【オカルト】ジイちゃんちの仏壇には三人の位牌が入っていた。ジイちゃんが要介護状態になり俺と姉が介護。 その後亡くなって葬式の夜……

このエントリーをはてなブックマークに追加

463名無しのオカルト 2010/05/30(日) 00:38:50 ID: ID:U70J05CQ0

現実起こったことなのでたいしたオチはないです。
ジイちゃんちの仏壇には、三人の位牌が入っていた。中年で亡くなった婆ちゃん、12歳で亡くなった叔母さん、
生まれてくることができなかった俺の兄だ。ジイちゃんが要介護状態になったが俺の親は離婚していたし、
父親のきょうだいも皆遠くにいるうえ、誰も帰ってこなかった。俺と姉が交代でジイちゃんを介護した。父親も精神年齢5歳なので介護なんて手伝いやがらなかった。
ジイちゃんが死んで葬式の夜、久々に帰ってきやがった親戚達が、ジイちゃん家に泊まった。
夜中、ギャーギャー騒ぐ叔母から電話が。「蛇が!蛇が!」仕方なく駆けつけると
見たこともない赤い蛇が三匹。仏壇の下から出てきたと言う。それも、大きさが大中小。「殺して!殺して!」と叔母Aが言うが
「葬式の後だしそんな殺生できん」と言って、捕まえて外に逃がした。
叔母Bは「ああ殺さないほうがよかったね、あれはジイちゃんかもしれん。」と斜め上なことを言っていたが
あれは仏壇に入っている三人だと考えるのが自然だろうか。赤いのは怒りの象徴?
現実にオカルト的なことが起こるとは。




 

オカ速おすすめ!

485名無しのオカルト 2010/05/31(月) 01:52:06 ID: ID:6xQWBUMx0

>>463
地神(屋敷神)じゃねーの?たいがい白蛇なんだけどな。
殺してたらとんでもないことなってたと思うよ。逃がして正解。




464名無しのオカルト 2010/05/30(日) 01:44:31 ID: ID:PK5BRyx/0

赤い蛇はアカジムグリ?




468名無しのオカルト 2010/05/30(日) 04:59:37 ID: ID:U70J05CQ0

>>464 それ、北海道とかにいる蛇ですよね?こちら南国なので・・・
斑点はなくて赤っぽい褐色だった。蛇は色彩変異とかよくあるらしいのでジムグリかヒバカリ?
昔は田んぼ・畑で青大将やマムシを見たが、家の中に出てくるなんて、仰天したよ




469名無しのオカルト 2010/05/30(日) 05:14:47 ID: ID:61iiQBQu0

家屋内に生活圏を持つ蛇のほとんどがアオダイショウ




470名無しのオカルト 2010/05/30(日) 11:36:15 ID: ID:bU3RRDal0

蛇は家の守り神




486名無しのオカルト 2010/05/31(月) 02:19:17 ID: ID:L55KXEyz0

赤い蛇は珍しいですね




引用元:【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年01月09日 10:35
    • 日本に赤蛇っていた?
      外来種?とまず思わんの?
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年01月10日 11:45
    • 犬神サーカス団「赤い蛇」
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年01月10日 23:51
    • 今市子に似た話があったな
      あれは結局住みつくんだっけ
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】綺麗な女の人が目をおっ広げて俺たちを順に凝視し一通りしたら笑った。従姉妹が「ほら見て!」と虫カゴを掲げて女の人に見せた。
  • 【怖い話】少年時代の遊び道具はその辺のムシとか小動物だった。なんであんなに楽しかったのか……【閲覧注意】
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク