オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【オカルト】外に出てみるとお線香の燃えた灰みたいなものが家の周りに散らばっている。でも門の外には全然ない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
551
名無しのオカルト 05/01/2620:08:16 ID: KhhvSZ9a0

私は子供(小学生)の頃、怖い話や心霊写真などが好きで
当時ギボアイコが流行っていたので本や漫画などを
よく読んでいたが、実際にはそういった怖い経験もしたことがなく
フィクションものを楽しむ感覚でいた。
幽霊というものを全く信じてはいなかったし、
心霊写真も気のせい(そう見えるだけ)だと思っていた。
しかし、小6の12月に今の実家に引っ越してからは
信じざるを得ない現象を目の当たりにするようになった。
結婚して家を出るまでの14年間で数え切れないほどの
不思議な経験をしたので、いくつかあげてみる。




 

【オカルト】オカルト話が好きでも絶対に読まない様にしていた話がありました。しかしその日は、なぜかダメだと思いながらも読み進めてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
433
名無しのオカルト 2018/05/07(月) 01:48:35.96 ID: ID:eZc90kK6H

実際に張った話
オカルト話が好きな俺は、ビビりながらも布団にくるまり、ペットのハリネズミが回し車を回す音を聞きながら、
読み漁るのが趣味でした。
そんな俺でも、絶対に読まない様にしていた話がありました。
某人形の話と、自己責任系の話です。それらを目にすると嫌な冷や汗が出ていたので(若干の霊感はあります)いつもは避けるようにしてました。 

【怖い話】Sのやつ俺の家を心霊スポット扱いしてやがるな? 自分の彼女を連れて肝試しにでも来たつもりか

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
80
名無しのオカルト 2012/10/05(金) 17:33:05.28 ID: ID:O7NvD2Lu0

工房のころ。

あれは夏休み、盆も終わりのころだったろうか。
俺は何もする事がなく、自分の部屋で本を読みながらゴロゴロしていた。
俺の部屋と仏壇のある仏間は襖一枚でつながっているのだが、開いた仏壇に何か気味の悪いものがスーと
入っていくのが見えた。どんなものだったかというと、白くて形の崩れた人のようなもの。
どこかの寺に幽霊の像があるらしいが、あれを雨風にさらしたらこんな感じか、というものだった。

霊はよく見るほうなのであまり気にもせず、その後同じ部活の友達S(DQN)に何の気なしにその話をした。
Sはそのとき多少ビビっていたようだが何事もなく2ヶ月ほど過ぎた。
ある日、何の連絡もなく突然Sが彼女を連れて俺の家に遊びに来た。
そして、仏壇を見せてくれという。俺は「何で??」と思ったが、すぐに気がついた。

Sのやつ俺の家を心霊スポット扱いしてやがるな?自分の彼女を連れて肝試しにでも来たつもりか(怒)
そのころ俺には彼女がいなかった。そんなこんなで二重に腹が立ち、Sに言ってやった。
「おい、さっきから俺の犬がお前にむかって吠えてるだろ?この犬は霊に敏感なんだよ。お前らになんか憑いたみたいだから気をつけろよ」

もちろん口から出任せの嘘だったが、効果絶大。女は泣き出しそうな顔をしてSを見ている。
そこでさらに追撃w 「呪われたくなかったら、今すぐ仏壇の線香を一本ずつもって後ろを振り返らずにすぐ帰れ!」
そして、火のついた線香を手に持ったSとSの彼女が青くなって外に飛び出していった。
それを不思議そうに眺める近所のおじさんおばさん。

後で聞いたところによると、一時期Sの部屋でラップ音が頻繁になったそうだ。




 

【オカルト】高校は雨振ったあと校庭に3mぐらいある火柱みたいのが立つ。アホばっかだったからみんなダッシュで火柱に飛び込んでた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
401
名無しのオカルト 2018/04/26(木) 17:30:27.11 ID: ID:IQLyRiUW0.net

ウチの高校は雨振ったあと、夕方だと校庭に3mぐらいある火柱みたいのが立つ
アホばっかだったから、みんなダッシュで火柱に飛び込むんだけど、全然熱く無い
っで、調査することになって業者が掘ったら1mぐらいの壺がいっぱい出てきて
白骨死体が1こづつ入ってたw




 

【短篇集】サクッと読める怖い話『2つの意味でツいてる』『そっちじゃ無いでしょ?』『知り合いの旦那が失踪した』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
500
名無しのオカルト 2016/04/08(金)00:51:56 ID: ID:QLZ

844 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 05:17:20.88 ID:hK56R+JMO
祖父から聞いた町長の話。

数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツい」って言って任期を満了して辞めた。
辞めた町長は、まだファミコンが発売されてないような時代からずっと町長をやってた超長期政権だった。

小さい町とはいえ、なんで1人の人間がそんなに長期に渡って政権を維持出来るかというと、
任期満了で町長選挙しようぜ!ってなっても、毎回毎回他の対立候補者が出てこないから。
どうして候補者がいないかというと、
たまに立候補する人が出ると『何故か』その立候補した本人や身内、支援者に不幸が訪れるから。
具体的には、
【候補者自身が交通事故で障害が残るほどの重症】
【候補者の身内が謎の転落死したり突然行方不明になる】
【支援者の店が謎の出火】
【支援者の会社の社用車のタイヤが全部バースト】
↑これだけだと、『辞めたくない現任町長がヤクザ雇って候補者に嫌がらせをしてる』って感じになるけど、
【立候補者が衆人環視の中、1ダース程の野生のトンビに襲撃され重症】
【立候補者宅に雷直撃で全焼】
【立候補の息子(30)が突然発狂→入院】
【雪が少ない年に、立候補者の支援者の工場だけにピンポイント積雪&暴風→工場が(物理的に)潰れる】
祖父曰く、「2つの意味でツいてる」。

ちなみに町長としては優秀だったらしく、
彼の任期中に『村→町』になったり、世界的有名企業の誘致で税収や人口が文字通り桁違いになったりした。




 
ギャラリー
  • 【異世界】この世界に別世界と接している場所はある、と記録に載っていた。見つけた先輩方はいたんだね
  • 【ほんのり】田んぼに石を投げて一人で遊んでいた。大きめの石を投げたら、おれより下の学年の生徒が歩いてて頭に当たった【後味悪】
  • 【オカルト】白っぽい軍服コスの男性を見て隣の友人に「凄いね、完成度高いよ」と言ったら、そんなコスの人は通らなかったと。
  • 【オカルト】俺は無類の虫好き。そこは鬱蒼としていて街頭の下に虫が集まる。夜の散策はいくつになっても楽しい
  • 【オカルト】二、三ヶ月に一回くらいヒラヒラと白い何かが視界をよぎる。曲がり角、家の窓、バスから見る景色、ありとあらゆる所でだ。
  • 【怖い話】指が落ちてた。細くて色白の、指が道端に落ちていた。 家に帰って引き出しに入れた。あれはどんな人の指なんだろうか。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク