オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

丁度死体が上がったあたりに差し掛かった時にね、プリウスがね、助手席のシートベルトをお閉めくださいって言うんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
48: 1/4 2011/03/03(木) 02:35:39.93 ID:z1tJrNFW0

1~2年くらい前の話。
僕の家は母子家庭で、母親が仕事から帰って来るのはいつも深夜だった。
その間、僕は受験勉強をしたりして過ごす。
24:00頃になると、母親は仕事が終わり、僕の携帯に電話してくる。
「今から帰る、何かコンビニで買ってくる?」そんな内容。
その日は「別にないよ。」と電話を切る。
数分後、生活用品が切れてたのを思い出し、着信履歴からかけ直した。
3~4コールしても出ず、「運転中か・・・しょうがないな・・・。」
と思い、諦めようとしたその時、通話モードになった。
僕:「あ、もしもし。お母さん?」
母:「スゥー・・・スゥー・・・(鼻息の音)」
僕:「おーい、聞こえてる?」
母:「スゥー・・・スゥー・・・」
車の走行音や、運転をしているような環境音は一切なし。
鼻息の音だけが受話器の向こうから聞こえてくる。
別に恐ろしくはないが、何か不可思議な現象に困惑し僕は電話を切った。


「○○君の魂だけひょっこり家へ遊びに来たんちゃうか?」みたいなこと言われて子供心に怖かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
903: 本当にあった怖い名無し 2011/02/12(土) 04:16:44 ID:a7pOrV9OO

俺が幼稚園児の頃、
当時 流行ってたロボアニメのおもちゃを父親が買ってきてくれたんだ。

で、その翌日の幼稚園の帰り、いつも一緒に遊んでた子を家に呼んだのな。
それで、父親に買ってもらったロボットのおもちゃを見せびらかしたんだ。
すると、その子は大喜びでそのおもちゃのサイレン音を鳴らし夢中になって遊びだした。
でも俺は 父親に買ってもらったばかりのおもちゃを乱暴に振り回され腹が立ちその子からおもちゃを取り上げたんだ。
それから結局、喧嘩みたいになって、その子は家に帰ってったの。
で、俺は母親が買い物に出かけてるため 家に独りぼっちになってしまった。
その時すでに夕方5時過ぎで、外はかなり暗かったと思う。


ネットで知った呪いの方法を当時ムカついていた奴に試していた頃、久しぶりに会った友人に「おまえからドス黒いオーラみたいなものが出てる。」と言われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
827: 本当にあった怖い名無し 2011/02/10(木) 14:56:41 ID:EVLz9js00

初めて投稿するので良かったら読んでください。

大学2年生の頃、ネットで呪いの方法を知った。
とりあえず誰かに試してみたくなって当時、
最もムカついていた相手に試してみることにした。
呪う相手に会うことは絶対にないから気休め程度になれば良いと思ってやった。
さっそく呪いの方法を試してみたけどそれをやった後の体力消費が半端じゃなかった。
終わった後は強烈な睡魔に襲われ倒れるように眠っていた。

呪いを毎日やり続け2週間くらいたったある日、
オレは教習所で中学時代の友人に会った。
久しぶりの再会でうれしかったのでそいつに声をかけるといきなりこう言われた。

「近づくな。」

突然のことにびっくりしたオレは「いきなりどうした?」と言った。
するとそいつはオレを睨みつけこう言ってきた。

「どうした?って聞きたいのはこっちだ。

男の子を乗せたソリは大きな排水溝の中に、雪を貫く「ソソンッ」という音を残してスッポリ消えてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
765: 1/2 2011/02/09(水) 12:21:29 ID:edja63OY0

神戸市北区。1993年くらいの話。

帰宅は真冬は結構雪が積もって、坂道だらけだから
すごい時はソリ遊びができるくらい積もる。

当時小5の俺らは5人で住宅地の坂道をプラスチックのソリで滑っては上りして遊んでいた。
その目の前の家で、雪の中、引っ越してきて荷物の積み下ろし?をしてる家族がいた。
隣のおばさんが手伝いに出てきたりしてて、お父さんが「4人家族ですがよろしくお願いします」と
挨拶している。
俺らと同い年くらいの男の子がこっちを見ていて、お母さんが「遊びたいの?混ぜてって言ってみれば?」と
男の子の背中を押す。

俺らも「おう!こいや!仲間なろうぜ!」と、新入りの登場にはしゃいで、
男の子も嬉しそうに仲間に加わった。
ソリは二人で乗って遊ぶんだが、友人Tとその子が一緒に乗り込み、
坂を滑り始めた。

住宅地に住んでる人は分かるかと思うけど、住宅地の家の脇には結構大きい排水溝がある。
学校帰りにそこにスッポリ入って歩いて遊ぶくらい大きい溝だ。
雪がそこに積もると、落とし穴の様になって危ないんだが、当然地元の子供はそれが分かってるから
溝に近づくとソリから飛び降りるわけだ。
その時、出来事は起きた。

つづく


俺が9~10歳の時に0896237974って番号にかけると怖い話が流れてきて聞けるっていう噂があったので試してみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
527: 本当にあった怖い名無し 2011/02/05(土) 05:39:32 ID:cLdvez1NO

俺が9~10歳の時に、仲間内でいたずら電話が流行ったんだ。

みんなで公衆電話で適当な番号打って、即切りしたり電話帳から適当な家にかけたり。当時は、電話帳に名前と住所とか個人情報垂れ流しだったw

んで、仲間の誰かが凄い情報持ってきたんだよ。
0896237974って番号にかけると怖い話が流れてきて聞けるって。
番号も覚えやすかった。
おはぐろにいさんなくなよ
って覚えてた。

長くなるから一回切る


ギャラリー
  • 【オカルト】私の友人はハト好きです。ある日嬉しそうに話してくれました。「最近,うちによくハトが訪ねて来るんだ」
  • 【オカルト】「そういえばあのオヤジの部屋を特定したんだった」 本屋に行くついでにあの部屋を昼間、 外から眺めてみようと歩いて家を出た
  • 【オカルト】異様に静まった居間で突然祖父が「…来るぞ」とボソッと呟く。 すると玄関のドアが突然開き……
  • 【不思議な話】コンビニ全店の自動ドアが全く反応せん時期があった。スーパーや銀行の自動ドアはフツーに開く。
  • 【ほんのり】枕からフライドチキンが出てきた。 何言ってるのかわけわからんと思うけど本当のことなんです。
  • 【オカルト】想像すると怖い。私はひとり暮らしなのですがコタツ机とベッドがすぐ近くにあります……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク