【オカルト】何か変だとうろたえている間にも声は増え、しまいには何十人もの助けを求める子供の声が!

このエントリーをはてなブックマークに追加

193名無しのオカルト ID:

お断りしておきますが、この話は実際にあった山岳遭難事故ですので諸事情により、
地名・人名など固有名詞は全て省かせて戴きます。

文化の日と週末の三連休を利用して、前夜発日帰りの山行に出かけたました。
いい山行で天候は安定していて当分秋晴れが続きそうで、ちょうどその地方の低山
は紅葉が見頃になる時期で何とも華麗な眺望です。
手軽な山でしたから、親子連れも随分いました。
ところが昼過ぎになって、道を間違えたことに気がつきました。
慌てて地図を読みながら、もと来た所に帰ろうとしたのですが、どういうわけか、どうしても
尾根筋に戻れません。そうこうしているうちに日が暮れてきます。
その日のうちに下山するのはすっぱり諦め、風の当たらない場所でビヴァークの支度を整えて
夜をしのぐことにしました。
レスキューシートと細引き縄で夜露避けに簡単な天幕を張り、ありったけの防寒具を着込んで
寝るともなく、うつらうつらしていました。
夜半、はっと目を覚ました。
子供の声がします。半泣きで親を捜している様子で親子連れでハイキングに来て、はぐれたのかな?
マグライトを灯け、声のする方に光を向けて呼びかけました。「こっちだよ、おいで」
また別の声がしました。やっぱり半泣きで親に助けを求める声でした。
兄弟ではぐれたのかな?
もう一度呼びました。「おいで、こっちだよ。おいで」
またまた別の子供の声がした。
何か変じゃないか?うろたえている間にも、声はどんどん増えていき、しまいには何十人もの助けを
求める子供の声が、夜明けまでわんわんと、こだまし続け…。




 

オカ速おすすめ!

194名無しのオカルト ID:

こんなパニック状態で動いたら本当に死ぬ、と白白明けまで必死で待ち、あれほど見つからなかった
のが嘘のようにあっさりと辿り着いた下山道を、逃げるように下った。
下山口近くの公衆電話でタクシーを呼び、ようやく人心地がついた。
運転手さんと四方山話をするついでに、夕べの怪異の事をちょっと尋ねてみました。
あの辺、何か因縁話でもあるのかい?
「あるどころじゃありませんよ、お客さん」
迷い込んだ斜面、そこで、かつて小学校のハイキング一行が天候の急変に遭い、まともな雨具の用意
もない状態で風雨にさらされた数十人の子供達が、疲労凍死するという痛ましい事故がおきたのは、
まさにその場所だった。

ご冥福をお祈りいたします。

* 追伸   山のスイカの話は聞いたことないなぁ




199名無しのオカルト ID:

>>194,198
映画にもなってたよ。
たしか「聖職の礎」だったけ。




200名無しのオカルト ID:

怖い山の映画って結構あるよね。

↑は知らないけど クリフハンガーとか、八甲田山とか、
アレ?ないか。




202名無しのオカルト ID:

>>200
爽やか系で怖いのもある。
タイトルは忘れたが、ロッククライミング中に滑落した男が
ザイルを結び合ったパートナーの命を救うために
自らザイルをナイフで切る。
ラストシーンは、ザイルを切った男がスカイダイビングよろしく
両手を広げ、どこまでも落ちてゆく。
自分でクライミングをするようになってから、そのシーンの
恐ろしさが分かるようになった気がした。




203名無しのオカルト ID:

ザイルを結び合った二人が岩壁登攀中、一人が転落し、岩壁に
打ち込んだハーケンでかろうじて止まった。
転落した方は空中でぶら下がり、岩壁に手が届かず、自分では登れない。
もう一人はパートナーと自分の体重を支えるので精一杯。
この場合、ぶら下がっている方は、自らの手でザイルを切らなければならない。
切れば、普通、命はない。
ただし、岩壁に残った方の命は助かる。
岩壁に残った方は、パートナーにザイルを切らせないよう、命がけで
あらゆる努力をしなければならない。

クライマーは常時、どんな姿勢でも取り出せる所にナイフを
携帯しなければならない。

クライミングを始めるに当たり、初めに習ったのがこれだ。
教えてくれた男は、数年前、死んだ。

コピペですが・・・ひょっとして>>202の映画が元ネタ?




208名無しのオカルト ID:

>>203
それって、前に同名のスレに俺が書き込んだレスだぞ・・・
しかも映画が元ネタではなく、ロッククライミングを始める時に
心得として教わった事だ。




210名無しのオカルト ID:

>>208
えーと、何と言えばよいのやら、
とりあえず大変申し訳ありませんでした。
せっかく書き込まれた実話を映画の元ネタ?といってしまったり…

昔読んで大変気になって(気に入って)いたレスだったのでコピペ
して持っていたのです。
ご本人の前で臆面もなくコピペしてしまうとは。
重ねて失礼をお詫び申し上げます。
逝ってまいります




221名無しのオカルト ID:

>>210
愛してるぞ




230名無しのオカルト ID:

>>221
す、すいまっせんでした。寛容な方でよかった。




201名無しのオカルト ID:

ヴァーティカルリミットが漏れ的雪山映画の最高峰。
最近の映画にしては出来がよかったよ・・・

八甲田山は実話だからすごいよね。
精神論で成り立っていた日本は、人の力を超えたことができるなっという感じでした。

危険度としては、雪山>>>春先の山>>>超えられない壁>秋山>夏山って感じかな?
まぁ山に登る行為自体が危険なんだけどね。




206名無しのオカルト ID:

雪山ってのは白い雪と対照的に?空が黒く見えるぐらい蒼いんだってね。
行ってみたいけど俺じゃ無理だろうなぁ。
実際に山行ってる人は自分が伝説にならないように気をつけて下さい。
なんか山の事故って増えてないか。




212名無しのオカルト ID:

映画はアイガー・サンクションですな 1975(米)主演クリント・イーストウッド




引用元:山にまつわる怖い話
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【事件】オウム真理教はなんで弁当屋なんてやってたの?/ 十分成功していたのになぜ凶行に走ったのか
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク