オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

俺は表面上旧日本軍信者で毎年終戦記念日には靖国神社に参拝してるような右翼君という事にされた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
775: 本当にあった怖い名無し 2011/06/18(土) 08:30:27.05 ID:YRHnQlpi0

自衛隊での体験談
ちょっと専門用語が多いので分りにくいかもしれない。

高校卒業後すぐに自衛隊に入隊した俺だったんだが。
7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除ってのがあったんだ。
班長の説明ではこの駐屯地は元々海軍航空隊の基地で、旧日本軍の遺物みたいなのが置いてあり、
駐屯地祭で一般開放されるからそれに控えた掃除をやるのが教育隊の恒例行事なんだとか。
軍オタの同期は凄い喜んでたが、俺は興味無いのでどうでもよかった。
むしろ戦闘訓練や射撃訓練、行軍訓練やるよりラクでいいやー程度に思ってた。


道を歩いてる見ず知らずの通行人にいきなり車で近づいてきて、箱の中身も告げずに渡そうと喋りかけてくる男たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
443: 本当にあった怖い名無し 2011/06/16(木) 09:31:18.39 ID:h4hJWp2P0

実話なんだが誰か答え分かるやついるか?
4年くらい前に東京の鮫洲の教習所に免許の更新行った帰りに、バス待ってたんだがしばらく来ないから、もっと先のバス停まで距離を潰しながら
大通り沿い(教習所出てすぐのつけめん大王のある通り)に歩いてた。平日の昼間だし、大通りといえど、人はたいして歩いてなかった。
しばらく歩いてたら、後方から走ってきた白いワゴンが急に左寄せてきて男二人組が乗ってたんだが、俺に
何か白い段ボールの30~40センチ四方の箱みたいなの持って、「これ仕事で余っちゃったんだけどいりません?」
みたいな感じで車に乗りながら聞いてきた。笑顔とか愛想とかは無かった。


弟に「小人がいたんだ! 捕まえたんだけど、ドブに逃げられたんだ!お兄ちゃん捕まえてよ! 」って言われた

このエントリーをはてなブックマークに追加
420: 本当にあった怖い名無し 2011/06/16(木) 02:00:42.26 ID:bfUiXWeW0

今日大学から帰る途中、うちの近くで小学生の子供らが7、8人ドブの前でワイワイやってる
その内の一人がオレの弟で、どうしたー?と声をかけてみると、
弟 今ね!小人がいたんだ! 捕まえたんだけど、ドブに逃げられたんだ!お兄ちゃん捕まえてよ!
なんて言われた

馴染みのバーで相席になった老紳士は「私は昔、超能力を持っていたんだ。」と言った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
300: 本当にあった怖い名無し 2011/06/15(水) 15:21:24.32 ID:/vBfl3w+0

馴染みのバーに入るとカウンターが満席でボックス席の
老紳士と相席することになった。
老紳士は仕立てのいいスーツを着てサングラスをかけ
ステッキを持っている。
他愛のない会話をしていると老紳士がこう言ってきた。
老「私は昔、超能力を持っていたんだ。」
私「どんな能力です?」
老「自分の願望を実現させる能力さ。例えばこう願うんだ。
  指を鳴らすとグラマーな美女が私の隣りに座る、と。
  そして指を鳴らすと本当にグラマーな美女が私の隣りに
  座るんだ。」

【赤い女】もしかして、俺を凝視しながら背後に隠した刃物とかで殺してやろうかと思っていたのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
835: 赤い女 2011/06/12(日) 13:32:48.65 ID:4bqrYgIRO

深夜、コンビニで酒とつまみを買おうと自宅のマンションの部屋からエレベーターで一階に降りようとしたら
エレベーターの中に長い黒髪の赤い服の女が俺に背を向いて立っていた。
それも鮮やかな真紅の服で黒髪も深い色だった。コントラストがなんとも言えない、そして微妙だにしない。
俺は深夜に女性一人でエレベーターに乗ってることに始め驚いたが
その異様な雰囲気とその場の空気に不快感を覚え速く一階に出たかった。
気をまぎらわすため、好きなテレビ番組を思い出していたら気付いてはいけないことに気づいてしまった。
何気に目線を女の足元にやると、俺は目をギョッとして心臓に冷水が一気に流れこんだ。

靴がこちらを向いていた。
つまり、俺に背を向けていたわけでなくずっとこちらを向いていた。
リングの貞子のように長い髪の毛を顔から胸に垂らしてこちらに向いていた。
冗談じゃない、こんな所にいられるかと思い3階に飛び出すように降りた。
そのまま、近くのコンビニへ駆け込んだ。夜に虫が光に群がる気持ちが分かったような気がした。
ふと、冷静に考えてさっきの出来事を考えると、変なところに思考がいった。
両腕は、女の異様に気づく前は両腕をへその下の辺りで結んでいるのかと思ったが
実際はお尻の辺りで両腕を結んでいた。こちらを向きながら
もしかして、俺を凝視しながら背後に隠した刃物とかで殺してやろうかと思っていたのだろうか?
全身に鳥肌がたち、寒気と同時に一瞬体が麻痺した。


ギャラリー
  • 【不思議な話】ふと深夜目が覚めたら、向こうの部屋に星のような光が8個くらい円になって浮いていた
  • 【怖い話】虫倉山で見たのは道幅いっぱいの黒蛇 。しばらく停車していたら蛇は山の斜面を登って行った【へび画像あり】
  • 【不思議な体験二篇】ポスターの中の女性キャラが男装してる / 私の自宅から徒歩10分位の所に大きなお屋敷を見つけました
  • 【オカルト】ビデオカメラを試そうと部屋でいろいろと撮って遊んでた時。ベランダの右隅に、ぼんやりしてるけど明らかに人が立っている!【画像・動画あり】
  • 【怖い話】最近では夢で数日を過ごして、たった一日の現実を過ごすようになってしまった
  • 【不思議な話】廃墟撮影が趣味。スマホから写真を取り込もうとしたら、一軒目以外の廃墟以外全データ破損。 【画像あり】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク