【風習・信仰】ヤハウェの正体ってなんですか? ユダヤは何故ヤハウェを主として受け入れたの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 天之御名無主 2014/05/21(水) 17:39:10.56
夢の中でヤハウェはアテナって言われたんですけどほんとですか!?

引用元: ・ヤハウェの正体ってなんですか?

オカ速おすすめ!

2: 天之御名無主 2014/05/21(水) 20:03:28.62
>>1
ヤハウェ/矢部・・ユダヤ教の創造主
アテナ/宛名・・ギリシャ神話の戦いの女神

3: 天之御名無主 2014/05/25(日) 17:32:21.57
金の子牛

4: 天之御名無主 2014/05/26(月) 07:13:48.64
本名ヤハヴェの彦麿、陰陽師である。

5: ヴォルムスのアブラハム 2014/05/26(月) 19:01:18.56
極端に省略して言うと一介の遊牧神だったけど、エジプトのアテンの真似して一神教始めようとして
手始めにその辺りの有力神を取り込んである程度勢力が強くなってから天使制度
でまた近くの神を配下にしたり、他を勝手に堕天させて蹴落としたりした
策士な神ですね。

8: 天之御名無主 2014/05/27(火) 00:04:58.26
ヤハヴェは聖ヨハネと同じって見解あるみたいだね

9: 天之御名無主 2014/06/03(火) 11:50:09.16
ヤハウェ自体は元々、荒ぶる火(火山)神で、
ユダヤ人はミディアン人からこの神の信仰を受け継いだと見られる

10: 天之御名無主 2014/06/03(火) 12:14:46.97
ほんじゃ祖神的性格は後付けな訳か

12: 天之御名無主 2014/06/17(火) 00:12:58.67
ヤハウェとイスラエルの民とは血縁関係はなく元々、赤の他神です。

つまり、養子縁組契約したんですね。

中国の帝王は天帝の子として天子と称しますが、これも養子ですね。
お行儀の悪い子孫が出てくると勘当して、新たに出来のいい奴を養子に迎えます。
これが易姓革命です。

日本の天皇は天照大神の子孫ですから、血縁関係のある天子になりますね。

13: 天之御名無主 2014/06/19(木) 17:37:58.74
ユダヤの奴等は何でヤハウェを主として受け入れたの?

47: 天之御名無主 2014/12/31(水) 18:01:09.93
>>13
そこらがあのヤハウェ最大の謎だろね。
大体聖書での内容がああなんで、神の思し召しで終始していてよくわからない。
普通の歴史の感覚では流浪していたユダヤ民族がシナイ山周辺の部族と同盟か融合し、その結果シナイ山周辺の原住民の崇拝する山神ヤハウェを祖神にしたというのが有りがちなんだが
それっぽい記述は無いし、ユダヤ民族はどうも牛神信仰を元々持っていたようなので信仰を替えるとなったらよほどの理由があった筈なのにあんな記述だから。
相当後ろめたい理由でもあったのだろうか。

15: 天之御名無主 2014/07/16(水) 02:30:49.09
ってことはYHVHは創造主ではないってことだよね?
旧約には別の名前の神も出てくるし
異端のグノーシスだと神々の下っ端みたいな扱いだし

16: 天之御名無主 2014/07/16(水) 11:44:07.78
>>15
ヤーベはコノハナサクヤヒメと同じらしいから、
それからいっても創造神とは違うのかも。

17: 天之御名無主 2014/07/21(月) 21:05:20.98
諸説あるのでは実在としての唯一絶対神ではないな

18: 天之御名無主 2014/07/22(火) 09:33:38.84
ユダヤ教は民話みたいなものかいな

19: 天之御名無主 2014/07/23(水) 13:19:52.94
民族の長老神で全能神って部分でゼウスと被る
そういや洪水も起こしてるしね
原型となった祖神が共通なんじゃね?

20: 天之御名無主 2014/07/24(木) 03:30:00.88
ヤハウェの正体はイルだ。

21: 天之御名無主 2014/07/24(木) 07:44:48.32
いや、何処にもイネェだ!

22: 天之御名無主 2014/07/27(日) 14:51:19.53
ヤルダバオート…は後世の解釈の一つか
バアルと重なる部分は多いと思うのよね

23: 天之御名無主 2014/07/28(月) 20:51:04.41
正解は出ない。

30: 天之御名無主 2014/08/07(木) 18:20:56.12
ヤハウェもそうだけど、角+蛇身多いよね。

31: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2014/08/08(金) 03:04:39.34
:(;゙゚'ω゚')牛は豊穣、蛇は再生の象徴だからな

:(;゙゚'ω゚')ヤハウェは元のバアルさんが牛で蛇な人だからしゃーない

32: 天之御名無主 2014/08/08(金) 09:48:45.04
シュメールのエンキ神の可能性は?

33: 天之御名無主 2014/08/08(金) 10:48:51.76
バアルにしろエンキにしろ元が権力あったんなら何で敵に回したの?
あいつ実は俺の化身なんだぜって習合すればよかったのに

34: 天之御名無主 2014/08/08(金) 12:29:10.67
いぢめられた国の主神だから

35: 天之御名無主 2014/08/08(金) 19:45:16.31
ヤハウェがユダヤの神になる
→ユダヤがいぢめられる
→ヤハウェ勢力拡大開始の順番でおk?

36: 天之御名無主 2014/08/09(土) 08:42:30.81
いや、ローマの支配下だった時点からルサンチマン爆発
旧約を参照するだけでも
牧畜民族で農業生産力がないので農耕民族をdisる
都市国家を建設できないのでそこに住んでる連中をdisる
自分たちの民族的英雄である筈のソロモン王が晩年あっさりユダヤ教から改宗しちゃったのを
邪教の妾にそそのかされたからとして(たぶん他勢力の圧力に屈したとか政治的理由)、真実から目を背ける
などなど

37: 天之御名無主 2014/08/11(月) 07:09:28.45
敵に回したって言うか、キャラクター性をコピーした上でさらに元を追い出した
ヤハウェ自体ただの寄せ集めの神だよ

42: 天之御名無主 2014/08/23(土) 22:21:31.81
ユダヤ教が一神教になったのって
ユダヤ民族が糞貧乏な牧畜民族だったから
権能細分化された多神教の祭祀を賄えなかっただけだったりして
現にキリスト教がヨーロッパに普及したおして余裕ができた時代は神の権能を分担した守護聖人のラッシュになったわけだし

49: 天之御名無主 2015/01/03(土) 20:25:06.97
>>42
ある意味ヤハウェはヨーロッパ人の侵攻・支配に因って他地域の土着信仰を断絶させた
悪魔神にさせられたからな。
都合よく金儲けの道具にしたヨーロッパ人こそルシフェル以上の悪魔だ。
天のイエスがこの現状を見てさぞかし悲しまれているだろう。
そう考えると日本は鎖国して正解だったな。当時の聖職連中は売春婦三昧で、
マジで日本支配を企てていたから当時の徳川幕府に感謝感謝。

43: 天之御名無主 2014/11/19(水) 02:13:30.57
物部(もののふ)=物を管理する集団
矢部(ヤーヴェ)=弓矢を管理する集団
羊部(ヨーヴェ)=羊を管理する集団
衣部(イブ)=織物を管理する集団

46: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 10:12:10.87
43
のふ、ブェ、ブ
どれも統一性がないじゃないか

48: 天之御名無主 2014/12/31(水) 21:12:29.23
よし、クレタはユダヤ人の国だったということにしよう

49: 天之御名無主 2015/01/03(土) 20:25:06.97
まあ、所詮は土着神のひとつでしょ?
それが世界の神などと言ってしゃしゃり出てる訳で。
人類が本当に崇めるべきは地球の大自然そのものじゃないのか?

>>48
いや、クレタ人自体はヨーロッパ原住民族の末裔だよ

50: 天之御名無主 2015/01/04(日) 08:01:02.30
あの当時のヨーロッパのキリスト教徒腐ってんよな
ホント日本は鎖国して大正解だったわ
秀吉は英断だった

51: 天之御名無主 2015/01/04(日) 10:44:10.05
明治期からの神道も同じようなものだよね

52: 天之御名無主 2015/01/04(日) 14:23:58.64
それは江戸時代の仏教優遇、坊主が神主の代行までしてたことの反動もあるから何とも言えない

53: 天之御名無主 2015/01/05(月) 18:37:29.23
北や東に広がって行った宗派がヒマラヤを前にしてインドラヤ信仰に傾いて行ったのと同じだろ
巨人大鵬玉子焼き歌舞伎だよ

61: 天之御名無主 2015/01/21(水) 20:41:23.01
ヤハウェもアラーも同一神だからね
結局人類同士の殺し合いを望む、人類の苦悩と支配を目論む凶悪な存在

62: 天之御名無主 2015/02/01(日) 01:42:14.76
まぁ実は人間のフラストレーションやルサンチマン憎悪をぶつける対象を悪魔にするか神にするかだけの事
悪は人の中にある

64: 天之御名無主 2015/02/02(月) 16:32:41.34
なんか能く把握できないが何かありそうという宇宙を動かす根元力みたいなものを神と表現

65: 天之御名無主 2015/02/08(日) 18:44:39.16
ヤハウェもあれか元々はドメスティックな神が天なる法則を司る神性されて発展したもんかいな。

66: 天之御名無主 2015/02/09(月) 08:57:26.10
砂漠での生活は厳しい制限の中で生き抜くことだから
農耕文化の豊穣の神とは対照的に縛りがキツくなってる
って昔倫理の教科書かなんかで読んだな

68: 天之御名無主 2015/02/09(月) 12:20:47.69
全人類全生命を救済するんじゃなくて、ある一部の人物、一族、国、民族を優遇するよね
自分の一族とその他の人々を区別しているようで一神教とは言えない気が

71: 天之御名無主 2015/02/18(水) 08:39:55.35
>>68 一神教とは 同一宗派内に於いて単一の神を奉じる宗教である ユダヤ教、キリスト教、イスラム教がこれにあたる。
対して、多神教とは 複数の神を奉じる宗教です。 ギリシャ神話の神々、日本の神道、仏教、ヒンドゥー教がこれにあたります。

72: 天之御名無主 2015/02/18(水) 08:54:01.19
>>68 因みに ユダヤ教徒の言うところの ユダヤ人の定義は「同じ神(ヤーウェ)を信仰する 者全て」つまり、西洋人、東洋人、アフリカ人、アラブ人 という区分は関係無く、「ユダヤ教徒であればユダヤ人」という認識になる様です。

77: 天之御名無主 2015/02/28(土) 23:05:46.84
旧約聖書に於ける唯一神
神が全てを決める。最後の審判で人間の誰を救うのかも神の一存。
神に慈悲など無い。エグイ神である
白人優越主義に通じるモノがある。私こそが正義

日本の神はその対極にある。全てに神が宿る
鉛筆一本、石ころ一つにも。全てが大切な存在である

いい国に生まれたが、国がバカを目指していては意味がない

78: 天之御名無主 2015/03/04(水) 12:47:30.18
>日本の神はその対極にある。全てに神が宿る
>鉛筆一本、石ころ一つにも。全てが大切な存在である
これでは単なるアニミズム
アニミズムは神道においては土台にすぎない
ここからが大事
あらゆるものに神性が宿るのだけれども
最高神はアマテラスであり
その神の子が天皇
日本民族は天皇の子孫で神の民族

82: 天之御名無主 2015/03/23(月) 13:01:46.59
ヤハウェもアラーも同一神ならエジプトの太陽神ラーを指すことになるな。
というか天皇家は太陽とかじゃなくて、シリウス信仰だから、ヤハウェは関係ないな。
ヤハウェはキリスト教とユダヤ教に限定される。北欧の神々のほうがたぶん力が強い。

84: 天之御名無主 2015/03/23(月) 22:59:33.31
ヤコブと水辺で相撲をとったから
実は日本の河童と同源だな。

85: 天之御名無主 2015/03/24(火) 09:30:25.75
つまり河童誕生伝説にかかわる飛騨の匠とジーザス・クライストは大工繋がりで関連が?

89: 天之御名無主 2015/04/07(火) 23:09:06.90
そういやハゲを馬鹿にしたらヤハウェが天罰下した話があるんだっけか

90: 天之御名無主 2015/04/08(水) 14:36:41.72
エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て
彼を嘲り、「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。(2:23)
エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、
子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)


預言者も神も容赦無ぇ

93: 天之御名無主 2015/04/25(土) 07:22:06.07
おれ(ユダヤ民族)を迫害する奴らはみんな死んでしまえ
というルサンチマン全開な教えだからしょうがないな旧約

94: 天之御名無主 2015/04/25(土) 09:07:14.68
>>93
でも本当はバビロンに囚われたルーツ別々の12の集団をアブラハムの宗教でムリクリ連合させたのがユダヤ民族。
迫害された者を束ねたら迫害だらけの苦難の歴史を歩んだ民族になるわなあ。

97: 天之御名無主 2015/05/09(土) 16:10:56.56
神様は時代と人々の要請(ご都合主義)で如何様にも名前や装いを換え給う。
ユダヤのはるか以前、オリエント地方に降臨なさった神様は随時、呼び名を換え装いを換えて世界中に拡散。

君が代の文言は古代神聖ユダヤ言語の空美では
神の契約に従って朝日の昇る東方へ導かれたわれらシオンの民が遥々とあまたの苦難の末に示された契約の地に至り今、国が成立した。その事を広く宣べ(唄い)広めよ。
云々。の神聖国家建国宣言の内容に聞こえるらしい(かなり訛りが酷いけど)

99: 天之御名無主 2015/05/09(土) 16:26:34.05
ヤハウェ(読めない綴りに便宜的に音を宛てた)

お釈迦様のご先祖様はオリエント地方から御来臨。
ひょっとしたら阿弥陀仏(西方浄土の主。インドの西方はオリエント地方)も唯一神様の別名かも?

115: 天之御名無主 2015/06/19(金) 13:05:17.68
>>99
阿弥陀はんも便宜上経典の中で使うたもんや

102: 仲間邦雄(琉球國) 2015/05/20(水) 16:59:59.33 BE:452334285-BRZ(10002)
YHVHは火の神、女神、中山(琉球・沖縄の本来の呼称)の火の神(女神)

中東地域は元々は火山地帯だった

Mag(マグ)の語源はここから来る

中山(琉球・沖縄の本来の呼称)はフリーメイソンによって建国された(首里城の龍の数は「33」、「33」年忌を向かえないと神になれない)

33はフリーメイソンの数字


中山(琉球・沖縄の本来の呼称)には16人の義人(YHVHに通じる聞得大君・ノロ・ユタ)がいる


YHVHは日本を中心とする世界統一を計画する それは物質主義(唯物論)が敷かれたSWRT・ニムロド・フリーメイソン・ユダヤ人の陰謀によって

成立した世界体制(グローバリゼーション)を排除を意味する


神を原理にした世界の構築 「御国(みくに=392)」、すなわち神の支配が行き届いた世界の成立を目指す


世界に渡すYHVHの計画は本来、変更不可能だが、義人が存在する限り、人の自由意志と神の意志が一つになる限り、それは変動する

日本は共産主義(=唯物論、これは昨今のネット右翼が共産主義・ユダヤ人の陰謀によって日本の破壊に尽力される)に満たされてるのだから

何より日本人が唯物論を唯一の思想にしてるのだから、皇室とその領土(日本列島)は中山(琉球・沖縄の本来の呼称)に返されなければならない

104: 天之御名無主 2015/06/01(月) 04:35:56.60
ウガリト神話のイル神がヘブライ語の神=エルになったんだよ。
イル神の息子がバアル。
イルとバアルは対立関係にあったからイルを支持するヘブライ人
はバアルを排斥したんだと思う。

108: 天之御名無主 2015/06/01(月) 22:36:47.02
バアル=スサノヲ説は?

112: 天之御名無主 2015/06/13(土) 20:33:48.94
>>108
シュウ(苗・楚)=牛頭天王(扶余)=スサノオ

111: 天之御名無主 2015/06/13(土) 20:32:04.30
遊牧民が作った神
元はミトラ
なぜか白人が利用する

歴史が浅い神だが唯一神を名乗る

113: 天之御名無主 2015/06/14(日) 15:50:39.85
タイムスパン的に無理有りすぎ
1000年も空いてるじゃねーか

144: 天之御名無主 2015/09/01(火) 14:30:59.30
アブラハムの神にバアルの別名のYHWHを後付けして十二氏族共通の崇拝対象にした感じ?

145: 天之御名無主 2015/09/01(火) 15:06:44.59
まあ多神教にしたら貧乏なユダヤ民族じゃ祭祀しきれんからねぇ
中世ヨーロッパでキリスト教が勝ち組になったとたんに守護聖人がボコボコ増えたじゃん

146: 天之御名無主 2015/09/01(火) 15:22:29.13
確かにエゴ神

147: 天之御名無主 2015/09/01(火) 17:37:11.09
ヤハウェって厳格に言えば固有名で発音できないほど無限定な神だろ。ヤハウェ=天でいいじゃん。内なるダイモン(心)の声を届けるメッセンジャーである精霊とか天使=神で等式つくれば?整合性とれるならなんでもいいだろ。

148: 天之御名無主 2015/09/01(火) 17:42:39.13
シャーマニズム=ギリシャ哲学=ユダヤ=キリスト=イスラム=儒教=ブッダ=神道の連立方程式の解解いたら世界平和。   

149: 天之御名無主 2015/09/02(水) 01:56:15.17
儒教=ブッダはヤハウェはかすりもしてないから無理

150: 天之御名無主 2015/09/02(水) 02:48:50.21
無理矢理やるんだよ笑

151: 天之御名無主 2015/09/02(水) 02:53:21.01
ブッダとか儒教は天の理をあらわす科学

153: 天之御名無主 2015/09/02(水) 10:45:55.07
中東の神は王権神授のためのギミックも兼ねてるから純粋な自然現象かつ修行した人間に支配される東方の神とは接点無ぇよ

154: 天之御名無主 2015/09/04(金) 08:49:32.67
獣語を解せるってのがカリスマ宗教家=シャーマンに共通しているが、鳥の声が理解できる奴がかつてかなりの人口いたんじゃなかろうか?渡り鳥をインターネッツとして使ってたりして。

156: 天之御名無主 2015/12/03(木) 12:35:27.30
ヤハウェは堕天したアヌンナキだろ

166: 天之御名無主 2015/12/13(日) 12:01:05.45
http://www.cnn.co.jp/fringe/35074462.html
紀元前8世紀のユダ王国の王の印章が発掘されたが
その印は、ラー・ホルアクティ及びアフラ・マズダーと同じ象形
ゾロアスター教によってアフラ・マズダーが最高神とされたのは最新の学説で紀元前11~10世紀
ヤハウェを崇めてたはずのユダ王国が、ラー・ホルアクティやアフラ・マズダと同じ印章を掲げている

167: 天之御名無主 2015/12/13(日) 17:28:46.67
やっぱりYHWHは12支族形成時の政治的調整の産物ね。

175: 天之御名無主 2016/01/04(月) 05:00:26.91
子音語根から解釈するとYHVHは
「自ら灌漑する者」
という意味になるそうな
砂漠の中のオアシスに作られた自生する畑
みたいなイメージだろうか
エデンの起源?

176: 天之御名無主 2016/01/04(月) 13:30:11.36
>>175
「まほろば」かもね

177: 天之御名無主 2016/01/04(月) 13:56:04.17
ミクマリ?

184: 天之御名無主 2016/01/20(水) 22:45:42.09
旧約の神=ヴァルナ、契約の神、天空の水神つまり雲
新約の神=ミスラ、契約の神、太陽神

185: 天之御名無主 2016/01/23(土) 03:16:47.67
エジプトにルーツを持つ連中が「自ら灌漑する者」を唯一神とした、か

187: 天之御名無主 2016/02/05(金) 01:07:01.15
ちょっとここでヘブライ伝承に詳しい方に聞きたいけど
ヘブライ神話では雨季と乾季が起こる原因は語られている?
ヘブライ人はバアル信者を徹底的に弾圧したけど
バアルってもともと雨季をもたらす豊穣神としての面があり
乾季を表すモートとは永遠の闘争を繰り広げたとあるので

もしかするとモートが死と乾季の天使として
取り込まれたか、あるいはヤハウェ=モートの可能性も

190: 天之御名無主 2016/02/13(土) 17:54:58.75
ヤハウェってこの世界つくった神様だと思ってるけど
永遠の天国って場所つくってる最中らしいな最終的には神様自分で
つくった人たちとか全部救うつもりなんだろうか
今自分が不幸だから優しい神様しか想像できないな

192: 天之御名無主 2016/02/14(日) 15:01:15.23
>>190
俺の病気の兄ちゃんが言ってた話だからたぶん嘘だと思うけど
最終的にみんな助かるなら生きてる意味もあるよな

194: 天之御名無主 2016/02/15(月) 13:30:06.86
創造主の一日は数億年だったりするから希望は薄い

197: 天之御名無主 2016/02/16(火) 11:23:49.67
ヤハウェなんて気にせんでおK

203: 天之御名無主 2016/03/19(土) 23:37:53.18
一般人(日本人)のよく連想する神はロングヘアーに髭、ローマのトーガを纏ったもの
これはギリシャ・ローマの神々の影響と言われているが、
日本に伝播した時に、何時どの様にヤハウェと交わったのかは不明らしい

204: 天之御名無主 2016/03/20(日) 00:39:16.02
ゼウスとデウスはある時期意図的に混淆されてきたんだから図像が流用されるのは当然

206: 天之御名無主 2016/03/21(月) 18:14:15.54
>>1
ヤハウェ=ヤハタ(八幡)=戦いの神 という人もいるな
アテナも戦いと勝利の神ならまんざら遠くないのかも

207: 天之御名無主 2016/03/21(月) 22:40:39.84
>>206
アテナも異常な出生という意味では釈迦やイエスの系譜の源流かもしれない。

217: 天之御名無主 2016/04/20(水) 16:11:05.24
元々ヤハウェってシュメールの神話に登場する神だったけど
シュメールなんだそれって感じなんだろうな文明と宗教の元祖なんだが

218: 天之御名無主 2016/04/22(金) 02:14:19.08
>>217
ヤハウェ=エンキ起源説はもう古いよ
シュメールは現代文明の基礎だけど、エジプトは文字や娯楽の故郷って分けたほうがいいね

221: 天之御名無主 2016/04/24(日) 23:41:33.12
仏教の開祖であられるお釈迦様、ゴーダマシッタールタはインドの一王国の王子様。
大体、世の中の不条理やら無情などに考えを致す事ができる方々は皆さんそれなりの地位や家柄のかなり恵まれた境遇に有った方々ばかり。
中国古代の諺に、人は衣食(住)や足りて(やっと、初めて)礼節を知る。(その日の衣食住に事欠く人々に道理や礼節を解いてもムダ。)

ところで、件の釈迦一族のルーツはインド大陸ではなくて、更に北西遥かのオリエント地方(中近東)だそう。
仏教の根本仏の阿弥陀如来とは、元来は太古のオリエント地方の唯一神(ヤ神と同根)を指しているのでは?

222: 天之御名無主 2016/04/25(月) 11:15:49.57
シャカ族はネパール説もある

223: 天之御名無主 2016/04/25(月) 13:35:27.96
ネパール説は確定でどの時期にネパールに移住してきたのか諸説ある

224: 天之御名無主 2016/04/25(月) 15:04:13.71
スキタイの一派のサカ族とはちょっと違うんでねーのという意見のほうが今は強いんでは。
それより島田裕巳も最近新書で書いてたけど、原始仏典からは釈迦の生きた実像がうかがえないという意見の方が重要だと思う。
仏教もオリエント発祥の古い教義をいくつか併せたものなんじゃないか。

225: 天之御名無主 2016/04/25(月) 22:45:03.18
シャカがいたずらに身体・健康を蔑ろにする苦行を捨て、冷静なる修行を重ねた上で知覚した法理・仏教
これはそれまでの世界史上無かった新思想・新宗教だった
だからシャカはこれを民衆に理解させる為に手段として既存のバラモン教の神や架空の仏菩薩をも説法に使った
だからオリエントエリアのそういったものも仏教の本質である『法』を歪ませない範囲で採り入れた可能性はあるかもね

245: 天之御名無主 2017/05/24(水) 22:36:44.78
個人的にはユダヤ人の信仰していた民族神、
ユダヤ人が各地を放浪していくなりしてその地域の信仰の影響を受けて出来上がったのが
今のヤハウェ。 影響をうけた信仰は、「エジプトのアテン神」「ゾロアスター教」など
中東の方の神が同一視されるのは分かるけど日本の神とかは多分違う。
アテナはギリシャ神話のほうの神で、元はその地域の土着の神とか、ヤハウェが影響を
受けてるバアルの妻であるアナトが元ネタとか聞いたこと有るけど
女性の神だから別物

246: 天之御名無主 2017/05/24(水) 22:45:16.21
ヤハウェは元来ユダヤの神じゃなくて先住の遊牧民の神

247: 天之御名無主 2017/05/25(木) 18:31:08.68
怒りの表現を見る限り火山の可能性が高い

248: 天之御名無主 2017/05/26(金) 15:23:20.36
昔からそう言われてる
ミディアン人が崇敬していた火山の神

282: 天之御名無主 2017/07/20(木) 02:18:44.34
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%9B%9C%E7%9F%B3#.E6.96.87.E5.8C.96

サウジアラビアのマッカにあるカアバ神殿の黒石は古くは石質隕石などと言われてきたが、黒曜石と判明している。[要出典]

出典が明記されてないが、これがマジなら火山説はあり得る

ミディアン人が崇敬していた火山の神だと昔から言われてると>>248で書かれているが、何か出典はあるんでしょうか?

249: 天之御名無主 2017/05/26(金) 16:25:41.77
ヤハヴェにはアシェラAsherahという妻がいたとされてる。
近東や、地中海世界の神々は互いに習合しあっていて、古代世界は法も十分に整ってないし、便宜的に多数の神や神的性質を必要とした?

252: 天之御名無主 2017/06/30(金) 17:36:29.57
ヤハウェの正体はヴァルナ。
砂漠で水が何より一番大事だった。

253: 天之御名無主 2017/07/02(日) 15:47:27.85
硫黄と火の玉を降らせるのがヴァルナとは思えない

254: 天之御名無主 2017/07/04(火) 11:45:01.15
太陽神か火神の系譜だろうとは思うんだよな
天候神なら雷神・嵐神系
相当に荒っぽいからな

255: 天之御名無主 2017/07/05(水) 09:19:57.82
何を根拠にそう思うんだ?

256: 天之御名無主 2017/07/05(水) 13:25:54.93
ヤハウェの所業をまとめたらどんな感じになるんだろうか?

硫黄、火球、あと塩化もさせてたな
大洪水もだっけ

257: 天之御名無主 2017/07/05(水) 19:25:02.13
天地創造

259: 天之御名無主 2017/07/06(木) 19:10:13.61
ヤハウェが創造せずとも存在していたのは

闇と水

261: 天之御名無主 2017/07/06(木) 20:59:29.53
はじめに神は天と地とを創造された。

地は形なく、むなしく、闇が淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。

ーーーーーー

ヤハウェは闇と水を創造してないけれど、闇と水は存在している。
これはゾロアスター教の光・火と対になっている。

すなわちヤハウェとはアンラ・マンユである。
ユダヤ教が蛇を神聖視していたのもそのためである。

262: 天之御名無主 2017/07/07(金) 07:51:03.54
人智学だと蛇たるルシファー性と唯物主義たるアーリマン性は対立原理なんだよなぁ

263: 天之御名無主 2017/07/07(金) 08:00:41.88
ルシファー退治には、オオモノヌシノオオカミが一番。
蛇使い座。八次元素神。

264: 天之御名無主 2017/07/07(金) 21:58:26.54
ユダヤは蛇を信仰していた
青銅の蛇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E9%8A%85%E3%81%AE%E8%9B%87

ゾロアスター教の悪の創造神アンラ・マンユの化身アジ・ダカーハは蛇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%AB

旧約聖書編纂はゾロアスター教国家アケメネス朝ペルシャの支配下で行われた。
支配層アーリア系=ゾロアスター教。
被支配層セム系を纏めて支配するために編纂されたのが旧約聖書。
内容はアケメネス朝ペルシャの支配領域の説話の集合。

支配層アーリア系ゾロアスター教=光・火、アフラ・マズダ
被支配層セム系旧約聖書=闇・水、アンラ・マンユ

265: 天之御名無主 2017/07/07(金) 22:03:56.18
ゾロアスター教徒が被ゾロアスター教徒を支配するために書いたのが聖書。

この構図が後世にグノーシス主義として浮かび上がる。

すなわち真の神とはアフラ・マズダであり、ヤハウェ=アンラ・マンユは偽の神だという信仰。

266: 天之御名無主 2017/07/07(金) 22:04:23.28
>>265
誤字訂正

ゾロアスター教徒が非ゾロアスター教徒を支配するために書いたのが聖書。

この構図が後世にグノーシス主義として浮かび上がる。

すなわち真の神とはアフラ・マズダであり、ヤハウェ=アンラ・マンユは偽の神だという信仰。

267: 天之御名無主 2017/07/07(金) 22:15:33.11
グノーシス主義の真の神は、正確にはゾロアスター教ズルワーン主義におけるズルワーン(=アイオーン)。

グノーシス主義が言いたいことは、
ユダヤ・キリスト・イスラム=アブラハム三宗教の元ネタがゾロアスター教だということ。

叡智を集めればそれが分かるだろう、と説いた。

268: 天之御名無主 2017/07/08(土) 08:33:28.34
仏教に取り込まれて?最高至尊(最初の仏)の阿弥陀如来(過去仏)?
お釈迦様の一族のルーツがオリエント地方だったのもあるかもしれません

271: 天之御名無主 2017/07/09(日) 16:15:26.59
死人出るかと思うほどクソ暑い…!

273: 天之御名無主 2017/07/11(火) 10:19:35.03
これからが本当の猛暑だ…!
四文字様は太陽と火山系だと思う

274: 天之御名無主 2017/07/11(火) 20:17:36.36
太陽(日)も大地(火山)も創造してるから違うでしょ

275: 天之御名無主 2017/07/11(火) 23:48:06.00
まぁ聖書は後付けの小説だから…
…と言うとファンダメンタリストは怒るんだよな

276: 天之御名無主 2017/07/12(水) 00:27:51.71
そもそもヤハウェがアケメネス朝ペルシャ以前に存在した痕跡は無い

https://www.cnn.co.jp/fringe/35074462.html
2700年前のエルサレムの王の印章ですら、ラー・ホルアクティやアフラ・マズダーと同型だからな

278: 天之御名無主 2017/07/13(木) 18:42:36.94
アケメネス朝ペルシャ支配下で聖書が書かれたことによる
支配層アーリア系に対する被支配層セム系の信仰の変容

281: 天之御名無主 2017/07/15(土) 00:38:03.91
有名な宗教哲学者が教会関係者な事も多いし、
無縁な感性で信仰心を掘り下げるのは難しいからね…

287: 天之御名無主 2017/07/26(水) 21:51:32.62
ヤハウェの正体は俺だよ

288: 天之御名無主 2017/07/27(木) 07:25:27.49
バカ言ってんじゃないよ
俺だよ

289: 天之御名無主 2017/07/27(木) 07:59:57.78
じゃあ、みんなヤハウェってことで

290: 天之御名無主 2017/07/27(木) 17:13:04.29
ひとつ盛大に!

291: 天之御名無主 2017/07/27(木) 19:03:36.95
ホーミーという説もあるよ

297: 天之御名無主 2017/10/01(日) 14:17:48.59
ヤハウェ

語源

はっきりしているのは、創世記の冒頭により、ユダヤ人(キリスト教徒、ムスリム)は、闇が主要素となる宇宙空間を構築した正体を、ヤハウェ(ゴッド、アラー)であると考えている点である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤハウェ#.E8.AA.9E.E6.BA.90

ヤハウェの正体は闇

298: 天之御名無主 2017/10/03(火) 17:57:15.15
ダークマター?
闇=悪は勘違いだろうとは思うけど
光とは熱・生命活動の発現以上のものでは無いのだろう

300: 天之御名無主 2017/10/03(火) 18:47:46.20
善悪は全ての霊性によるものだから
悪い闇もあれば善い闇もあり
悪い光もあれば善い光もある

301: 天之御名無主 2017/10/03(火) 18:58:04.89
火山だよ火山

302: 天之御名無主 2017/10/03(火) 19:19:58.82
>>301
はっきりしているのは、創世記の冒頭により、ユダヤ人(キリスト教徒、ムスリム)は、闇が主要素となる宇宙空間を構築した正体を、ヤハウェ(ゴッド、アラー)であると考えている点である。

304: 天之御名無主 2017/10/05(木) 14:36:30.23
ヤハウェ=アメノミナカヌシの方が設定的には綺麗だけどなぁ

308: 天之御名無主 2017/10/05(木) 21:01:31.95
試しに聴いてみたいんだが
>>304は何故「ヤハウェ=アメノミナカヌシの方が設定的には綺麗」と思ったの?

305: 天之御名無主 2017/10/05(木) 14:59:19.06
ヤハウェは父なる神などと呼ばれてる通り、どこを見ても男神として話されている。

アメノミナカヌシは性別無し。なのでヤハウェ=アメノミナカヌシは成立しない。

性別の無いアメノミナカヌシに対応するのは、アイオーンのズルワーン。

ズルワーンは、無限なる時間と空間の全ての存在を統括する唯一のアカシャの神であり、善の創造神アフラ・マズダと悪の創造神アンラ・マンユの親であり、中立・中性・無感情で、善と悪のどちらにも傾いていない、光と闇と運命の神。

別天津神をプレーローマのアイオーンとして捉え、
ズルワーンをアメノミナカヌシと捉え、
タカミムスビとカミムスビをアフラ・マズダとアンラ・マンユと捉えた方が
設定的に綺麗だろう

306: 天之御名無主 2017/10/05(木) 20:36:55.43
設定ってなんだよ
ゲームじゃないんだから

307: 天之御名無主 2017/10/05(木) 21:00:33.46
まぁ少なくともヤハウェ=アメノミナカヌシは成り立たないな

戦前の新興宗教ではそう捉えたものがいたようだけど(大本など)
ネットの無い時代だと情報量が少なすぎて今や型落ち

310: 天之御名無主 2017/10/05(木) 23:27:32.66
大本とかなら、神は実在して、別々の名称を与えられているだけ、という存在論が成り立つけど
別に実在を信じてるわけでもない人間が「=」ということの意味はあるのか

311: 天之御名無主 2017/10/06(金) 00:35:11.80
信じてるから言ってるんじゃないの?

それにしても大本は明らかに男神であるヤハウェを、性別が無いアメノミナカヌシに比定してる時点で破綻している。

312: 天之御名無主 2017/10/06(金) 00:46:16.79
神の性別は時代で変わったりするから

315: 天之御名無主 2017/10/06(金) 11:06:00.71
>>312
それってもう別の神だろ

316: 天之御名無主 2017/10/06(金) 11:49:22.15
まぁ四文字さんからして旧約・新訳でキャラぶれがあるし
イスラム内でも宗派で「在る者」の在り様のズレはあるんだろうな

317: 天之御名無主 2017/10/06(金) 12:24:41.42
でも一貫して父なる神、男神でしょ
性別は変わってないかと

318: 天之御名無主 2017/10/06(金) 20:07:46.41
文法上のジェンダーと個体としての性別を混同するなよ

319: 天之御名無主 2017/10/06(金) 21:38:21.90
6000年前、農業が始まり富が蓄積され王と宗教が発生し有史となり、
有史以降成立した全ての宗教は、農業開始により日や雨が重視され天の神となり、父権制社会を基軸にしているので男神を主とする、天の父なる神となった。

それ以前の先史時代は、狩猟採集社会であり、男が競って狩りを行い集落の女に貢ぎ認められセックスを行い子孫を増やす、母権制社会である。
狩った動物が土に還ることから、大地の神となり、大地の母なる神となった。

ギリシャ神話でも同様の偏移が見て取れる
ガイア→ウラノス

旧約聖書において母権制社会時代の信仰を邪教として排除していることから分かる通り
ヤハウェも例にもれず有史以降に成立した天の父なる神である。

320: 天之御名無主 2017/10/06(金) 21:43:36.09
2世紀近く前の旧説をドヤ顔で書き込まれてもね

322: 天之御名無主 2017/10/06(金) 21:51:20.83
全ての宗教は有史以降成立した父権制社会を基盤とした天の父なる男神を信仰しているので、全ての宗教は男尊女卑で男女不平等。

全ての宗教は各々の支配領域からの布施を維持するために世界を分割して支配しているので、地球統一にとって不適切。

324: 天之御名無主 2017/10/07(土) 02:02:39.34
地母神が先でそれと対になる天空神や海神が男という順序だと思うが

326: 天之御名無主 2017/10/07(土) 11:44:41.01
>>324
先史時代、母権制社会を基盤として大地の母なる神が成立

有史以降、父権制社会を基盤として天空の父なる神が成立

ヤハウェは後者であり後追い

聖書が有史の始まりであるシュメールの粘土板、石板を元に編纂されているので当たり前

327: 天之御名無主 2017/10/08(日) 00:47:23.71
根源神である大地の男神=国常立神

最高神である天空の女神=天照大御神

日本は何かと逆転している

328: 天之御名無主 2017/10/08(日) 01:33:28.25
地母神にあたるのは大宜都比売
でもスサノオもしくは月読に切り殺されている

331: 天之御名無主 2017/10/08(日) 23:29:25.24
全ての宗教を解体して結合し一つにすることで、人類は統合し地球は統一され、反発する者が宇宙に出て、新たな歴史が始まる

これは必要事項である

332: 天之御名無主 2017/10/08(日) 23:48:50.92
地獄の魔王が復活し、人を神の支配から解放し、人類を束ねて地球を統一し、反発する者が宇宙に進出し、地球人は宇宙人になり、宇宙時代に突入し、新たなる紀元が制定され、全ての諸宗教紀元はその役目を終える

334: 天之御名無主 2017/10/10(火) 01:21:19.55
既存宗教を統一する必要は無い
真実・真理の真摯なる研究・追求の果てに真の宗教に気づく

424: 天之御名無主 2018/09/24(月) 22:30:56.32
>>334
私以外の全人類はそれでよい
なぜなら私が全宗教を統一するからだ
その役目は私だけのものであり、私以外には適わない
そのように成っているから仕方ない
そのために私は存在している

349: 天之御名無主 2017/11/18(土) 20:20:35.82
信仰の大事にするのは日本だけとか言っているが、
古代でもローマ同様に大和版土着信仰破壊が起こっていたよ
縄文の神々は弥生の神々に追いやられた

350: 天之御名無主 2017/11/18(土) 20:22:24.18
その後は異端神や妖怪に成り下がった
山坊主や山童は嘗ての神々なのかもね

351: 天之御名無主 2017/11/18(土) 20:40:31.45
生活様式や文化が更新されたことの表れ

352: 天之御名無主 2017/12/19(火) 23:06:23.55
>>351
やはり史実の伝説・神話化なのかもね。

353: 天之御名無主 2017/12/21(木) 02:09:04.76
大概の場合はそんな感じだと思ふ

354: 天之御名無主 2017/12/22(金) 08:49:43.94
竈と言う文化が導入されたら
新たに竈の神が加わり
従来の炉の神は重要ではなくなっていく

355: 天之御名無主 2017/12/24(日) 13:35:42.93
これの場合も、そういった変化の類いかね

356: 天之御名無主 2017/12/26(火) 11:15:16.88
ヤハウェさんはどこの星から来たんですか?

358: 天之御名無主 2018/01/04(木) 11:03:14.63
>>356
怒ると火の玉と硫黄を降らせるんだから
火山でしょ

370: 天之御名無主 2018/01/07(日) 17:00:07.39
多神教というのは一神教がdegenerateした形態です
多神教が一神教に「発展」したわけではありません
もともと根源には一神教があったわけです
したがって一神教を多神教で説明しようとするとおかしなことになります

372: 天之御名無主 2018/01/08(月) 12:14:07.43
>>370
一神教 → 多神教 → 一神教 という流れだよ

373: 天之御名無主 2018/01/11(木) 00:48:56.75
>>372
多神教 → 一神教 → 多神教 → 一神教 という流れだよ

384: 天之御名無主 2018/02/28(水) 01:34:55.63
聖書の神は預言者の無意識

385: 天之御名無主 2018/03/03(土) 06:32:02.43
一神教の方が古いって何を根拠に言ってるの?
残存する遺物や文献見る限り古いのは多神教だよ
一神教が生まれたのはバビロン捕囚以後のことだよ
聖書が書かれたのはバビロン捕囚を神の試練と受け止めたことが原因だよ
エジプトとメソポタミアの多神教はそれよりはるかに古いよ

386: 天之御名無主 2018/03/03(土) 10:18:09.34
一つの村に一つの守り神
村と村が合併したり同盟したりして神の数が増えていくという考え方だよ
エジプトやメソポタミアの多神教もそうやって出来たのだろうという話

最初から多神教であれば日本のように卑近な神がたくさんいるだろうから
そうではない中東や欧州は一神教の寄せ集めで多神教が発生したと考えられるわけだ

423: 天之御名無主 2018/09/24(月) 21:54:30.98
>>386
古代においては今よりも平地が極端に少ない日本列島で成立した多神教も同様に
一つの集落の一つの神が集まったものだという考えもできるだろう

392: 天之御名無主 2018/03/09(金) 20:30:40.07
全知全能の創造主という後付け設定っていつ頃出てきたものなんだろ。
数多くの呼び名の中にも全知全能と創造主を指すものが
聖書の中にも出てきてないよね。
本当はその神格を持ってないんじゃないか。

393: 天之御名無主 2018/03/09(金) 23:10:05.94
ギリシャ神話の影響だろうね
ゼウスが全知全能なのにヤハウェがそうでないのは納得できないのでは

394: 天之御名無主 2018/03/09(金) 23:22:44.87
そっか。
ユダヤ民族のプライドがら出た設定か。
拡大途中にそこらの神を吸収合併していったみたいだけど
創造主や全能神といった神格を持つものは吸収してないっぽいね。
本当にキャラ設定のみという感じ。

400: 天之御名無主 2018/03/17(土) 17:49:33.79
シナイ山の火山噴火に決まってんだろ
メギドの火とか火山噴火以外の何物でもない
元々のヤハウェはシナイ山の火山活動をアミニズム的に信仰していた神だった。
それをユダヤ人が拡大解釈したり
ゾロアスター教のアフラマズダの設定をパクったりして
一神教の創造主みたいになっていった。

401: 天之御名無主 2018/03/19(月) 14:08:10.74
後付け設定のところはかなりバアルさんから借り受けてるね。
ヤハウェはバアルのようなものになってるw

旧約聖書で偶像なんか作ったら殺せとか凄い剣幕で喚き散らしているけど
あれは金ぴか偶像事件で頭が牡牛で身体が人間の像を作られてしまって
もろバアルさんのパクリってのがバレるのが嫌だからそんな事言いだしたのが本当の所じゃないかと思う。
当時の人はその像を見たらバアルさんだと一発で分かるだろうからな。

403: 天之御名無主 2018/03/19(月) 20:21:42.85
神の名をみだりに唱えてはいけない→神の名がわからなくなった
偶像を作ってはならない→神の姿がわからなくなった

十戒のせいでバアルがYHVHに変化したのかもね

404: 天之御名無主 2018/03/23(金) 19:21:47.01
神聖視するあまりに分からなくなったのか、あるいは
わざと分からなくするためにそうしたのか。
どっちだろうね。

405: 天之御名無主 2018/03/23(金) 20:21:32.77
神の名をみだりに唱えてはいけない

これはモーゼが神がどうとか勝手な事を言って民に自分への服従を求めるから
モーゼに向けた戒め

しかし、その後のユダヤ教もキリスト教もイスラム教も神がどうとか勝手な事をいって信者に服従を求めた

406: 天之御名無主 2018/03/25(日) 14:04:14.92
モーゼ限定で言われたことを後世の解釈ミスで緘口令扱いにして
神の真名が分からなくなったのか。
もしかして十戒そのものがモーゼ限定だったとかなのかな?
だとしたらそんなのを真に受けてる人はいい面の皮という事になるな。

407: 天之御名無主 2018/03/25(日) 21:05:26.42
は?モーゼは神の名を知るなんてとんでもない、という立場
教えようとしても耳をふさいで拒否する頑固っぷり

408: 天之御名無主 2018/04/21(土) 22:09:20.63
リーダーの資格無しだな

409: 天之御名無主 2018/04/27(金) 18:10:50.06
神話とか聖書に出てくる存在は宇宙人だと思う 
高度な技術と超能力があって人間は神として崇拝した
シュメールも宇宙人によって発展した 
シュメールのとき来たのはどちらかというとはぐれものたちで星から抜け出してきたような奴等な気がする
労働させるために人類を進化させた というか作った
…ヤーウェー関係無い話になってきたすまん

415: 天之御名無主 2018/05/02(水) 01:44:20.79
話としてまとめると、誰でも飲み込めそうな話なんだよね。

あの世で起きた神の相談。

エバは、イナンナだった女性でモーゼに旧約聖書の作者になってもらうことをお願いして
自分はイシュタルとして身を潜める。

イシュタルは、マリアとイエスが親子だという話を広める為に
イエスにメシアの役を務めるようお願いする。

イシュタルは、マリアや中国の妲己や天照大御神とグループを形成し、
お稲荷さんを始める。※お稲荷さんには重要な仕事があり、悟りを開く前の人間に対し、
誘惑を仕掛ける。また、人間の秘儀参入時の霊界の審査もお稲荷さん中心で開催される。

それが、稲穂を実らせる前の荷物という意味。
此処重要。重要なのに日本人は誰も字の意味を解いてない。
お稲荷さんとは悟りそうな人をそのまま進ませるかどうかを
判定してくれる存在。

現在の課題。
イエスが中心の世界だけれども、イエスはお稲荷さんに呼ばれてメシアになった人で
メシアはお稲荷さんが引き連れている地縛霊に憑依を依頼し、輪廻を終えるカルマが
無くならないように働きかけ、霊界からの支配が継続するように見張っている。← この点を言及してほしい。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1512118999/

441: 天之御名無主 2018/11/16(金) 09:20:31.15
いきなり正体を突き止めるには余りにも世界的に有名な謎のキャラクターだろヤハヴェは。
むしろ、周囲や周辺から攻めて行くべき。
例えばヤハヴェにはアシェラという妻があり、彼自身は時にはアドナイと呼ばれていた。
ヤハヴェのイメージは絵画や彫刻の形では残っていない。
ただ、テキストにヤハヴェの姿は極曖昧に表現されてはいるが、依然として曖昧なまま今日まで来ている。
そしてヤハヴェのイメージを探そうという動きは最近の考古学や宗教学でも非常に盛んになっている。
これは文学や美術史にも大きな影響を与えるものと思われている。

447: 天之御名無主 2018/11/16(金) 23:56:45.41
>>441
ヤハウェの絵は残ってるよ

https://en.wikipedia.org/wiki/Yahweh

449: 天之御名無主 2018/11/18(日) 00:59:06.35
>>447
可能性という程度。

455: 天之御名無主 2019/02/05(火) 22:37:28.90
ヤハウェがいたとされる地域で
神でありながら名と姿をどうしても知られたくない神

エジプトから敗走したロキだな。
教義も反エジプト極まり無いし。

476: 天之御名無主 2019/05/06(月) 01:23:44.93
確かにアブラハムに話し掛けたのも、
モーゼの石版を作ったのも、人類にイエスを与えたのも、
ガブリエルに命じてムハンマドにイスラムを教えさせたのも
東の果てに1000年王国を作ったのも全部イザナギさんのやった事だがヤハウェとは違う

イザナギさんの言うことにゃあヤハウェ=八百万の神々

501: 天之御名無主 2019/10/28(月) 23:07:24.18
本当に元はユダヤの氏神なのか?
聖書編纂はアケメネス朝ペルシャの時代だぞ
本当の大元は別にあって、それをユダヤがパクったと考えるほうが自然だろ

509: 天之御名無主 2020/03/23(月) 01:38:56.42
ヤハウェの文献上の初出は、エジプトの文書
アメンへテプ3世時代の地名リストに「ヤハウェのシャス(遊牧民)」の言及がある
ヤハウェは元は土地の名称とも推定でき、その場合、
メソポタミアのアッシュル神の名が、同時に国や都市名であった事と比較できる。

ヤハウェの故郷はヨルダン東岸地帯の南部
後にミディアン人やエドム人が活動する地域の遊牧民が崇めた天候神(嵐神)、山神(火山神)

510: 天之御名無主 2020/03/23(月) 02:02:40.70
前13世紀、シャス遊牧民がエドムからエジプトに移動、この時エジプトにもヤハウェの名が伝わる
ヤハウェ崇拝者の一団が再びエジプトを離れ、パレスチナに定着

前11世紀末のパレスチナで独立した勢力にのし上がっていたダビデの軍団の守護神として、
頭角を現す
ダビデの閣僚名簿はほぼ全てがヤハウェ系の名前、ダビデは3人の息子にもヤハウェ系の名前を付ける
ダビデは王権を獲得する事によって、彼の集団の神ヤハウェを王家の神、民族の神とした
ダビデはイスラエル(元来、至高神エル神と結びついていた)で尊崇されていた神の箱をペリシテ人から奪還、
新首都エルサレムに運び込み、新しい王国の祭儀的中心を創り出す
イスラエルの国家神に昇華したヤハウェは、レヴァントの伝統的な至高神エルと同一視・習合する

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2021年12月29日 00:01
    • 女神転生で討伐すべきラスボスという印象しかないな
      市ね、YHVH!などと言いつつフルボッコにしてやるのが快感だったわw
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2021年12月29日 16:59
    • 当時はバビロニアの天空神アヌのが格上だったんですけどね
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2021年12月30日 21:01
    • 少なくともYHVHは「(他の神を信奉するな)私は嫉妬深い神である」と発言した旨が聖書に記載されてる
      百歩譲ってコイツが人間を作ったとしても、唯一神では無い
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2022年01月01日 01:45
    • 中二病を拗らせた結果だろ。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】綺麗な女の人が目をおっ広げて俺たちを順に凝視し一通りしたら笑った。従姉妹が「ほら見て!」と虫カゴを掲げて女の人に見せた。
  • 【怖い話】少年時代の遊び道具はその辺のムシとか小動物だった。なんであんなに楽しかったのか……【閲覧注意】
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク