オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

異世界に行く方法の「飽きた」ってやつ知ってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
407: 本当にあった怖い名無し 2011/02/12(土) 17:10:12 ID:ur7cX5/kO

異世界に行く方法の「飽きた」ってやつ知ってる?
紙握って寝るやつ。
自分暇だったから昼寝ついでにやってみたのよ、そこで面白体験したから投下してみる。
全部で3回やったんだけど、一回目(昼寝?夕方)を。
左手に持ってうとうとし始めた時にいきなり、曲げてた腕が延びるくらいぐいぐいとその紙を引っ張られた。

裏世界

このエントリーをはてなブックマークに追加
374 :洒落怖からのコピペ1/2: 2006/02/20(月) 09:23:39 ID:pnG/tBw50

不思議な記憶と言うか、今でも鮮明に覚えてる記憶。
小学校五年生の夏休み、家の裏手にある大きなグランドで夏休みの自由研究である「身近にいる昆虫リスト」を作ってた。

するとグランドの隅、地面がコンクリになってる場所で、下水道に通じるだろう錆びた鉄の扉を見つけた。
興味本位で取っ手をつかんで開けてみると、下に続く梯子が見える。
それを見た俺は冒険ごっこがしたくなり、すぐさま家に帰って懐中電灯をとってくると、ワクワクしながらその梯子を下りた。

下に着いてみると床は金網になっており、更に下には暗渠があるらしく、小さく水音がしてた。
イヤな臭いがしなかったので下水ではないと思う。
通路は後ろと前の2方向に伸びており、とりあえず正面に歩くことにした。
懐中電灯で足下を照らし、ワクワクしながらしばらく歩くと(たぶん20mぐらい)目の前に鉄格子が現れて行き止まりになっていて、すぐ脇には上に伸びる梯子が設置してあった。
「もっと、凄い物が見れると思っていたのに…」とガッカリしながら梯子を上がった。
「歩いた距離からして道路を挟んだ反対側の空き地あたりでも出るんだろう」と、予想をしながら、ふたを開けて地上に出ると
降りた場所と同じに出て、おまけに夕暮れ時だった。
入ったのは昼過ぎのはずなのに。
なんだか怖くなってきて、とりあえず家に帰ろうとグランドを後にしたんだけれど、何か変。何というか風景が微妙におかしい。
大まかなところは見知った近所なんだけれど、いつも駄菓子を買ってた雑貨屋が見たこともない民家になってたり、公民館が病院になってたりした。
道路標識も見たこと無い変なマークになってた。


誰も来ていないのに、一階からお父さんの話す声が聞こえていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
633: 本当にあった怖い名無し 2012/08/03(金) 15:58:01.35 ID:wpFS+CTx0

弟の友人の話

友人の実家は田舎の古い大きな家で、奇妙な話も幾つか
あったそうだ。

ある夜、家族で一階にいると、電話がかかって来た。
時刻は夕飯を食べ終わった後位。もう外は暗くなっていた。
お父さんが廊下に出て電話を取りに行ったそうだ。

電話の相手はお父さんの古くからの友人で、今夜訪ねて来るという。
この人は一人旅が好きな人で、しょっちゅう海外に出かけては
時々ふらりと帰ってきて、みやげ話をさかなに一杯という人。

今度はカンボジアだったかベトナムだったかから帰ってきたから、
今からその足で家に寄る、ということだった。
時間を気にしない人だったので、子供やお母さんは待っていても仕方がない
と言う事で、皆二階に寝に行った。
お父さんは一人で応接間に酒とかを運び込み、友人を待っていた。

お母さんによると、その晩は結構遅くまで半分起きていたけれど、
気が付いたらいつの間にか一階からお父さんの話す声が聞こえていたという。
静かなので、二階からも一階の音が聞えるのだ。
ただ玄関を開ける音が聞こえなかったそうで、
何時の間に来たのだろうと思ったそうだ


大学生の頃、度々自転車が失くなっては、また数日後に元の場所に戻るという現象が起きた時の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
273: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:33:12.55 ID:eZrUgFW70

久々に以前した不可解な出来事を思い出したので・・・長文失礼します。

数年前、私が大学1年生だった頃、大学付近にアパートを借りて一人暮らしをしていました。
大学へは自転車で通い、大学の敷地内に駐輪していました。
4部屋しかない小さなアパートだったので、駐輪場というのはなく、アパート前の駐車場の脇とかに
適当に駐輪していました。

ある日の朝、いつものように大学に行こうとアパートから出ると自転車が失くなってたんです。
鍵はちゃんと掛けていましたが、その時は「あれ?盗まれたのかな」と思っていました。

しかし、それから2日後くらいに大学から帰ると、もともと自転車を駐輪させていた場所の近くに、
自分の自転車が置いてありました。少し驚きましたが、誰かが勝手に使ってまた戻したのだろうと思い、
特に気にも留めませんでした。ちなみに鍵はかかったままです。

それから度々自転車が失くなっては、また数日後に元の場所に戻るという現象が何度かあり、
ちょっと怖くなってきました。
また、失くなるだけでなく、自転車の位置が道路を挟んだ反対側に置いてあったりなども度々ありました。
自転車が駐輪されていた場所は、車や人の通行の邪魔にはならない場所だったので、
近所の人が動かす必要もないのですが・・

その後、しばらくしたある日、たまたま友人が遊びに来ていた時にその話をすると、
「だったら、ちょっと動かせない場所にしばらく駐輪して、様子を見たら?」と提案してきました。
そこで、アパートのすぐ前に駐車されていた自分の自動車の後ろに二人がかりで自転車を持ち上げて移動させました。

分かりづらくてすみません。
↓の図のように私の自動車が駐車されていたスペースは、真後ろがアパートの壁、左右に自動車を駐車させる
スペースはなく、自動車の後ろがちょうど空間になっていたので、そこに自転車を置きました。

   __
_|  |_
    車


かっこいい龍の掛け軸を購入したら、夢の中でその龍が出てきて色々もてなしてくれた話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
711: mumu 2012/08/04(土) 18:04:30.44 ID:txrIcYDD0

友人の従姉妹に、なかなかの美人がいるらしい。
美人って言っても、まだ未成年らしいから、美少女?かな?
まあ、その友人がその子の話をしてくれた。


713: mumu 2012/08/04(土) 18:11:47.74 ID:txrIcYDD0

その子がまだ小学生になったぐらいの時に、その子の家族は
新しい家を買ったらしい。もちろん新築。その家は、普通の和洋折衷
タイプのやつらしい。だから普通に和室があった。その子のおとうさんが
ちょっと骨董品とか好きだったから、せっかく和室があるんだし、
なんか飾ろうって、近くの骨董屋に安くて手ごろな見栄えのいい
掛け軸でも買いに行こうと思ったらしい。


ギャラリー
  • 【オカルト】拾って破り捨てたらおギャーおギャーと赤ちゃんの泣き声 / 不思議な発行体が奇怪な動きをしていなくなった
  • 【オカルト】俺はさっきの「声」は夢じゃないんだと分かった。猿夢とパターンが似てるよな?  「また捕まる」ってなんだよ。
  • 【風習・信仰】供養って、まともな住職さんはあくまで遺族の心の問題だと説法してくれるんだが…
  • 【ほんのり】友人宅前のマンホールに殺虫剤を噴射すると、ゴン! ガンガン! という音と共に……
  • 【異世界】「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」と一言。トイレにいって鏡をみると、俺なんだけどなんか違うんだよね【パラレル】
  • 【オカルト談義】むしろ魂が存在するなら、それはプラズマ状態なんじゃないかと
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク