【怖い話】“今年の牡丹”というわらべ歌で遊んだ人います?  何よりも怖くて歌詞を思い出してもゾクッとする……

このエントリーをはてなブックマークに追加

392名無しのオカルト ID: ID:us2X7mGx

「どれにしようかな」は
天の神様の言う通り
なのなのな かきのたね

その後はイレギュラーで
鉄砲打って バンバンバン
とか
真っ黒けの すっけっけ
とか
オッペケペーの すっぺっぺ
てぇのがありました。

ところで、“今年の牡丹”で遊んだ人って居ます?
私は何よりもあれが怖わかった。
今、歌詞を思い出してもゾクッとします。
因みに昭和40年代東京生まれです。




 

オカ速おすすめ!

398名無しのオカルト ID: ID:tkCxI4J9


>>392
今年のぼたんはよいぼたんってやつ?
そこ以外思い出せないんだけど・・・




406名無しのオカルト ID: ID:35rBqdOu

>>398
「今年の牡丹は好い牡丹
お耳をからげて すっぽんぽん
も一つおまけに すっぽんぽん」
「入れて」「駄目」「海に連れて行ってあげるから」「海坊主が出るから厭」
「山に連れて行ってあげるから」「山姥が出るから厭」などの問答の後
「じゃあ、入れてあげる」と、最終的には鬼を仲間に入れて遊ぶ。
が、1回遊んだところで、「私帰る」と、一人ずつ抜けていく。
全員抜けたところで鬼がその子達の背中に向かって
「誰かさんの後ろに蛇がいる!」「私?」「違う」
というのを数回繰り返し、最後の最後に
「私?」「そう!」
全員走って逃げるところを鬼が追いかけて行き、掴まえられた子が次の鬼になるという遊びでした。

“誰かを仲間外れにしたり虐めたりすればそれが全て自分のところに返ってくる”
表向きにはそのようなことを教えるための遊びだと思うのですが、それだけではないような気がします。
「今年の牡丹は好い牡丹 お耳をからげて すっぽんぽん」
“今年の牡丹は好い牡丹”は“今年の女の子は綺麗な子が揃っているよ(廓などに)”
“お耳をからげて すっぽんぽん”は“耳を出して(髪を結い上げて) 裸になる(客を取る)”
“誰かさんの後ろに蛇が居る!”は“さあ、次はあなたの番よ(蛇は男根)”
私はそのように解釈しています。

この唄に限らず、童唄というものは、当時、全国各地で生活苦故に行われていた
間引きや身売り等を、成長後に生きるために必要な術として受け入れられるよう
幼い頃から友達と歌って遊んで心に刻むためにあったのではないかと言う気がします。

って、オカルトとは関係ないですね(汗)。
すみません。




759名無しのオカルト ID: ID:MBTnS7oxO

>>392
知らなかった…
ありがと




133: 名無しの心子知らず 02/11/22 22:06 ID:Z3I/VqD8
あと海坊主って遊びがあったけど、
何か歌とかも怖くて、スリルがあったなあ~

だれかさんのうっしろに蛇がいる!♪
私?(鬼)
ちが~う!
だれかさんのうっしろに蛇がいる?♪
私?(鬼)
そう! っていうと鬼役がおっかけてくるの
マジで怖くて泣きそうになって逃げたなあ
でも癖になるスリルがありました。

遊びの詳細は希望があったら書いてみます~


140: 名無しの心子知らず 02/11/25 15:38 ID:e3gAmAXV
(略)

133サンのかいている遊びの前に・・・
♪今年のぼたんはよいぼたん
おみみをからげて(?)スットントン もひとつおまけにスットントン
って歌がつきませんか?遊び方はうろ覚えなのですが・・・

あ、あと「ねこ、ドン」って遊びしてませんでしたか?
地面に四角をかいてその中に十字をかき、鬼はその十字の上しか通れない。
逃げる人はその四角を決められた周数を回る・・・うまく説明できませんが(汗

141: 138 02/11/26 00:35 ID:Z4u0kGON
>>140
(略)

今年の牡丹は…は、海坊主は出てきますが、133タンのとは別物でした。
ウチの辺りでは、その♪今年の牡丹は…
の手遊び歌を何人かがやってると、外れの方から一人「入れて~」って来る設定なんですよ。
「入れて~」「ダメ」
「海に連れて行ってあげるから入れて」「海坊主が出るからダメー」
「山に連れて行ってあげるから入れて」「山坊主が出るからダメー」
「水族館に連れて行ってあげるから入れて」「水族館坊主が出るから(もうデタラメ)ダメー」
適当に繰り返して、最後は
「だったらバットでぶつから!」「それなら入れてあげる」
で、その子も入ってまた♪今年の牡丹は…
他の子が「入れてー」で、みんな入るまで繰り返し、でした。

145: 117=140 02/11/26 01:46 ID:WRT8ncJY
今ちょっと調べてきました。(調べてレスすればよかった・・・汗

ことしのぼたんはよいぼたん・・・は輪になってこの歌をうたっているところに鬼が
やってきて141サンのようなやりとりをする。で、鬼と一緒に♪ことしのぼたんは・・・と
うたう。すると鬼が「もう○○の時間だから帰る。」と言う。(○○は適当に変えて
いたような。)輪からはずれて帰る鬼の後ろを133サンのやりとりをしながらついていく・・・
こうだったような気がします。

153: 名無しの心子知らず 02/12/01 00:53 ID:zj5hWwHY
今年のぼたんは良いぼたん‥懐かしいです。
大体の流れは145サンと同じでしたが、私のところでは鬼の役の子が抜ける
時に少しやりとりがありました。

鬼「もう帰る」 皆「どうしてー?」
鬼「お昼の時間だから」 皆「お昼のご飯はなぁに?」
鬼「ヘビとカエル」 皆「生きてるの、死んでるの?」
鬼「生きてるの」 皆「じゃあ、さようなら」
‥その後は「誰かさんの後ろにヘビがいる」に続きました。
しかし、「じゃあさようなら」ってなにが「じゃあ」なんだか(w
そもそも「ぼたん」って猪(の肉)のことですよね。
お耳をからげてスットントンというもの確か猪の首を落とす音だし。
わらべ歌って今の感覚で考えると怖いの多いですよね。

>>151
(略)

154: 島根県石見部 02/12/01 17:22 ID:RMtiL1Jp
>今年のぼたん
私のところでも153さんとほぼ同様です。
鬼が参加するところでのやりとりが、
鬼「よして~」 子「いや~」
鬼「海に連れてったげるから、よして~」 子「いや~、海坊主が出るからいや~」
鬼「山に連れてったげるから、よして~」 子「いや~、山坊主が出るからいや~」
鬼「おうちの前の天秤棒でぶつわよ!」 子「大きいの? 小さいの?」
鬼「大きいの」 子「じゃあよしてあげる」
でした。

181: 154 04/01/24 14:36
ちなみに「今年のぼたん」の歌詞とやり取り。

-----
ことしのぼたんは よいぼたん
お耳をからげて スッポンポン
もひとつ からげて スッポンポン

鬼: 入れて
みんな: だめ
鬼:山につれていってあげるから
みんな:山坊主が出るからいや
鬼:海につれていってあげるから
みんな:海坊主が出るからいや
鬼:それなら棒でぶつぞ
みんな:それなら いいーよ

*これを二回繰り返す
-----

182: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/01/24 14:37
続き

-----
鬼:もう ごはんだから帰る
みんな:今日のおかずはなーに
鬼:蛇と蛙
みんな:生きてるの 死んでるの
鬼:生きてるの

みんな:誰かさんのうしろに蛇がいる
鬼:わたし?
みんな:ううん(否定)

みんな:誰かさんのうしろに蛇がいる
鬼:わたし?
みんな:ううん

みんな:誰かさんのうしろに蛇がいる
鬼:わたし?
みんな:そう!
-----

問答をやり取りした後に追いかけっこが始まる。多分、この童歌のことだと思われるが、どうかな。

引用元:わらべ唄にまつわる怖い話し

引用元: ・子供のころ聞いた不思議な歌を教えて下さい。
引用元: ・【伝承】わらべ歌【手遊び】

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【事件】オウム真理教はなんで弁当屋なんてやってたの?/ 十分成功していたのになぜ凶行に走ったのか
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
  • 【事件】またオウムブームか。終末観があってカルト・オカルトブームが来てるな。【怖い話】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク