【オカルト】所属不明の団員遺体 / 音だけの暴走族? / 海面に蠢く無数の手は「沈められた奴ら」

このエントリーをはてなブックマークに追加
刑事さんから聞いたいくつかの893絡みの不思議な話しをするね。

その当時、毎晩暴走族が深夜に
爆音で走ってた。俺が当時住んでた場所では大和ピエロ

今はというか、その後どうなったかは知らないけどCRSっていう地元で大きな暴走族連合と当時揉めてたらしい

そして○人事件が起こった、綾瀬市の大庭城址公園


引用元: ・今から約30年前、宮ヶ瀬の虹の大橋での恐怖

オカ速おすすめ!

394: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/20(水) 21:11:10.36 ID:neLG9Np90
当時は抗争で亡くなったと報道されてたと思う

でもその刑事さん曰くその抗争の調べを進めると抗争の形跡が無かったらしい、そして誰が亡くなったのかも、わからなかったらしい。

つまり抗争なんてなくて、誰も○んでなかった。

その数日後○吊り自○をした遺体が見つかった、全身に入れ墨が入った40代くらいの男性だったと思う。

395: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/20(水) 21:27:21.24 ID:neLG9Np90
当時、入れ墨をいれるひとはほぼ893だった

それで、これは言ってもいいのかわからないけど、警察と893はわりと仲が良かった。

その刑事さんは県内の893はほぼ全員知ってるのに、○吊り自○した人は、何処の誰だかわからなかった

それから確か一ヶ月くらいたったころって言ってたと思う、大庭城址公園の近隣からバイクの騒音に関する通報が相次いだらしい

でも現場に行っても、近隣や国道を捜索しても暴走族は居なかった

396: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/20(水) 21:42:05.84 ID:neLG9Np90
近隣の人はどんな騒音を聴いたのか、俺が普段聴いてる深夜の騒音ってなんだろうと、いろいろ不思議になった

それは俺が高校生のときにわかった

高校生になると、当時からの暴走族たちと仲良くなってたから

俺は、その友達に何かのはなしの流れで当時のことを聞いてみた

友達 「音だけする暴走族」

397: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/20(水) 22:02:01.76 ID:neLG9Np90
俺 「は?」

友達 「俺も先輩から聞かされて、何を言ってんのか、わかんなかったけど俺も一度だけ聴いたんだよ。」

友達 「深夜に一台のバイク音が、家の前に爆音で来てエンジン切ったと思ったら、その後ろから数台の爆音バイクの音が聴こえてきた」

最初にとまったバイクは仲間だと思ってたらしい。

友達 「そのとき、ヤバイと思って俺を襲いに来た別のチームだと思って、金属バットを持ってカーテンの隙間から覗いたんだ」

友達 「でも、誰も居なかった、他のバイクの音も聴こえなくなっててさ」

俺 「お前、しんなーとかやってないよな?」

友達 「何にもやってねーよ」

その爆音を聴いてたのは、家族、その近隣のひとにも聴こえてたらしい

398: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/20(水) 22:27:03.62 ID:neLG9Np90
その話しを聞いて、半信半疑だったけど、他の友達からも同じような話しを聞いた。

高校生になると、いろんなチームの人たちが一緒になるから一年生のときは毎日のように喧嘩が勃発してた。

その中で一番喧嘩が強かったやつが、驚きの話しをした。

友達 b 「大庭城址公園で○んだ893は俺の親父の知り合いで、裏で暴走族を纏めてた、なんで○んだかはわかんねぇけど 、 たぶんな、俺たちに犯罪させんのが嫌になってたんじゃねぇかな」

俺 「何処の出身の人だった?」

友達b 「詳しくは親父も聞いてねぇみたいだけど、青森とかあっちのほうじゃねぇかな」

そのあとも、そいつといろいろ話したけど、此処には書けない。

ただその893は自分自身も少年少女も更生したかったことはその時理解した。

今日はここまでにします。おやすみなさい。

400: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 00:23:22.42 ID:GHArHTVT0
それで、その当時喧嘩が強かった友達bは夏ごろ転校してった、

てか本当かどうかわからないけど先生達は口を揃えてそう言ってた。

行き先は誰も聞かされてない。

とにかくバイクが好きなやつで、CB400Fに乗ってたやつだった。

402: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 00:34:06.08 ID:GHArHTVT0
中古で今ではおそろしいほど高価なバイクだけど、当時もかなりの値段だったから身近に乗ってるやつがいるのは、誇らしく思えた。

一緒に走ったのは2回だけだったと思う。

二人で江ノ島へ行ったのと、横浜中華街へ行ったのと。

403: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 00:49:01.88 ID:GHArHTVT0
中華街へ行く途中、山下公園に寄った。

やつはイケメンで身長は180くらいだった。

友達b 「ナンパして中華街行こうぜ」

俺 「めんどくせぇから、いいよ、それに平日だしナンパ待ちの車もいねぇし、腹減ったからはやく飯食いに行こうぜ」

今は無いだろうけど、当時山下公園の隣接道路では、ところ狭しとナンパ待ちの女性数人が乗った車を路肩に止めてナンパされるのを待つ女性がいたんだ。

404: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 01:02:41.56 ID:GHArHTVT0
週末は大渋滞がおこるほど、ナンパしにきた男たちが順番に駐車してる車に声をかける場所。

やっぱり高級車に乗ってる男達についてく女性たちの車が多かった。

バイク降りても、他の交通手段で来て窓をノックしても無視される場所だった。

余談過ぎたねごめんなさい。

それで、平日のナンパ状況じゃないのに一台の車がいた。

405: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 01:27:45.07 ID:GHArHTVT0
二人がバイクをとめた場所からすぐ近くだった。

車種はアルトで運転席と助手席、後部座席、3人の女性がいた。

友達b 「おれら中華街行くんだけど一緒に行かね?」

助手席に乗ってたひとが

「は?なに?クソガキお前らバイクだろ?」

俺は少し彼女の口調でやつがキレるんじゃないかと不安になって腕を掴んだ。

友達b 「あ、ごめんなさい、お邪魔しました」

俺はその車から、やつの掴んだ腕を引き公園の方へ連れて行くと、

友達b 「あのおんなたちやべぇぞ、○○○やってっから」

俺 「まじで?だからもう飯‥」

するとやつは俺の手を振り払い、護岸の方へ走り出した。

406: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 01:58:24.14 ID:GHArHTVT0
車がとまる道路から百メートルくらいかな護岸まで、埠頭だから公園は。

俺 「どうした!?」

俺は、やつのあとを全速力で追いかけた。

目に飛び込んだのは3人の男にボコボコにされてる当時20くらいの男性。

近くまで駆け寄ると、やつは逆に3人に掴まれていて近寄る俺に振り返り身振り手振りで

友達b 「バイクんとこで待っててくれな」

やつは拐われていった。

俺は横たわる男性から出血する部分をシャツや手で抑えながら

やつの姿、3人の姿が暗闇へと消えていくのを見てた。

俺 「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」

血塗れ 「大丈夫‥おれが悪ぃんだから」

407: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 02:16:49.98 ID:GHArHTVT0
血塗れ 「ところで、さっきのやつお前の知り合い?」

俺 「そうっすけど‥」

血塗れ 「からだおこしてくんねぇかな」

俺は横たわる彼の両腕を引き上げた。彼はよろけながらも立ち上がった。

顔面のどこから出血してるのかわからない顔で、ふらふらしながら言った。

血塗れ 「あいつ‥〇〇の息子だろ‥〇〇会の‥」

俺にはその当時何を言ってるのかわからかった。

やがて、誰かが通報したのか救急車のサイレンがすぐ近くでとまった。

今日はここまでにします。おやすみなさい。

408: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 23:11:49.88 ID:GHArHTVT0
救急隊員が走ってきた。二人

隊員 「直ぐに手当てしますので」

二人の救急隊員は出血の激しい頭部に布みたいのを押し当てると、無線で指示を仰いでた。

血塗れ 「歩けっから」

でも出血量もかなりだし、俺は無理やり担ぐように持ち上げ、救急隊員も俺と彼を支えながら救急車へと一緒に運んだ。

血塗れ 「すまないな‥おれのせいで‥」

救急車へ運んでる途中、彼はそう言った。

救急車へだどりつくとすぐさまストレッチャーに乗せられた。

命は助かるなって思って安心して周りを見渡したら、10台くらいの赤灯(パトカー)があった。

救急車の前で今でいう職質かな、根掘り葉掘り聞かれた。

俺は冷静に話すことなんてできなかった。

見ず知らずの血塗れの彼より、拐われた友達のことが心配だったから。

409: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/23(土) 23:41:54.91 ID:GHArHTVT0
警察署へ連れて行かれ、何度も同じ話しをし、カタカタとキーボードを打つ雛形調べから開放されたのは、もう日が登る頃だった。

調べが終わり自分のバイクの元にもどれたのは。

公園にぽつんと二人のバイクが朝日を浴びてた。

俺はやつを待った。

待っててくれのサイン、この状況、血塗れの彼の状況、俺はそれでも待った。

続き間欠に書きたいけど、長い話しになって申し訳ないです、おやすみなさい。

413: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/26(火) 04:41:23.15 ID:X6fYCia70
日が登り始め通勤の車が、昨夜の山下公園の静けさと、打って変わって日常の雑踏になる。

俺はそれでもやつのバイクの隣りにとめてた自分のバイクに腰掛け待った。

眠くはなかったけど正直疲れてた、取り調べで。

俺は近くの自販機へ向かい午後の紅茶ミルクティーを買い、すぐさま開栓し口をつけ、ほっとしながら公園のほうに目をやると、やつの姿があった。

俺は走って駆け寄った。

414: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/26(火) 05:03:55.51 ID:X6fYCia70
やつに近づくにつれ、違和感を感じた。

やつのすぐ目の前にたどり着くと、顔面は腫れ別人のようになってた。

俺 「おい、大丈夫か?」

やつはそんな顔でも笑顔で言った

友達b 「待っててくれてありがとうな」

俺 「病院連れてっから、お前のバイクの鍵かせ」

友達b 「わりぃな、あそこ見てみ、」

やつが指を指した方向、埠頭の海面に無数の手が、というか腕から上がもがくように蠢いてた。

俺 「‥なんなんだよ‥あれ」

やつは驚愕する俺に笑顔でバイクの鍵を渡した。


今日はここまでにします。ありがとう

427: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/27(水) 20:03:41.44 ID:L+zU5R7r0
俺は目を逸し、あまりにも気味が悪過ぎてヤツからバイクの鍵を取りヤツのバイクにまたがるとエンジンをかけた。

寝不足と疲れで幻覚を見たと思うようにし、やつを後ろに乗せ病院へ向かった。

友達b 「見ただろ‥〇〇‥〇〇」

俺 「え?」

バイクの爆音と風の音でよく聞こえなかった、俺は交通量の少ない直線で、クラッチを握り低速へギアをおろすとアクセルを緩めた。

友達b 「あの手な、沈められた奴ららしいんだ、最初は俺も驚いたけど、マジで」

俺 「その手の人達って、○された893?」

友達b 「違う、でも関わりはあると思う。」

俺は、やつが助けた血塗れのひとの言葉を思い出した。

428: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/27(水) 20:15:55.64 ID:L+zU5R7r0
血塗れ 「失敗したら、海に沈められるか、山に埋められるかだからな‥」

その時の言葉を思い出し、ドラマや映画の世界では無く実際にあるとその時認識した。

俺 「お前連れてった奴らは?」

友達b 「全員病院送りにしたぜ!」

おっきい声でそう言ったやつの顔をサイドミラーから見ると、何故か悲しい顔をしてた。

当時の俺には理解できいことばかりだし、知らない世界がたくさんあることをを知った。

430: ◆dXcfrJBpgk 2021/10/27(水) 20:59:10.32 ID:L+zU5R7r0
救急病院に着いた。受付のかたは慌てた様子で、看護師を直ぐに呼んだ。

やつは看護師に連れられ診察室へ向かう途中、振り向き崩壊してる顔面で笑みを浮かべ、俺にガッツポーズをした。

俺もガッツポーズを返し、病院の待ち合い室に座った。

すると看護師さんが俺の側に来て

看護師 「もうすぐ、○○さんのご両親が到着されるようなので、もう大丈夫ですよ。彼は大丈夫なので帰ってゆっくり休んで下さい。○○さんもそう言ってるので。」

俺 「やつは大丈夫なんすね、なら帰ります」

俺はやつのバイクの鍵を看護師さんに渡し、病院をあとにした。

帰るって言っても自分のバイクを取りに行かなきゃならい。しかもあの場所まで。

でも大切な自分のバイク。

今日は早い時間に書けたけど、とりあえずここまでにします。

ほんと不定期でごめんなさい。

472: ◆dXcfrJBpgk 2021/11/02(火) 21:18:14.75 ID:J2ofyOyV0
続きを書きます。

やつはその後、行方不明になった。母親に聞いてもわからないと、他の共通する友達も不審に思ってた。

俺はそんなことってありえないと思った。

何が起こったかは、今ならわかる。

連れて行かれた。

連れて行かれた先は悪魔の巣窟とされる場所。

473: ◆dXcfrJBpgk 2021/11/02(火) 21:27:56.45 ID:J2ofyOyV0
現代ではいろんな解釈や考察あるけども、リアル魔女が居るんだ。

白魔術、黒魔術、両方使える魔女。

でも、その魔女が悪いとかではないのさ。

悪いのは自分の心で産まれてきた意味を思いだせないから。

思いだせば楽しくなる。

474: ◆dXcfrJBpgk 2021/11/02(火) 21:37:41.35 ID:J2ofyOyV0
デジタルって0と1でしょ。

アナログ時代は、たくさんの数式がある。

まぁ、昭和、大正、明治、

歴史を紐解くと現代も解る。

これは俺の意見というか思い何だけどアナログとデジタルを融合して、未来に繋げたい。

おやすみなさい

476: 本当にあった怖い名無し 2021/11/03(水) 03:38:30.78 ID:CV4Fm4bi0
急に胡散臭さ激増してるけど大丈夫かよ

479: ◆dXcfrJBpgk 2021/11/03(水) 17:36:53.87 ID:oqOFEckk0
>>476
かなり酔っ払って書いたもんだから、自分で読み返しても意味不明だった。ごめんなさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. R
    • 2022年07月25日 19:04
    • 盛りすぎ。 ドンマイ。
      \(^o^)/ ♪
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2022年07月26日 14:56
    • 数日かけてこれっきり?すぐお休みなさいしちゃうし酒呑みながら書くもんじゃないね。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【風習・信仰】ナマハゲ、パーントゥ、ボゼ……来訪神の魅力
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク