オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

Y達と合流し話を聞くと「Rが山に落ちてた木槌と鍋の蓋を拾った瞬間バケモノみたいに狂いだして追い掛けてきたから思わず逃げた」という。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?287

340: 本当にあった怖い名無し 2012/01/05 09:38:31 ID:zR75oyjS0

ちょっと方向性が違うかもしれないけど一つ

小1の頃から俺ん家の近所は当時の友達曰く霊が出る場所が数多くあると評判だった
友達Y崎やK田(こいつらは男)はそういうのが好き、というか見えるらしく俺の友人R帝(女)やクラスメート(野郎が大半)を誘って夜遅くその場所に行っては
次の日から「霊が出たー」「お化けが出たー」の話で持ちきりになったりした
それである日Yが俺を誘いに来た事が何度かあったんだけどその時だけは決まって何も起こらない
逆にRが行く時は必ず何かが起こるらしかった。ただ俺とRが同時に居ても何も起こらない
その時は俺に霊感が無くてRの霊感が強いという事で納めてた
それで中2の時再びYとKが久々に肝試ししようぜという事でRと小学生の同級生何人かで俺ん家の裏にある山に行ったようで
俺はめんどいからパスしてたんだが突然Yから電話掛けて来て慌てながら「早く来いマジで!出たやばいRがあkdfyうぇおz」と狂いながら喋った
「Rが―」までしか聞き取れなかったが多分Rが霊か何かに襲われたんだろうと仮定
親も仕事で遅いから家に居ないし場所もすぐ近くだし俺にとっては初の霊体験になるかもしれないでちょっと気分高まって現場に行ってみたんだ

長いから分ける



隣に新しい住人が引っ越しの挨拶に来た。その彼が不思議な事を言う。『今日は彼女さんいないんですか?綺麗な人だから羨ましいですよ』と。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?287

305: 本当にあった怖い名無し 2012/01/05 00:48:01 ID:ZCZME54TO

独り暮らしの時のはなし
飲んだ帰りにタクシーで帰ってきたんだけど、時間は2時半位かな。階段を登り終えた時に俺の隣部屋のドアポストを覗いている髪の長い奴が居たんだマジびびった



先輩はビビってお経も知らないのに南無阿弥陀物南無阿弥陀物と必死に繰り返していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?287

301: 本当にあった怖い名無し 2012/01/04 23:36:32 ID:UKAY0paO0

会社の先輩が大学時代一人暮らししてた時の事。
ある日、バイト先で変な感じがして店の入口を見ると、ドアのかげに女の足が見えていた。
遠目で分からないはずなのに、骨と皮だけのように細く、白いような黒いような色で、なんだか死体みたいだと思った。
ビビりだった先輩は、身体が跳ねるくらいビクッとしてしまい、持ってたグラスから水が零れ、一瞬目を離したすきに足は消えていた。
入口は自動ドアで上下がガラス張り。人が立っていれば全身見えるはずが、足しかなかった。
その日は雨で、バイトも早上がりだったため20時くらいには店を出たが、いつも通る大通りではなく、人通りは少ないけれど近道になる裏道を通りたくなった。
裏道は全く人影はなく、しかも街灯は薄暗くて気味悪い夜だった。
しばらく歩いていると、前方の街灯の下に白い服の女が立っており、何だか近づくのがとても嫌だと感じた。
急にバイトで見た足を思い出した事もあり、引き返したくなったが、なぜかそのまま進んでしまった。
その女の前を通るとき、ビニ傘ごしにチラッと見たら、その顔は例の足のように、骨と皮で痩せこけており、死人のような肌色をしていた。
あっと思った瞬間、女が先輩の方を見てニヤリと笑った。



ある日、イトコと一緒に集落の子どもと遊んでいたら、学校の校庭でこっちを見てるお兄さんが達がいて 家はどこだとか聞いてくるし、遠いなら送るとか言ってくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?287

294: 1/2 2012/01/04 22:47:42 ID:VF3ZAHkm0

子どもの頃、うちの祖父の山で、限られた親戚しか入ってはいけない山がある。
いい松茸が取れるからで、大した因縁はない。
道からは入れないように、毎回場所を変えて不便なところから山に入る
一応、私は入ってもいいメンバーで、早朝から山にいって
年上のイトコとじいちゃんにくっついてどこに何があるとか
山菜とか山の管理の話しなんか聞きながらお手伝いしたり遊んだりする。

山の反対側は隣の県で、国有で、あんまり人はこないけど登山道があって
山の中に、うちだけのルートとか、○○さんちのルートだけど使ってもいい地図にない道というかけもの道がある

その登山道をすこし降りると大きい集落がある。
売店があってお菓子とか買えるし
小さいけど学校があって子供がいるから、親戚と遊ぶのに飽きたら行って遊びに混ぜてもらったりしてた。

ある日、イトコと一緒に集落の子どもと遊んでいたら、学校の校庭でこっちを見てるお兄さんが達がいて
家はどこだとか聞いてくるし、遠いなら送るとか言ってくる。
なんかヤバいと思って、質問ははぐらかして、まだもう少し遊ぶフリしてから逃げたんだけど
山に入って振り返ったら、学校の方から走って追いかけてくる。一人は自転車。
「追いかけろ」っぽい事もいってた気がする。
距離は数百m位離れてたから声が実際に聞こえてたかは不明。
田んぼ縦に10反以上+あぜ道+用水路+川幅 の距離



婆さんが車に近寄ってきて、「見えるんだな?」とニターっと笑った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?287

277: 本当にあった怖い名無し 2012/01/04 16:25:20 ID:QzWfKwZu0

先月、父の実家で体験した話

父の実家と言っても今はもう引っ越してしまって空き家になってるんだけどね。
父の実家は俺の生まれ育った家から車で1時間くらいの山の中にあるんだ。
小さい頃は、夏は虫取りや魚釣り、冬はスキーなど、子供にとっては自然が豊富で本当に楽しかった。
んで、先月、年末に実家に帰ったときに父の先祖の墓にお参りに行ったんだ。



ギャラリー
  • 【オカルト】彼女の寝言が面白くてよく寝てる間にムービー撮ってたんだけど、俺が寝てる間録画されてた気味の悪いムービーを見つけてさ…
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク