オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

【不思議な話】ウサギがドアを開け閉め? 猫が人語で返事? 犬がお手振り? 動物の不思議な話

このエントリーをはてなブックマークに追加
199: 本当にあった怖い名無し 2006/07/10(月) 19:56:31 ID:57zARiXy0
うち、ウサギ飼ってるんだよね。3年ぐらい前から。
で、飼い始めて間もない頃かな。
ゲージから出して遊ばせてたら、突然いなくなったんだよ。いくら探しても見つからない。
そしたら、さっきまで開けてなかった部屋の扉の奥からガリガリ音がした。
何故かそこにウサギがいたんだよね。
そんなことがしょっちゅうあってたんだけど、そのうち無くなった。

で、一週間前の話。
またウサギをゲージから出してたんだけど、私はずっとパソコンやってた。
弟はゲームをしてて、両親は仕事。
で、気が付くとウサギがゲージに戻ってたんだよね、鍵まで閉めて。

どう考えてもあのゲージの硬い鍵はウサギには掛けられないんだよね。
だけど、ウサギは一人で戻ってた。
ウサギに「アンタ一人で戻ったの?」って聞いても、毛づくろいをするばかりで真相はわからない。

そんな話。

引用元: ・誰に言っても信じてもらえない話 第8話

【不思議な話】霊の山と書いて【りょうぜん】という山。私はなぜかその山のある景色を撮りたくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
431: 本当にあった怖い名無し 2021/06/02(水) 03:18:03.31 ID:O85h4D2g0
山での怖かった体験なんですが、スレ違いになりますか?

432: 本当にあった怖い名無し 2021/06/02(水) 03:38:15.40 ID:8+1W0PyO0
死ぬ程洒落にならない怖い話ならええんちゃうかな
基準は主観でって事になるけど

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?362

【不思議な話】借金を残し失踪した叔父。思いもかけないところからその消息を聞くことになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
276: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/21 03:36
はじめまして。
ついこの間の話(あんまりイイ話ではない)です。

私の親は、サイドビジネスでレストランを経営しています。
叔父(母の一番下の弟)が、職を転々としていたのを見かねて、
この店の一切を任せていました。
ある時、ひょんな事からかなりの額の借金をしてしまった(それも町金から)叔父は、突然失踪してしまったのです。
・・・その後、三年たったのですが、突然、思いもかけないところからその消息を聞くことになりました。
彼は、東北の老舗の旅館で、住み込みの板前として働いていたのですが、肺がんで急逝したのです。
とりあえず、現地へと行きました。
変わり果てた叔父を見て、母、妹、私は号泣しました。
そして、冷たくなった彼の体をさすり始めたのです。
と・・・誰からとも無く口にしたのですが、手が指先から痺れてきたのです。
叔父の体に触れている方の手が、急に冷たくなり始め、二の腕辺りまで感覚が無くなってきた時、
「早く手を洗って!」という母の一言で我に帰り、慌てて石鹸で手を洗いにいきました。
そして、だんだんと感覚が戻ってきたのです。
東京からはるかな地へとやってきた我々に、叔父は何か告げたかったのでしょうか?
良くも悪くも、なにかを主張したかったのには違いないでしょうね?
あの感覚は当分忘れられそうにありません。



引用元: ・身内に起こった怖い話 2話目

【オカルト三篇】七里駅近く、自動ブレーキ / 89年の東池袋中央公園 / 千日参りしたら憑かれて幸せ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
391: 本当にあった怖い名無し 2018/08/18(土) 11:16:45.98 ID:DkfcLEcN0
あんまり怖くないけど
普段乗ってる営業車に、自動ブレーキ機能が付いてるんだけど、
低速で走ってると車間距離は十分開いてるのに、ブレーキが急にガガッ‼︎!って掛かる場所がある。

今まで街路樹の影とか、看板の影とかを疑ったんだけど、信号も何も無いところでいきなり減速するもんだから、
後続車に申し訳なくてすぐ加速して周囲を観察する暇が無かったんだが、
また同じ場所で、同じ現象が起きた。

後続車いなかったんでちょっと周りを見る余裕があったんだけど、木も看板も当然人も居なかった。

だけど反対車線に市民葬祭って看板の斎場?があった。

何が反応したのか分からんがあまりあの道は通りたく無いな。埼玉の大宮七里駅近くの道路です。

引用元: ・【実体験】 怖い話 【限定】

【不思議な話二篇】浮かびながら泳ぐ蛇が見えた理由が後から分かった / お婆ちゃんが小さくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加
149: 本当にあった怖い名無し 2006/07/09(日) 13:53:33 ID:lSaXwyx90
ここをみてて思い出した

まだおれが幼稚園だった頃、家族みんなでテレビを見てたんだよ
おれはテレビに一番近いところでぼーっと見てたんだけど
気づいたら家族が居間からだれもいなくなってて、テレビも消えてたんだ
なんの音もしなくて、怖くなったおれは家族を大声で呼んだんだけど返事がない
そのときかな。目の前を、やたらとでっかいものが通り過ぎてった
真っ白い蛇みたいで、でも浮かびながら泳ぐ要領で座敷部屋に向かってんの
頭なんて見えないのにこっちを振り返ったような気がして、愕然としてたら消えた
そしたら家族が続々と居間に戻ってきてさ。なんでも俺の声は聞こえてなかったらしい

そんな我が家は龍神様を奉っている神道の家
座敷にはでかい神棚があり、毎月「神様の日」があって供え物と祝詞をあげてる
でも当時の俺は龍神さまなんて知らなかったのにさ、見えてやンの
気のせいかもわからんがね
長文スマソ

引用元: ・誰に言っても信じてもらえない話 第8話

ギャラリー
  • 【オカルト】綺麗な女の人が目をおっ広げて俺たちを順に凝視し一通りしたら笑った。従姉妹が「ほら見て!」と虫カゴを掲げて女の人に見せた。
  • 【怖い話】少年時代の遊び道具はその辺のムシとか小動物だった。なんであんなに楽しかったのか……【閲覧注意】
  • 【オカルト】ドライブから帰ったら家にとんでもない幽霊がいた。怖かったけど今思えば……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
  • 【オカルト】一瞬で消えた男の子から逃げた俺達。なんでこの話を書いたかというと……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク