【オカルト】四谷で一人暮らししてたときの奇妙な来訪者

このエントリーをはてなブックマークに追加
798: うんちんぐ 03/04/18 11:45
俺が大学生のころ、四谷の近くで一人暮らししてたときのこと。

その日、なんとなくだるかった俺は大学を一時間目で切り上げて
家に帰って早く寝よう、とマターリ自転車で帰っていた。
そのとき、俺は安い貧乏アパートみたいなのに住んでたんだけど、
はじめて見たときから、空気がよどんでいるというか、
天気のいい日でも薄暗い、そこだけ違う空間のようなアパートだと思った。
でも、親からの仕送りもない貧乏学生だった俺は、
贅沢も言えないので、家賃の安いそこに住んでいた。
そんで、ちょっと熱っぽさもあったものの、
途中コンビニで昼飯を買って、家に帰ってねっころがっていた。

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part33

オカ速おすすめ!

799: うんちんぐ 03/04/18 11:57
その日も、いつものとおり部屋が薄暗く、
隣りにビルがあるわけでもないのに日光があんまり入ってこないような、
全体的にどんよりとした部屋で、座布団を枕にしてぼ~っとしてたら
ピンポーンと俺の部屋のチャイムがなった。
「どうせ勧誘とかセールスとかだろ。」
と思った俺は、出るのもめんどくさいので居留守を使った。

ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン、

まるで俺が家にいるのを知っているかのように鳴り続けた。
「大家さんかな?」と思った俺は、ドアのレンズから外を見てみた。
しかし、誰もいない。
「やっと、あきらめて行ったか。」
そう思って再びねっころがっていたら、今度は電話が。

トゥルルルルルル、トゥルルルルル、トゥルルルルル、

電話は近くにあったのですぐに出た。
「はい、もしもし。」
しかし相手は無言だったので、すぐに切った。
「なんだよ、いたずらかよ・・・。」
でも、そのときはさっきのチャイムのこともあって
なんとなく薄気味が悪かった。

801: うんちんぐ 03/04/18 12:06
もう、なにがあってもでないからな。
と思ったおれは薄い毛布をかぶって寝ることにした。
俺の住んでたアパートの前は、車もあまり通らない静かな道で、
テレビも何もつけないと、部屋のなかはし~んとしていた。
チッチッチッチッ・・・と時計の音が聞こえるぐらいだった。
けれど、その日はなぜかいつも聞こえるはずの時計の音がしない。
まったくの無音状態で、隣りの部屋のテレビの音もなにもきこえない。
今、この時間に、このアパートには俺しかいないような、
なんだかすこし怖くなってきたときだった。

コン、コン、コン、コン、

と、今度は俺の部屋の窓ガラスをだれかが叩く音がした。
さっきの勧誘の人に、俺が部屋にいるのがばれたのかな。
そう思って、窓の方を見ようとしたとき、ふと気がついた。

「あれ、俺の部屋って二階じゃん・・・。」

802: うんちんぐ 03/04/18 12:21
そのことに気がついたら、一気に全身の鳥肌が立った。
そのアパートには、窓に小さなベランダがあるものの、
人がよじ登ってそこに入ることは考えられない。
でも、誰かがベランダにいる、絶対にいる。

コン、コン、コン、コン、

誰かがずっと俺の部屋の窓を叩いている。
もう俺は怖くて、怖くて、勘弁して下さいって感じで、
そのまま寝てるフリをして毛布にくるまってかたまっていた。
でも、俺はもっと重大なことに気がついた。
「あ!窓の鍵をあけっぱなしだ・・・。」
俺はいつも家にいるときは窓を開けて部屋の空気を入れ替えて、
そのあと窓の鍵は、夜寝る前になってからしめる、ということをしていた。

ガラガラガラッ!

誰かが窓を開けて、部屋に入ってきた。
俺は窓を背にしてただひたすら寝てるフリをしていた。
っていうか、もうそうするしかなかった。
絶対に振り向いてはいけない気がしたから。

ミシッ、ミシッ、ミシッ

と、その誰かが、俺のほうにゆっくりと歩いてくる。
そしてゆっくりと、俺をまたいでいった。
そのとき、俺は怖いながらも少し目を開けてしまった。
目の前には、見開いた大きい目玉が二つ、こっちを見ていた。
そこで俺は気を失ってしまった。

803: うんちんぐ 03/04/18 12:25
夜になって目覚めたとき、部屋の窓があきっぱなしになっていた。
気絶する直前に見てしまった、あの目玉のことを再び思い出したら、
俺は全身の震えがとまんなくなって、急いで友達の家に行った。
その後、その友達の家に一週間ぐらい泊まらしてもらい、
もっと人通りの多い道のマンションに引っ越した。
あのときの、あのことは今でもなんなのかわからないけれど、
なるべく考えないようにしている。

809: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/18 12:51
>うんちんぐ
面白怖かったよ。でも今日はいい天気だから目玉のユーレイが
キュートにかんじられるんだよな。ちらっと見たところを覗き込んでるなんて
なんてお茶目なやつなんだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2024年05月06日 11:27
    • 音は鳥かもしれないし、窓を開けたのは猫やアライグマかもしれないけど、目玉はわからないな。
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2024年05月06日 19:41
    • 冷静に考えると、ポンポンを押す、電話をかける、窓をノックする。って礼儀正しいよな。
      オカルトなら黙って入ってこれるだろうに
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
      • 3. 名無しのオカルト
      • 2024年05月06日 22:35
      • >>2
        ポンポンって…
        インターホンとか呼び鈴とかピンポンとか言わね?
      • 0
        occlut_soku

        occlut_soku

        likedしました

        liked
      • 8. 名無しのオカルト
      • 2024年05月21日 11:47
      • >>3
        たぬきのおうちを訪ねたら腹鼓を鳴らすのだ。
      • 0
        occlut_soku

        occlut_soku

        likedしました

        liked
      • 4. 名無しのオカルト
      • 2024年05月07日 11:12
      • >>2
        住人の許可がないと入れない場合も多い。吸血鬼とかもそうだな。
        入りたい場合は、何らかの方法で呼び出して、入口を開けさせるんだよ。
        干渉するためには、名前を呼んで返事をさせるとか、対象との繋がりが重要。電話はそれが目的だろう。
      • 0
        occlut_soku

        occlut_soku

        likedしました

        liked
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2024年05月12日 11:59
    • 体調が悪かったのだからいつの間にか高熱か出て悪夢を見たのだろう
      高熱出てる時の悪夢って不気味で恐ろしい
    • 0
      occlut_soku

      occlut_soku

      likedしました

      liked
      • 6. 名無しのオカルト
      • 2024年05月14日 15:42
      • >>5
        子供の時、熱出したら決まってどこまでも落ちていく夢見たの思い出した。
      • 0
        occlut_soku

        occlut_soku

        likedしました

        liked
      • 7. 名無しのオカルト
      • 2024年05月16日 14:30
      • >>6
        確かひたすら無限落下し続ける地獄がある。名前忘れた。
      • 0
        occlut_soku

        occlut_soku

        likedしました

        liked

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト談義】まさか矢追純一と大槻教授のバトルで矢追純一が勝つとは思ってもいなかった
  • 【オカルト談義】本当は怖い?? スピリチュアル。あるスピリチュアル会社を調べたら出るわ出るわ……
  • 【オカルト談義】みんなが信じていたUMAの思い出『正体が虫って……』『蛇か猫か』『チュパカブラというネーミングセンス』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク