【オカルト】Aさんは会社で自殺のあった場所を半ば自慢話のように話してた。ある出来事をきっかけに、Aさんはその話をピタリとやめたんだ… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのり怖い話スレ その17

218: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/19 12:18
かなり以前のこと。
当時勤めていた職場に、Aさんという人がいた。
Aさんは、自分の席の横の窓から飛び降り自殺した人がいることを、
半ば自慢にしていた。新入社員や営業さんがやってくると、わざわざ
窓枠に残っている足跡を見せて、「これがこの人のこの世での最後の
足跡なんだよ」とか、「僕が部屋を出るときすれ違ったから、僕が
この世で最後に出会った人間なんだな」とか言っていた。 
足跡は、雨にあたらない所にあったせいか、長い間残っていた。 

ある時、大掃除があって、その話を知らないアルバイトの女の子が 
窓枠をきれいに拭いてしまった。Aさんはすごく不機嫌になり、女の子を 
ネチネチいじめていたが、ある時から何も言わなくなった。 
窓枠に再びホコリがたまり始めたら、あの足跡が現れたからだ。 
Aさんの自慢話はぴたりと止まった。

219: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/19 12:51
>>218
例えばゴム底靴だとしたら、全体重をかけて踏むと表面のゴムが窓枠にコーティングされて、
掃除すると肉眼では見えなくなるが、時間が経つとホコリがそこに吸い寄せられて足跡が現れる・・・
という解釈が成り立つな。
まあ、靴と窓枠の材質にもよるが。

234: 218 04/03/20 23:30
>>219
そうだと思う。ゴム靴の跡が金属の庇みたいな部分にくっきり
残っていたから。Aさんは、「どうして跡が残ったと思う?
脂性の人だったから、脂が残ったんだよ!」なんていうネタに
してたけど。

ひとつ思い出したことがある。
その、自殺した場所の窓からは、すごくきれいな夜景が見えた。
夕方から夜にかけては、少しづつ灯っていく家の灯りがとても
きれいだった。私はその夜景が好きだったから、「こんな夜景を
見ていたら、死ぬ気も無くなるんじゃないかな」とか言ってた。
それを聞いたAさんとは別の上司が、「これだけある灯りの、
どれひとつも自分の帰る所はないし、受け入れてくれる場所もない
と考えてみろ」と。
その頃はそんなもんかなと思っただけだが、時間が経って、だんだん
わかってきたような気がする。

220: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/19 13:27
人情的には霊がAさんにプチ祟ったっていう話の方がスッとするな。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年08月05日 16:00
    • >アルバイトの女の子が
      >窓枠をきれいに拭いてしまった。Aさんはすごく不機嫌になり、女の子を
      >ネチネチいじめていたが、ある時から何も言わなくなった。
      >窓枠に再びホコリがたまり始めたら、あの足跡が現れたからだ。


      甘い、甘いぞ幽霊! だからおまいは……なのだ!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【風習・信仰】お寺には入ってはいけない場所、禁域がある。 崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。
  • 【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク