オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】「△△みたいに死んじゃうかもしれないしね」自分で言ってドキドキした。まるで意図しないものだったから……

このエントリーをはてなブックマークに追加
653: 本当にあった怖い名無し 2021/10/20(水) 22:54:38.00 ID:11UE6TLz0
たった今あった出来事です

初めて書き込みをするので拙いところが散見するかとは思いますが、それほど長くない話なので見ていって下さい

今週末、久しぶりに会う友達とご飯へ行く予定があったのですが、仕事で急遽休日出勤しなければならなくなり、その友達に断りの連絡を入れようとした時のこと。
何か知恵を借りようと、リビングにいた母に状況説明しました。
会いたいのに断らなくちゃいけないというのが何とも受け入れ難く、何とも歯痒い気持ちで「何て打てばいいかな」などと、あーでもないこーでもないなんて言いながらお断りの文面を考えていました。
ふと、前にもこんなようなことあったな、とデジャヴにも似た感覚に陥りました。何だったか、よく思い出せない…。
「二度と会えないわけじゃあるまいし、ポジティブに考えなよ。次会った時にご飯食べさせてあげるとか」
母が背中を押してくれましたが、二度と会えないというフレーズが妙に引っかかります。
そうして私は母を見て一言。
「△△みたいに死んじゃうかもしれないしね」

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364

【オカルト】ただいまと言うと"おかえり" と小さな声が勉強机の下から……。恐る恐る下を覗いてみると!

このエントリーをはてなブックマークに追加
345: 本当にあった怖い名無し 2018/08/16(木) 16:19:18.53 ID:SR3zVGg50
小学生の時に体験した怖い話。
友達と遊んで家に帰った時のこと。
「ただいま!」と言うと姉の部屋から
"お帰り"と聞こえた。部屋にいるんだ、と思って二階にある姉の部屋を開けた。


引用元: ・【実体験】 怖い話 【限定】

【体験談】ベランダに何かいる……トラブル体質の彼の身に起きた事とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

友人の体験。

朝方、物音で目が覚めた。と言っても、彼の家は繁華街のほど近くで、大通り沿いなので、いつも騒がしい。普段と違い、目が覚めるほどのうるささ。それは、音が近くで聞こえるからだった。


何の音だろう、金具がチャリチャリ鳴るような、プラスチックが擦れあってカチャカチャ鳴るような、足を持ち上げないでしゅるしゅる擦り歩くような、色々な音。


泥棒か、と血の気が引いたという。玄関の鍵を閉め忘れたのだろうか? なぜ俺の部屋?(彼の家はマンション)どこにいる? 通報した方が良いだろうか?

くどくど考えていると、また別の恐怖が。女のすすり泣きである。

ぶつぶつ話す声と、すすり泣き。

耳をそばだてて、音はベランダから聞こえると突き止めた。


カーテンのかかった窓越しに、しばらく様子をうかがう。映画のように、カーテンを一息に開けたい所だが、こっそり小さな隙間を開けた。向こうに気づかれないようにだ。
それに、向こうが窓に貼りついてでもいたら怖いから、なるべく遠目に見た。
何かが見え、心臓がドキンと鳴った。人影だった。こちらに背を向け、隣室との仕切り板の方を向いている。ここは4階なのだが
……


だが、見ているとどうも、普通の人間のようだ。女で、着衣の乱れや怪我はないし、不潔にも見えず錯乱してる様子もない。手に携帯電話や鍵を持って、しゃがんだまま裾を引きずって歩いたり、柵の隙間から外を見たりしていて、それらが、チャリカチャしゅるしゅると音を立てていた。


一体なんなんだ、この女は?

そう思っていると、女が振り向いた。その顔は……

【オカルト】心霊写真を見慣れたお坊さん「この記念写真のどこが変なの?」依頼主「そう見えますか? 何か感じませんか?」→ よく見たら映っているのは……!

このエントリーをはてなブックマークに追加
31: 本当にあった怖い名無し 2021/11/13(土) 09:07:38.23 ID:olnUzFCV0
では短編を
まだ写真がフィルムだった頃なので、30年位前に聞いた話です。
話をしてくれたお坊さんの元に、「ある写真を弔ってもらいたい。」という依頼が来たそうです。
依頼主は30代の見るからに健康そうな男性。登山が趣味とのことだった。

そのお坊さんは、先祖を敬う、弔う大切さは必要と思っていたが、霊魂や、霊感、ましてや幽霊などというものは内心では信じていなかったそうです。
ただ、お坊さんをしていると、たまにこのような「写真を弔ってほしい。」という依頼は受けていたそうです。
ただ、それまで見てきた「幽霊が写っている。」という写真は、
「風景が言われてみれば人に見える。」
「ガラスに映った人の顔を幽霊と勘違いしているのでは?」
というような写真ばかりだったのだとか。
その為依頼主にも、その旨を説明し「心持、心がけ、気持ちの持ち方の大切さ」を説いていたそうです。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?365

【オカルト談義】悪徳霊能者の見分け方。「幽霊が見える」はOK,「神が見える」がアウト。その理由は……

このエントリーをはてなブックマークに追加
615: 本当にあった怖い名無し 2021/10/17(日) 21:49:12.52 ID:GMqc7lDY0
スレチかもしれないが、個人的に怖いと思ったけどタメになるかもしれない話を霊感強い友人から聞いたのでここに書いておく。

皆も知りたいと思っているかもしれない「悪徳霊能者」の見分け方があるらしい。

ちなみに「幽霊が見える」というだけじゃ明確な判断基準にならない。ガチで見えてるけど商売的にヤバいことをしているっていう霊能者も少なくはないということだ。

その友人が言うには、『神様を降ろします』とか『神様に守護されるようにします』とか言ってる奴は1番信用しちゃいけないらしい。『神様が見えます』もアウトらしい。なぜなら『神』というものは存在してないから。

『幽霊が憑く』と『神が憑く』の明確な違いをこれから説明する。

まずその友人が言うには、そもそも神というものは《概念》であり、人の信仰心(念)によって生まれるもので、当たり前だが元々存在しているものではない。人の信仰により存在できるもので、つまり、存在しているようでしてないもの。誰もそれを信じなければ存在しない。

ただし、人の信仰によって生み出される念というものは人に憑くことがあるらしく、これは生霊の類になって場合によっては心身に影響を与えるとされている。つまり、人の『念』が『神』と名乗る存在に変わっただけで、実際には自分達自身を信じていることになるんだと。つまり古神道で言う「人も神の一部」というのはここから来てるんじゃないかとその友人は言っていた。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364

ギャラリー
  • 【オカルト】れっきとした取り憑かれアパートの画像、創作じゃない。向こう側が神社と墓所なんだ。
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【短篇集】サクッと読める洒落怖な話『一回叩いただけだろw』『謎の生物が映った』『不気味な建物を見たら』【画像あり】
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク