【怖い話】戦時中の沖縄。少年だった叔父がいた壕では、珍しく住民と軍人の間に信頼関係ができあがっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
28: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/30 12:54
戦時中、沖縄でのこと。
叔父さん(当時12歳)は自然の洞穴を利用して作った壕の中にいた。
他の住民、部隊からはぐれた大怪我を負った兵隊たちも隠れていた。
息を潜めていたのだが、どうやら米軍に居場所をみつかったらしい。
「ハヤクデテキナサーイ」と、マイクをつかって投降を促す。
当時、米軍は住民・軍人区別なく虐殺するものと思われていた。
中の住人のほとんどがその時点で死を覚悟していたが、そのうちの一人が
「ずーっと壕のなかにいたから、せめて一目太陽を見てから死にたいサー」
といいだした。
そうしたら他の人も「そうサー」とか「どうせ殺されるならそうしたいサー」とか
言い出した。
米軍に投降するといった時点で、日本軍の軍人は「ふざけるな」といって怒ったり
スパイ扱いして住民を殺したりするものだが(他の壕では実際かなり行われていた。)
そこでは物資の少ない中、できるだけの手厚い看護をした住民と軍人の間で信頼関係ができあがっており
軍人達はあえてとめようとしなかった。
少年だった叔父に、横になりながら地面に文字を書いて漢詩の講義をしてくれた
若い将校は、「俺たちもあとからいくからな、しっかり死んでこい!」といって笑顔で敬礼をした。
叔父も敬礼で返して、覚悟をきめた他の住民たちと外に出た。
外に出た住民達は一箇所に集められて、壕の入り口から離れるようにいわれた。
指示に従うと、すぐさま数人の米兵が火炎放射器で壕内を焼き払った。
もちろん、中に残った人間は誰も助からなかった。


叔父は未だに酒が入ると涙ぐむ。
のうのうと生きていて申し訳ない、と。

引用元: ・身内に起こった怖い話

オカ速おすすめ!

37: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/30 13:27
>>28
このスレで一番怖かったよ。そんなに遠い過去でも無い真実。真実が一番怖い。俺もジイサンの戦友からジイサンが死んだ時の話聞いて身震いしたよ。身内だけに恐ろしかった。

40: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/30 13:32
やばい28読んだら涙止まんないっす

53: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/30 14:19
>>37,40
後日談だけどスレ違いなのでsage

叔父さんは戦後何年経ってもその将校のことが忘れられなかった。
沖縄県民を馬鹿にしたりする軍人の多かった中、その将校は違っていた。
乏しい食料なのに子供と妊婦に優先してわけるよう、他の兵隊に指示してくれた。
自分は固い××の実(名前忘れた。とても硬い木の実で、毒ではないけれども普通食用にはされないようなもの)
を齧っては「やけに硬いな。」といってニコニコしていた。
部下が弱音を吐くと「貴様、たるんでいるぞ。ここにいる沖縄臣民を守らないで一体どうする。」と、
明るく叱った。
夜ともなるとわずかな光も差さない全くの闇の中、
遠くに聞こえる銃撃やその合間のおそろしいほどの静寂の中、
誰も発狂しなかったのは、その将校がおられたからこそだろう。
ずっとそう思っていた叔父はどうしても遺族の方に会って、お礼やその最後を伝えたくなった。
経済的に余裕のできた数十年後遺族探しをはじめて、やっと会うことが出来た。
遺族の方は叔父の話に「実に親父らしい。」といって泣きながら笑ったそうだ。

955: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/11/18 18:55
>>28
( ´Д⊂ヽ

956: 青田 ◆t291XhvMgA 02/11/19 11:51
では、残りでこの一枚目のスレッドについて振り返りましょうか(´∀` )

>>28
この話は本当に良かった。「~サー」て方言がまたグっと来たし、
おじさんが涙ぐんで申し訳ないっていうところや後日談にドラマ性を
感じますた。

あとカレーは飲み物さんの話怖かったなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年02月24日 10:34
    • 沖縄線で住民に対し高圧的だったのは満州から来た24師団で、沖縄駐屯が長かった62師団や書類上の本部こそ熊本だったけど兵士の多くが沖縄県民だった44旅団なんかは県民とかなり信頼関係を築いてたというのはもっと知られるべき
      そうでもなければ住民まで動員した悲惨な防衛戦を長期間続けたり出来ないよ
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年02月24日 22:19
    • ひめゆりの場所に実際行って、生き残った人の手記を読むことを強く薦めたい
      沖縄での日本兵の事はひめゆりでの手記が真実に近いと思ってる
      沖縄で亡くなられたひめゆりと日本兵に心から敬意と鎮魂の気持ちを捧げたいです
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク