩くという、
いささか卑猥な感じのする法なのである。
これにはさすがの和泉式部も参ったとみえ、顔を赤面させて言葉もなかったらしい。

…こんな感じ。

166: 2008/04/05(土) 17:35:59 ID:foNavjyo0
いざなぎ流という言葉がたくさんでてますよね

調べても詳しいことがわからないです…

171: 本当にあった怖い名無し 2008/04/05(土) 22:17:46 ID:YvEjglvI0
釣でも全力で釣られるのがオカ板の持ち味。
でも、個人的には釣りだと思わないけど。
実際ママンだって人だし。呪いたくなる事もあるんじゃないかな。
よっぽど屈辱的な思いをされたんでしょう。
もちろん呪いなんていい事じゃないけどね。

185: 本当にあった怖い名無し 2008/04/08(火) 10:57:35 ID:jMZuy/bS0
小豆七粒って お産の時に飲むと安産とか
衣服に縫い込んで 魔よけにするとかするらしい
お守りにの使うみたいだし

魔よけとか・・・・
あるいは呪い返しをよけるとか・・・

188: 本当にあった怖い名無し 2008/04/08(火) 17:22:45 ID:ZV02+UI6O
>>185
過去スレでオレが言ったんだが…

193: 2008/04/10(木) 17:39:17 ID:gx6BxqVH0
>>185さん
そうなんですか…
小豆7粒は良いまじないか
呪い返しをよける為?なんですね。

ありがとうございます。


>>188さん
その文は拝見しました。

参考になりました。

199: 本当にあった怖い名無し 2008/04/11(金) 17:15:27 ID:UcQi7sCfO
解決した?

201: 本当にあった怖い名無し 2008/04/11(金) 21:57:11 ID:QIBeoxiXO
でも、まぁ、なんとなく意味もわかったようだし、1の心配も溶けたようだし、
よかったんじゃね?

222: 本当にあった怖い名無し 2008/04/20(日) 00:10:57 ID:gFmwtv8+0
自分語りになってしまうけど、私の母(継母)も呪術行為をしたかも。
子供のころからたくさん撮りためてあったアルバムの写真を
私のだけきれーいに抜き取ってあったんだ。それに気付いたのは高校くらいの頃。
その当時、私は成績が落ちてきて、進学も失敗し(そも進学を許してもらえなかった)
就職も決まらず今までずっとバイトや派遣で細々食いつないできて、
はっきりいって激不幸だけど、写真の呪いだろうか。

223: 本当にあった怖い名無し 2008/04/20(日) 00:32:57 ID:LH/JEr82O
>>222
そんな継母の呪いなど跳ね返してしまえ。
おまいはおまいで、ゆっくりでいいから
自分の道を探して幸せを掴め!
オカ的な回答ではないんだが、健闘を祈る(^O^)/

225: 本当にあった怖い名無し 2008/04/22(火) 00:50:23 ID:dJz5niQZO
>>222ちゃん!!がんばれ!!

運がよくない娘がだれにでもやさしくしてたら、
ある旅の坊さんの手助けで呪いをはねかえして…


っとか現実にはないのかね。

226: 本当にあった怖い名無し 2008/04/22(火) 09:57:02 ID:0TphsOac0
>>222
京都の晴明神社に行ってお払いしてもらいな
安部晴明のような最強の陰陽師なら子孫の人も最強だから
ついでにお守り買ってきたほうがいいよ。護符とか

227: 本当にあった怖い名無し 2008/04/22(火) 10:07:06 ID:xoN4vru70
のろいって、上手くいって「人を呪わば穴ふたつ」
失敗すれば自爆。
どっちにしても不幸になる。
いいことないね。

230: 本当にあった怖い名無し 2008/04/22(火) 12:57:02 ID:gz1k3N9k0
のろい系の呪術じゃなかったんですね!
よかったですねmさん

231: 本当にあった怖い名無し 2008/04/22(火) 13:19:32 ID:UEG8uCZ+O
まじない系だったりして。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年01月14日 04:39
    • 呪い系はバレたら最後なのでもう遅い。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年01月14日 08:06
    • 「人を呪わば穴二つ」っつっても、相手が死ねばいい、と呪って本当に死んだら、自分も死ぬってことだろ。
      けど本人にしたら、死んでほしい人間が死んで自分も死んだら失敗なんだよ。
      誰だって自分が一番幸せでいたいし金持ちでいたいに何不自由ない生活でいたい。

      みんなそれぞれ人を恨んだり妬んだり、日々呪って生きてるのに、呪いはやめろとか綺麗事言っててバカなのか。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年01月14日 13:13
    • 昔マジで呪い殺してやりたくて呪いの本を買ったことがある。
      素人なんで実際のとこは解らないけど本格的な感じで読み物としても普通に面白い。
      ただ本格的ってことは藁人形みたいに簡単なやつではなくて
      どこそこの神社で何日間掛けて願掛けするみたいな感じだから
      やるにしてもかなりの気合と覚悟が必要。
      本は最終的に「憎んでる奴のためにこんな苦労したいですか?」って感じで纏められてて
      確かにそれももっともだと思い相手のことを考えるのを止めたら、とても気分がスッキリした。
    • 0
      • 4. 名無しのオカルト
      • 2021年01月14日 15:04
      • >>3
        でもそいつが死んだ方がもっとスッキリするよ。
        呪い殺さなくても。
      • 0
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2021年01月14日 15:11
    • 葬式の時に故人の茶碗を割ったりするから二度と帰ってくるなって意味じゃなかろうか
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【ホラー】動画サイトで、面白い怪談聞けるとこないかね? 神田伯山の怪談の講談は怖かった!
  • 【ほんのり】独自除霊の効果は? 外国の霊には効く? ファブリーズ、置き型ファブ、プラズマクラスターなど……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク