オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

先祖の名前と戒名が書いてある経典みたいな本の最後のページを見ると、鉛筆で、母ちゃんの筆跡で、俺の名前が書いてあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
401: 本当にあった怖い名無し 2011/03/07(月) 20:19:10.02 ID:0XTdsIFOO

ウチの母ちゃんは、よく俺と弟の名前を呼び間違える。
双子じゃないし、俺と弟の年齢も近くないから、なぜ間違えるのか意味が分からない。せっかち?な性格の母親だなくらいにしか感じてなかった。
ある休日、母ちゃんが「みんなで墓参りに行こう」と言い出した。俺も弟も面倒くさがったけど、渋々墓参りをした。母ちゃんは、やけに墓参りに熱心だった。家に帰り、仏壇の掃除まで俺にやらせる始末。正直、適当にやって終わらせるつもりだった。


ドアのロックキーを入力し終えたので、後は退社するだけだとほっと安心した時、ザァー…と水を流す音が後ろから聞こえてきたんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
351: 本当にあった怖い名無し 2011/03/06(日) 16:37:26.41 ID:h8twXfDs0

私が昔、体験した話です。

当時、某ビルに入っていたコールセンターで社員として
働いていました。
そのコールセンターは結構夜遅くまでやっていたので
シフト体制で夜勤勤務もこなさないといけませんでした。
ただ、人件費削減のためか夜勤は正社員一人とパートさん複数人という構成でした。
どうしても対処できないような事が起きたら上司の携帯に電話してね、としか
対処方を教えてもらえず新入社員だった私は泣きたい気持ちになったのを
今でも覚えています。

夜勤勤務にもある程度慣れて、数ヶ月経ったある日の
夜勤日。その日も何とか無事に業務終了時間を迎え、
「お疲れ様でした」とパートさん達を見送った後、
一人で後片付けをしていました。

日頃、ガヤガヤと騒がしいコールセンターが、しん…と
静まり返っている違和感。電気だって一部を除いて全部消してあるので
とても薄暗いです。本当に一人ぼっち。
お客様からの受電の為、たくさん設置してある机の影から
何か出てきそうで怖くて、いつも急いで片付けをしていました。


先輩が「これさぁAが自殺する前に肝試し行った時のビデオなんだよ…あいつこの後におかしくなったんだよね…」 って言いながらビデオを見せてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
237: 本当にあった怖い名無し 2011/03/04(金) 18:57:32.12 ID:EoumLcKtO

オレの話を聞いてくれ…
10年前の今頃の話しなんだが
先輩がオレを突然呼び出した。
先輩「なぁ、ちょっと家に来てくんねぇ?」
オレは先輩に呼ばれ家に行った。
先輩「ちょっとさぁこのビデオ見てくんない?オレさぁ1人じゃ見れないんだわ」
なんだよ怖いビデオでも借りてきたのか。しかも1人じゃ見れないとかWWW
と思ってるとハンディカムのビデオをテレビに繋ぎ始めた。
先輩「この前さぁ死んだAが撮ったやつなんだけどさぁ」
Aとはオレの先輩の友人で自殺したらしい。
オレはちょっとだけ面識がある位。


向かい側にある棟の階段の踊り場にいた看護士がこちらをガン見してニタァっと笑ってた。 その直後、ビーーッという呼び鈴が鳴りだした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
83: 本当にあった怖い名無し 2011/03/03(木) 04:48:25.07 ID:U/L3r3su0

昔住んでた集合団地での話。
朝6時くらいに起きてカーテンを開け何気なく外を見てたら、向かい側にある棟の階段の踊り場に
女性の看護士さんが居た。何か考え事をしてるのか、階段の方を見て突っ立っていたが、
その時は特に気に留めることも無く、夜勤帰りなのか、大変そうだな程度に思い、
コーヒーでも入れようと、その場を離れようとしたとこでふと疑問に思った。
その踊り場の見渡せるとこから、そこに居る人が見える範囲って、
大体身長160~170cmの人の胸元くらいまでなんだが、
その看護士は何故か腰のとこまで見えてたんだ。

友達の家にトイレでずっと手を洗っている女がでるらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
58: 本当にあった怖い名無し 2011/03/03(木) 03:37:09.79 ID:mXr5MoxG0

別にどって事ない話なんだけどさ

友達の家にいった時の話なんだけどさ
友達がノックして仕返したらあけんなよ~って言ってて
おかしな事いうやつだなって、とまりに行ったメンバーで
話してたんだが、トイレに夜酒のんでたこともあってトイレいきたくなったのね


ギャラリー
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
  • 【オカルト】『留守番電話』 俺のお袋の家は徒歩3分ぐらいの所にあり、父親は亡くなっているので、離婚して一人になった兄貴と二人で暮らしている。
  • 【オカルト】歴史に残っちゃうような大事件が過去にあった場所で、なんか「呼びやすい」場所になっちゃったらしい
  • 【ほんのり】心霊系の特番の撮り溜めを消化してたら、子供のゴムボールが突然裂けて空気が抜けた
  • 【怖い話】深夜運転してたら猫が飛び出してきてドンッ!という大きな音をたてて轢いてしまった。怖くてそのまま戻らずに走り続けてしまった
  • 【オカルト】彼女が何かに魅入られて引っ張られてしまったのか? でも彼女死亡後に霊障なんだ。彼女が死んだ理由もわからない…。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク