【オカルト】たすけてー。とメールが来たのですぐに電話したら「何が? メールしてないよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
>>青田さん
おひさです。前スレ290です。
またまた「Aさん」にまつわる「動き」がありましたので
カキコします。

前スレでも書きましたが、私の会社の同僚「Aさん」は
いわゆる「霊能者」です。(自分では望んでいないらしい
のですが・・・
それは約1ヶ月ほど前のことです。その日の午後2時ごろにわたしの
携帯にショートメールが入ってきました。「誰だろう?」と発信者を
見るとAさんです。「珍しいなあ」と思い内容を見てびっくりしました。
「たすけてー。」と書いてあるのです。
何事かと思いすぐにAさんの携帯にかけました。「どうしたの?」と
私が聞くと「何が?」という返答。「だってメール打ったでしょ。」と言うと
「打ってないよ。」とAさんは何がなんだかわからない様子です。
よくよく聞いてもメールを打ってないようです。何よりも、Aさんはショート
メールの打ち方を知らない人です。

「でも誰かに打ち方を聞いて私をからかっているのかな」とも思いました
が、真面目なAさんはそんなことをする人じゃありません。
「今どこの現場にいるの?今から行くよ」と言って私はAさんのいる現場
に向かいました。
早速彼の携帯の発信履歴を見ましたが、送った形跡すらありません。
私たちはまんじりもせず、わけもわからずにいました。

それから1ヶ月ほどたった先週12/6の午後7時43分またAさんから
ショートメールが送られてきました。その内容が・・・

・・・つづく

引用元: ・身内に起こった怖い話 2話目

オカ速おすすめ!

219: 290 02/12/11 16:06
>>216・・・つづき

送られてきたメールの内容は
「○○先生が電話ください、とのことです。」
と書かれていました。
私はそれを見た瞬間全身に鳥肌が立ちました。

前スレでも書きましたが、うちの会社は建設業です。
当然設計図を必要とする業種のひとつですが、お客様
と打ち合わせをして作る「意匠図」と呼ばれる初期段階
のプランニングは私が描いていますが、「本設計」と「建築
確認申請」は外注の設計事務所に頼んでいます。
Aさんのメールに書かれていた「○○先生」はうちが頼んでいた設計事務所の
先生です。

しかし、その先生は一昨年の8月に亡くなっているのです。しかも、1年前に
転職してうちの会社に入ったAさんは面識どころか、名前も知らないはずなのです。
翌朝Aさんに「たぶんまた身に覚えが無いとはおもいますが。じつは・・・」と説明して
携帯を見せてもらいました。やはり履歴には残っていません。
「どーした?」と言ってAさんとのやりとりを聞いていた専務が近づいてきました。
するとAさんが「あのー実は・・・」と話し始めました。その話を聞いた私と専務は
飛び上がらんばかりに驚きました・・・

・・・またまたつづく

221: 290 02/12/11 16:40
>>219・・・つづき

Aさんの話とは・・・
Aさんは今、その亡くなった先生の自宅の天窓の補修工事を担当しています。
当然Aさんは普通のお客様の家の補修工事だと思っています。

1週間ほど前2階の屋根に登って作業をしていると、誰かがその屋根の上に
現われました。「リュック背負って、杖を持って、この人屋根と山とまちがえて
ないか?」と思ったそうです。するとその人は色んなことを話し掛けてきたそう
ですが、Aさんにしてみればいつものことなので無視して作業をつづけました。
すると「いやーこの作業は大変だね。普通はコーキング打って≪終わりました-≫
で済ましてしまうのに、いちいち下地を組みなおして。真面目な君向きな仕事
だな。うん 99点!!」と言ったそうです。それを聞いたAさんは「何が99点だ!
じゃまだからあっち行ってくれ」と言いましたが、「いやいや気にせずに続けてくれ」
とその人は言ったそうです。

またまたまたつづく・・・

222: 290 02/12/11 16:43
>>221・・・つづき

またしばらく無視して作業してましたが、「君はかなり疲れているね。命の炎を
燃やし尽くすのは簡単だよ。休むときはしっかり休んで、仕事をするときは集中
して仕事をする。君はとにかく休みなさい。」と言ってきたそうです。「うるさい!
忙しくて休んではいられないんだ!!もうどーでもいいから、どっか言ってくれ!!」
と怒鳴ると「君はぼくの言うことが聞けないのか!」と言って2階の屋根から突き落
とされたそうです。Aさんは運良く花壇に落ちましたが、右手をコンクリート部分に
強打して「あっ 折れたか?」と思ったそうです。その人は「いやーごめん ごめん
痛かったかい?手首でも折れたかな?」と言いました。「てめー!ごめんじゃねー!
ふざけんなっ!!」「でもこうでもしなきゃ君はやすまないだろ?」「うるせー!もう
かまわんでくれ!!」という会話が続き時間のないAさんは次の現場に行きました。
しかしどうにも右手首が痛くて、Aさんは病院に行きました。幸いにも骨には異常が
ありませんでしたが、痛みは治まりません。
翌日例の現場に行くとまた「彼」は居ました。

またまたまたまたつづく・・・

223: 290 02/12/11 16:49
>>222・・・つづき

「いやー昨日は悪かったねー。少しは休めたかな?」とその人は話し掛けてきま
した。「どーしてくれるんだ!!痛くて仕事にならねーじゃねーかっ!!」とAさん
が怒ると「君の左手にしている包帯(お払いをしたブレスレット)を右手にはめて
ごらん。すぐ直るよ。」しぶしぶ言われた通りにすると一瞬のうちに痛みが消えてい
きました。「じつは君にはお礼が言いたくてね。ぼくは△△山から来たのだが、君
のおかげで帰ってこれたんだ。3年もかかっちゃったよ。」と言ったそうです。
「Fくん(当社社長)、Gくん(専務)、▲▲ちゃん(私)が線香の1本でもあげに来て
くれると嬉しいんだがね。」
○○先生を知らないAさんはその人が何を言ってるのかわからなかったそうです。

その話と風貌を聞いた私と専務は「○○先生だ!」と確信しました。Aさんは「でも
登山の恰好といい、△△山から来たと言ってたから・・・」と納得いかないようでした。
「○○先生は△△山を登山中、心臓発作で亡くなったんだ」と専務が話すとAさんも
納得していました。

早速専務と私は○○先生のお宅に手を合わせに行きました。Aさんがすべて奥さん
に話すと奥さんは非常に喜んでおられ、Aさんに「また主人と会ったら話を聞かせて
ください。」と言っておられました。生前可愛がっていただいた私にとって実に感慨
深い出来事でありました。
長文・乱文スマソでした

224: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/11 16:57
>>290
何かいい話だ(*´ω`)y-~

225: 290 02/12/11 16:59
その後、結局メールはその先生がAさんに憑依して打ったのでは・・・ということで
ナゾのまま決着しました。
でも「きみのおかげで帰ってこれた」というのは不思議です。
これも専務が「きっと現世とあの世では景色の見え方が違うんじゃないか。だから
今まで帰ってこれなかった先生が屋根に登っているAをアンテナ代わりにして帰って
これたんじゃないかな。」と言って一応の決着をしたのでした。
それにしてもAさんって「スゴイ」・・・

226: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/11 17:05
コワいけどなんだか良い話ですた~(´∀`)

227: 青田 ◆t291XhvMgA 02/12/11 17:06


>>290

どもお久しぶりです!すごく面白い(って言ったら失礼かもしれませんが)
お話ありがとうございます。○○先生のお人柄が読んでいて伝わってくるよう
でした。Aさんの霊への対応の仕方、慣れてるとはいえ、普通過ぎて笑って
しまいました。でも先生やりすぎ・・・。

228: 290 02/12/11 17:27
>>青田さん
おひさです。&レスサンキュです
先生は作図のアドバイスだけではなく、仕事や人間関係の相談にも
沢山のっていただきました。
仕事には厳しく、他人には優しいすばらしい人格者でいらっしゃいました。
Aさんの話す話し方が先生の特徴のあるイントネーションまでそのままでしたし、
「○○点!」とよく私の描いた図面にも点数をつけていました。
あらためて、ご冥福をお祈りいたします。

233: rii 02/12/12 15:32


>290
無視したから怪我をさせられたと思いきや、むしろ休ませるための
先生の思いやりとゆーか気遣いだったってゆーのがその先生の
すばらしいところですね!気遣いの下手な私にはとうてい思いつかない
ことですよ…。いやーでもイイ話を聞いた!!上がった!



このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年12月17日 06:53
    • 一昨年と言うのは2年前のことだけど、◯◯先生とやらは「帰ってくる」のに3年かかったのか。
      まさか3回忌だから、亡くなって3年なんて考えてるとか?
      怖いなぁ。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年12月17日 09:30
    • 突然、ペラペラ細かく話すAさん
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年12月17日 18:26
    • 広告で最初が読めません
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2022年01月09日 11:35
    • 面白かったー!
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】綺麗な女の人が目をおっ広げて俺たちを順に凝視し一通りしたら笑った。従姉妹が「ほら見て!」と虫カゴを掲げて女の人に見せた。
  • 【怖い話】少年時代の遊び道具はその辺のムシとか小動物だった。なんであんなに楽しかったのか……【閲覧注意】
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク