オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

【不思議な話】まったく別の場所の風景が見える / 痛みの消える丸っこい石【石じじい】

このエントリーをはてなブックマークに追加

696名無しのオカルト 2019/05/23(木) 22:57:48.80 ID: ID:EpTSHAnc0.net

石じじいの話です。

メモから短い話(断片)を。
(1)山の中で、まったく別の場所の風景が見えることがあったそうです。
それは、その見える場所の音(鳥のさえずりやせせらぎの音など)も聞こえたので蜃気楼ではなかったろうと。
その風景は、とても美しい深山幽谷のもので、見たあと、とても穏やかな気分になったそうです。
涼しげな、山の匂いもしてきたとのこと。

(2)じじいは、石探しのために山で野営することもありました。
ある時、山で地面に寝っ転がると、背中に激痛が走ったそうです。
なにか棘のようなものが刺さったのか?と思って見てみると、そこに一つ丸っこい石がありました。
これが原因か!と思って、もう一回、その石の上に寝っ転がって見ました。
すると、最初ほどでないにせよ、背中に痛みが走ったそうです。
なぜ痛いんだ?と思っていると、その日に山を歩いていて、ずっと感じていた腰の痛みが嘘のように消えていました。
これは、役に立つ不思議な石かもしれないと思い、じじいは持ち帰りました。
家に帰って、布団の上に置いて横になってみたら、ものすごい激痛が!
よっしゃ、これで腰痛が治る!と思ったら、前よりも腰痛がひどくなったそうです。
「しょーもない石や思うて、池にぶちすてちゃったい!」




 

【不思議な話】地元の川の岸辺に人が入れるくらいの洞穴がある。一度気にすると何があるのか気になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

642名無しのオカルト 2019/05/11(土) 21:50:00.68 ID: ID:gQFCS5tA0.net

怖い話でもなんでもないかもしれないけど
地元の川の岸辺に人が入れるくらいの洞穴がある。
以前から存在は知っていたが、行くには道のない岩だらけの場所を
ほぼロッククライミングで川づたいに行くか
対岸から泳ぐ(!)かの二択を取るしかない。
一度気にすると何があるのか気になる。




 

【怖い話】女中と骨壷 / 若い女性の死に化粧をしていると、その遺体が涙を流した【石じじい】

このエントリーをはてなブックマークに追加

653名無しのオカルト 2019/05/13(月) 20:28:34.85 ID: ID:lC5dYEP50.net

石じじいの話です。

短い話を。書かれている内容がちょっと不明確なのですが、こんなもんです。

ある町で、とても大きな古い家を取り壊したときに、その庭から骨壷が出てきたそうです。
持ち主はとうに死んで、長い間無人になっていた家でした。
その家の持ち主はかなりの分限者でしたが子供がいませんでした。
かつて、彼は家の女中といい仲になって奥さんと離婚し、女中とその家に住んでいたのですが、のちに病没しました。
彼の死後、その女中は、ちょっとの間その家に住んでいましたが、出て行きました。
檀家寺の墓に骨がおさめられていなかったので、その主人の遺骨をどうしたのか?と寺の住職が疑問に思っていたそうです。




 

【オカルト】不思議な体験を文字におこそうとするとな邪魔が入ってなかなか進まない現象について

このエントリーをはてなブックマークに追加

327名無しのオカルト 2016/06/23(木) 14:42:32.20 ID: ID:odaLXmVA0.net

不思議でおかしなことがあって、それを話す分には、具体的に話してもなんでもないのに、
文字にしようとすると、たまたま微妙な邪魔が入ってなかなか進まない現象について、
何か思うところがある人はいる?

邪魔とは言っても、間違いらしき非通知着信とか、
マンションの非常ベルの誤作動とか、
やけに玄関チャイムが鳴るとか、
急に肌寒くなるとか、
気にし過ぎると、被害妄想丸出しの変人になりそうな些細なことばかりなんだけど。

ちなみに、兼業の三流物書きなので、文章を書くのが苦手というわけではない。




 

【不思議な話】妙な天気で空の色が甘ったるい。まだ明るいのに人に会わなくて、嫌な気分。そんなときに話しかけられた……

このエントリーをはてなブックマークに追加

777名無しのオカルト ID:

小学校の頃、ネイティブに英語を習いに行ってたんだけどその人んち結構遠くてウチから歩いて二十分強かかって通ってた。
五時からだから行く途中で暗くなるかんじ。冬場と帰りは車で迎えに来てもらってた。
ある日、なんか妙な天気で空の色が甘ったるいっていうか薄赤紫色?夕日とは全然違って、タルタルソースとマヨネーズのマーブルみたいな腐った色。
まだ明るいのに人に会わなくて、嫌な気分。
十字路で体温くらいの生暖かい、ふまぁっとした風に包まれた。
そしたら笑い顔のお婆さんに「気持ちの悪い風だねえ」と話し掛けられたんだけど




 
ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク