オカルト速報:人の恨みカテゴリの記事

【怖い話】マサオはいつだってニコニコしていた。すこし頭が弱いところもあった。その為、いつもいじめられていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

36名無しのオカルト 2019/02/11(月) 02:51:02.57 ID: ID:ApszEOGN0.net

ある田舎でのお話。

マサオはいつだってニコニコしていた。すこし頭が弱いところもあった。その為、いつもいじめられていた。
中でも特にガキ大将のタロウは、おもちゃのようにマサオをいたぶって弄んだ。
時々、見かねてかばってくれる人もいたが、
マサオは殴られて赤黒くに腫上がった顔で、ニコニコしながら「えへへ」と笑うだけだった。

ある夏の夜。村中の悪ガキを集めてタロウが言った。
「先週死んだ山田のジィさんを掘り起こして、死体を背負ってここまで持ってこい。
 それできたら、お前ぇの事、もういじめねえよ」
「勘弁してくれ。オラ、怖いの苦手だ」
「うるせぇ!今夜夕飯食ったら、山の入り口に集まれ。マサオ、逃げんじゃねぇぞ・・・」
タロウには考えがあった。
先回りして自分が山田のジィさんの墓に入り死体に成り済ます。何も知らないマサオが自分を背負う。
その時にお化けのふりをして脅かしてやろう。
そんで、山から出たら皆で大笑いしてやろう。

日が落ちて山の入り口。
悪ガキどもが集まった。マサオもいた。いつもの様にニコニコして、でも明らかに怯えきっていた。
そして、皆にせかされマサオが一人山に見えなくなると、タロウも急いで山の中へ消えていった。




 

【怖い話】被差別部落が存在する実感ないけど日本全国ある、隠すのが上手いか下手か。関わったら痛い目に遭いそうでみんな避ける……これが差別。

このエントリーをはてなブックマークに追加

17名無しのオカルト 2019/03/03(日)20:52:50 ID: ID:0sa

民間伝承みたいなオカルトが好き




 

【怖い話】「これから20歳になるA君に送る言葉があります!」そして私はA君の肩をポンと叩いて一言「むらさきかがみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
603
名無しのオカルト 2018/11/04(日) 08:41:02.15 ID: ID:r1wi4zXI0.net


今日の昼から10年ぶりぐらいに誕生日会に出席することになったので思い出してしまった今でも後悔してる話

あれは成人式の日のお話し
式に参加して久しぶりに会う小中高時代の同級生と思い出話で盛り上がって夜には中学校のクラスで同窓会で飲んだ
よくある普通の成人式の流れでした
21時前にはいったん解散して私は中学時代の仲間と5人で二次会にカラオケに行った
友人は分かりやすくA~Dとする
この中のA君だけは19歳でじつは成人式の次の日が誕生日であと数時間で正式に20歳になる状態だったので
日付が変わったらそのまま誕生パーティもしちゃおうってコンビニでケーキとか買ってカラオケ屋に向かった

カラオケでみんなで歌って日付が変わる15分ぐらい前にみんなに曲に予約を止めさせて入ってる曲を歌い切ったら0時まで5分前ぐらいだった
みんなで誕生日のカウントダウンをするためにケーキやジュースを準備していよいよ残り数分というところで私はあることを思い出した
思い出してしまった・・・そしてそれは面白いと思ってしまった
私はマイクのスイッチを入れて喋りだした
私「はいみんなー注目!あと2分で10代のガキンチョのAが我々20代のアダルトの仲間入りします」
仲間たちもテンションを上げて「お前も誕生日12月じゃねーかw」とか野次を飛ばしてきます
私はさらに大げさなお偉いさん風な口調で
私「20歳である人生の大先輩である私からこれから20歳になるA君に送る言葉があります!」
そして私はA君の肩をポンと叩いて一言

「むらさきかがみ」

一瞬みんなが「え?」って静寂してしまったのでやべーすべったかって思ったがみんな意味が理解できたらしく大笑いし始めた
みんながAに「やべーぞw早く忘れないと呪われるぞー」「呪われるまで1分きったぞーw」など言い
A自身も不機嫌になることなく「おいーwwwwやべーやつじゃん!鬼畜かよおまえwww」と笑ってた
全員でカウントダウンして無情にも0時になってしまった
全員ただの余興だと思ってたので0時になっちゃえば呪いとかどうでもよくてそのまま誕生日パーティにシフトして朝までカラオケで歌って解散した




 

【オカルト】呪いはやって良かった。“人に対して呪いの効果は出にくいけど、物には効果が現れやすい”って聞いてもろもろしてた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
136
名無しのオカルト 2019/01/04(金) 19:46:03.04 ID: ID:hWMyDy4d.net

リアルでは言えない超後ろ向きなことだけど、呪いはやって良かった
“人に対して呪いの効果は出にくいけど、物には効果が現れやすい”ってきいて、所有者の車をイメージしてもろもろしてた
そしたらパワハラしてくる同僚や上司たちの車が
それぞれ悪いタイミングでブレーキが効かなくなり事故起こしたり、車が当て逃げされたり…

偶然かも知れないけどね
ただ同僚が立て続けに事故を起こした時は、かなり気持ち良かった
未だに罪悪感が無い。ざまあみろ




 

【オカルト】先輩の乱闘をなんで俺が騒がず淡々と眺めていたかというと、先輩本体は車の中でグースカ寝てたから

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


117名無しのオカルト 2018/07/08(日) 14:10:25.15 ID: ID:8FmJleKO0.net

大学生時代の話で多少フェイクあり。

刃牙好きな空手をやってるバイトの先輩がいた。刃牙の影響で、所属している空手道場に黙って総合格闘技も練習してたらしい。

ある夏、仲の良かったバイト仲間3人と俺と先輩で海にいった。女の子2人混じってたから、男達は少しテンションアゲアゲたった。

でも先輩は前日も練習やバイトをしてたせいか、昼飯のあと「仮眠するから、1時間たったら起こしに来てよ。」と言って車の中で寝始めた。

1時間後、俺は先輩を起こしに駐車場に向かった。

駐車場に着くと、先輩と鉄パイプを左手に持った男が先輩の寝ているはずの車の外で睨み合っていた。何故かパイプ男の右手はダランの力無く伸びていた。

すると、パイプ男が先輩の顔面に素早い突きを入れて来た。

先輩はそれを軽くさばいて、相手の右膝に関節蹴り食らわし、悶絶している相手のバックを取って頸動脈を締め始めた。

少しの間、相手はバタバタしてたんだけど、その内ピクリとも動かなくなった。それでも、先輩は暫く締め続けてた。容赦ないぞ先輩!

さて、なんで俺が騒がず淡々とバトルを眺めていたかというと、先輩本体は車の中でグースカ寝てたから。

実は、俺少し視える人で、先輩の生霊となんかの霊のバトルを眺めていたんだ。

長いから分ける。




 
ギャラリー
  • 【不思議な話】山の大きな生き物たち 『あれは山の神様で、御礼に俺を丈夫にしてくれた』
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク