【体験談】ベランダに何かいる……トラブル体質の彼の身に起きた事とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

友人の体験。

朝方、物音で目が覚めた。と言っても、彼の家は繁華街のほど近くで、大通り沿いなので、いつも騒がしい。普段と違い、目が覚めるほどのうるささ。それは、音が近くで聞こえるからだった。


何の音だろう、金具がチャリチャリ鳴るような、プラスチックが擦れあってカチャカチャ鳴るような、足を持ち上げないでしゅるしゅる擦り歩くような、色々な音。


泥棒か、と血の気が引いたという。玄関の鍵を閉め忘れたのだろうか? なぜ俺の部屋?(彼の家はマンション)どこにいる? 通報した方が良いだろうか?

くどくど考えていると、また別の恐怖が。女のすすり泣きである。

ぶつぶつ話す声と、すすり泣き。

耳をそばだてて、音はベランダから聞こえると突き止めた。


カーテンのかかった窓越しに、しばらく様子をうかがう。映画のように、カーテンを一息に開けたい所だが、こっそり小さな隙間を開けた。向こうに気づかれないようにだ。
それに、向こうが窓に貼りついてでもいたら怖いから、なるべく遠目に見た。
何かが見え、心臓がドキンと鳴った。人影だった。こちらに背を向け、隣室との仕切り板の方を向いている。ここは4階なのだが
……


だが、見ているとどうも、普通の人間のようだ。女で、着衣の乱れや怪我はないし、不潔にも見えず錯乱してる様子もない。手に携帯電話や鍵を持って、しゃがんだまま裾を引きずって歩いたり、柵の隙間から外を見たりしていて、それらが、チャリカチャしゅるしゅると音を立てていた。


一体なんなんだ、この女は?

そう思っていると、女が振り向いた。その顔は……

オカ速おすすめ!




……と、ストーリー仕立てにしたのは話を聞いた私で、かなり脚色を入れています。すみません。彼、友人の吉野(仮名)の話だと
「聞いてくれよ、今朝ベランダに外国人の女の人いて、死ぬほどビビった」
とそれだけ。そこから興味を持った私が、経緯や心情を聞き出しました。擬音語やカーテン越しの情景は、私の創作です。


その後、どうなったかと言うと。
振り向いたその顔は、平凡な若い女で、朝方らしく化粧の崩れ気味な所まで平凡なのですが、なんとなく、馴染みやすくない感じがしたそうです。女は、こちらに気づくと戸惑いもせず近づいてきて、窓をパシパシ叩きながら、何事かわめいている。この時点で、どうやら日本人ではないとわかりました。


「で、結局なんだったの? その人はどうやって侵入して、なんでそこにいたんだ?」
と聞くと、吉野はあっさりと
「いや知らん」
「え? 聞いてないのかよ」
「何語かもわかんねンだぜ」
「そうじゃなくて、警察行くとか、するだろフツー」
「フツーに玄関から帰ってもらったよ。ずっと何か言ってたけど、結構落ち着いてきてたし、緊迫してる感じじゃなかったから、大丈夫かな〜って」


信じられません……!
私なら、4階のベランダに人影を確認した時点で、恐ろしすぎて、そっと通報してすぐに外に出てしまうと思います。いや、もしかしたら、物音の時点で怯えてしまって、朝まで震えて過ごしたかもしれません。それでまさか、本当に人間がいるなんて……考えたくもない! ビビりすぎでしょうか。


できれば全貌を知りたいし、自分の身に起こらないよう対策もしたい。それに、もしかしてその人は、本当に困っていたのでは……と考えると、話を聞いただけの僕の方が、心苦しくなってしまいました。気が小さいですね。
私は今でも、スパイ映画を見ると、この話を思い出しますし、その女性は実は外国のマフィアだったのでは、とか、薬物をやっていたのでは、と妄想してしまいます。と同時に、吉野が無事で良かったよな、と、感慨にふけります。


吉野はこんな「非常事態」に、本当によく巻き込まれています。そのくせ本人は
「聞いてくれよ、大変だったぜ」
とあっけらかん。漫画の主人公のようです。
平凡に暮らす私からすると、「やっぱり事件は人を選んで起こるのかな」と思うほど。いつも事件に巻き込まれ、いつも生還する、それが主人公ですから。


吉野は例えば、
・理不尽な注意をしてきた知らない人にガツンと言い返す(ツイッターでしか見ない光景です。そもそも私は知らない人にいちゃもん付けられたことはありません)
・若いタレントと知り合い、一夜を過ごす(よくある事なのでしょうか……?)
・タクシー乗車中、事故に遭うも、早く目的地に着きたかったので「いいですから!」と立ち去った、と、ムチウチ姿で話す(例のあっけらかんトークです。詳しく覚えてないですが、さすがに自費治療ではないでしょうね。私は事故に遭ったことがないので手続きや払いについて想像もつきません)


そんな吉野といると、私も事件に遭遇することがあります。


一度は、さんざん飲んだ帰りに二人で、酔い覚ましがてら、街の中の公園を歩いていた時のこと。
暗かったですが、綺麗な公園ですし、ホームレスや徘徊者がいるので、怖くはありません。
木立の中の歩道を、喋りながらダラダラと歩き、吉野がふらっと角を曲がったと思うと、本当に反射的にという感じでバッと戻ってきて、「ヤバイヤバイヤバイ」だか、「待て待て待て」だか、とにかく大慌てで、私を制しました。
吉野が言うには「首吊り首吊り」「いや、多分」「そこ、そこの木」「見ないほうが良いか?」と。狼狽しきって支離滅裂な彼を押さえ、そーっとのぞくと、確かに、人型の物が、大きな木にぶら下がっていました。木の反対側に回ると、カバンがありました。
おかげで僕はダイレクトに見なくて済みましたが、吉野はしっかり見てしまい、しばらく体調を崩していました。いろんな目に遭っても、メンタルがタフとは限らないんですね。吉野は胃痛持ちでしたし。


明るければ、遠くからでもわかったのでしょうが、暗かったし、警戒もせず酔い心地だったので、目の前に来るまで気が付きませんでした。そんなに奥まった場所でもなく、昼はたくさんの人が歩きます。日常と非日常の境目が、何もなくなってしまいました。
通報しましたが、酔ってるし動転してるしけっこうな時間拘束されるしで、疲れました。後から知りましたが、匿名で通報するとか、まずは救急車を呼ぶとか、別のやり方もあったようです。
翌日以降特にニュースにはなっておらず、2週間くらいしてから、「載ってるぞ」と行旅死亡人のページを吉野が見せてくれました。カバンに入っていた現金やモバイルバッテリーの字を見て、またなんだか怖く、しかし、悲しい気持ちになりました。


他には、場所は濁しますが、二人で3階くらいの高さから、外の人々を見下ろしていたら、男女の乱闘が見えました。喧嘩と言うには騒がしく、おいおいすげーな、なんて言っていたら、女が刺したんです!!
それまでは、男の方は女を押し返したり、怒鳴りつけているような様子でしたが、肩の辺りを刺された途端、抵抗せず両手を張り手のようにして防御し、逃げ出そうとしました。その背中に女が襲いかかる格好となりました。
たくさんの血が見え、あんなに出るのか、と驚きました。もっと近くで見たら、私も気分が悪くなったと思います。
男は、路肩にしゃがみ込みました。女が走って逃げだしたので、私達は慌てたのですが、ほんの数mで女もしゃがみ込んでしまいました。声を上げて泣いている感じでした。
刺されたら人はああなるんだ、と強く思い、ちょっとトラウマです。
こちらは通行人も見物人もチラホラいて、誰かが通報したみたいで、処理されていきました。実は、見ている途中で、撮影かテレビの企画なんじゃないかな、と思っていたので、救急や警察が来た時に、本当だったのかと改めて怖くなりました。


吉野といると、事件ってそこかしこで起きているのだな、と思い知って、怖くなります。更に、それらが滅多に報じられていませんので(私が気付いてないだけかもしれませんが)自分にとってはこんなに怖くても、社会にとったらありふれている事なのかと思うと、背中がゾッとします。
平凡な日常を送れるのって、とても幸運なんですね。




語彙力もなく長文ですみません。




※管理人註:体験談は内容や字は変えずに改行や三点リーダー等の体裁を整えて記事にしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2022年09月21日 13:00
    • タクシーのもらい事故でそのまま立ち去る訳がない。
      営業補償等エグい事故になるし乗車中の客に後遺症出たらしゃれにならない。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2022年09月22日 09:08
    • 若い頃のへそ吉どんが書いたかのような雰囲気の文だな。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】れっきとした取り憑かれアパートの画像、創作じゃない。向こう側が神社と墓所なんだ。
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【短篇集】サクッと読める洒落怖な話『一回叩いただけだろw』『謎の生物が映った』『不気味な建物を見たら』【画像あり】
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク