オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】暗くなってからは道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあう。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


575名無しのオカルト 2018/05/29(火) 18:07:37.58 ID: ID:YP2Wr6vL0.net

七回忌もうすぐで思い出した亡くなったじいちゃんに聞いた話。

じいちゃんが子供の頃は暗くなってから道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあうのが習慣だったんだと。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。

近所の子供と計6人で神社で遊んだじいちゃんは、暗くなり始めた頃全員で神社を出た。田んぼの間の道を抜けて集落に向かっていた途中、女が向こうからやってきた。
先頭を歩いていたじいちゃんは「もしもし」と声をかけたが相手は足を止めて黙っている。何か話そうとしているのかとじいちゃんも他の子供たちも足を止めた。
女がスロー再生のようにゆっくり口を開いた。
暗くて顔は見えなかったが、やけに口の中が真っ黒に見えたそうだ。
「も~し~」
間延びした、地を這うように低い声で女がそう言うのを聞いて、子供達は全速力で逃げ出した。

神社から一番近い子の家に逃げ込んでその子の親に話したが誰からかわれたんだろうと笑われる。あれは人間の声じゃなかったと反論してもいなされるばかり。

渋々その子の家を出て、そこでようやく人数が1人足りないことにみんなが気付いた。
逃げ込んだ家の子は2人、残り4人いないといけないのに3人しかいない。
なのに誰がいなくなったのか誰も思い出せない。
いつも6人で遊んでいて、この日も花いちもんめを3人ずつでやっていた。

泣き出す子もいて、もう一度さっき別れた子達の家に行って訴えるも、大人はみんなここの集落に子供は5人しかいないと笑い、各々が家に帰って家族に訴えても同じ答えだったという。

いなくなった1人が男だったか女だったかも思い出せない。
でも当時二列に並んで喋りながら登校していたから間違いなく6人いた。
じいちゃんはそう話していた。

孫を怖がらせる為の与太話かもしれんけど。「牛の鳴き声みたいな気味の悪い声だった」
とじいちゃんは真面目な顔で言っていたのが忘れられない。




 

【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


296名無しのオカルト 2008/08/23(土) 06:21:08 ID: ID:/76O1pUN0

「磨りガラスに映る何か」1/2

父方の親戚の話です。

そこは、自分からすると判らない、祖母の妹の夫の母の…みたいな遠い親戚も
田舎独特のコミュニティに含まれているような土地柄。
昔ながらの山間の農村そのもので、幼い頃一度しか行った事は無いけれど
道端にある古い幟の立った祠を見て「八つ墓村みたいだなぁ」と思ったのは憶えている。
そんな中、70そこそこの女性の親戚(仮にAさん)が闘病の末に亡くなった。
良くある話だがその人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた事は
あまり近くない親戚の自分にも聞えてくる程だった。
亡くなる原因の病は胃の病で、死ぬ直前は殆ど何も食べられなかったらしい。

Aさんの通夜が終わり、葬式が済み、客が帰った後。
田舎の葬式だけに、やたらと人が多く来るので終わった後はぽっかりと
空洞のようにひっそりとするらしい。
山間だけに、夜中も街灯で明るいという事はなく
一歩家を出ると、都会暮らしには想像がつかないほど異様に暗い。

昔の家なので基本的に和室に障子で、家中の障子が
真ん中にグラデーション状の磨りガラスをはめ込んだ戸になっている。
茶の間と、昔ながらの板の間の台所は隣接していて
茶の間からガラス越しに台所が見えるそうだ。




 

【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


21名無しのオカルト ID: ID:???.net

サンクリで徹夜すると夜中にゴロゴロ見れるよ。

シャーマンキングのネタで一度使われてたな。サンシャインの霊

(管理人註:サンクリ=サンシャインで行われるイベントのひとつ)




【オカルト】最近Youtubeで見てゾッとした。 まんまあの世界なんだもん。 なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎すぎる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


478名無しのオカルト 2018/05/14(月) 02:23:40.90 ID: ID:0L6gC6020.net

急に投下するね。
子供の時さ、何度も同じ怖い夢を見てたんだ。
赤いレンガ色の倉庫風の廃墟で目覚めて地面に銃が落ちてる。
なぜか敵が来ると思って銃を持って廃墟の奥の部屋に逃げ込む。
足音が聞こえて段々と近付いてくるのをじっと物音を立てずに息を潜める。
部屋の入り口に人が見えた刹那、銃で撃たれて首、腕、脇腹から血しぶきを上げて息耐える。
そんな夢。
臨場感とか痛みとか超リアルで見るたびに汗びっしょりで飛び起きてた。
そしてなぜか頻繁に見てたんだ。

大人になってと言うか最近YoutubeでPUBGと言うゲームの実況見てゾッとした。
まんまあの世界なんだもん。
なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎過ぎるって言う話。
俺的には怖いんだけどスレチだったかも。。。




 

【オカルト】「ここ、人柱でも埋めたの?」冗談めかして聞くと「人柱じゃないけどね。……話、聞きたい?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


207名無しのオカルト 2008/08/23(土) 02:34:18 ID: ID:GdDf91KL0

第63話  ]]]]]]]]] 壁 [[[[[[[[[  1/2

ある倉庫に、妙に分厚い壁がある。
物理的に巨大なモノに圧迫感はつきものだが、それだけではなくザワつく感じがあった。
「ここ、人柱でも埋めたの?」と冗談めかして聞いた。
「人柱じゃないけどね。昔使ってた壁の上から壁作ったから。…話、聞きたい?」


ここの倉庫、拡張したの知ってるよな?
うん、昔から使っていたけど手狭になったから拡張工事、したんだよ。
で、そこの壁壊そうとしたら…壊れない。物理的に壊したら壊れるはず、なんだけど。
 羽田空港の大鳥居、将門の首塚。そう、あれと同じような現象が起きたんだってさ。
壊そうとすると、工事関係者が怪我したり亡くなったり。機材が横転して亡くなったり、
後日機械に巻き込まれて頭がミンチ状態になったり。
ああ、現場が弛(たる)んでいるのか、あるいは環境によるものって可能性は勿論、
捨て切れなかったけどね。
ま、その気になったら資料室の資料調べてくれればいいんだけどさ。
その資料自体、扱う担当者に怪異がおきまくった曰(いわ)くつきw




 
ギャラリー
  • 【異世界】この世界に別世界と接している場所はある、と記録に載っていた。見つけた先輩方はいたんだね
  • 【ほんのり】田んぼに石を投げて一人で遊んでいた。大きめの石を投げたら、おれより下の学年の生徒が歩いてて頭に当たった【後味悪】
  • 【オカルト】白っぽい軍服コスの男性を見て隣の友人に「凄いね、完成度高いよ」と言ったら、そんなコスの人は通らなかったと。
  • 【オカルト】俺は無類の虫好き。そこは鬱蒼としていて街頭の下に虫が集まる。夜の散策はいくつになっても楽しい
  • 【オカルト】二、三ヶ月に一回くらいヒラヒラと白い何かが視界をよぎる。曲がり角、家の窓、バスから見る景色、ありとあらゆる所でだ。
  • 【怖い話】指が落ちてた。細くて色白の、指が道端に落ちていた。 家に帰って引き出しに入れた。あれはどんな人の指なんだろうか。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク