オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

小中学生の頃から、誰もいない家の中で 人の歩くような音とかピシパシいう音とかしてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?284

15: 1/2 2011/11/16 15:09:50 ID:PZc8KAXz0

文章まとめるの下手で長文な上にあんまり怖くないかも。
スレ違いとかだったらすまん。


小中学生の頃から、誰もいない家の中で
人の歩くような音とかピシパシいう音とかしてた。
俺が20歳前くらいの頃にそういう音がひどくなったことがあった。
歩く音、ピシパシ音に加えてドアを開け閉めする音とかもあった。
何となく友達にそういう話をしたら、そのうちの一人が
父親が霊視みたいなのできるから聞いてみるって言ってくれた。

一週間後位にその友達から電話がかかってきた。
家の近くに墓とか竹藪とか川とかない?って言うんだよ。
全部ある。というか二階の一室から全部まとめて見える。
距離にして500メートルくらいのところ。
さすがに少しぞっとした。

友達の父親が言うには、家の四隅に塩と酒を置いて様子を見てみろと。
隣に住む祖母に話したら、ばあちゃんがやっとくって言ってくれた。
しばらくしたら家鳴りと思っていた色々は無くなった。



よく厄介事に巻き込まれる気質で、自分で招きこんでいる事もあるけど、謂れのない事象に巻き込まれる事も多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?284

11: 本当にあった怖い名無し 2011/11/16 13:00:28 ID:S6VgNdMR0

よく厄介事に巻き込まれる気質で、
自分で招きこんでいる事もあるけど、謂れのない事象に巻き込まれる事も多い。
そのせいか心配した友人からよく厄除けのお守りを貰う。
でも、そのお守りというのが必ず潰れてしまったり、
壊れてしまったり、なくしてしまったりと一年間手元にある事自体が少ない。
はじめは、貰い物なのに申し訳ないなと思っていたんだけど、
それが何年も、何十回と続くと奇妙で、もしもお守りを持ってない状態だと何が起こるのだろうと思い始めてきた。
最近、貰った厄除けのお守りが残り一つという事もあり、自分でお守りを購入した。
京都の六波羅のもので、シャンシャンと耳触りのいい鈴でたいそう気に入った。

「姉ちゃん、帰ったの?」 と言うと、その人はこっちを向いて、近付いて来て頭を撫でてくれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?284

4: 本当にあった怖い名無し 2011/11/16 03:37:57 ID:XLNEQyB50

小4の夏休みの話
おれには3つ上の姉がいて、当時中1だった姉は朝から演劇部の練習に行っていた。
おれはと言えば何も予定がなくただダラダラと過ごしてた。
両親は共働きで、母が作ってくれた簡単な昼食をテレビを見ながら食べて、それも片付けずリビングのソファで昼寝をはじめた。
いくらか時間が経ち、人の気配で目を覚ましたおれ。目を開けるとテーブルを挟んだところに女の人が立ってるのが見えた。ゲームのやり過ぎで近眼(寝てたから眼鏡は外してた)+眠気眼でハッキリとは見えなかったが、確かに女の人だった。

「姉ちゃん、帰ったの?」

と言うと、その人はこっちを向いて、近付いて来て頭を撫でてくれた。お姉ちゃん子だったおれは安心してまた眠りについた。

結局ちゃんと起きたのは3時過ぎで、かなり本気で寝ていたおれ。使った食器を片付けようとしたらお茶碗を残し全部流しのところに置かれていた。姉ちゃんが片付けたのかなと思い家の中を探すがいない。



その神社は女性は入っちゃいけないと昔からいわれていましたが、そういうものを信じない祖父は祖母と一緒に神社の敷地に足を踏み入れました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

873: 本当にあった怖い名無し 2011/11/13 16:32:43 ID:ifW52M920

怖いというより不思議な話かな・・・
祖父母が若い頃、散歩の途中で神社に寄ったときの話です。

その神社は女性は入っちゃいけないと昔からいわれていましたが、そういうものを
信じない祖父は祖母と一緒に神社の敷地に足を踏み入れました。
その時、さっきまでからっと晴れていたのに突然天気が悪くなり、ザーザー雨が降ってきたそうです。


俺のみたそのBの幻覚は喉に穴が空いていた。この話を親父達にするとオヤジ達はBが最近咽頭がんの闘病も虚しく死んだと言った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

815: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12 23:13:57 ID:zubx/1uy0

俺(M)には義弟(B)がいた
二人とも叔母に凄くよく似てたけど
俺は紛れも無く俺の両親の子
Bも叔母夫婦の子供だってのは間違いない
叔母夫婦が子育てができなくなった後
俺の両親が話しあってBを引きとった
苦い思い出が一杯だ
子供ってめちゃくちゃ純真だけど
暇な主婦の悪知恵がくっつくと残酷に早変わりする
あんまりにも似ているものだから
本当は実の兄弟なんじゃないかって
誰が言い出したのかしらんけどそういう疑念を生んだ
それを真に受けた同学年の誰かから噂が広まって
親父はそいつらの噂の中では叔母と不倫した最低野郎扱い
汚いだのなんだの俺もBもさんざんイジメられたもんだ
Bが悪いわけじゃないのはわかってる
けど小坊でこんな目にあったおかげで
Bのことを恨みに思うことも少なくなかった



ギャラリー
  • 【不思議な話】牛は頭いいらしくて、牧場から食肉センターに輸送する際に涙流すらしい
  • 【ほんのり】少し前にとある施設の管理人をやっていたんだ。その日の夜は特に奇妙な利用者が来た
  • 【未解決・オカルト事件】未解決事件、大半が解決済み? 福島女性教員宅便槽内怪死事件
  • 【未解決・オカルト事件】未解決事件、大半が解決済み? 福島女性教員宅便槽内怪死事件
  • 【未解決・オカルト事件】未解決事件、大半が解決済み? 福島女性教員宅便槽内怪死事件
  • 【オカルト】水木しげるが書いた「のんのんばあ」の話に「引っぱる」というのが出てくるが俺の住んでいた地方でもこれに似たことがあった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク