オカルト速報:怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】俺が見たアレは多分「なかったこと」にされたんだろうな、海沿いの小さな村だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

385名無しのオカルト 2013/05/29(水) 08:27:09.32 ID: ID:Eq9rqyEn0

幽霊話とはちょっと違うしそんな怖くないかもしれんけど…

一時ヒキだった俺を心配して、叔父が仕事を紹介してくれた
父方の田舎の土建関係の仕事で
叔父の家に住んでも良いし、寮に入ってもいいから体一つでこいといわれて
貯金も底をついていた俺はいそいそと言った
肉体労働で大変だったけど、仕事は結構楽しかった

ある日、叔父から「角の井戸を埋めることになったので
その仕事もお前んとこがやるだろうな」といった
角の井戸とは、既に誰も使っておらず、蓋だけしめられている井戸で
どうも先日、親戚宅に遊びにきた子供が行方不明になり
井戸を覗きこんでいて落ちる寸前に発見され、これは危ないということになり埋めることになったらしい

実際、俺のいるグループ(いくつかのグループにわかれている)にその仕事がきて
事前調査の手伝いも俺たちがやった
(井戸とはいっても単に土砂いれて埋めるだけ、とかじゃなく事前調査が必須)
で、その調査のため井戸の中を確認したところ、中から骨がいくつもでてきた
水で晒されているせいか骨は全部白くてきれいで
よくテレビでみる発掘された骨のように茶色がかったりしていなかった
頭蓋骨だけでもいくつも出てきて、現場は大騒ぎ。
すぐ警察に連絡して一時工事は中断。
しばらくして村長とか村のお偉いさんとかもやってきてなにやら話し合いが始まったので俺たちはそのまま帰った
翌日、しばらく別の仕事かな、と思っていたら何の問題もなく作業再開
再開どころか、調査中止でそのまま埋め立てることになった
現地にいってみたら警察もおらず、村長さんと青年団のオッサンが数人いて
俺たちの作業見張りながら、水抜き→埋め立ての作業をやらされた

あれ、多分「なかったこと」にされたんだろうな
海沿いの小さな村だし、人が行方不明になったら多分大騒ぎになるだろうから
遠方から捨てにきたのか、いや、でも、あんな村中の井戸を遠方の人が知ってるわけないよな
じゃあ、一体「いつ」「誰が」遺体を捨てたんだろう?と今も色々考える




 

【怖い話】意気投合したとDQNがくれた土産がヤバすぎて吐いた / 実は俺はある時期まで人外だったかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

208名無しのオカルト ID: ID:zBr

弁当箱

もう大分昔になる、大阪観光がてら東京から愛車でドライブの
旅に出た。
途中の山奥で珍走族っぽい群れと遭遇した。そいつ等のリーダー
と同じ車種だった事で意気投合。こっちもいい気分になり道の
駅でそいつ等に焼肉とビールをたらふく奢ってやった。
そうこうしている内に夜になってしまったので予定を遅らせて
キャンプファイアーでもする事にした。
誰も通りそうに無い古い公道まで移動して道路の真ん中で焚き
火を始め奴等と酒盛りの続きを始めた。
深夜にもなると厨房みたいな恋話や喧嘩武勇伝の類は語り尽く
してしまいネタ切れとなると、リーダーが何やらおかしな話を
始めたのだ。
強*しやすい場所とか抗争で何人殺したとか山奥に自前の麻薬
工場持ってるとか物騒な自慢話へと話題がシフトして行った。
「女子供は飽きたら殺すのが当たり前」「やはり喧嘩はデスマッ
チに限る」「人肉マズイは大嘘」だとか独特の哲学を披露され
て頭悪そうな仲間達もウンウン頷いて聞いていた。
俺だって盗みや喧嘩位は昔したが流石に薬と殺しはやってない。
刑務所に貴重な人生を貢ぐ事程愚劣な事は無いと思うからだ。
冗談としても気持ちのいい話では無かった。
こんなホラ吹き馬鹿と意気投合してたのかと思うと酔いも覚め
て来たので。へいへいと相槌打ってさっさと大阪へ向かう事に
決め愛車に手を掛けると酔ったリーダーに土産包みを渡された。
適当に礼を言ってそのまま大阪へ向かった。
数時間経って飲酒検問で捕まりそうな勘(これがよく当たる)が
働き腹も空いて来たのでサービスエリアに寄って車中で土産包
みを開けた。
それは人間の頭蓋骨をくり抜いて作られた弁当箱だった。
勿論その場で盛大に吐いたよ(笑)弁当箱は即座にサービスエリア
の林に投げ捨てたよ。




 

【怖い話】死そのものより、誰もが体験する死ぬ瞬間の痛みと苦しさの方がこわい【精神】

このエントリーをはてなブックマークに追加

8名無しのオカルト 2020/12/23(水)10:22:34.11 ID: 2A/kUGEmd.net

誰もがいずれ体験する死ぬ瞬間の痛みと苦しさの方がこわい




 

【オカルト談義】霊障とか生き霊に困ってる奴いる? 俺は霊媒師たちのアシスタントと雑務をやってるんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2018/11/11(日)05:21:50.703 ID: dUaQBwVK0.net

色々はなそう。

俺自身は霊感とかないから、実際に取り扱ってた事例からの体験談になるけど、よろしく。




 

【怖い話二篇】蘇生させてもらえたのは男の子だけ。女の子は間引かれてしまった / 牛の首のような話はたくさんあるのです

このエントリーをはてなブックマークに追加
44: 29 02/08/30 13:39
これは父親の話。
父親は戦中生まれなんだけど、生まれたとき仮死状態で
息してなかったんだって。
それで逆さ吊りにしてバシバシひっぱたいたらそのうち生き返った。
でも蘇生させてもらえたのは、男の子だったおかげで
その当時は女の子だと生まれても水につけて間引かれてしまっていたそうです。
父親は末っ子だけど上の兄姉との間に本当は何人かいると言っていました。

引用元: ・身内に起こった怖い話

ギャラリー
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
  • 【怖い話】なぜか怖かった起動音、ロゴのトラウマ『PS起動画面の怖さは異常』『深夜の休止画面』『しまじろうの後』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク