【予言】年月の違いは誤差である! ノストラダムスの詩篇とは911の予言だったのか、コロナウイルスのことだったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2009/02/17(火)03:49:35 ID: 4m7PX9Ev.net

1999年 7の月 天から到来する恐怖の大王が
アンゴルモアの大王を蘇らせる
前後 火星は幸運によって支配する

これはノストラダムスの有名な百詩篇集の一節である。
最近思ったのですが、これはアメリカの911のことを予言したものではないでしょうか。

              1999年 : 2001年
                7月 : 9月
         天から到来する : 空から到来する
           恐怖の大王  : テロリストの王 → ビンラディン
アンゴルモアの大王を蘇らせる : アングロサクソンの大王 
                           ↓               
                       アメリカの大統領 
                           ↓
                          ブッシュ
                 (実際911でブッシュは蘇っている)
前後 火星は幸運によって支配する : この火星とはアフガニスタンのことか?
                       世界経済のことか???

どうでしょうか。
私もちょっとこれはひょっとして、
と思ったので、書き込みをしてみました。
色々なご意見をお聞かせ願えればと思います。





 

オカ速おすすめ!

2名無しのオカルト 2009/02/17(火)07:58:59 ID: ???.net

ただの畏怖説だったに過ぎない 野須虎ダム須が地球中に恐怖を巻いたほら吹き説だっただけ しかし911は妥当性はあるな




3名無しのオカルト 2009/02/18(水)11:19:52 ID: 6Ed0pfki.net

もし911がなかったらアフガンの紛争とかをそれに当てはめてただろうし
予言なんざ所詮後付けの理由でどうにでも解釈できる。
911をノストラダムスの予言だったって事にしたところで実際は2年もずれてるわけだし。
予言者や占い師を名乗る奴ほど人騒がせで迷惑な奴はいない。




4名無しのオカルト 2009/02/18(水)17:33:14 ID: jWo6l6pk.net

もし死後の世界ってものが本当にあったら
ノストラダムスの前は大行列だろうね




8名無しのオカルト 2009/02/25(水)00:15:09 ID: iGhz6XrC.net

飛行機がWTCに激突した瞬間悪魔の顔が映し出された




12名無しのオカルト 2009/03/02(月)00:09:29 ID: ???.net

昔は13星座で占っていたっていうし、計算したら、二年ぐらいずれはあうるのかな?




14名無しのオカルト 2009/03/05(木)17:19:14 ID: cqpHo3m7.net

ノストラダムスは予言を全て的中されたわけではないと言う事




17名無しのオカルト 2009/04/30(木)04:03:09 ID: P2WOUIPd.net

ノストラダムスの大予言は政治的陰謀だった

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p009.html

20世紀の世界中の革命は、ほとんど年月日に一致した特徴がある。・・・




30名無しのオカルト 2010/09/15(水)13:17:43 ID: 4DyAcT0Z.net

112 名無しさん@お腹いっぱい。 sage ▼ 2010/09/14(火) 01:59:41 [0回目]

L'an mil neuf cens nonante neuf sept moisって、よく考えると「1999年7月」には絶対にならないんだな。
L'an mil neuf cens nonante neufが1999年だとすると、7月はsept moisではなく、mois septになるはず。
ここをsept moisとした以上は、L'an mil neuf cens nonante neufも同じ構造のものとして読まなければならない。
よって、L'anで区切った上で、mil neuf cens nonante neufのあとにさらにansが省略されていると考えることになる。
あわせると、"L'an, mil neuf cens nonante neuf ans, sept mois"=「1年、1999年、7月」となるわけだな。


116 名無しさん@お腹いっぱい。 sage ▼ 2010/09/14(火) 11:32:49 [0回目]

>>112
L'anが、イエスが天界から地上の聖母に宿った年のことで、当時は西暦1年だと思われていた年のことだね。
その後、(西暦2年から西暦2000年までの)1999年間を挟んで、西暦2001年のsept moisということか。
しかしそうだとすると、ビンラディンの自爆部隊をイエスになぞらえていることになって不自然じゃないか?
イエスを「善の極地」とみて、1999年間を挟んで「悪の極地」が登場した、ということなのか?




31名無しのオカルト 2010/09/16(木)22:32:37 ID: 2dAw6bfH.net

結局、皆、ノストラの作品の真意を理解できないまま終わってしまったね。
10−72の詩にしても、あれだけ深い意味を込めて作製したのに、
全然理解されずに、勘違い、誤解のまま終わってしまった。
残念だね。




32名無しのオカルト 2010/09/17(金)16:02:36 ID: q/YXis7d.net

10−72
L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
Du ciel viendra vn grand Roy d'effrayeur:
Resusciter le grand Roy d'Angolmois,
Auant apres Mars regner par bon-heur.

この詩が気になっているようだけど、
この詩には、驚くほど沢山の意味が込められて作製されている。

1行目のsept mois, 7 月だが、これは7月、7ヶ月、7番目の月(セプテンバーだから9月)などと考えられる。
それと、ユダヤ暦の7月、とも考えられる。
そうすると、1999年という時点そのものがユダヤ暦の7月に相当する、とも解釈できる。
ただし、ユダヤ暦には旧暦と新暦がある。
これはユダヤ暦で検索すべし、
ただし、かなり、説明には面倒。

これは別として、1行め、
L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
は、1999年の7月、と
1999年(いっぱい)と7ヶ月=つまり、2000年の7月、
という二通りの意味が込められている、
と考えられる。

さあ、来たかな?




33名無しのオカルト 2010/09/18(土)09:16:17 ID: XlndwcyA.net

sept mois, を7月と解釈してもよいが、
実はこの詩にはもうひとつ月(暦月)が隠されている。
ほとんどの人はこれに気がつかないが。

それは3月、
4行目の Mars マルスは普通はギリシャ神話の戦争の神 軍神マルスか、
あるいは占星術か惑星としての 火星 と訳されている。

だが、Mars には、3月という意味もある。

3月と7月、実はここにノストラは巧妙な罠を仕掛けた。




34名無しのオカルト 2010/09/18(土)09:27:22 ID: ???.net

すべて後付けの大当たり
正確な事前予測なんて一つも無い
細かな事柄を記載せず 詩的比喩などでボカしているのでなんでも後からこじつけられるわ




35名無しのオカルト 2010/09/18(土)10:18:01 ID: XlndwcyA.net

だって、もともとノストラの作品は預言であって、予言ではない。
もともと何かの事件の予言(予告)じゃないんだから、
「当たった外れた」で判定しようとするその根性こそが的外れ、低次元の勘違い。




36名無しのオカルト 2010/09/18(土)14:08:24 ID: ???.net

L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
であって、
L'an mil neuf cens nonante neuf, sept mois,
ではないんだから、1999年というのはそもそも間違いだと思う。




247名無しのオカルト 2010/10/28(木)23:55:38 ID: kaB0yshg.net

ノストラダムスの予言は五島勉によって日本人に曲げて伝えられてしまった。
ノストラダムスは1999の年7の月といっているのであって
1999年7月とは言っていない。
恐怖の大王が降りてくるとは言っていても、人類が滅亡するなどと言っていない。

そして恐怖の大王が降りてくるのはアンゴルモアの大王を復活させるためだ。
アンゴルモアの大王とは何か?これが一番の問題だ。
それはもう一部の人間には分かっているはずだが、防ぐ手立てはない。
予言はそれが起きることが決まっているからなされるからだ。




260名無しのオカルト 2011/01/10(月)00:20:15 ID: ???.net

おまいら都合のよいように解釈しすぎ

ΩΩΩナ、ナンダッテー!

これが言いたいだけちゃうんかと
暇だろwww




273名無しのオカルト 2011/02/28(月)12:37:11.02 ID: UJ8arTM5.net

いっそ恐怖の大王で世界滅ぼしてほしかった。
そうすればこんな日本を見ずにすんだ・・・

と思う今日この頃




274名無しのオカルト 2011/02/28(月)13:10:04.14 ID: 1L7LOPTj.net

大魔王が降ってくる=不景気

こういう解釈も出来る




275名無しのオカルト 2011/03/04(金)22:54:07.51 ID: ???.net

機械とか建物とか一掃して
また最初から始めたい




289名無しのオカルト 2011/04/23(土)16:52:41.66 ID: Ab0U65Iw.net

>>1
そういうことは我々には関係ない。真面目な話をするんじゃないんですか?それともノストラダムスの話をしてふざけようってのかな?




295名無しのオカルト 2011/05/17(火)21:14:10.36 ID: qYLnvWgB.net

五島さんの解釈がいけないんだよ。若い国民びびらせちゃって。
1999年ってのは混迷の時世って意味だと思う。
そのときの大王ちゃんがくるんでしょ。
それかもう降臨している。
降臨がテレビで報道されるなんて決まりもないし。




324名無しのオカルト 2012/02/23(木)06:56:56.33 ID: 0Ti5wJEE.net

日本とフランスが首謀者だった大予言

http://music.geocities.jp/jphope21/0202/9/191_1.html

ノストラダムスの大予言は日本とフランスが企てていた。




325名無しのオカルト 2012/02/24(金)22:20:27.63 ID: AF+zV6nU.net

ノストラダムスを研究してますが、彼の預言は当たってます。9.11同時多発テロのことです。
「年が違ってる」と言いたいかもしれませんが、それは「誤差」です。

例えば「2011年の2月に東日本で地震があるだろう」と言った人が居れば間違いなく預言者扱いされてます。月が違ってるなどとクレームを言う人はいない。
彼の預言は大昔のものですから1年ぐらいズレたとしても誤差です。つまり彼の預言は見事的中したのです。




329名無しのオカルト 2012/03/09(金)02:28:03.27 ID: pTFFGDkQ.net

研究は続けていますが、最近はノストラダムスを話題にしない人が増えましたので不安を抱いてます。
日本は破滅に向かっていると預言書に書いてます。本を書いてた研究家は単なる印税目的。私は商売の道具にはしてません。
「本物の研究」です。研究と商売は違うんです。小学校で講演したいぐらいです。最近の若い人たちはネット上の情報だけは詳しいが「真実」を知らずにいます。
ノストラダムスの手を借りれば教育を含め、あらゆる面でプラスになるでしょう




341名無しのオカルト 2012/05/04(金)03:43:35.86 ID: FV9qwbI2.net

ノストラダムスが終わったら、今度は地球人奴隷化。
でも、奴隷になれるのは地球人の四分の一。
四分の三はそれまでに処分。




429名無しのオカルト 2019/04/07(日)23:46:38.46 ID: mcgH/qXX.net

「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」の取材に応じ、
「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。

同書は1973年に出版。1999年7月に人類が滅亡するという衝撃の内容で、宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」と振り返った。
「結局、何も起こりませんでした」「この本の著者が語ってくださいました」と述べた。

同書には「ノストラダムスの予言」として、「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」などと記されている。
第1巻の売り上げは210万部。シリーズで600万部を売り上げたという。人類の滅亡を思わせる記述に、20世紀末に大きなブームとなった。

五島氏はテレビ取材は一切断ってきたそうで、音声だけという条件で同番組の取材に応じた。
「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった。真面目な子供たちは考えてご飯も食べられなくなったり。悩んだり。それは謝りたいと思う」と述べた。

一方で大人に対しては五島氏は「ちょっと書き方を間違えて。初めに1999年って出てるでしょ。そっちのほうしか読まない。
そこだけでみんな驚いちゃってね。最後は『残された望みとは?』という章をひとつとって書いてある。
最後に救いもあるんだとそこに書いておいたのに、そっちは読まない、誰も」と無念そうに述べた。

最後の章の一部を番組は紹介。「いま、私たちひとりひとりが大気や水やそのほか一切の環境をよごすのをやめ、
エゴや戦争への衝動や、それへの傍観を克服できれば、少なくとも人為的な破滅だけは避けることができる」などと五島氏が明確なメッセージも残していたことを伝えた。

五島氏は「世界がだんだん酷い状態になっている。
そうするとそれに対抗する人間の知恵っていうものがね、それと同じくらい膨らんでいくわけですよ。希望があるとすればそれだと」と意図を述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/




432名無しのオカルト 2019/04/13(土)00:54:17.35 ID: xQ0GywDJ.net







440名無しのオカルト 2020/01/29(水)21:13:55 ID: ???.net

コロナウイルスは恐怖の大王の気もする
20年遅いけど




449名無しのオカルト 2020/07/22(水)07:03:18.58 ID: ???.net

五島氏の偉大な功績により1999年人類滅亡の未来を変えられたということ
五島氏により救済された
人類は五島氏に感謝するべきだ




450名無しのオカルト 2020/07/24(金)19:48:50 ID: ???.net

キレる17歳こと酒鬼薔薇世代こそ恐怖の大王かと・・・
もしかして今コロナを広めている30代って・・・




454名無しのオカルト 2020/10/03(土)22:46:58.99 ID: ???.net

自殺者や絶望死が増える年というのは、地球と火星が近地点か遠地点か・・・。
金星にお祈りしよう。




456名無しのオカルト 2020/10/06(火)09:48:01.57 ID: ???.net

今日は火星が最接近の日

やはり火星が象徴する国は米ですかね。
「未に米が当たる頃」の米ももしかして...

今日、クローズアップされる人物が赤い馬(ノストラ1999予言の火星)の可能性あり。予想外の場所にいきなり現れるかも

【足元から火が付いて】火星最接近が目印になっているかも。とすると「今」が「足元」ということになります。(九十の世界の足元ということかも)


■足許から鳥が立つ

■足許からビックリ箱があく

■神の印(しるし)つけた悪来るぞ。悪の顔した神あるぞ。飛行機も船も臣民もみな同じぞ。足元に気つけて呉れよ
■足許に気付けよ。悪は善の仮面かぶりて来るぞ。

■足元から鳥立つと申してあろが、臣民 火がついてもまだ気付かずにゐるが、今に体に火ついてチリチリ舞ひせなならんことになるから、神、執念気つけておくのざぞ。

■世界中から神示通りに出て来て足元から火が付いても、まだ我張りてゐる様では今度は灰にするより方法(ほか)ないぞ。恐しなっての改心では御役六ヶ敷いぞ。

■何時もの如く思って居ると大変が足元から飛び立つのざぞ、取返しつかんから気付けてゐるのぢゃ

ht■tps://i.imgur.com/Bmq4mfb.jpg




457名無しのオカルト 2020/10/08(木)20:18:03.75 ID: ???.net

逆に火星が「合(遠地点)」の位置にあって、最遠隔地点にある場合に非業が起きるとしたら、
そいつらは浄化されているという。




459名無しのオカルト 2020/10/11(日)20:50:19.51 ID: ???.net

火星って赤くて不規則な動きをするせいか、古代から東洋でも印欧でも不吉とされてきた。
戦には火を使う者が多いから。
赤の理由は紫外線の作用で鉄が錆びたからというし、太陽系最大のオリンポス山も存在する。

火星を舞台に強欲な国ほど執着して政争を繰り広げているが、多すぎる火は何も生まない。




460名無しのオカルト 2020/10/12(月)20:19:47.66 ID: ???.net

ヒトの血の色と味が、鉄の錆(ヘモグロビン)と同じというから、
火星表面の色はヒトから見たら不吉と感じる。




484名無しのオカルト 2020/12/02(水)21:02:01.14 ID: ???.net

>>460
昔、火星にいたとされている生物の死体だったりして。




463名無しのオカルト 2020/10/17(土)20:56:11.59 ID: ???.net

火星は共産の象徴で、アレース→マルス→マルクスと訛ったもの。
ただし螢惑守心が起きたら、それは崩壊に至る。




464名無しのオカルト 2020/10/18(日)20:03:15.15 ID: ???.net

火星自体が凶星で、共産主義国家は発展したと思えば短命に終わりがち。
その崩落の仕方も大体同じような感じになる。




472名無しのオカルト 2020/11/04(水)20:33:32.42 ID: ???.net

「火星があるからいいや」と地球が滅ぶほど資源を枯渇させる匈奴遺伝子




467名無しのオカルト 2020/10/20(火)19:39:29.69 ID: ???.net

予言というのは、金や暴力で人を支配すると崩落するという警告。
それはノストラダムスだけとは限らない。




488名無しのオカルト 2020/12/07(月)11:47:14.05 ID: ???.net

インドネシア ジャワ島のスメル山が12月1日に噴火

「八の隈からひらきかける」
※どうやらこの噴火がそうだったようです。
つまり12/1が「八の隈」だったようです。

「四十七と四十八で世新しく致すぞ」
※明日12/8から四十八に入ります(四十七はその後)

『今の人民 少しは神示判って居らんと恥づかしい事出来て来るぞ、なさけない事出来てくるぞ、くやしさ目の前ぞ。次の世がミロクの世、天の御先祖様なり、地の世界は大国常立の大神様 御先祖様なり、天の御先祖様 此の世の始まりなり、お手伝いが弥栄のマコトの元の生神様なり、仕上げ見事成就致さすぞ、御安心致されよ。
天も晴れるぞ、地も輝くぞ、天地一つとなってマコトの天となりなりマコトの地となりなり、三千世界一度に開く光の御代ぞ楽しけれ、あな爽(さや)け、あなすがすがし、あな面白や、いよいよ何も彼も引寄せるから その覚悟よいか、覚悟せよ、あな爽け、あなすがすがし、四十七と四十八と四十九ぢゃ。十二月四日、七つ九のかミしらす。』


@旧五月五日(江戸の仕組の終り)=12/15(後は愈々)
旧九月八日(改心の締め切り)=12/28(秋の空グレン)

1月17日=ポールシフト


『八合目あたりに参ると総ての様子が、ほぼ見当つくぞ。』

「八の隈」が12/1になるように型を展開したところほぼ見当がつきました。

htt★ps://i.imgur.com/OTQYGpM.jpg




489名無しのオカルト 2020/12/09(水)11:22:25.79 ID: ???.net

【 悪神の国から始まって世界の大戦(おおいくさ)愈々激しくなって来るぞ。】

・日暮よくなるぞ、日暮(一九れ)に祀り呉れよ、十柱揃ふたら祀り呉れいと申してあらうがな、神せけるのざぞ。十二月二日、ひつくのかみふで。【日の出巻 第3帖】

・十柱の神様 奥山に祀りて呉れよ、九柱でよいぞ。十二月十八日。【日の出巻 第15帖】
※「一九れ」の前日

・十柱とは火の神、木の神、金の神、日の出の神、竜宮の乙姫、雨の神、風の神、地震の神、荒の神、岩の神であるぞ。辛酉の日に祀りて呉れよ。十二月二十一日朝【日の出巻 第18帖】

・日暮れよくなるぞ、日暮れに始めたことは何でも成就するやうになるのざぞ、一九(ひく)れを日の暮れとばかり思うてゐると、臣民の狭い心で取りてゐると間違ぶぞ。 ◎(マルテン)のくれのことを申すのざぞ。九月の二十八日【地つ巻 第23帖】
※星9/28が12/19になっているところから「一九れ」は12/19を指すと思われます。

十柱を祀る条件は
・日暮であること(子の年(◎)の暮れ=2020年12月>12/9)
・十柱が揃っていること(12/16以降)
・奥山であること(千引の岩戸の始りから)
・辛酉の日であること(富士の八月の辛酉の日)

以上の条件を満たすために「八月の辛酉の日」(八の隈から相対的に決まる)が「一九れ」と一致するように型を展開した結果こうなりました。↓

htt●ps://i.imgur.com/0Jnu5hc.jpg
こっちが本命だったか 




490名無しのオカルト 2020/12/09(水)11:22:37.56 ID: ???.net

『 四十七と四十八で世新しく致すぞ、三人使ふて三人世の元と致すぞ、三人を掘り出すぞ。世に落ちてます神々様、人民様を世にお上げせなならんぞ。悪神の国から始まって世界の大戦(おおいくさ)愈々激しくなって来るぞ。』

四十八は12/11からとなりますが悪神の国(ロシア?)から始まるんでしょうか?


それから以上が正しければ「地つ巻」の日付は星座歴、「日の出の巻」の日付は新暦に対応していることになります。

 釈迦祀れ。キリスト祀れ。マホメット祀れ。カイの奥山は五千の山に祀り呉れよ。七月の十と二日に天晴れ祀りて呉れよ。愈々富士晴れるぞ。今の人民よいと思ってゐる事、間違ひだらけざぞ。此処までよくも曇りなされたな。二の山 三の山 四の山に祀り呉れよ。まだまだ祀る神様あるぞ。七月二日、あめのひつぐのかみ。【松の巻 第17帖】
※松6/28

※松7/2=12/19(一九れ)
※松7/10=12/27(�黒い馬)

12/22のグレートコンジャンクションから悪の霊力が利かなくなるらしい

『 此処まで来れば大丈夫ざぞ。心大きく持ちて焦らずに御用せよ、饌(け)にひもじくない様、身も魂も磨いておけよ。もう何事も申さんでも、天と地にして見せてあるから、それよく見て、改心第一ぞ。悪は霊力が利かん様になったから最後のあがきしてゐるのざぞ。
人助けておけば、その人は神助けるぞ。神界と現界の事この神示よく分けて読みて下されよ。これから愈々の御用あるぞ。皆の者も同様ぞ。七月五日、あめのひつくのかみ。』【松の巻 第20帖】松7/5=12/22




497名無しのオカルト 2020/12/15(火)20:13:04.15 ID: ???.net

火星探査はことごとく失敗するが、この前もロケット実験が失敗して爆発したな。




499名無しのオカルト 2020/12/16(水)20:47:35.81 ID: ???.net

赤色で変則的な動きをするというだけで悪者扱いされる火星。
それよりも政治的な宇宙開発をやめてほしい。




500名無しのオカルト 2020/12/17(木)07:45:53.65 ID: ???.net

このコロナの要因って、木星と土星の大接近かもな。

400年前もフランスでペストが100万人単位で感染して、
魔女狩りも横行していた。




501名無しのオカルト 2020/12/18(金)21:05:07.51 ID: ???.net

中世のペストもアルタイ系国家≒モンゴル帝国が発祥。




502名無しのオカルト 2020/12/19(土)22:32:17.06 ID: ???.net

紀元のイナゴとか中世のペストとか、東アジア大陸起源の災厄ってろくなことないな。
神風が吹くことを願いたいが、他力もどうか…




503名無しのオカルト 2020/12/21(月)17:57:46.17 ID: ???.net

木星と土星が大接近する今日を境に、コロナ禍が好転すればいいのう。
本厄にとっては来年2月3日まで油断できんが。




509名無しのオカルト 2021/01/10(日)20:37:34.40 ID: ???.net

2021年のコロナ禍は当たったが、まだ先があるので前を見よう。

当然1999年7の月前後の予言に出てくる恐怖の大王は聖飢魔�。
なので今年は聖飢魔�創生主のダミアン浜田の曲が、大ヒット間違いなしか。




510名無しのオカルト 2021/01/18(月)19:59:42.23 ID: ???.net

節分開けたら厄年脱却・・・と思ったら今度は皮切り無しに水星逆行。
ガチでワクチン接種開始は、2月下旬か。。。




引用元:ノストラダムス
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年02月21日 23:10
    • うむ、なかなか読み応えあったぜよ
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年02月22日 00:41
    • 恐怖の大王といえばアホっぽいが、究極の恐怖と言えば意味が取れるんではないか。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年02月22日 00:45
    •  都合がよすぎて死ぬ
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2021年02月22日 01:29
    • 一ヶ月ほどずれたが的中してる。

      1999/8/15 小倉記念
      1着 アンブラスモア
      2着 ニシノダイオー
      馬連7120円
    • 0
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2021年02月22日 15:52
    • 後になってから都合良く解釈したり何年もの時期のずれを誤差とかいうんだったら誰でも予言者になれる件
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク