オカルト速報:不可解な体験、謎な話カテゴリの記事

【不思議な体験】お見合いパーティに参加すると、どもってうまく話せない女の子がいた。するとその子が突然「パーネムノストーム!」と叫びだし…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part99 ©2ch.net

885: 本当にあった怖い名無し 2016/09/30(金) 10:32:25.64 ID:27W4vHbk0
お見合いパーティみたいな合コンみたいな、何ともつかない微妙なイベントに参加した時のこと
男女それぞれ十数人と言う合コンにしては大きな規模のイベントで、最初はとりあえず全員と話をして自己紹介もしたんだけど、
その時一人どもりって言うのかな? 言葉がつまって上手に話せない娘が居た
正直見た目も冴えないし、服装もなんか近所の店で店員にセット購入させられましたみたいな感じで全然好みではなかったけど、
「ここで優しい俺アピールしておけば他の娘の好感度も上がるだろう」
と言う打算から水持って行ってあげたり、その水でむせた時にハンカチで拭いてあげたりした
まぁ最初だけだけど

その後は俺の計算通り「優しい俺」は結構女の子たちに声をかけられ、楽しく飲み食い
中でも結構胸の大きい娘に気に入られ、さりげないボディータッチされまくりで「俺ロックオンされたんじゃね!?」とその気になってた
途中トイレに行くと、男子トイレの前にどもり娘が立っている 

【不思議な体験】義妹の子供二人がよく「弟がいるんだよ」といってた。姉妹だけのはずなのにと確認すると、その弟のいる場所は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part99 ©2ch.net

832: 本当にあった怖い名無し 2016/09/28(水) 15:49:40.39 ID:B3XUSxY80
数ヶ月前に嫁の実家に義妹が出戻ってきたらしいが、元旦那から色々されてたみたいでノイローゼ気味だった。
嫁に毎晩LINEしてきては週末は子供二人を連れてうちに遊びに来たり、
子供だけ俺に面倒見させて嫁を連れ出したり、それが毎週のようにあって正直俺も嫁も扱いに困ってた。
でも色々大変な思いをしたから今くらいは…と思って我慢してた。

で、その預かってた義妹の子供二人がよく「弟がいるんだよ」と言ってたんだけど、 

【不思議な体験】リビングに向かうと、この日誰もいなかった。誰もいない、そう思っていると隣の和室から唸り声のような音がして…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part99 ©2ch.net

601: 本当にあった怖い名無し 2016/09/13(火) 23:11:57.56 ID:KWQLPcsW0
俺には2つ上の兄ちゃんがいるのだが、その兄ちゃんに関する話だ。
俺がまだ小学生だった頃の夏。
日曜日の昼頃目を覚ました俺は一階のリビングに向かった。(俺と兄ちゃんの部屋は二階)
いつもなら俺以外の家族全員が昼飯を食ってる頃で、俺は遅めの朝食を一緒に食べるってのが休日のお決まりだった。
でもこの日はリビングに誰もいなかった。
この時点では「あれ?出かけたのかな?」くらいにしか思わなかったのだが、段々と気味の悪い事に気が付きはじめた。 

【不思議な体験】未だに生まれる前の記憶を覚えてる。その頃の記憶は一瞬しかないんだけど、生まれる前から今の兄弟と一緒にいて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part99 ©2ch.net

315: 本当にあった怖い名無し 2016/08/08(月) 23:41:39.03 ID:Txs1zCoK0
いまだに生まれる前の記憶がある事。

その頃の記憶は一瞬のしかないんだけど。
生まれる前は今のきょうだいと一緒に行動する事になってた。
見た目は光ってる実体の無い玉の様な感じ。
今実際にいるきょうだいは絶対あの頃一緒にいた玉!
根拠はないけどそれが当然のような…自分のボキャブラリーじゃ伝えれないw
で、今から生まれる為に居心地良い所から暗い感じのトンネルみたいになってる
すべり台の様なとこに入って下って違う世界?に行く事になった。 

【不思議な体験】自分がまだ年長くらいの頃、自宅へ帰る道の途中で背後から軽トラサイズのバッタが飛び出してきたんだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part98 ©2ch.net

843: 本当にあった怖い名無し 2016/06/22(水) 20:57:12.99 ID:vrxvEK3w0
自分がまだ幼い頃の話。保育園年長か小1ぐらいだったと思う。その頃私はバッタとポケモンが好きだった。
時期は曖昧だがその出来事は今でも鮮明に覚えている。
ある団地の一番奥の家に住んでいた。ウチの部屋の前に、軽自動車を停めていた。同じ団地に親戚のおばさんも暮らしていた。

ある日母とポケモン型のクッキーを焼いたので、おばさんにもあげようと持っていったが居なかったので諦めクッキーを片手に自宅への道を戻る途中にそれは起きた。
背後から巨大なバッタが自分を跳び越してきたんだ。 
ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク