オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

【不思議な話】昔の黒電話の不思議な思い出『繋がる前から声がした』『有名人の電話番号はオープン』『「で、3日後に死んだ訳よ」』

このエントリーをはてなブックマークに追加
107: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/22 22:21
電話ていえば、黒いダイヤル式のやつ。
あれの通話切るスイッチを微妙にカチャカチャやってると
どっかにツナガルよ・・・・・たぶん最新型でも可能だろぅ・・・

引用元: ・子供の頃の変な記憶☆その8

【不思議な話】押し入れで寝ていたら押し入れの中で物凄い風が吹いて目が覚めた

このエントリーをはてなブックマークに追加
95: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/22 02:28
いうてはイカンと思ってずーっと
黙って来たことですが、ここでこっそり白状させてください。

子供のころ(幼稚園から小1まで)家がせまくて、戸をあけた押し入れでねていたのですが、
ある晩、押し入れの中で物凄い風が吹きまして、びっくりして目がさめました。なぜ家の中しかも押し入れの中で風が吹くのかわかりませんでした。
部屋は小玉というか、あの、電気の黄色いやつだけついていました。
風がひどかったので必死でシーツにしがみついていました。



引用元: ・子供の頃の変な記憶☆その8

【不思議な話】母はデパートなどで必ずゴールドカードを出していたが、今思えば母が持てるはずがないカードだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
126: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/25 22:47
うちは、庶民の家庭なのですが、私が小さいときの不思議な記憶があります。
私が幼いときに母はAという会社のゴールドカードを持っていました。
当時の私には、ゴールドカードというものを持てる人の条件というのが
わからず、ただ、「うちの母は持ってる」という事実しか理解できていません
でした。
気のせいかも。とも思うのですが、それにしてはリアルなんです。

買い物の時。
母に連れ立ってデパートなどに行くと必ずお会計のときにそのゴールドカード
を出していたんです。
そのときに必ずといっていいほど店員さんが
「まぁ、ゴールドカードですか。すごいですね」みたいなこと言ってたんです。
そういうことが何度もあり、私は「ゴールドカードってすごいんだぁ」
って子供心に思っていたんです。

で、それからどうなったかというのは具体的に覚えてないんです。
気がついたらもうなかった、というか、私の記憶の中からも消されてました。

それから私がクレジットカードを持てる年になった時、それぞれのカードの
特性(プラチナ・ゴールドのカードが、それぞれどんな条件で持てるのかなど)
を知って、「どう考えてみても私の家族が持てるものではない」と思いました。
しかし、じゃあ、私の記憶はなんなのだろう。
私の母が持っていた(と記憶している)カードの会社の名前も覚えています。

私の記憶を元に母にきいてみたのですが、
「そんな記憶はない。第一、もてるわけがない」
といわれました。
そのカードを見たのが一度だけだったら「夢」で片付けられるかもしれません。
しかし、見たのも、店員さんに「すごいですね」といわれたのも一度や二度
ではないんです。
それも一日だけの記憶ではなく、何日にもわたった記憶です。
いまだに不思議と思ってます。

引用元: ・子供の頃の変な記憶☆その8

【不思議な話】ボーイスカウトのキャンプで変な子がいた。友達も同じ感想で「あいつ、かわいいな……」!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
62: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/17 18:14
変な記憶とかじゃないんだけど、俺の知ってるスレで他に当てはまりそうなのがないからここに書きます。


俺、小学校から高校にかけてボーイスカウト入ってたのね。
んで、高校に入ってから技能講習会のキャンプに行ったときだった。
この時に参加したのは野外調理の講習だったと思う。
三菜の採り方とか食料の保存方法、調理方法とかそういうの。
まぁ、それは置いといて話の本題に入ります。
その講習会には近隣の地域からも参加してたんだが、その中の一人がすごい、なんつーか、
正直に言うと萌えるって感じの子がいた。
ちなみに、もちろん男だ。。。

一応言っとくと、俺はホモじゃないです。そんとき、彼女もいました。
そんでまぁ、あまりにもグッときたんで一緒に参加した同じ団(ボーイスカウトは地域ごとに第何団って分かれてる。)
の友達(そいつも彼女いた。)に何気なく話をもちかけたんだよ。
変に見られるのが嫌だったんで「あいつ、何か変じゃない?」みたいな感じで切り出したんだけど
そしたら、そいつは「やっぱり?」って返してきた。

それからは正直に話したんだけど、お互いに俺はホモじゃねーって主張しあった上で
結局は「あいつ、かわいいな。。。」って意見に落ち着いた。



引用元: ・子供の頃の変な記憶☆その8

【不思議な話】溺愛してる人形に「サボり魔上司つらい」と愚痴をこぼした / お願い事をしながら手を握ると

このエントリーをはてなブックマークに追加
700: もしもし、わたし名無しよ 2021/06/03(木) 01:29:51.57 ID:QmpfPoys
あんまり怖い話じゃないけど

このあいだ、毎日溺愛してる人形に「サボり魔上司つらいもう仕事行きたくない」とはじめて愚痴をこぼしたら
その翌日にサボり魔上司が突然他部署に移ったうえ
そいつがイジメてた後輩(いい人)が代わりに戻ってきた、というちょっと不思議なことがあったよ
偶然だろうけど本当に愚痴った翌日だったのでびっくりした
相手が人形でも下手なことは言わないようにしないとなーって思ったわ

引用元: ・人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<二十四巻目

ギャラリー
  • 【オカルト】れっきとした取り憑かれアパートの画像、創作じゃない。向こう側が神社と墓所なんだ。
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【オカルト】オークションにある市松人形、直視できないくらい怖くないですか?【画像あり】
  • 【短篇集】サクッと読める洒落怖な話『一回叩いただけだろw』『謎の生物が映った』『不気味な建物を見たら』【画像あり】
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク