オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

それは蟹じゃなかったなかった。坊主頭で異常に白い裸の人。 体の右半分と左半分がくっついた二人で一体になってる奇形のようなやつ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

337: 本当にあった怖い名無し 2011/11/04 21:35:23 ID:WUfyuYpu0

1/3
一年くらい前の話

自分が仕事している地域はこの時期、夜中に霧が出ることが多い。
田舎で道も暗いので、霧が出ている時は視界が悪くて車の運転が怖いくらいなんだ。

その日は深夜2時頃に仕事が終わって家に帰ろうと車に乗って会社を出た。
やっぱり霧が凄くて前が見えないのでゆっくり走ってたんだが、五分くらい走ったとこで会社に忘れ物をした事に気付いて戻ることにした。
ちょうどUターン出来るスペースまで走ったら、轢かれたタヌキの死体があった。
この辺りはタヌキや野良猫が多く、車に轢かれてしまうのも珍しくはないんで、その時は気にも留めなかった。
その道で轢かれた動物を見ることも多かったし。



起きた瞬間目の前に包丁持ってる女に刺されて今も入院中、こんな体験初めてしたわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

251: 本当にあった怖い名無し 2011/11/03 22:43:22 ID:BXwz4AXkO

1ヶ月前の夢の話だけど
おれ信号待ちしてて、向かい側の道にリンチに合ってるおっさんがいて。
これはやばいと思い、あわてて「おい、何やってるんだ!!」
て言ったら暴行してる奴ら一目散に逃げてって、急いで信号渡っておっさん大丈夫か確かめに行ったんだ。
じゃあおっさん仰向けに倒れてて、若干道路に血とかもついてて。
さすがにこれはやばいなと思い、とりあえず仰向けだったしひっくり返したら
そのおっさん顔がぼこぼこになりながらもTシャツに勝者て書いてて吹いた。
で笑いながら起きたんだけど、








起きた瞬間目の前に包丁持ってる女に刺されて今も入院中、こんな体験初めてしたわ。



電車が来る直前で、急にネックレスが誰かに引っ張られるように線路のほうに引き寄せられたそうだ。後輩の前には誰もいなかったはずなのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

240: 本当にあった怖い名無し 2011/11/03 16:43:30 ID:8I7NZKf50

すまん洒落怖っていうか現在進行形で俺が怖いと思ってる話。
俺の姉貴は霊感が半端じゃない。どの位かっていうと学校帰り(姉貴は高校生)に故意に霊拾ってきて
俺にわざと憑かせる悪戯をするぐらい。そんな馬鹿姉貴がつい最近ネックレスを買ってきた。
ベビーリングっていうんだっけ?ちっちゃい指輪の付いたネックレス。姉貴の誕生日石がはめ込んであった。
姉貴それがかなり気に入ったみたいでさ、ずっと付けてたの。それが先週、無くなった。
元々だらしないやつだから母親も俺もいつものことだと思ってた。姉貴はかなりショックみたいだった。
そしてつい2日前。それが姉貴の元に帰ってきた。でもな、普通の戻り方じゃなかったんだ。



その顔、緑色な上に皺で顔がただれていて口と目が空洞のように真っ暗だったんです。 視界に入った途端にゾクッと嫌な感じが全身に走り、毛が逆立ちました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

125: 本当にあった怖い名無し 2011/11/01 22:58:08 ID:TG3R4WFS0

工場で夜勤勤務していた時の話。
話をまとめるのが苦手なので、読み難いかもしれませんがお付き合いください。

普段は3~6時くらいに仕事が終わるのですが、その日は仕事も特に無く0時過ぎに帰れる事に。
特に何事も無く車で1時頃にボロ家(アパート)に着き、駐車場にバックで車を停めようとした時の事でした。
いつもならただ前後に注意しながら車をバックさせるだけなのですが、
その日はなぜかバックしている最中に顔を上げてアパートの方に目を向けました。
すると、3階の窓の方に顔があり、その顔は私の方を見ていました。
普通に顔があるだけなら「誰か起きてるんだな」と思って別に気にしないのですが……

その顔、緑色な上に皺で顔がただれていて口と目が空洞のように真っ暗だったんです。
視界に入った途端にゾクッと嫌な感じが全身に走り、毛が逆立ちました。
勿論すぐに顔を下に向けましたし、すぐにブレーキを踏んだその振動のおかげか、とりあえず車を駐車場に停める事に集中する事にしました。


夢の話なんだけども、大学生のときに変な夢を見た。 鉄格子の薄暗い牢獄のような所に閉じ込められていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

105: 本当にあった怖い名無し 2011/11/01 15:58:24 ID:5N18ynkC0

夢の話なんだけども、大学生のときに変な夢を見た。
鉄格子の薄暗い牢獄のような所に閉じ込められていた。

十畳ほどの部屋に、男女併せて二十人くらいの日本人がひしめきあってた。
みんな同じ無地の白Tシャツに黒い短パン姿で、さながら本当の囚人のような気持ちがした。
夢だという自覚は持っていたが、ちょっと試しに隣の男に話しかけてみた。
以外なことに普通に会話ができた。

男は都内のフリーターで、高田馬場の回転寿司屋の店員だと言っていた。
また「これは夢なんだよな」とも言っていた。
俺も自分の身の上をある程度話し、とにかくここはなんなのか尋ねた。
男は「俺もわからないよ、なんか映画のソウみたいなシチュエーションだよな」とか言って笑っていた。



ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク