オカルト速報:陰謀論、予言カテゴリの記事

【陰謀論】911アメリカ同時多発テロ事件も未解決事件というのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
23
名無しのオカルト 2018/07/04(水)21:11:02 ID: ID:Meg

言うて911も未解決ちゃう?




 

【陰謀論】新型インフルって怖くない? 病気の恐怖じゃないよ。 実際には新型なんて存在していない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
47
名無しのオカルト 2009/09/21(月)21:11:12 ID: hHUO0pYG0

ふと思ったけど新型インフルって怖くない?
病気の恐怖じゃないよ。
実際には新型なんて存在してなくて死んだ人はただのインフルエンザが原因だったり。
姿が見えないのと旧来のインフルエンザの存在をいいように人口を減らす気がしてならない。
厚生省もインフルを輸入する際に「専門家は薬の必要ないと判断している」と真逆の事を言ってた。
企業や国全体で日本人の寿命を縮めるよう裏工作しているのも事実。
国民全体を一掃できるチャンスの予防接種にどんな裏があるかわからない。
中国の陰謀か世界人口の縮小か薬害を狙っているか時限効果のある別の成分を微弱に投与されるか。
お、おそろしい。




 

【事件】警察による故意冤罪は闇だろ 身内の犯罪者庇うのも闇 『三億円』『プチエンジェル』『エクストリーム自殺』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


174名無しのオカルト 2018/04/10(火) 02:43:50.89 ID: ID:al6wHe9x0.net

いや警察による故意冤罪は闇やろ 
身内の犯罪者庇うのも闇 
栃木のリンチのとか 





【未来人】2075年から来たタイムトラベラーが警告 「私の名前はマイケル・フィリップスです。私はタイムトラベラーです」 「2019年3月に第三次世界大戦がはじまる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
1
名無しのオカルト 2018/04/08(日) 21:02:47.12 ID: ID:ffa0t7vJ0●.net




「2019年3月に第三次世界大戦がはじまる」―― 。2075年からやって来た英陸軍兵のタイムトラベラーが動画で我々に警告を発している。

■2019年3月に北朝鮮はハワイを核攻撃

「私の名前はマイケル・フィリップスです。私はタイムトラベラーです」

 2043年生まれで2075年から来たというこのマイケル・フィリップス氏は、2018年の我々に伝えなければならないことを動画に収め、Yo
uTubeチャンネル「ApexTV」に送信した。公開された動画では、彼の口から衝撃の近未来が語られている。

 フィリップス氏は18歳になるとイギリス陸軍に入隊。数年がたったある日、選抜されて極秘の特殊部隊である「セクション18」に在籍
することになる。この部署はタイムトラベルの実験を行っているプロジェクトチームであった。そしてフィリップス氏は何度かタイムト
ラベルを体験し、この2018年にも訪れることになったのである。ただ、過去に向けてのタイムトラベルはフィリップス氏にとって今回が初めての体験であるということだ。

 ちなみにタイムマシンは1945年に回収されたエイリアンの宇宙船に備わっていた装備を再現したもので、球体型の形状をしているという。
そして今日、いわゆる“UFO”だと認識されているものはこのタイプのタイムマシンであるということだ。

 ともあれフィリップス氏が2018年の我々に最も伝えたいことは、喫緊に迫っている国際的軍事衝突についてである。

「2019年に限定的な核戦争が勃発します。2019年3月です」とフィリップスは語る。

 2019年3月に北朝鮮は核ミサイルをハワイ・ホノルルに向けて発射。ホノルルは壊滅的打撃を受ける。すぐさまアメリカ軍は航行中の艦船か
ら2発の核搭載巡航ミサイルを北朝鮮・ピョンヤンに向けて発射して爆撃。一瞬にして北朝鮮は組織的戦闘継続能力を失うのだが、この混乱の
中で中国・ロシアの同盟勢力と英米とその支持国との間に戦闘が起こりはじめ、翌年の2020年には第三次世界大戦に発展するということだ。

 今日の軍事技術の進化もあり、核が使われたとしても個々の戦闘はきわめて限定的な局地戦になり、戦局もめまぐるしく展開するものの、
この第三次世界大戦は3年間続き、全世界で数百万人の犠牲者が出るということである。

 この第三次世界大戦はフィリップス氏が生まれる前の出来事ではあるのだが、こうして2018年の世の中に来た以上は、翌年に勃発す
ることになっている国際的軍事衝突について、その時代に生きる人々に知らせなければならない使命を感じたということだ。このこと
を伝えることでフィリップス氏は歴史を改変して第三次世界大戦を阻止しなければならないと強く望んでいるのだ。「どの国の人にも戦争で死んでほしくない」とフィリップス氏は語る。

http://tocana.jp/2018/04/post_16515_entry_2.html




 

【オカルトと科学」】“UFOを流行らせた男” 矢追純一81歳「空を見上げてほしかった UFOなんて実はいない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2018/04/02(月) 08:39:10.90 ID: ID:f2qbL3sh0.net




矢追純一。その名は、1970~80年代を生きた日本人に強烈な印象を残している。80年代に幼少期を過ごした私も、
日本テレビ『木曜スペシャル』のUFO特番や超能力特番に熱狂した。まだ家と学校の中だけで生きていた時代、
矢追さんは世界の不思議への案内役だったのだと思う。だが、大人になってテレビ史を研究する中で、彼は何よりも伝説の
テレビマンだったのだと気づかされた。そして、テレビマンとしてのお話を聞いてみたいと思った。





「宇宙人が乗ってきてるかもしれないので、空を見ましょうよ」

僕は、バックパッカーで世界中を旅行してたから、大体知っているんでね。日本人は、多分精神的に余裕がないんだろうなと思い始めた。
社会全体がこの状態だと日本はいずれ煮詰まるぞ、と。だから、たまには立ち止まって空を見ろよ、という番組にしようと思った。

―― ということは、UFOを探すことが目的ではなかったんですね。

本屋でふと目に入った本に「空飛ぶ円盤」って書いてあったのね。当時、UFOなんていう言葉はないよ。あれは僕が流行らせたからね。
パラパラ読んでみたら、宇宙人が来てるらしいと書いてある。それで、「宇宙人が乗ってきてるかもしれないので、空を見ましょうよ」
という番組を作ったわけ。

http://bunshun.jp/articles/-/1784




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】私は死んだら地獄行きなのかもしれない。善行も始めたけど多分間に合わないだろうな
  • 【オカルト】「で、飛び起きたらその女が目の前に立ってたんだよ~!」すると友達は全く怖がる素振りを見せず……
  • 【オカルト】その信号は、歩行者がボタンを押さない限り自動的に切り替わるはずがないのです。   深夜のそんな時間に、歩行者がいるはずもありません。
  • 【オカルト】車で心霊スポット巡りをした帰り、丁度良い店が見付からないのでカラオケボックスで食事を取ることにした
  • 【オカルト】知らない番号から電話が来て、おばさんの声で『鈴木さん?』って聞かれた。でも自分は田中。
  • 【ほんのり】先生「前の席の人は後ろにプリント回してください」 ワイ「先生プリント無くしました」   先生「は?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク