オカルト速報:人の恨みカテゴリの記事

【怖い話】「これから20歳になるA君に送る言葉があります!」そして私はA君の肩をポンと叩いて一言「むらさきかがみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
603
名無しのオカルト 2018/11/04(日) 08:41:02.15 ID: ID:r1wi4zXI0.net


今日の昼から10年ぶりぐらいに誕生日会に出席することになったので思い出してしまった今でも後悔してる話

あれは成人式の日のお話し
式に参加して久しぶりに会う小中高時代の同級生と思い出話で盛り上がって夜には中学校のクラスで同窓会で飲んだ
よくある普通の成人式の流れでした
21時前にはいったん解散して私は中学時代の仲間と5人で二次会にカラオケに行った
友人は分かりやすくA~Dとする
この中のA君だけは19歳でじつは成人式の次の日が誕生日であと数時間で正式に20歳になる状態だったので
日付が変わったらそのまま誕生パーティもしちゃおうってコンビニでケーキとか買ってカラオケ屋に向かった

カラオケでみんなで歌って日付が変わる15分ぐらい前にみんなに曲に予約を止めさせて入ってる曲を歌い切ったら0時まで5分前ぐらいだった
みんなで誕生日のカウントダウンをするためにケーキやジュースを準備していよいよ残り数分というところで私はあることを思い出した
思い出してしまった・・・そしてそれは面白いと思ってしまった
私はマイクのスイッチを入れて喋りだした
私「はいみんなー注目!あと2分で10代のガキンチョのAが我々20代のアダルトの仲間入りします」
仲間たちもテンションを上げて「お前も誕生日12月じゃねーかw」とか野次を飛ばしてきます
私はさらに大げさなお偉いさん風な口調で
私「20歳である人生の大先輩である私からこれから20歳になるA君に送る言葉があります!」
そして私はA君の肩をポンと叩いて一言

「むらさきかがみ」

一瞬みんなが「え?」って静寂してしまったのでやべーすべったかって思ったがみんな意味が理解できたらしく大笑いし始めた
みんながAに「やべーぞw早く忘れないと呪われるぞー」「呪われるまで1分きったぞーw」など言い
A自身も不機嫌になることなく「おいーwwwwやべーやつじゃん!鬼畜かよおまえwww」と笑ってた
全員でカウントダウンして無情にも0時になってしまった
全員ただの余興だと思ってたので0時になっちゃえば呪いとかどうでもよくてそのまま誕生日パーティにシフトして朝までカラオケで歌って解散した




 

【オカルト】呪いはやって良かった。“人に対して呪いの効果は出にくいけど、物には効果が現れやすい”って聞いてもろもろしてた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
136
名無しのオカルト 2019/01/04(金) 19:46:03.04 ID: ID:hWMyDy4d.net

リアルでは言えない超後ろ向きなことだけど、呪いはやって良かった
“人に対して呪いの効果は出にくいけど、物には効果が現れやすい”ってきいて、所有者の車をイメージしてもろもろしてた
そしたらパワハラしてくる同僚や上司たちの車が
それぞれ悪いタイミングでブレーキが効かなくなり事故起こしたり、車が当て逃げされたり…

偶然かも知れないけどね
ただ同僚が立て続けに事故を起こした時は、かなり気持ち良かった
未だに罪悪感が無い。ざまあみろ




 

【オカルト】先輩の乱闘をなんで俺が騒がず淡々と眺めていたかというと、先輩本体は車の中でグースカ寝てたから

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


117名無しのオカルト 2018/07/08(日) 14:10:25.15 ID: ID:8FmJleKO0.net

大学生時代の話で多少フェイクあり。

刃牙好きな空手をやってるバイトの先輩がいた。刃牙の影響で、所属している空手道場に黙って総合格闘技も練習してたらしい。

ある夏、仲の良かったバイト仲間3人と俺と先輩で海にいった。女の子2人混じってたから、男達は少しテンションアゲアゲたった。

でも先輩は前日も練習やバイトをしてたせいか、昼飯のあと「仮眠するから、1時間たったら起こしに来てよ。」と言って車の中で寝始めた。

1時間後、俺は先輩を起こしに駐車場に向かった。

駐車場に着くと、先輩と鉄パイプを左手に持った男が先輩の寝ているはずの車の外で睨み合っていた。何故かパイプ男の右手はダランの力無く伸びていた。

すると、パイプ男が先輩の顔面に素早い突きを入れて来た。

先輩はそれを軽くさばいて、相手の右膝に関節蹴り食らわし、悶絶している相手のバックを取って頸動脈を締め始めた。

少しの間、相手はバタバタしてたんだけど、その内ピクリとも動かなくなった。それでも、先輩は暫く締め続けてた。容赦ないぞ先輩!

さて、なんで俺が騒がず淡々とバトルを眺めていたかというと、先輩本体は車の中でグースカ寝てたから。

実は、俺少し視える人で、先輩の生霊となんかの霊のバトルを眺めていたんだ。

長いから分ける。




 

【怖い話】昔の俺の親父(有名な武家の血筋)はめちゃくちゃなDV野郎。弟は洗脳されてることに気がついてない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


162名無しのオカルト 2018/07/09(月) 10:53:56.21 ID: ID:78cXSDJQ0.net

じゃあ、俺にとって洒落にならなかった話を書く。

リアル系な。

昔の俺の親父(有名な武家の血筋)はめちゃくちゃなDV野郎。

その日の気分で食べたいものが食事に出ないと母親を拳でブン殴り、その時の気分が悪いと俺と弟を廊下に何時間も立たせて、その間に全力ビンタを何回も繰り返すことは日常茶飯事だった。

俺と弟が消防の時に、冬の大嵐の中、下着と裸足なのに何時間も庭に立たされたこともあった。

もっと酷いこともあったが、書き出すとキリがないし、かなり残酷な話になるので止めておく。

俺のガタイがでかくなると俺と親父はいつヤルかヤラレルかの緊迫状態になった。俺に手を出せなくなった親父はますます母親と弟に暴力を向ける様になった。

母親には同情すべきだったのだろうが、全てのストレスの矛先が俺らに向かってきたので、俺は母親を完全無視してた。

しかし、弟は親父に対する暴力と母親の呪縛でがんじがらめになり、段々とグレてしまい家出をした。

しかし、弟は見つかってしまい、2年間くらい家で軟禁状態となってしまった。

俺はその頃とっくに家を出ていたので、弟にも家を出ることを勧めたが弟は家を出なかった。完全に両親の暴力と暴言によってコントロールされてたからだ。

それでも、弟は弟の友達の協力もあって家を抜け出し、逃げた先の痕跡を隠し、弟にとっての恩人と出会い、一旦は平和な生活を手に入れた。

しかし、1年も立たないうちに、弟は自分から親に連絡を取ってしまった。母親が重度のガンになったことを友達経由で知ったからだ。

親は保険に入っていたので金の心配はなかった。

なら病院に任せりゃいいので、俺は10年に5回くらいしか見舞いに行くことはなかったが、弟は頻繁に親の世話をするようになった。

長いからここで一旦切る。




 

【オカルト】不思議なことに彼が亡くなった場所付近には無くなっているボルト等は無く どこの責任範囲かが不明であった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


159名無しのオカルト ID:

某所で建築関係の仕事をしている。

とある工場でプラントの監理で働いている時の話である。

その工場の建築監督官の中にエンマと渾名される男が居た。
いつもメモ帳を持ち歩き(閻魔帳といわれていた
工事の粗探しばかりして、しかもタイミングの切り出しがいつも悪く
工事業者はいつも泣いていた。

あるとき、事故がおきた。
彼のヘルメットにボルトが直撃して即死したのだ。
ちょうど閻魔帳に何か書き込んでいたときらしく、閻魔帳を握り締めていた。

不思議なことに彼が亡くなった場所付近には無くなっているボルト等は無く
どこの責任範囲かが不明であったが、とりあえず一月ほど工事が中止となった。

これは、その中止の間にまた別の訃報を聞いた。
ちょうど彼が亡くなったその日に(時刻もほぼ同時期に)
彼があまりにも無理な注文を言い過ぎた所為で
ノイローゼとなり、会社から解雇されていた男が自殺していた。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】夜中に林を撮影したシーンに後向きの女の子が映っており「幽霊だー!!」と喜んで仲間達に回して見せたら……
  • 【怖い話】ちゃんと電気は消して出掛けなさいと小言を言われたが、ちゃんと消したはずだし、電気が点いていないのも見た
  • 【洒落怖】『ヒギョウさま』今はもう廃業していますが私の母方の実家は島根で養鶏場をしていました
  • 【オカルト談義】オカルト好きにお薦めの本・漫画 手塚治虫作品はオカルト多すぎる
  • 【怖い話二篇】都市伝説っぽい怖い話 「息子見ませんでした?」 / 高収入ビジネスという虫の養殖に手を出した
  • 【オカルト】窓の外を見る友人に異変が起こった。 景色を食い入るように見たまま固まってしまったのである
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク