【風習・信仰】賽の河原とか石積みの戒めってひどいよな。子も親も死を望んでる訳じゃないのに……

このエントリーをはてなブックマークに追加

65名無しのオカルト ID: ID:XFzjP+P3

ところでどなたか石積み(?)の歌知りませんか?
一つ積んでは父のため~
二つ積んでは母のため~
三つ積んでは故郷の兄妹我が身と回向して~
ってやつ。地蔵和讃の何の…ってやつに載ってるらしい
のですが、噂では50まであるとか・・・。なかなか見
つからないです><




 

オカ速おすすめ!

203名無しのオカルト ID: ID:nLOcTS7G

>>65
これですか?
これはこの世のことならず
死出の山路の裾野なる 
賽の河原の物語 
聞くにつけても哀れなり
二つや三つや四つ五つ 
十にも足らぬみどり児が
賽の河原に集まりて 
父上恋し 
母恋し
河原の石を取り集め 
これにて回向の塔を積む
一重積んでは父のため二重積んでは母のため 
兄弟わが身と回向して
昼はひとりで遊べども 
日も入りあいのそのころに 
地獄の鬼があらわれて
積みたる塔をおしくずす
そのとき能化の地蔵尊 
我を冥土の父母と 
思うてあけくれ頼めよと
幼き者を御衣の裳裾のうちにかき入れてあわれみたもうぞありがたき
未だ歩めぬみどり児を 
いだきかかえてなでさすり
憐れみたもうぞありがたき
南無延命地蔵大菩薩




67名無しのオカルト ID: ID:ISyQ1e4b

>>65
親より先に死んでしまった最悪の親不孝を働いた子供は賽の河原っていう地獄に落とされるのね。
そこでは石を積まないといけないんだけど、積んだ傍から鬼が積んだ石を崩してしまう。
報われない作業を延々とし続ける罰。
石を積むとき子供が歌う歌だって聞いたことある。爺ちゃんに教わった。




69名無しのオカルト ID: ID:sdEOlsSX

>>67
でも途中でお地蔵様が助けてくれる。




756名無しのオカルト ID: ID:MBTnS7oxO

>>69
詳しく




75名無しのオカルト ID: ID:yqj97JoV

>>67
>>親より先に死んでしまった最悪の親不孝を働いた子供は賽の河原っていう地獄に落とされるのね。

これとは逆に幼い子供を残して亡くなった母親の落ちる、地獄の話も有るけど
どちらの場合もわざとじゃ無い場合は、ふざけんなって感じだよね。
何かしらの教訓が有るにしても、こんな納得の行かない話は無いと思う。




78名無しのオカルト ID: ID:1M1FWFCT

>>75
どうしようもない病気や事故で、死にたくて死ぬ訳じゃナイ人も
そんな目に合うのかよ・・・orz
と、たった今レス読んで思いますた。




79名無しのオカルト ID: ID:X6sFRQWu

>>78
私も子供の頃に聞いてから、ずーっとそう思ってたよ。

ま、むかーしは女は必ず地獄に落ちるとか教えてたみたいだし、
(産まれて来る時も、子を産む時も、血でこの世を穢すからだとか)
親より先にシヌ=親不孝=賽の河原で苦しみなさい!
と、短絡的に考えられていたのだろうと思う。




773名無しのオカルト ID: ID:AtFqJPpz0

>>78辺りの話でかなり遅レスなんだが
賽の河原で鬼が延々と積んだ石を崩すって話だけど
そういう目に遭うのは、親が子供の死を悲しがって、ふさぎ込んでしまって
自分(死んだ子供)の念仏を唱えてくれないから、責として石をつまされてるんだよ




122名無しのオカルト ID: ID:1zVVYSbD

>>75
そうだよね。人間の意志、とくに論理に対して頭ごなしに神が正義を押し付ける
のって何様のつもり?
漏れが死んだ後、そんな「権威」なるものに出会ったら、意識が消されることも
ためらわずに殺してしまうだろう、そんな神とやらを。
人間の崇高なる理性に永遠の栄光あれ!!!
УРА!КПСС.




87名無しのオカルト ID: ID:j1/6Gvcs

ずっと疑問だったんだけど、賽の河原に落ちるのって何歳まで?
例えば親が90で子供が70でも、親より先に死んだ子供って言えるし。
成人するまでとか決まってるのかな?




88名無しのオカルト ID: ID:eTHHIsZ0

一応子供が30までって決まりがある。




123名無しのオカルト ID: ID:cj7iVu7o

昔はよく間引きをしていたから、
親に対する警告の意味で作られた話かもしれないやん。
昔は、七歳までは神のうちというぐらい乳幼児の死亡率が高かったから、
子供が死ぬと地獄に行くと親に注意するのも当然だと思う。
地蔵菩薩が助けることになってるんだし、子の不幸にあった親へのフォローも万全だね。




125名無しのオカルト ID: ID:Bh0ArIgl

八百万の神なんて無茶苦茶もいいところだし、
人間の倫理じゃはかれないのかもよ。




引用元:わらべ唄にまつわる怖い話し
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年04月06日 10:45
    • 親より先に死ぬ子供が親不孝と言うのは、儒教の教え。
      地蔵菩薩は仏教の修行者。
      ヤマ天はインド神話の神。ヤマとヤミーの双子で、人間として初めて死んだヤマが、支社の進む道を開き、死者の安寧の国を作ったとされる。

      今知られている閻魔大王は、インドのヤマ天が中国の泰山府君(中国の地獄の神)に同化したもので、さらに日本では地蔵菩薩の化身とされた。
      これは地蔵菩薩が仏になる修行の一つとして地獄にその身を置き、地獄の鬼をも救わんとする、と言う解釈による。
      本来仏教には地獄はないし、ヤマ天は六欲天の一つ夜摩天にいるとされる。

      儒教は哲学の中でも人の道を解くものだから、人の道に反した事をしたものを懲らしめるシステムが必要。そのシステムに中国の冥府の神様が利用されて、さらにその神様がインドのヤマ天と同化した事で仏教に地獄が現れた。
      孔子は地獄についても子供の罪についても、何も言及してない。弔わなかった人が悪いのであって、弔われなかった人が悪いとは言ってない。
      ただ、弔われなかった人が多いと地獄の鬼たちも救われない、と言うところから、弔われなかった人が自らを弔う、と言うおかしなしきたりが生まれたと言われている。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【事件】オウム真理教はなんで弁当屋なんてやってたの?/ 十分成功していたのになぜ凶行に走ったのか
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク