オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

毎年八月になると、A市の特定の地域の子どもがお払いして欲しいと霊能者のL家に殺到するという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
764: ME ◆KCYjPGrG56 2011/04/09(土) 04:17:53.98 ID:aSp2s4b20

1
外国に駐在する日本の子どもが夏休みなどに一時的に日本に帰ってくると小学校に一ヶ月間だけ「体験入学」出来きるんです。
私の遠縁にあたるM家と縁あるスピリチュアルな(霊能者の)L家は、I市よりも少し離れた都市A市にありました。
そのA市にも、毎年体験入学を希望するハーフの児童エヴァンジェリン(以下エヴァ)が7月にやってきていました。その話を投下。

毎年八月になると、A市の特定の地域の子どもがお払いして欲しいとL家に殺到するという。
ただ、事情は皆話さない。
とにかく、除霊でもお払いでもお清めでもして子どもをどうにかしてくれと泣きついてくる。
昨年までに百人単位の被害が出たため、L家も不測の事態に備えて、騒動の根本を駆除する事にしようかーとなった。
興信所並みのM家の使用人カイさんを中心とする男衆も、問題の顧客の住所を頼りにA市を調べまわった。
こうして、L家とM家は五年前から、エヴァという少女がA市立AAA小学校に7月の一ヶ月間だけ「体験入学」している事を突き止めた。

そこで、L家とM家は私にAAA小に潜り込んでくれと無理難題を吹っかけてきた。
期間が前回の借り子の時の転校と比べて、一ヶ月というのは短い。
しかし、何も真相が解からないまま転校なんてあまりにも怖い。
エヴァも小5。私も小5。L家の人間が近づくよりも、私が適任だったそうだ。

転校した初日、私は校長室でエヴァと遭遇した。
とても、きれいな子だった。日本離れした顔。髪。目。雰囲気、オーラ。
校長室を出ると、全校生徒が集まる勢いで廊下は子どもであふれかえっていた。
皆、一年ぶりにエヴァに会えて嬉しそうだった。


霊を呼び寄せる体質だったT君が去年に飛び降りて亡くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
659: 本当にあった怖い名無し 2011/04/08(金) 21:00:24.16 ID:8Il4774O0

文才ゼロでスレに書き込むのも初めてだけど、ちょっと話したいので書きます。

小学生の頃一つ下の幼馴染でT君って子が居て、家も近所で母親同士仲が良くて家族ぐるみで結構付き合いがあったんだけど、高学年に上がる位にT家は一軒家を購入して引越ししてしまった。
引越しといっても車で30分もすれば行ける所だったから頻繁とまで行かなくても年に数回くらいは遊びに行ったりしてた(母親はもうちょい頻繁だったかも)

んで、最初はあんまり気にならなかったんだけど、毎回行く度にその家に知らない人やら入れない部屋やら御札やらと、まー胡散臭い感じなんですよ。
今考えるとどう考えてもおかしい事だらけだったんだけど、当時はまだ小さかったのと元々他人に興味みたいのが薄かったから正直全然気付かなかった
思い出せる範囲で書きだすと、リビングに行くと結構若いお姉さんが突っ立ってる(T家の家族構成は両親とTが長男)。ニ階に誰もいないのにボールが転がってくる。
結構いい部屋が物置にされてて子供の泣く声がたまにする。大人しい子どもが部屋の隅に居たり居なかったり(俺は弟だと思ってた)。
っていうか、家がいつでも賑やかっていうか人?の気配がかなりする。

とまぁこんな感じで、実際おばさんとかにもあれは誰? とかあの御札はなんぞ? とか聞いた事あるけど、あー、うん・・・って言葉を濁されて誤魔化された記憶がある。
俺も当時から怖い話しとかは好きだったけど、他の人も当然みたいに容認してる感じだったから霊とか怖いとか思わなかったんだよね。

で、中学生になってからはT君の家にもあんまり行かなくなって、三年生の時にT君の友達が学校でだったかな? 飛び降り自殺したみたいで当時はそこそこ話題になったみたい。
母親からの又聞きなんだけど、その子と結構仲が良くて友達と言える友達もT君くらいだったらしくて、当時どうして止められなかったんだ! とか、本当に何も聞いてなかったの? とか教師や周りの人にかなりしつこく聞かれたらしく、ノイローゼ気味になってるとか。
その時に家の事も母親が話してくれて、そこでやっと自分もあの家が変だって事に気づいた
1/3


小学校高学年のとき、友達と「秘密基地を作ろう!」と誰も住んでない家に侵入したら布に包まれた木箱を発見した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
580: 1/9 ◆45ufnzNc1s 2011/04/08(金) 13:45:32.57 ID:YsJCF6vK0

今回はさして盛り上がりはないけど適当に投下します。


花園にある廃墟

俺たちがまだ小学校高学年のとき、友達が「秘密基地を作ろう!」なんて言い出した。
そんな言葉を聞けば幼心にとても興奮してしまうわけでさっそく秘密基地が作れそうな
土地を友達A、B、C、俺で探した。

土地は結構すぐに見つかった。Aの家の近くに川が流れていてその堤防の周辺には木が生い茂っている
ちょっとした林があったのだ。4人で秘密基地をどんな広さ、形にするか相談し、早々に
作業に取り掛かった。しかし小学生で力も無く知恵を回らずに結局自作秘密基地は失敗に終わった。
そこでBが「俺んちの近くに誰も住んでない家あるからそこは?」と言い始めた。
口々に「言ってみよう」という声が上がる。誰一人として反対しなかったのは幼心ゆえのものだろう。
翌日、透き通るような晴天の日に俺たちはその家を見てみることにした。


心霊スポットで一晩過ごした後に家に戻ったら、坊主頭にかなりの猫背でジャージ姿の男が部屋の中にいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
504: 本当にあった怖い名無し 2011/04/08(金) 01:13:07.22 ID:kja+wGxR0

6年位前、当時私がまだ10代だった時の事です。
友人と私、それと2つ上の先輩の4人で深夜、地元で有名な心霊スポットに行くことになりました。

男4人で心霊スポット巡りとなんともむさ苦しい感じですが、
友人は心霊的なものが特に苦手らしく、先輩達は友人をからかうつもりで
「○○(心霊スポット)今から行こうぜ。」と提案しました。

その場所は山奥にある建物で、車で向かいました。
その建物の地下で10人近い人間が火をつけて心中したとか
建物の裏手の崖から落ち武者が昇ってくるとかの噂がある所でした。


初めて金縛り中に、人の声を聞いた。それは声というより絶叫で、それも大勢の男女が叫ぶような声だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
465: 本当にあった怖い名無し 2011/04/07(木) 21:28:20.77 ID:VZarBFSLO

短くてすまん

30年前の事だが、深夜に金縛りにあった。
金縛りは日頃から頻繁にあったのでそれほど怖いものとは思っていなかったが、その時初めて金縛り中に、人の声を聞いた。

それは声というより絶叫で、それも大勢の男女が叫ぶような声だった。

ギャラリー
  • 【オカルト】オカシイと思いそのNo.のテーブルを見ると無人。席は無人だし従業員も無視している。
  • 【オカルト】なにもしてないのにパソコンが壊れた
  • 【事件】オウム真理教のWikipedia見て一日終わってもうた……オウムはなにが目的だったのだろうか【信仰】
  • 【ほんのり】ある晩、部屋から何か物音がすることに気付いた。なぜか「誰か訪ねに来た」と思って、「誰ですか?」と
  • 【オカルト】心霊スポットでくしゃみが4回、5回、中々止まらない  ……10回、15回
  • 【オカルト談義】心霊スポットで本当に心霊現象に遭ったやつっていないよね。いつも伝聞ばかり。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク