オカルト速報:人の恨みカテゴリの記事

【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


650名無しのオカルト 2018/05/30(水) 05:03:14.25 ID: ID:4TzqT7y40.net

怖い話じゃないかも知れんがちょっと聞いて

俺の職場はちょっと小高い丘の上にある
職場に行くまでの道は螺旋状に登る道
職場で仕事に対する真剣さが無くいつも口ばかり大きな事叩く奴に注意したら後付けの理由で言い訳をして人の所為にしようとしてきた事に激昂して凄く怒鳴りつけて黙らせた
その数日後の帰り道にそいつから
「俺に恥かかせた覚悟はあるんだよな」って言われた
俺はてっきりどつき合い希望かと思い受けて立つ気でいた
そしたらそいつがバッグから生肉で出来た様な人形を取り出して
「これ呪いの素なネットで調べたガチな奴お前もう終わり。残~念」
と言われて俺はこいつ頭大丈夫か?と思った瞬間
そいつがガードレールに手をかけたら何て言ったら良いかわかんないけど
くるっと体が跳ね上がった感じ?そのままブロックみたいな丘の斜面を転げ落ち民家の屋根に激突した
俺は慌てて人と救急車を呼んだ。事件性があるとお巡りさんも来て事情聴取された
勿論その前の事もあったので俺はかなり疑われてた
ただ、そいつが絡んで来た場所が会社の機材なんかの搬入口だったから防犯カメラが付いてて一部始終写ってたので事無きを得た
後日そいつの怪我の具合を聞いた。背骨か脊椎を損傷した為かなり重度の障害が残るとの事だった
オカルト好きな友人に事の顛末を話したら
「呪いの媒体をお前に見せたから返って来たんだろうな」って言ってた
で、昨日仕事中に例のそいつから会社経由で俺に電話がかかってきた
「俺がこんな目に遭ったのも全部お前の所為だからな。覚えとけ今度は絶対に復讐してやるから」
と言って電話切りやがった。で、昨日からちょっと不安を感じて過ごしてる訳だけど




 

【怖い話】シリアルキラーの名言・人物概要「ヘンリー・ルーカス」「メアリー・ベル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1風吹けば名無し@\(^o^)/2017/03/27(月) 21:33:41.88 ID: ID:COTYLmn60.net

俺が印象に残ったシリアルキラーの名言をトップ10で発表してく


第10位:アーサー・ショークロス「殺人には理由が必要なのか?」

1945年アメリカ生まれ。
8歳と10歳の少年少女を殺害、逮捕され刑期を終えた直後から再び13人殺害した連続殺人鬼。
通称「ローチェスターの殺人鬼」または「死体に帰る男」。




そのときのAが一番怖かった 「あいつ絶対殺す。ナイフや包丁じゃなくて生きながらにして×××…」 みたいにずっと口の中でぼそぼそ言ってた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
456: 本当にあった怖い名無し 2011/09/13(火) 14:15:13.89 ID:B/mst03Y0

友人の話で1つ
幽霊とかじゃなくてリアルの人間の話
小学校の頃にいたAって少年は近所でも評判の悪餓鬼で、いつも学校で問題を起こしては先生たちも困らせてた
赤信号でトラックに轢かれそうになったり、人のものを盗んでほかの人に売りつけたり正直悪餓鬼を越えてしまった感じはした
そんなAはある日高校生にケンカを売って大怪我をして帰ってきたことがあってな
みんなは「ああいつものケンカか」って思ってたけどまさか高校生に小学生がケンカを売るなんて思わなかったから吃驚もした



【言葉の力】暴力、恐喝ありとあらゆるイジメを受けた。Bは人間の一番醜い部分を見た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
910: 本当にあった怖い名無し 2011/06/12(日) 22:45:36.56 ID:M7t/4hXxO

流れを読まずに携帯からカキコ

俺がまだ消防の頃、4家族(20人程)で河原へキャンプをしにいった
真夏とは言え河原遊びしてれば涼しくなり、バーベキューやら何やらして楽しく過ごしすっかり暗くなった。
夏の夜と言えば恒例の怪談が始まり、大人も子供も混じって笑ったり怖がったり、消防の俺は肝冷やしまくりながら話を聞いていた

夜もふけて来た頃、今までニコニコしながら聞いていたUさんがぽつりと話始めた

Uさん「怖いけど考えさせられる話、タイトルはそうだね~[言葉の力]ってところかなぁ」
ある中学にクラスのリーダー格の苛めっ子Aと目立たない苛められっ子Bってのが居た
オタク気持ち悪いと言うだけでAの標的になったB。最初はAと仲の良い数人での小学生並のイタズラ
消しゴムちぎって投げたり上履き隠したりする程度だった
ある日、A達の苛めにキレたBがAを殴った
しかしこれがマズかった。よろけたAが女子にぶつかり転けた。
Aと女子の二人共手の骨を骨折
この件からBは完全に孤立。イジメはヒートアップしていく
地獄の日々が始まった。


「その時カバンにナイフ持って行ってて イジメてた人たちを殺そうと考えてたんだって。勿論お父さんもね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
224: 本当にあった怖い名無し 2011/06/09(木) 03:47:26.91 ID:srsPVJrs0

お前らにも降りかかるかもしれない怖い話

高校時代、バイトが終わって家に帰ると知らないおっさんが親父と飲んでた。
俺「こんばんわ~」

おっさん「おー!若い頃の○○ちゃんに似てるね~」

くらいの挨拶だけして自分の部屋で過ごしてたんだけど、まぁ…気になるじゃん
そのおっさんが帰ってから親父はベロベロだったから母親にどんな関係か聞いたら顔をしかめた
んで前置きでこう言った。

「お父さんのようなことしちゃ駄目よ」

ってね

そのおっさんは親父の高校の同級生で同窓会で再会してから気があって時々飲んでて、今日はたまたま家に来たらしい
よくある話しだな って感じだったが話しは続く

「○○さんはねぇ…高校の頃お父さん達にイジメられてたのよ。窓から靴投げたりしてたんだって」

よくそんな奴の家で酒飲めるなとか思いつつ遅い晩飯を食いながら素直に疑問をぶつけた。


ギャラリー
  • 【怖い話】留守電を何度か聞いてやっと内容を理解できた。「…声が聞きたかったけど大丈夫です。かけ直さなくていいです……また私からかけます」
  • 【オカルト】ウチの3歳児に何か見えてるっぽい。 「どうしてどんどんくらくなるの? なんでくらくなっていくの?」
  • 【怖い話】父がババさんという人を連れて来て、今日から新しい家族だから仲良くしてね、と。母と姉は親しそうに接してた。
  • 【異世界】この世界に別世界と接している場所はある、と記録に載っていた。見つけた先輩方はいたんだね
  • 【ほんのり】田んぼに石を投げて一人で遊んでいた。大きめの石を投げたら、おれより下の学年の生徒が歩いてて頭に当たった【後味悪】
  • 【オカルト】白っぽい軍服コスの男性を見て隣の友人に「凄いね、完成度高いよ」と言ったら、そんなコスの人は通らなかったと。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク