オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】町内にある神社には清水が湧き出る小さな泉がある。 霊験あらたかな聖水としても知られているが、その泉にはこんな逸話が残っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
649
名無しのオカルト 04/08/0901:17 ID: YOFxnc8M

うちの町内にある神社には、”日本名水百選”に選ばれた程の清水が湧き出る小さな泉がある。
週末ともなると、近隣だけではなく遠方からも評判を聞きつけて多くの人々がその清水を汲みにやって来る。
また、その水は飲んだり、患部にかけたりすることで病気やできもの、腫れものなどが直るとされる霊験あらたかな聖水としても知られており、
そんなご利益を求めてやってくる人も少なくない。

だが、あまり知られていないが、その泉にはこんな逸話が残っている。

百年ほど前、泉の近くにある母娘が住んでいた。
気の毒なことに、娘には生まれたときから顔に醜い痣があった。
母親はそれをたいそう気に病んで、毎日のように昼となく夜となく娘を泉に連れて行き、その痣に泉の水をかけてやっていたのだが、
いっこうに痣は消えなかった。
ある日、いつものように娘を泉に連れて行った母親は、突如何を思ったのか娘の顔を泉の中に沈めようとした。
激しく抵抗する娘の様子にも躊躇することなく、驚異的な力で母親は娘の頭を持って泉に沈め続けた。
騒ぎを聞きつけた近所の人が、急いで母親と娘を引き離そうとするが、それでも容易に離すことが出来ない。
自分だけでは埒が明かず、助けを呼びにその場を離れ、何人かを連れて急いで戻ってきた。すると・・・
ふらふらとこちらに向かって歩いている母親の姿が目に入った。
母親は「直った直った」と叫びながら、泣き、笑い、そしてあとはなにやらブツブツとつぶやきながら歩いていた。
母親を捕まえて、人々が泉のそばに駆けつけてみると、娘は凄まじい形相で息絶えたあとだった。
だが不思議なことに、その顔からはきれいに痣が消えていたのだという・・・

この話は神社のほんの近辺ににしか知られていない話である。

今でも、その泉には水を求めて多くの人々がやって来ている。




 

【オカルト】仰向けで手足をバタつかせていました。 それはまるで子供が玩具をねだるような感じでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

869名無しのオカルト 04/08/1113:20 ID: H7BPr9Ui

僕は当時、居酒屋でアルバイトしていました。
建物の造りは、1F駐車場、2F少人数の一般客、
3F大人数用個室、という感じです。
その居酒屋の3Fには、倉庫になっている一室がありました。
トイレットペーパーや、雨の日に出す傘立てなどがしまってありました。

うだるように蒸し暑い土曜の夜でした。
3Fの片づけを1人でやっていました。
突然その倉庫になっている部屋の中から、音が聞こえました。
ガンガン、ガンガン!

誰かが中で何かやってるのかな・・・。
きっと他のバイトが僕を怖がらせようとしてるんだろうと思い、
深く考えずにひょいっとドアを開けました。




 

【オカルト】こっち見てニヤニヤしてたからこわ、と思ったけど、足もあったし何でこんな時間にお墓参り来るんやくらいにしか思わなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
344
名無しのオカルト 2016/04/07(木)23:31:14 ID: ID:UtI

あんまり怖くないかもしらん。
ワイが高校生の時の話や。
時期は9月頭やったな。ワイはかなり活発な吹奏楽部にいて、忙しい上に集大成の定期演奏会が間近に控えてたんや
定期演奏会のステージひとつをまるっと仕切る係の長やったから、毎日学校に7時頃まで残って係の仕事してたんや。9月末の引退まで受験なんかポイーしてたんやで




 

【オカルト】小3の夏に蛇を殺した。10cmないちっちゃい蛇だった。動けない蛇をブスブス刺した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

757名無しのオカルト 04/08/1008:18 ID: uUvntn7O

なんかオカ板に書いてこいみたいなことを言われたのでオカ板初カキコ

小3の夏に蛇を殺した。10cmないちっちゃい蛇だった。
蛇は、使っていない和室のサッシのレールのとこに挟まって動けなくなっていた。
アレな子供だった俺は、ばあちゃんが使うマチ針をわざわざ持ってきて
動けない蛇をブスブス刺した。赤黒い血がジワジワ出てた。
蛇は死んだ。死骸が親に見つかったら怒られると思ったので、
針を刺して持ち上げて、サッシを開けて、空き地になっている隣の草むらに投げた。

次の日熱が出た。39から40の間をウロウロした。
病院いって点滴打った。3日で2回。でも下がらなかった。
熱出して3日目の夜に金縛りにあった。病人なので居間で寝てた。
俺の隣に母親が添い寝してて、テーブルの向こうにばあちゃん。
ばあちゃんの向こうが居間と繋がってる和室で、隅っこの天井近くに神棚がある。で、

    蛇蛇蛇
  蛇蛇 蛇蛇
 蛇蛇   蛇
  蛇蛇
   蛇蛇頭頭頭
体体体蛇蛇頭頭頭
体体体体蛇蛇頭頭
体体体蛇蛇枕枕枕

こういう状態で、息できない俺を蛇がジーッと見下ろしてた。
ここでようやく「俺は酷いことをした」っていう罪悪感がドバっと湧いてきて、
苦しいとか死ぬとかよりもゴメンナサイな気持ちでいっぱいになって涙出てきて、
「すいませんでした ごめんなさい ごめんなさい」って念じたらガタンバキッていう音が神棚のほうからして、
その瞬間金縛りがとけて、蛇が「もうすんなよ」って言って消えたので、泣きながら「はい!」って答えた。
次の日熱下がった。でも神棚にあった位牌にヒビが入ってた。俺が2歳の時死んだ弟の位牌。





 

【オカルト】これやるといいよ。 昔私の知り合いの知り合いがやってみて効果あったから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
597
名無しのオカルト 2014/01/09(木) 13:02:18.23 ID: ID:5oQjMU5Z0

最近まとめか何かで、「リアル」に出てくるあの「鏡の前でお辞儀をしながら右を見る」以外の条件が詳しく書かれているのを見たんだが、何のスレに書かれていたのか全く思い出せない

まとめも哲学ニュースしか見ないので、そこだろうとは思うんだがなかなか見つからない

誰かわかる方いたら頼んます




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】先生「前の席の人は後ろにプリント回してください」 ワイ「先生プリント無くしました」   先生「は?」
  • 【オカルト】Iくんの家まで行くには、道を何回も曲がらなければ行けません  それでも女の人は私の後ろを微笑みながらついてきます
  • 【オカルト】夏の蒸し暑い夜の出来事。道を聞かれ、歩きながらその人と話した。別に怖くもなかったし、家の前に着いたので「ボクんちここなんで」と言って失礼した
  • 【オカルト】その岩山は以前部活の先輩が命を落としてしまった所らしく、追悼という意味もこめて  S氏を含む4人はその岩山をよじ登ることにした
  • 【オカルト】ふと前見ると社の外に若い女の膝から下が見える。汚いサンダル履きだった。
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク