オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

病気で視覚障害者になってから、誰もいないのに、あたかも人を避けるように歩くことがあるそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
205: 本当にあった怖い名無し 2011/04/06(水) 16:57:20.43 ID:5DR8vGpe0

俺が体験したっつーか、俺の周りが怖がってるっつー話

俺数年前に病気で視覚障害者になったのよ
つっても、まったく見えないわけじゃなくて弱視なんだけど
人いるなってのはわかるし歩きなれてるとこなら白杖なくても歩けたりするんだ
子供大人の区別つくけど男女の区別がつかないくらい

で、友達と遊び行ってるときに言われた
お前なんでそんな風に歩くの?

幽霊にさえ「無理。耐えられない。」と言われた姉の友人の趣味の話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
919: 本当にあった怖い名無し 2011/03/27(日) 11:45:24.55 ID:uAIrnDXt0

姉がインテルのCMの娘並みに自由な人なんです。
当然不思議な友人も多いので、心霊体験とかあるって聞いてみたことがあります。

姉の友人の一人にこれまた自由な人♂がいて
(自由な姉から見ても自由な人らしいです)
あるときふと思い立って引越ししたらしいです。

当然安いトコ優先って感じで部屋を選んでしまったので、陰気な感じの部屋を紹介されたのですが
まあいっか~って感じで引越ししたらしいです。

姉も引越しを手伝ったので、最初に何もない部屋にいったら
「絶 対 いわくつき。」ってくらい重苦しい空気だったらしいです。
引越しが終わって1週間位して、またその部屋に姉は友達たちと行ったそうですが
部屋の空気がぜんぜん違っているらしいです。
もう普通の部屋の空気、自分の家と同じだよ。と感じたそうです。

部屋主の友人に「なんか空気変わったね。どうしたの?」と聞いたら。
ちょっと変なことがあったよ~と



津波にまつわる、化け物のように巨大な蟹のなんだかよくわからない昔話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
601: 1/2 2011/03/23(水) 17:37:40.99 ID:jUhQ/tvQ0

津波にまつわる、なんだかよくわからない昔話。
この話は私が郷土の史書や怪談集から同様の話を数多く発見したので一部では有名な話なのかも。
また、無論のこと史実ではなかろうが、何かちょっと心惹かれるものを感じる話。




あるとき、青森の小湊に津波が来襲した。多くの家屋が流され、また多くの人命が失われた。
しかし、更地になった町を歩いていた一人の男が声を上げた。化け物のように巨大な蟹が打ち上げられていたのだ。
甲羅が八尺(2.4m)もあったというから、脚の長さまで含めると5mぐらいにはなったんじゃなかろうか。

津波の原因はこいつだと合点した村の人々は怒りに燃えて蟹に打ちかかった。
瓦礫や千切れた網を動員しての白兵戦は熾烈を極めた。蟹は自慢の鋏で網を破り棍棒をへし折ったが、
劣勢になったのを感じてか、やがて海へと逃げ帰っていったという。

しかし、後日になって蟹は再び小湊の村を襲撃した。しかも男たちが漁で留守にしている昼間を狙ってだ。
蟹はその巨大な鋏で逃げ惑う女子供の首をパチンパチンと跳ね、先日の恨みとでも言うように小湊を荒らし回った。
小湊の町は跳ねられた女子供の血で真っ赤に染まったという。

漁から帰ってきた男たちを待っていたのは、変わり果てた家々と累々と転がる死体の山だった。
男たちや生存者たちは憎しみに燃え、大蟹討伐隊を結成した。遺されたものたちは来る日も来る日も海を見回り、
あの憎き大蟹がやってくるのを待った。


息子の彼女が、16年前関係をもってしまった、アパートの隣に住んでいた水商売風の女と瓜二つだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
71: 本当にあった怖い名無し 2011/03/17(木) 22:09:51.08 ID:n4ZWbbfd0

引っ越して気持ちが落ち着いたので書く 長い、すまん
16年前、学生の自分はアパートに住んでて、住んでまもなく苦情の手紙をポストに入れられた
内容は当時の彼女(今は嫁)とのセクロスの声がうるさい、とか悪意ある手紙だった
隣か階下なんだろうなと鬱になった
彼女部屋に呼ぶ時も騒音に注意してたが手紙は何通も来た
内容も段々ひどくなっていて、明らかに盗み聞きしたようなことまで書いてあった
だけど引越しは考えなかった、金なかったし、親に迷惑かけたくなかったし
その後、部屋のドアに汚物の入った袋を下げられ、管理会社に連絡。
近所トラブルだと思われたみたいで、学生だったし、軽薄そうにみえたんだろう、
逆にたしなめられたくらいで、頭にきて俺は近所のコンビニでバイトして引越し費用を作ろうと思った
手紙の内容から絶対に両隣どちらかだと思った(階下は考えなかった、話筒抜けになるともおもえなかったから)
おそらく向かって右の中年女性だと思っていた、挨拶しても無視されるし
左は水商売風の女だった


私はときどき人の顔に穴があいているように見えることがある

このエントリーをはてなブックマークに追加
448: 本当にあった怖い名無し 2011/03/08(火) 18:07:33.09 ID:IGlnsGKR0

心霊現象なのか精神的なもんなのか分からないけど
私はときどき人の顔に穴があいているように見えることがある
知ってる人いるかな?奇病で顔面に穴が開いた人の画像
見たことある人なら分かると思うがあれと似ている
顔面にぽっかり穴があいていて目も鼻も口もない状態
ただどっちかというと穴というより黒く塗りつぶされてるって言ったほうが正しいかな

別に私自信に霊感があるわけじゃないし曰く付きの家系ってわけでもないし
生まれててこのかた心霊体験したこともない
この顔の穴も最初から見えてたわけじゃない
高校生になってすぐの頃、突然見え始めた
と言ってもそんな頻繁に見るものでもなく1か月に1、2回見かけるかどうか
見始めたころは軽く混乱したしカウンセリングとかも受けてたけど慣れれば大したことない
街中歩いててたまに出くわしても遠目に見る分には「またか…」程度にしか感じなくなった
別に実害があるわけでもないしね


ギャラリー
  • 【オカルト】こないだ彼女と待ち合わせしてたらさ、時間になっても来ない。横断歩道の向かいで携帯耳に当てて喋ってるのが見えた
  • 【オカルト】高い音で コン コン コン … きっと狐の鳴声だ、やっぱりこっくりさんに呪われたんだ
  • 【オカルト】僧侶の読経の最中に、本堂の柱から吊るされていた飾りものが ゆっくりと時計の振り子のように動き出した
  • 【ほんのり】移動式の鉄の門扉、開いてたんだよ… 入って下さいって云わんばかりに。
  • 【オカルト】昔、一人の青年が遊びに来てたことを、最近になって思い出した。結局その人は亡くなったらしいがどうも話がおかしい。
  • 【オカルト】気が強い人を幽霊は避けるらしい。何故か両隣が頻繁に引っ越ししてたな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク