【オカルト】父方の親族はみな命日が24日。知る限りでは曽祖父、曾祖母、祖父、祖母、叔母で月も同じ人もいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

660名無しのオカルト 2010/06/06(日) 04:02:38 ID: ID:E2cawBMJ0

たいしたことない話だがうちの父方の親族はみな命日が24日らしい
俺の知る限りでは曽祖父、曾祖母、祖父、祖母、叔母の命日が24日
祖母と叔母は月も同じ
で、俺の親父も23日に危篤に陥って24日に日付が変わった直後に亡くなった
父方の親戚でまだ存命なのはうちの家族を除けば叔父一人だけ
この話を最初に聞いたのは祖父からだから、遡ればもっといるかもしれない




 

オカ速おすすめ!

661名無しのオカルト 2010/06/06(日) 04:36:01 ID: ID:5SLopICo0

>>660
結構凄いと思います




662名無しのオカルト 2010/06/06(日) 10:51:50 ID: ID:qAOeV4m40

それは確かに偶然とは思えん




668名無しのオカルト 2010/06/06(日) 15:35:55 ID: ID:R2b9evNA0

>>662
偶然だろ?各月の割り当てなんて人間の都合だけで決めたモンなんだから。



…と、オカ板にあるまじきミもフタもない全否定。




677名無しのオカルト 2010/06/06(日) 21:49:50 ID: ID:JSdFr27/0

>>668
特定の親族関係にある8人がみんな同じ日付に死ぬというのは
確立からいくと
けっこうありえない

ひと月を30日で計算して
最初の一人が24日に死ぬ可能性が30分の1
2人目も24日に死ぬ可能性が900分の1
3人目も24日に死ぬ可能性が27000分の1
4人目が810000分の1
5人目で24300000
6人目で729000000
7人目で21870000000
8人目で656100000000

約6千5百億家族に一例になる




664名無しのオカルト 2010/06/06(日) 11:46:34 ID: ID:grCk+aBx0

うち逆に
父の家系の誕生日、十日が多いな…




666名無しのオカルト 2010/06/06(日) 14:12:14 ID: ID:9bxhmsWX0

家系のジンクスも回数を重ねればオカルトになる




引用元:【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年01月12日 15:03
    • うちの家族の誰かが書き込んだのかと思った。うちも亡くなった家族のほとんどが24日が命日で怖いと思う。家族が手術をしたときに「24日さえ乗り切ってくれれば」とも考えたし。なんだか24日怖い。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年01月12日 17:04
    • うーん
      住職からすると、そんな珍しいことではないかも。
      田舎だから新家本家両方に月参りに行ったりするけど、数百年同じ日に行ってるお宅は多いよ。
      うちは月に200件近く回るけど、そのうち月2回以上お参りに行くお宅は3分の1あるかどうか。
      親や祖父母と月違いの同じ日に亡くなれば、月参りはずっと同じ日になるわけでね。
      新しく亡くなった方が出た時に日にちが変わるのは、新しく入植してきた人や、入婿のお宅かな。
      他の住職ともたまに話すけど、あの家は何日のご縁、という感じで捉えてる住職が多い。
      月参りとかお手次寺とか関係なくなってきた都会の人には不思議なんだろうけどね。

      50年の弔い上げをして、その日に月参りに行かなくなったら、次の年にその日が月命日になる仏さんを出す、ってお宅もあるよ。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年01月12日 17:07
    • 月命日の供養が楽でええな。
      先祖代々気をつかってそう。
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2021年01月12日 19:04
    • 誕生日が10日っていうのは、昔は、生まれてすぐには届け出ないこともあったから、適当に切りのいい日にしたんでは
    • 0
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2021年01月12日 20:49
    • 旧暦にも対応してたかが気になる
    • 0
      • 6. 名無しのオカルト
      • 2021年01月13日 08:45
      • >>5
        旧暦時の命日に関しては誕生日同様新暦に対応する、と言う法があるんで。
        つまり新暦施行前の1月13日が命日の人は、新暦施行後「旧暦の1月13日」が命日ではなく、新暦の1月13日が命日になる。
        旧暦に対応もへったくれもない。
      • 0
    • 7. 名無しのオカルト
    • 2021年01月14日 07:47
    • うちの父方は何故か10月に多く死ぬ。
      3~4人は当てはまるかな。
      元スレに比べたら全然緩いけど。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】山の中で一夜過ごしていると動物が争うような声とおっさんの笑い声が聞こえてきた。
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク