オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】釣りを終えようとルアーを回収していたら妙なあたりがあった。竿先がすぅっと 引かれ、暴れもしないし引きもしない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

830名無しのオカルト 2010/09/14(火) 12:30:19 ID: ID:2ZZvwpoq0

私ね、バス釣りが好きなんですよ。ダムなんかで一日中釣って、顔や手足が日焼けで真っ黒に
なって、アホかお前なんてよく言われるんです。
でね、その日私はとある山間部にあるダムの堤あたりででバス釣りやってたんですが、これがまたまったく釣れない。
それで意地になっちゃって、ずっとルアーを投げ続けてたんですよ。
そんなんでふと気がつくと、もう18時半くらいなんですね。日がかなり傾いてましてね、今日はライトもないし
どうしようかって感じだったんですが、夕マズメっていうんですが、はい、ポツポツとつれ始めたんですよ。
こりゃキター!!って、誰もいないもんですから、魚がかかる度にフィーッシュ!と村田さんの真似したり
しながらしばらく釣ってました。
そうして19時過ぎたころですかね、薄暮です。もうダムの水面は空が写っているところ意外真っ暗で、着水する
ルアーが目で追えない暗さなんですよ。
ここで、ふと魚のあたりがまったくなくなっちまった。
まあ、そろそろ潮時かなって思ってルアーを回収してたんですが、妙なあたりがありましてね、竿先がすぅっと
引かれたわけですが、暴れもしないしそれ以上引きもしない。
おやとおもって合わせましたが、互いに引っ張り合った糸の片方を放したみたいに重みがなくなっちまった。
私、首をかしげながらルアーを回収し、道具をなおしたら、空はもうほとんど藍色でした。




 

【オカルト】私は清掃業をしており、あまり人が好んで入りたがらない手術場の掃除等をしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

615名無しのオカルト 2018/10/01(月) 08:55:46.16 ID: ID:w8Dn0wEQ0.net

失礼します。
前提として私は清掃業をしており、あまり人が好んで入りたがらない手術場の掃除等をしています。家族がいわゆる見えたりする人で、普段から話を聞かされたりしておりましたが、まさか自分がそんな目に遭うとは思いませんでした。

これは約3年前、いつも通り仕事場である手術室での執刀が終わるのを待っていた時から始まりました。
普段なら予定時間から30分~1時間オーバーするのは良くあることだったのですが、その日は約5時間オーバー。まだ終わる気配も無く、清掃スタッフの定時である20時近くになっても手術中の灯りが消えることはありませんでした。




 

【洒落怖】『しっぽ』 イノシシにしては体が細すぎる、狼か? ……体長は1m50cm程で豹の様な体、薄い体毛。振りむいた顔はどう見ても、人間の顔だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

220名無しのオカルト ID:

「しっぽ」

これは、俺の祖父の父(俺にとっては曾じいちゃん?)が体験した話だそうです。
大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に「正夫」としときます
ね。正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシ
や野兎、キジなどを獲っていたそうです。猟銃の腕も、大変な名人だったそうで
狩り仲間の間では、ちょっとした有名人だったそうです。「山」という所は、
結構不思議な事が起こる場所でもありますよね。俺のじいちゃんも、正夫から
色んな不思議な話を聞いたそうです。今日は、その中でも1番怖かった話を
したいと思います。

その日は、カラッと晴れた五月日和でした。正夫は、猟銃を担いで1人でいつもの
山を登っていました。愛犬のタケルも一緒です(ちなみに秋田犬です)。山狩りの
経験が長い正夫は、1人で狩りに行く事が多かった様です。その山には正夫が自分
で建てた山小屋があり、獲った獲物をそこで料理して、酒を飲むのが1番の楽しみ
でした。その日は早朝から狩りを始めたのですが、獲物はまったく捕れませんで
した。既に夕方になっており、山中は薄暗くなってきています。正夫は、「あと
1時間くらい頑張ってみるか」と思い、狩りを続ける事にしました。それから
30分ほど経った時です。正夫が今日の獲物をほぼ諦めかけていると、突然目の前
に立派なイノシシが現れました。子連れです。正夫は狙いを定め弾を撃とうとし
ましたが、突然現れた人間にビックリしたイノシシは、急反転して山道を駆け上が
って行きます。正夫は1発撃ちましたが、外れた様です。愛犬のタケルが真っ先に
イノシシを追います。正夫もそれに続き、険しい山道を駆け登りました。




 

【オカルト】秘密基地の洞窟で遊んでいたら変なものに出会った。一つ目で仲間を数人引き連れていたそいつは、小人。

このエントリーをはてなブックマークに追加

37名無しのオカルト 2008/04/14(月) 21:33:35 ID: ID:Me7twzT1O

そろそろ時効だと思うので、吐き出させてくれ。パソコン持ってないので読みにくかったらすまん

小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。
だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく、退屈な俺は友達と二人で浜に行き、言いつけを破り夕方まで遊んでいた。
岩でできた小さな洞窟っぽいのがあって、俺たちはいつもそこを秘密基地にして焚き火をしたり漫画を読んだりしていた。その日もその洞窟で遊んでいたんだが、そこで変なものに出会った。
それは小人だった。一つ目で、仲間(?)を数人引き連れていた。仲間というよりは同じ人の形をしているペットみたいな感じで、キチキチと鳴き声を上げて、理性がないような感じだった。先頭の一つ目だけがまともな仕草で、俺たちに綺麗な石を差し出してきた。
なぜか怖くはなく、二人ともすごい生き物を見つけた!ってテンションだった。俺が石を受けとると、いつの間にか姿がなくなっていた。探したが見つからず諦め、最後は石の取り合いになった。
結局、見せるために受け取った友達が石を離さず、俺が負けた。




 

【オカルト】公園で子供を遊ばせていたが気がつくと見当たらない。 呼ぶとすぐ返事をして、煤だらけになった子供たちが飛び出してきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

825名無しのオカルト 2010/09/13(月) 21:40:19 ID: ID:LkppqZ6q0

友人と久々にあって聞いた話だったので

御盆前に、夏休みだし子供たちの遊びもかねて、
県外とある山のに美味しい湧水があるとのことで、水汲みにいったらしいのだが。
その帰りがけ、公園があったので、そこで休憩もかねて、遊んでたらしい。
子供を遊ばせていたら、気がついたら子供たちが見当たらない。
呼ぶとすぐ返事が公園の奥から聞こえてきたので、奥さんと行ってみたら。
煤だらけになった子供たちが飛び出してきた。
びっくりして、聞くと。
「まっくろくろすけがでた♪」と口々にはなしてといってはしゃいでた。
奥さんに子供たちの煤をはらってるもらってる途中に、自分はその奥にいってみたら。
そしたら、木々に隠れて見えにくい所に古い黒焦げた半分壊れかけたぼろ小屋があった。
不思議におもいながら中に、入ろうとしたら、奥さんが呼ぶ声が聞こえたから、戻ってみると。
血相変えて「とにかく早く帰ろう」とのころ。
子供たちが煤だらけだから仕方ないと思ったらしいけど。
奥さんの様子が変だったらしく聞いてみると。
子供たちの煤を払ってたら。背中にべたべたと大人の手形の煤がいっぱいついてたとのこと。
あわてて、煤を払ってある程度はらったらとれたとのことだったが、子供の背中見るとうっすらと手形がついてるのみて、すぐにあわてて車にのって帰ったらしい。
車内では、子供2人がトトロうたってテンションがあがってたらしいけど、車運転してた友人は気が気じゃなかったらしい。
手形もやばかったけど、
よくよく運転中考えらら、その小屋は、本当に小さくて入り口から見ても奥まで見えたし、もちろん中に誰もいなかったし。ある程度黒焦げでこわれたけど、如何して子供たちがあんな短時間で煤だらけになったかわからなかったそうだ。
 その帰り、途中にあったスーパー銭湯へ行き、子供たちの靴から服から何もかも新調して着替えさせて着てたものは途中で捨てたという。
幸いあれから、子供たちになにか起こったとはないら、ホッとしてるって。
友人と酒の席ではなしてたよ。

文章も下手ですまぬでござる。




 
ギャラリー
  • 【不思議な話】ふと深夜目が覚めたら、向こうの部屋に星のような光が8個くらい円になって浮いていた
  • 【怖い話】虫倉山で見たのは道幅いっぱいの黒蛇 。しばらく停車していたら蛇は山の斜面を登って行った【へび画像あり】
  • 【不思議な体験二篇】ポスターの中の女性キャラが男装してる / 私の自宅から徒歩10分位の所に大きなお屋敷を見つけました
  • 【オカルト】ビデオカメラを試そうと部屋でいろいろと撮って遊んでた時。ベランダの右隅に、ぼんやりしてるけど明らかに人が立っている!【画像・動画あり】
  • 【怖い話】最近では夢で数日を過ごして、たった一日の現実を過ごすようになってしまった
  • 【不思議な話】廃墟撮影が趣味。スマホから写真を取り込もうとしたら、一軒目以外の廃墟以外全データ破損。 【画像あり】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク