【オカルト】サンタじゃないの? クリスマスに来たのは棒人間 / 騎馬武者の大群

このエントリーをはてなブックマークに追加
182: 本当にあった怖い名無し 2021/05/07(金) 14:33:04.51 ID:QGr7hyuy0
谷川岳での体験を投稿した者です。
反応ありがとうございました。
狐に化かされたのだとしたら「神社で悪さをした記憶ないのに…あと一歩で谷底なんて、酷いよ」と文句を言いたいものです。。

別件、馬に乗った武者の幽霊が大勢で家に押し寄せ、父が殺されかけた話がありまして。
こちら清書中につき完了次第、投稿させていただければと思います。

思えば当時住んでいたマンションでの事案は多く、よくない場所だったのかもしれません。

つぎはぎの犬が来て私をくわえて引きずったり。
クリスマスイブの夜に棒人間が玄関から入ってきたこともありました。(これはオチなしです。

玄関入って左手に寝室があり、私その部屋で両親に挟まれる形で一緒に寝ていたんですけど、イブの夜は眠る前に玄関から音がしまして。
黒い棒人間が目の前の廊下を、ゆっくりと奥のリビングの方へ歩いていくのを見たんです。
洗面所のカーテン?のれんがめくれたりもして。
「サンタさん来たよ!」なんて両親に言っても起きてくれず。
誰かに頼んだ仕込みのサンタ役か?それとも本当にサンタはいるのか?なんて思ったものです。

思えば玄関の外。マンションの廊下の天井には蛍光灯がいくつもあります。
誰かが鍵を開けて入ってこようものなら、扉を開けた角度の分だけ光が差し込んで室内が明るくなるはずなんですよね。
それが無かった(オチ無しで申し訳ないです

ではまた!

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?362

オカ速おすすめ!

183: 本当にあった怖い名無し 2021/05/07(金) 19:13:21.92 ID:QGr7hyuy0
それでは投稿失礼致します。

騎馬武者の大群


私が小学生の時の話です。
その日は週末で、母は朝から仕事に出る支度をしていました。
父はというと、休日は一日中家で寝ているタイプの人間でした。
私は退屈を避けたかったからか、母を引き止めようと風邪っぽいと嘘をつき、支度をしていた母に体温計を見せました。
体温計の先端に息を吹きかけ指でこすり、摩擦で高熱を装ったのです。

それを見抜かれていたかはさておき、母は仕事に行ってしまいます。
父は「熱があるなら今日はどこにも行けないね」なんて言う有様。
これではどこにも連れて行ってもらえない。自分で自分の首を絞めたことで退屈さに拍車が掛かった休日でした。

ひとり携帯ゲーム機で遊ぶのも限界があります。
仮病を使ったために、同級生と遊びに行くのも叱られそうで出来ませんでした。

父は案の定、テレビをつけっぱなしで寝ています。
もう自分も寝るしかないか…でも眠くないので眠れません。
寝っ転がっては時間が過ぎるのを待つだけ。

そんな時、地鳴りのような振動を感じたのです。

184: 本当にあった怖い名無し 2021/05/07(金) 19:25:11.80 ID:QGr7hyuy0
>>183
地震か?そう思っていると「パカパカ、ジャリジャリ」という音が玄関の方から聞こえてきました。
まるでテレビの時代劇のよう、その音は馬が走る音だと気付いたのです。

当時住んでいたのはマンションの2階。
玄関が北でベランダが南、縦長な間取りの3LDKです。
その時、私と父がいたのはベランダに一番近い部屋。
テレビが置いてあるのもベランダに近い位置です。
玄関の方から聞こえてくる音は、方向的にもテレビの音ではありません。そもそもスイッチは私が切ったばかり。
ましてや2階だし、東京だし、馬の走る音なんてしないのです。

工事でもしているのだろう、そう思っているうちに音が大きくなります。
そして馬に乗った武者たちが、家の玄関からベランダの方向。北から南の向きに走ってきたのです。
家の中は土埃が舞い、かなりの数の騎馬武者たちが家の中を駆けていく状況。
寝ている父の上を走り抜ける形で、玄関からベランダの先へと駆けていく馬およびその背に乗る武者たち。
彼らは透明というかホログラムのようになっており、これが現実なら父は馬に踏まれケガでは済まない状況でした。

その武者たちは、いわゆる落ち武者ではなく、どこもケガをしていない姿。
頭に矢が刺さったりしておらず、まだ戦の前のような外見でした。
旗のようなものをなびかせ、槍だか刀だかを携えて駆けていくのです。

これは何なんだ?
夢でも見ているのか?

そう思っていると、一匹の馬だけ父の近くで止まり、その背に乗る武者と私の目が合いました。

185: 本当にあった怖い名無し 2021/05/07(金) 19:38:26.76 ID:QGr7hyuy0
>>184
なぜこの人だけ、まだ家に中にいるのだろう?
前を駆けて行った武者たちに置いてけぼりをくらってしまうぞ?
私はそんなことを考えながら、その武者のことを見ていました。

するとそいつは私から視線をそらし、自分もとい馬の足元で寝ている父を見てニヤッと笑い、馬から降りたのです。
この時点で嫌な予感がしました。案の定そいつは刀を抜き、私の父のそばで刀を振り上げたのです。

ああ、まずい。このまま振り下ろされたら確実に…。
そう思った私は大声で「ダメー!」と叫びました。
すると私の声で父が起きたのですが、状況を把握していないからか「んー?どうしたの?」なんて言って、肘枕をしながら私のことを不思議そうに見てくるのです。
いや、その体勢で刀を振り下ろされたら確実に首が飛ぶだろう。何をやってるんだ?なんて考えたものです。

どうしよう、もうダメだ。
そう思って私が例の武者に視線を戻すと、そいつは私のことを不敵な笑みで見たあと刀を鞘に戻し、馬に乗り、前を走る仲間たちを追いかける形でその場を去ってくれたのです。

私が叫んだから諦めてくれたのか?とも思ったのですが、その武者は邪魔をされて悔しいといった顔ではなく。
むしろ、切る価値もない・興覚めだ、そんな余裕のある顔をしていました。


父は自分の身に危険が及んでいたことに気付いていない様子だったため、この人に言っても無駄だと思った私は、帰った母にその出来事を伝えました。
しかし「熱のせいで怖い夢でも見たんだろう」と言われるだけ。
私としても「実は仮病で熱なんてない」なんて言い出せずに、この件は終わってしまいました。

あそこで自分が叫んでいなければ、どうなっていたのか?
あのまま刀を振り下ろされていたら、父は後日ケガや病気になっていたのか?

それは永遠に分からないことです。

193: 本当にあった怖い名無し 2021/05/07(金) 22:36:54.04 ID:aO8wN+Pi0
>>185
これ普通に楽しかったぞ?
あれか幽霊見たことないからって僻むなよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年07月18日 21:26
    • >あのまま刀を振り下ろされていたら、父は後日ケガや病気になっていたのか?

      事故か何かで首と胴体が泣き別れしてだろうな、そしてそんな武士と思われる者果たして本当に武士だったのかと、もしその見た刀が日本刀のような細身じゃなくて幅広の刀だったら大陸(半島)系かもしれん。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年07月23日 12:54
    • いつも思うが騎馬武者の亡霊って、武者+馬なんだよな。
      乗るヤツと一緒に亡霊になってる馬って、義理堅いというか付き合いがいいと言うか…
    • 0
      • 3. 名無しのオカルト
      • 2021年07月25日 04:28
      • >>2
        バイクや車も幽霊の添え物になって現れるからまあ馬もその枠なのでしょうか。

        ちなみに跨ったポーズから馬を引き算してみたらそれはもうカッコ悪い。ギャグ漫画だよ。
      • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【ホラー】動画サイトで、面白い怪談聞けるとこないかね? 神田伯山の怪談の講談は怖かった!
  • 【ほんのり】独自除霊の効果は? 外国の霊には効く? ファブリーズ、置き型ファブ、プラズマクラスターなど……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク