【オカルト二篇】帰宅した夫を驚かそうと布団でじっとしていると / 雪に車がハマった、と思った

このエントリーをはてなブックマークに追加
152: 本当にあった怖い名無し 2021/08/11(水) 17:56:44.98 ID:7mDZEX8U0
30年以上前の話ですが、ウチのカミさんが体験した話です
当時、私は三交代制の勤務をしていて、その日は夜十時から翌朝六時までの勤務でした
当然カミさんは一人で寝る訳ですが、寝ていると玄関の鍵を開ける音がしたので
自分が帰ってきたのだと思い、驚かせるつもりで布団に潜り込んだそうです
玄関が開く音がして、足音がヒタヒタと近寄ってきたので布団の中でじっとしていると
足音は布団の周りをぐるりと歩き回った後ピタリと止まりそれ以降音がしなくなりました
不思議に思ったカミさんが布団から顔をだすと、そこには誰もいなくて玄関の鍵も閉まっていたそうな

ウチのカミさんは他にも色々ありまして、高速を走っていた時に「死亡事故現場」の看板を通り過ぎたら
「後ろに誰か乗り込んできた」とか言い出すし、お兄さんの結婚式の写真にいろんなものが写ってたり
(さすがに興味本位に見せてとは言えませんが)楽しい家系のようです
ただ足音の時もそうですが、すぐには私には言わず、テレビで心霊番組とかを見ているときに
「あー、そういえばあの時こんな事があってねー」って思い出話のように話すのがちょっと怖いっす

引用元: ・夏にピッタリの怖い話を語り合おう

オカ速おすすめ!

253: 本当にあった怖い名無し 2021/08/12(木) 23:32:32.63 ID:Tykq6e5D0
小さい頃自分の家族といとこの家族で雪山にある別荘に泊まりに行った話なんだが
その日は大雪で車2台だして山登ってたんだ
後部座席から見えた外が真っ白だったのは覚えてる
そしたら自分が座ってた席がガクンって下がった気がしたんだ
親たちが「まずい!」とか言いながら外に出て何かしてたけど今思えば多分車が雪にハマったんだってわかる。30分くらい親が車に戻ってこなくて怖かった
で無事にエンジンかかって別荘まで着き一晩過ごした後何事もなく帰って数年経った今大人になった自分と親といとこと集まってあの雪山の日のことを話したんだ。そしたら
親「あの雪山の時ね、雪に車がハマって出れなくなったハプニングがあったのよ。」

ワイ「おん覚えてる」

いとこ親「でもね朝がたお父さんが散歩ついでに道を見に行ったらね、崖だったのよ。そこ」

ワイ「?!!」

親曰くなぜあそこの道を車2台通れたのか、
看板を目印に直進した場所が崖だった為道を間違えたはずはなかったという。
疑問が残る他あそこで落ちていたらと考えると今でも背筋が凍る


このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2022年08月15日 01:42
    • 雪庇?
      冬山登山や山林のスキーでも気づかずに転落する人がいるそうです。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【風習・信仰】ナマハゲ、パーントゥ、ボゼ……来訪神の魅力
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク