オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

庭のほうにやると何か黒いのがいる怖いと思いつつも限界まで目だけを向けると 円く左のほうが凹んで顔だけが異様に青白い

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380586373/

188: 本当にあった怖い名無し 2013/10/11(金) 19:25:11.33 ID:YrVeCkvl0

過去に書き込んだものですがある程度落ち着きまとめる事ができましたのでとりあえず書き込みます

母が親父と離婚して母親が看護学校へ行っている間に自分は叔父の家でお世話になることになった夏の出来事です
叔父は人の良い爺さんで川沿いで近くに少し大きな橋がありちょっとした古い武家屋敷でした
当時の自分は中学1年生だったかな?夏休みと言う事もあって親戚の子供3人が叔父の家に泊まることに

田舎で遊ぶ物もなく川でよく遊んでたんだが急に両足が引っ張られる感覚があり最初は悪戯かなと思ったんだが
一向に放す気配がなく徐々に自分はパニックになり溺れ始め

自「おっとう(叔父)助けてー!」と溺れながら叫ぶものの。本気でおぼれてるとは知らず笑っている
仕舞には親戚の子供に水をかけられる始末、「ふざけんなたす・・・」まで言って完全に沈むと
犬が慌てて飛び込みその後を追うように叔父が飛び込んで引き上げてくれた、初めて溺れて震えていたが今振り返れば最初だったのかな



直感で思いました「あの人が飛び降りたら、男性を巻き込んでしまう」 どうにかしないとと思いましたが、いかんせん体を動かせません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380586373/

59: 本当にあった怖い名無し 2013/10/07(月) 00:11:21.79 ID:Spte0VFaI


怖くないかもしれませんがこれについて少しだけ話させてください。

僕が小学生の頃、自殺をする人が増えそれに関するニュースも
よく目にするようになりました。その頃は自分で自分を殺すなんて怖いなあ位で
あまり深くは考えていませんでしたが。

ある日、夢を見ました。
僕は見知らぬビルの屋上を眺めていました。
ゲームでいう一人称視点のような感覚で、ただ見ているだけ。
動くこともできず自分の体すら視認できません。
田舎で生まれ育った僕が何故こんな場所にいるのか疑問に思っていると、
屋上には自分の他に見覚えのない人がいることに気がつきました。
表情をうかがうことはできませんでしたが、
その人を目にしたとき何か嫌な予感がしました。
 
「この人は飛び降りる気だろうか」
うろたえていると突然僕の視点がビルの下に移動して、
(すみません、これの他に言い表せません)目に男性が映りました。
 
そのとき直感で思いました。
「あの人が飛び降りたら、男性を巻き込んでしまう」
どうにかしないとと思いましたが、いかんせん体を動かせません。
そうこうしているうちに、視点がまたずらされて
今度はビルの真下から屋上を見上げるような形になりました。



服を脱いだら、そこで背筋が凍った。背中のほうに長い髪の毛ついてんの、ぱっと見て10本はあったと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?315

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376273448/

898: 本当にあった怖い名無し 2013/09/30(月) 12:07:22.27 ID:NXWzk5BH0

1/2

正直ほかの人の心霊現象とか恐怖体験とかと比べればたいしたことないかもしれんが
生まれてはじめての心霊現象(?)なんだ……

昨日って言うか時間的に見れば今日あった話なんだ。
自分は飲食業に勤めてて帰宅時間が午前になることもよくある。
んで昨日は今日が自分が休みであることと団体客の予約が入ってたから
ちょっと一人残って仕込みをしてた。
んで午前1時半ごろを過ぎたあたりでさすがに帰ろうと思い帰ったんだ。
んで問題はその帰宅中に起こったんだ……
自分の帰宅路なんだけど駅の中を通り抜けて帰ると少しだけ近道になるんだけど
そこのベンチに一人おばさんが座ってたんだ。
50~60歳くらいでペットボトルのお茶を飲んでた。
その時点では普段も一人二人は人が座ってたこともあったからなんとも思わなかったんだ
でも近くに行くにつれおばさんがこっちをガン見してることに気づいた
しかもペットボトルを口から一切放さない。
とりあえずかかわらないようにしようと足早に目の前を通り過ぎたんだけど
俺が目の前を通ったあと立ち上がって後ろをついてきた。

内心勘弁してくれって思いながらも単なる自意識過剰化と思い歩く速度を落として追い越してもらおうと思った
でもペースを落としても追い越されないしかも後ろのほうからは
『ガリッ……ガリッ…』ってなんかをかむ音がする
そこでさっきのおばさんがペットボトルをかみながら後ろからついてきてると思い
完全に変質者に目をつけられたと思った。



ニ階から突然叫び声が。そして、ドタドタと慌てた様子で階段を駆け降りてくる弟。 「お前、アレ何だよ!?」「何がよ?」「テレビに変なモン映ってんぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?315

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376273448/

855: 本当にあった怖い名無し 2013/09/29(日) 01:44:49.80 ID:D868NucV0

もう10年近く前のこと。
ろくに就職活動をしないまま大学を卒業してしまった俺は、職を求めて単身関東へ引っ越した。
とりあえずバイトを見付けて何とか生活する目処が立った頃、俺はある地方局のローカル番組にハマった。
毎日の放送をVHSに録画して繰り返し見るだけでは飽きたらず、
番組が視聴できない地域に住んでる友人に貸し出して布教活動をするほどのハマリっぷりだった。
その番組の放送時間は30分なのだが、月~金の平日は毎日放送。
視聴を始めて半年が経つ頃には、俺の部屋はその番組を録画したVHSが山積みになっていた。

録画視聴がすっかり習慣になってしまったある日のこと。
俺は諸々の事情で録りだめ状態になってた数日分の放送をまとめて見ていた。
何か別の作業をしつつVHSの映像を延々と垂れ流し続け、2時間ほどが経過した頃。
ふと違和感を感じてテレビへ視線を向けると、画面にはさっきまで全くなかった激しいノイズが。
よくよく見てみるとそれはノイズというよりも、受信できないチャンネルを映した時の映像に似ていた。
酷く歪んだ映像には何かが映っているようだが、それが何かまでは判別できない。
音声も流れているようではあるが、雑音が酷くて全く聞き取れない。

(うわぁ、録画するチャンネルの指定まちがえたかも?)と思いながら早送りボタン。
暫くすると画面は鮮明な映像に変わり、いつものローカル番組のオープニングが映し出された。
一日分の放送を録り損ねたことは悔やまれたが、それ以降はちゃんと録画できていたので別段気にすることもなく、
数日後にはそのことすら忘れてしまっていた。



電話先の先輩が 「○○(私)?○○以外の女の人の声で聞こえないよ!どうしたの!!!」 と言う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?315

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376273448/

824: 本当にあった怖い名無し 2013/09/28(土) 04:46:03.97 ID:kK7u7IW90

長くなりますが、聞いてください。

私の家族で、父は北海道の神社をしていた家系でハッキリと見える人。
母は感が鋭く、誰かが入院したなど聞くと「○月△日、◎時頃に亡くなる」と言い、実際、何回も当たったことがある。ちなみに、母も見える人。
私は両親の血を継いだのか、見えるし感は鋭いし、小さい頃から世界を色で見ていた。
例えば、気の合わない人は赤、本能的に好きになる人は青、一緒にいて安心する人はオレンジ、のように、空の色や、水の色も視覚的に見たものと、感覚的に見たものではまったく違う、変な感覚の持ち主。
誰かが死んだ場所には色があって、それが時代によって違ったりする。青は平成、昭和はセピアっぽかった、大正はコントラストが高めだったり。

そんな私は、某大手チェーンのカフェで働いているのだが、去年から喫煙席が変に暗くて誰かがいる。
一番奥の席、そこに女の人が座ってた。色は青。きっと平成に亡くなった方だと思う。
それを私だけが見ているならまだしも、一緒に働いている友達も、そこになにかがいる、と言う。
まあ、なにかしてくる様子もなかったから無視してたんだけど、たまに、ガタガタと動いたりする。
でもやっぱり、そんなに気にならなかった。だってなにもしてこないから。



ギャラリー
  • 【洒落怖】『本音と建て前』 取引先メーカー内で、俺の存在が日に日に煙たくなっているらしい
  • 【ほんのり】1年5組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。 その席は、私の席だった。
  • 【オカルト】「見なきゃよかった……」/ ローラー車に女性従業員がひき殺される うろ覚えの怖い話を探す『失われた顔』『やってはいけない儀式』
  • 【オカルト】いつからか母が別人になった気がするのだけど、原因を思い当たる方はいますか?
  • 【オカルト談義】誰でも夢のなかで映像とか音声きくだろ?  あれが幽霊そのもの 。脳内の映像音声。
  • 【怖い話】酒鬼薔薇聖斗の本は事件当時書いたといわれても納得できそうな稚拙な文体、30過ぎた大人の文章とは思えん
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク