オカルト速報:民俗学的カテゴリの記事

【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

top02
116
本当にあった怖い名無し2012/05/02(水) 12:14:51.74 ID: ID:TwbsLjWLO

よくエレベータに閉じ込められる夢を見る
その内容を母に話したら、母は実際エレベータに
閉じ込められたという
以前川に落ちる夢を見る人が
その話をしたら父親も同じ体験をしてた
というのをどこかで見て恐怖は遺伝するのでは
と言ってて、まさかと思ってたが





 

【都市伝説】呪われた物にまつわる話 『バズビーの椅子』『泣く男の子の絵』

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

6本当にあった怖い名無し2012/02/12(日) 12:26:54.21 ID: ID:Uv2blZuw0

バズビーの椅子
1702年、イギリスの北ヨークシャー州、サースク村に住むトーマス・バズビーは
妻の父親を殺害した罪で絞首刑に処され、殺人犯としてその一生を終えた。
彼には生前、長年愛用した椅子が一脚あった。

バズビーの死後このイスは、妻が家財道具を処分した一環で、「バズビー・ストゥープ・イン」というパブに
置かれることになった。ちなみにこのパブの名前は処刑されたバズビーから
つけられたものである。
パブに置かれたこのイスは、それが元殺人犯のものであったことや
持ち主が絞首刑になったこと、このイスには呪いがかけられている
などの色々な噂が広まり、酔った勢いで面白がって座る人たちが結構いた。

だが呪いの噂は本当だったのだ。第二次世界大戦中、パブで酒を飲んでふざけて
このイスに座った兵士たちは全員戦死した。その後も噂が噂を呼び、ますます有名に
なったこのイスは、パブで酒を飲んで気が大きくなった若者たちが度胸試しをするのに格好のネタとなった。

戦後サースク博物館にもうこれ以上、誰も座ることが出来ないように、今では天井からロープで吊り下げられて展示されている




 

【オカルト談義】自分と相性の悪い神様ってあるのかな。不吉すぎる出来事に落ち込んでいたら、参拝していた二つに神社はどちらも同じ神様を祭っていた事がわかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
135
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/11(火) 12:23:40.61 ID: ID:i5uUEy2P0.net

自分と相性の悪い神様ってあるのかな
これまで有名神社に参拝に行っていたけど地元の氏神様を大事にするべきだと考えて
近くの神社によく行くようになったんだけど帰り道で怪我をしたり酔っ払いの汚物に遭遇したり
嫌な事ばかり起こったから他の神社に行くようにしたらここでも帰りに不快な事が起こって
不吉すぎる出来事に落ち込んでいたらどうやらその二つに神社はどちらも同じ
神様を祭っていた事がわかった
今は別の神様を祭っている小さな神社に参拝に行っているけど可もなく不可もなく
自分と相性の良い神様を探したい




 

【不思議な話】昔、その辺りに一匹の狐が住んでいて、よく大きな岩の上から村を見ていた。時々村人にいたずらをしたりもしたが、人間といい関係だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
290
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/19(土) 17:58:12.72 ID: ID:bad6lmQ+0.net

神奈川県山北町の御殿場線沿いにある線守稲荷神社。




 

【都市伝説】乗り物に関するオカルト話『バミューダトライアングルの最新の定説』『ロアノーク島集団失踪事件』『53年後に帰還した爆撃機』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
2
本当にあった怖い名無し2012/02/12(日) 12:16:12.73 ID: ID:Uv2blZuw0

んじゃバミューダトライアングルの最新の定説

飛行機は雲が変異でプラズマトンネルの空間を形成、中を飛行すると
電子機器は故障し空間がひっぱられ高速で飛行する説。

船舶はメタンハイレードで海底からの気泡に巻き込まれ海底に沈んだ船に
攪拌した泥におおわれわからなくなる。




 
ギャラリー
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
  • 【オカルト】「おばあちゃん、つれてくからね」  自分は必死に足を動かそうともがき同時に、連れてっちゃ駄目!と心の中で叫んだ。
  • 【オカルト】笹子トンネルの天井の裏に妖怪がみえた。頭は大きくて、色みは黄色と茶色と緑、みたいな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク