オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】止まってくれた車は当時でも古いと思うような赤いシビックで、乗っていたのは二十歳そこそこの生真面目そうなカップルでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
898
名無しのオカルト 05/02/0416:28:24 ID: /lqT7v8c0

死ぬほど怖くはないので、時間がある人だけ読んでください。

それは、私が友達の家から帰る途中に起きた事です。時間はAM1:00くらいです。
当時、バイクで友達の家から帰る途中バイパスで大きな事故があり渋滞していて
全く動きませんでした。
抜け道を通って帰ろうとしたんだけど、こっちも既に渋滞してました。
バイクだったのですり抜けて行けばいいんだけど、もう一本旧道がある事を
以前、友達から聞いていた私は迷わずその道を選びました。
道は農道のようで、軽トラが走れるくらいの幅でコンクリートの道です。
その道を走っているとトンネルがあり、その先のカーブに差し掛かると
目の前が真っ白になりました。
真っ白と言っても、目で見ると言うより脳に直接映像が映ってる感じです。
あわててブレーキかけたら後輪がロックして転倒しました。
バイクを見ると見事に側溝に落ちてました・・・。




 

【オカルト】一体誰が来たんだ? 2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

12名無しのオカルト 2016/04/07(木)21:11:16 ID: ID:38V

103 名前:本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:10 ID:4S1TRAjN
ある蒸し暑い夏の夕暮れ時、俺は2階で昼寝をしていた。

「ピンポ~ン、ピンポ~ン」

誰か来たようだ。俺以外家には誰もいないし面倒くさいので無視して寝ていた。

「ピンポ~ン、ピンポ~ン」「ピンポ~ン、ピンポ~ン」

それからしばらく一定のリズムをつけつつ、なり続けるチャイム。
なんだよ、しつこいなあ。一体誰が来たんだ?
2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさんが
麦藁帽子をかぶった、お揃いの白い服を着た女の子を連れて
チャイムを押しているようだ。
最近流行りの子連れ宗教勧誘か?
全く面倒くさいなあ、とりあえず出てやるかと思い、
下に下りて玄関を開けると誰もいない。
なんだよ、もう行ったのか。せっかく出てやったのに。もう1回寝ようと再び2階の
自分の部屋で横になった。すると、




【洒落怖名作】「助けてくれって言ったのに」「助けてくれって言ったのに」「助けてくれって言ったのに」 ……『声にならない叫び』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
398
名無しのオカルト 2010/04/23(金) 00:17:02 ID: ID:hPRMHK6z0

怖い話かちょっと微妙だけど小4か5の頃あった話。
小学生のころにうちの家族はアパートに住んでいた。
で、そのアパートは壁が薄くて、隣の部屋の音が結構聞こえる。
隣のテレビの音も聞こえるし、たまーにギシアンしてる音も聞こえる事もあった。
また逆に友達と家で騒いでいると、隣の部屋に住んでる男が「うるさい!」と怒鳴りこんでくる事も結構あった。

この隣の男、仮にA男としよう。
A男は今でいうDQN、昔で言うならチンピラっぽい男で、定職についていないのか昼間に見かける事が多かった。
いつも不機嫌そうで、夜に隣から怒鳴り声や喧嘩してる音が聞こえることも多かった。




 

【オカルト】人手不足でバイト仲間に電話しまくって5人が臨時で着てくれることになったが、最後の一人がいつまで待っても来ない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
548
名無しのオカルト 04/08/0800:52 ID: 6HJBo1Cw

これは私が去年バイト場で体験した話です、、。
かなり長いし、つまらないかもしれないので悪しからず。

私のバイト先は超大型食品スーパーで、一日11時間労働など当たり前です。社員に至っては13時間働く人も。
そんな人手不足の中、納品が79台と大変多いときがありました。(普段は30台〜50台)
そのときは私がバイト仲間に電話しまくって5人が臨時で着てくれることに。
k氏、y氏、o氏、i氏、は到着したのですが、最後の一人のt氏がいつまで待っても来ない。
とうとう時間になっても現れず、その日のバイトは総勢12人で深夜3時まで続きました。
翌日は日曜日だったので朝6時から開店なのであと3時間しかありません。
y氏「あと3時間後にはまた労働かよ〜・・・。」
k氏「辛すぎだよなぁ〜。」
私 「それはそうとt氏はなぜ来なかったんだろ?」
y氏「知るか!あんな裏切り者!」
i氏「つか俺このバイトやめたいよ・・・。」
o氏「まぁまぁ、それよりみんなこの後どうする?三時間しかないならこのままホテルで寝ない?」
私 「あ!それいいかも!俺はその話乗った!みんなは?」
k氏・y氏・i氏「「「俺たちもいいぜ。」」」
o氏「よし!決まり!この近くのムーン○○ト行こうぜ」
一同「そこラブホじゃねぇかよ(笑)」
o氏「まぁいいじゃん(笑)」
などと会話は進み、ホテルへ向かう一同。




 

【短篇集】サクッと読める怖い話『女の子が一瞬で真っ黒に』『くされ地蔵』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
102
名無しのオカルト 2009/09/22(火)23:56:28 ID: wWzLAvRP0

そういえば今日名古屋の地下街の階段があるとこなんだけど変なの見たよ
お母さんの肩に頭預けて寝てる女の子を抱っこしてるとこなんだけど、普通なら微笑ましいのに
その子見て物凄く気持ち悪くなっちゃったんだ。
え?なんで?ってパニくって手すり握ろうとまわり見回した時に
視界の端にいるその親子の女の子の顔から腕までブワワワアアアッと一瞬で真っ黒になって
瞬きすると普通の肌色になって、もう一回瞬きすると墨汁みたいに真っ黒になって
何度も繰り返してたんだよ
それが、何回目かの瞬きの時に真っ黒から戻らなくなっちゃって、他の人は普通なのにその子の回りもぼやけてて
怖くて冷や汗が止まらなくなっちゃったんだ
皆もう長袖とかきてる位涼しいのに私汗だくで、割と狭いところだったから近づかないように距離とって歩いてたんだ。でもその子のお母さんが券売機で券買おうとしてんの
その度にその女の子の顔にかかってた髪がユラッユラってゆっくり揺れて顔が見えそうになってるの
その時は逃げたい逃げたい逃げたい近づきたくないって
顔見たら何かが壊れる気がした。
困惑する父さんの袖引っ張って早歩きで逃げた
んで、今何故か体中が異常に重くて吐き気と謎の熱が出てるんだよね。
高くないからインフルじゃないんだけど逆に怖い




ギャラリー
  • 【ほんのり】先生「前の席の人は後ろにプリント回してください」 ワイ「先生プリント無くしました」   先生「は?」
  • 【オカルト】Iくんの家まで行くには、道を何回も曲がらなければ行けません  それでも女の人は私の後ろを微笑みながらついてきます
  • 【オカルト】夏の蒸し暑い夜の出来事。道を聞かれ、歩きながらその人と話した。別に怖くもなかったし、家の前に着いたので「ボクんちここなんで」と言って失礼した
  • 【オカルト】その岩山は以前部活の先輩が命を落としてしまった所らしく、追悼という意味もこめて  S氏を含む4人はその岩山をよじ登ることにした
  • 【オカルト】ふと前見ると社の外に若い女の膝から下が見える。汚いサンダル履きだった。
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク