【不思議な話】怖くて泣きそうになった時すうっと女性の手が目の前にあらわれました。 見上げるとそれは……

このエントリーをはてなブックマークに追加
781: 03/02/01 02:49
小学5年の夏休みに祖父の家に家族で行った時の話です。
そこは山奥の集落といった所でバスが朝夕一本しかなく私は町までマンガ本を買いに行った帰りそれに乗り遅れてしまいました。
仕方がないので歩いて帰ることに家までは10キロほどの一本道です。山の日暮れは早くあっという間に真っ暗になり怖くて泣きそうになった時、すうっと女性の手が目の前にあらわれました。
見上げると綺麗な冷たい感じのする女性が立っています。今、考えると不思議なことですがその時は自然に受け入れていました。
つづく

引用元: ・身内に起こった怖い話 2話目

オカ速おすすめ!

784: 03/02/01 03:53
つづき
「おねいさんといっしょに帰りましょ」
さっきまでの不安な気持ちは無く不思議な安心感を感じました
「おばさん誰?僕の家知ってるの?」
「・・・おねいさんは何でも知ってるの!心配しないでね!」ちょっと怖かったです。
家の近くまで来ると手を放し「ここまで来れば大丈夫よね。さぁお帰り」
「おばさんは?」
「おねいさんの家はこの先だから」
「おばさん、ありがとう!」僕は手を振りながら家に帰りました。あとで祖母に聞いた話だとここから次の集落まで山を越すとの事であの女性は誰だったのわかりませんでした。

785: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/02/01 03:57
おばさんじゃなくておねいさんでしょとかいわれなかったの?

787: 03/02/01 04:03
>>785
沈黙と冷たい目が怖かったです。

838: 青田 ◆t291XhvMgA 03/02/03 23:55
>>781
自分の勝手な推測なんですが、この女性の方は悪い性質のものじゃなさそうですね。

土地神様とか先祖神と呼ばれるものがいるのであれば、そういった類のものなんじゃ

ないかなって。なんだかその時781さんが見た夕焼けと夕闇のイメージが浮かぶお話
でした。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2022年06月07日 22:14
    • 女性が男の妄想の中以外で「おねいさん」などと自らを言うことはない。
      一人称を「あたし」と書くようなあんぽんたん子でも。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2022年06月08日 00:56
    • なんでおねーさん言ってやらんのや
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2022年06月08日 14:27
    • ☓おねいさん
      ○おねえさん
      おにいさんとごちゃまぜになってる?
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【短篇集】サクッと読める洒落怖な話『一回叩いただけだろw』『謎の生物が映った』『不気味な建物を見たら』【画像あり】
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク