オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

【不思議な体験】祖母が子供の頃、家にいた年老いた三毛猫と仲がよかったんだって。ある晩、夜中に祖母が起きると三毛猫が二本足で立ってて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101 [無断転載禁止]©2ch.net

673: 本当にあった怖い名無し 2017/04/09(日) 09:15:03.73 ID:kQc4Ju8z0
祖母に聞いた話。
祖母が子供の頃、家に大きな年を取った三毛猫が居たそうだ。祖母はその猫によく面倒を見てもらい、縁側でよく日向ぼっこをしていたそうな。
ある日、祖母に妹ができ、「猫は赤ちゃんを害する。」と三毛猫が邪険に扱われるようになった。

ある晩、祖母が厠に夜中起きると、三毛猫が縁側で二本足で立って庭を見ていた。 

【不思議な体験】息子の知り合いの女の子が芸能界デビューしたんですが、彼女のデビュー前に不思議な男性達が彼女に接触していたんです

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101 [無断転載禁止]©2ch.net

583: 本当にあった怖い名無し 2017/04/05(水) 03:53:51.18 ID:insTNNkA0
大学生の息子の一学年上の女の子が、とあるオーディションに合格し芸能界デビューしました。
コマーシャルやバラエティで見かけることも増え、息子は「◯◯教室に通っていた時に一緒に写真撮っておけば自慢できたのになー」と言っていて、その流れで思い出した事を書きます。
息子が小学校低学年の時に始めた習い事の教室で出会った彼女。
もちろん可愛らしいお嬢さんではあったけど特に目立つ感じではなく、ごく普通の女の子。

息子の通っていた習い事教室は毎年市内のお祭りに参加していて、参加者千人規模のそのお祭りは2~30人程度のグループが何組も参加し揃いの浴衣を着て踊りながら大通りをパレードするというもの。
その習い事教室は小学校低学年から大人までいたので、パレードの並び順は若い女性たち→小中学生→残りの大人という感じで、中学生たちが目立つ位置にいるわけではない、というのがまず前提です。

【不思議な体験】知人のお婆ちゃんのお通夜の晩、友達と遊んでいると、真っ暗な田舎道に1mくらいのオレンジ色の球体が浮んでいたんです

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part30∧∧

776: 本当にあった怖い名無し 2006/11/11(土) 15:25:23 ID:QoCokJeo0
大分昔の話になりますが、私が見た「人魂」の話をします。
あれは忘れもしない小学校3年生の夏休みの時でした。
クラスの同級生の女の子(仮にOさんとしときます)のお婆ちゃんが亡くなりました。
私の母親とその粉の母親が仲が良かったこともあり、お通夜のお手伝いに行くことになったのです。
その際に、暇な自分も母親の後にくっついて行きました。
その子の家に行くと、もうお通夜に準備が始まっていて、大人たちは色々な準備で大忙しです。
ふっ、と見ると私と同じクラスのA君がいました。やっぱり母親にくっついてきたそうです。
当然子供たちは所在も無く、仕方なく私と、Oさん、A君の3人でその辺を歩き回っていました。
何分田舎のこと、夜になれば辺りは真っ暗で、そんな時間に子供が外に出ている事等普段は絶対に許されない事でした。
しかし、そこはお通夜の晩。誰も怒る人などいません。3人で事由気侭に遊んでいました。
家からも大分離れていたと思います。たまに聞こえてくるのは、鉄橋を渡る汽車の音だけです。
ぶらぶらするのも飽きてきて、もう帰ろうかと思い踵を返しましたが、
いかんせん、街頭も無い田舎道。真っ暗なのです。只方向はわかっているので大丈夫だろうと思い歩き始めたその時
左前方に直径1m位のオレンジ色の球体が浮かんでいました。 

【不思議な体験】学校帰りに友達と歩き回ってると、花だらけの道に迷い込んだ。しばらく道を歩くと、知らない公園に辿りついて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101 [無断転載禁止]©2ch.net

415: 本当にあった怖い名無し 2017/02/20(月) 00:37:20.75 ID:dyrvzXn70
小学校時代の話でオチも何もないんだけど今でもわけわかんない話
文才ないけどごめん

職員会議で、学校が早く終わって
私、Sちゃん、Yちゃんと3人でランドセルしょったまま四つ葉のクローバー探してたん

「ここ!」とか「こっちにもある!」とか
言いながら歩き回ってるうちに、花だらけの道に迷い込んだ
3人ではしゃぎながら、花を踏まないようにどんどん歩いてたら知らない公園に着いた 

【不思議な体験】10年前の豊島区の椎名町にあるフタバ書店の近くで、4メートル近くある巨大で奇妙なモノをみてしまった…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343 [無断転載禁止]©2ch.net

341: 本当にあった怖い名無し 2017/01/09(月) 06:28:15.78 ID:XB7wq36U0
あえて具体的に場所特定した上で書く
10年弱くらい前の話

豊島区の椎名町駅
今は潰れたけど、フタバ図書っていう大きな本屋の近く
ずっと何年も気のせいだったのか記憶の混同か否かわからないことがある

フタバ図書の入口付近から椎名町駅までの間を、たぶん4メートル近くはありそうなひょろ長い人がずっと行ったり来たりしてた
アンガールズをさらに引き伸ばした感じで、片手がない
もう片方の手をぶらぶらさせながらゆらゆらさせて歩いてる
上はロンティー、下はジーンズ
あと、顔も長くて、茄子みたいな形

ギャラリー
  • 【オカルト】彼女の寝言が面白くてよく寝てる間にムービー撮ってたんだけど、俺が寝てる間録画されてた気味の悪いムービーを見つけてさ…
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク