オカルト速報:意味がわかると怖い話カテゴリの記事

【意味怖四篇】『とある男女グループで心霊スポット巡りに出かけた』『ナタデココ と小さい子の字で横書きの文字がたくさん掘りつけられていた』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
59
名無しのオカルト 2018/06/18(月)17:56:06 ID: ID:fqS

とある男女グループで心霊スポット巡りに出かけた。

その中の一人A子は、最後までかたくなに「行きたくない」と言い張るくらい、

そういうものが苦手だったし嫌いだった。



けれど無理矢理連れて、出発した。

まずは心霊スポットで有名なトンネルへ。

A子は、青い顔をして冷や汗をかくくらい怯えていた。

そこでは特に何も起きなかったんだけど。



「よし!次はもっと怖い場所いくぞー!」

そこでもA子は「怖い怖い」と怯えていた。

そんなA子の姿を見るのもなんだか楽しくて「もっとすごいところ行こう」ってなって次の場所へ。


ここからだった、何かおかしくなったのは。

今まで怯えていたA子が「えぇ!なにここ!すごい、楽しい!」と

途端に前のめりになって、 楽しんでいる。

みんな不審には思ったものの、慣れたのかなとか思って

「次の場所いくぞー!」と言うと

A子はさらにおかしくなった。



彼女の声とは明らかに違う声で「たのしみーーー!」といい、

手の甲を使って拍手をしている。

俺は後悔した。




 

【意味怖】深夜の仕事中、通りがかりの自然公園みたいなところに車停めて、公衆便所に寄ったんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
40
名無しのオカルト 2018/06/18(月)17:50:47 ID: ID:fqS

トラックの運転手をしているんだけど、深夜の仕事中、突然便所に行きたくなったもんで、
通りがかりの自然公園みたいなところに車停めて、公衆便所に寄ったんだ。

便所から出たら、子供たちがピョンピョン飛び跳ねてたんで、
「なにしてんだ?」と聞くと、

「向こうに浮いてる人がいたから真似してたの。」と林の方を指さして
子供たちはピョンピョン飛び跳ねて見せた。

「へー…」
やっぱ小学生ってバカだよなー。
あ、まだ仕事残ってるんだったわ。はやく戻らなきゃ。




 

【意味怖二篇】おばけが出るのが怖くて眠れないときは、いつもママが来て / 飲んで帰ってきた兄の仕業だろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
131
名無しのオカルト 2018/06/18(月)18:44:29 ID: ID:fqS

おばけが出るのが怖くて眠れないときは、いつもママが来て

「おばけなんか飛んで行け―」っておまじないをかけてくれるんだ。



今日もぼくはおばけがこわくてねむれない。

ママはやくきてよぉ。ぼく一人でおまじないすれば大丈夫かな?



「おばけなんかとんでいけぇ―」



何度言ってもママは来ない。ずっとまっくらだ。

おまじないだって全然きかないや。



ドアの隙間から真っ赤で大きなおばけがこっちを見てニヤニヤしてる。こわいよ




 

【意味怖】この前一人カラオケでトイレ行って帰ってきたら誰か歌ってる。外から聞いてたら俺が歌ってた歌だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
29
名無しのオカルト 2018/06/18(月)17:46:26 ID: ID:Qgh

この前一人カラオケ行ったのね
トイレ行って帰ってきたら誰か歌ってんのね
ビビって外から聞いてたらワイが歌ってた歌歌ってんのね
話合うんじゃねーの?とか軽いこと考えて入ったのね

ワイがいた
目が合った瞬間いなくなった
アイツはなんだったの?




 

【意味怖】この話の意味がわかるか?  『普段通り13階のボタンを押した』『ぎゃーていぎゃーてい』『やっぱりそうなるとおもってたんや』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
1
名無しのオカルト 2016/03/27(日)18:01:47.332 ID: 8E0D38gc0.net

ある町で連続殺人が起こっていた。
その犯人は若い女性だけをターゲットにし何人もの若い女性が殺されていた。

その町に住むAさんは仕事を終え自宅のあるマンションに着いた。
Aさんの自宅は13階にあるため、エレベーターを利用している。

今日も普段通りエレベーターに乗り13階のボタンを押した。
すると前方から1人の男が急いで駆け込んで来て12階のボタンを押した。

Aさんは殺人事件も起きてるし、
エレベーターの中で男性と2人という状況に恐怖を感じつつも我慢するほかなかった。

男性は無言のまま背を向けボタンの前に立っている。

Aさんは男性を不気味に思い早く時間がたつのをひたすら願った。
そうしているうちに男性が押した12階にエレベーターが到着した。

男性はそのままエレベーターを降りAさんは何もなかったことに胸をなでおろした。

すると、エレベーターの扉が閉まった瞬間、
男性はこちらを振り返りニタ〜〜と笑うと、包丁を取り出し、階段を上り始めた。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】ある日風呂に入っていて何気なしに窓に目を向けると白い蛇がこちらを向いて舌を出していた
  • 【オカルト】私が墓守を担うこと、その墓は幽霊の墓だと親戚に言われた。気味が悪く適当にスルーしたが、今になってとても気になってる
  • 【陰謀論】人工地震説は腹が立つ。自分や周囲の人間が大変な思いしとる時に人工地震ガー!  みたいな話されたら嫌だろ。
  • 【不思議な体験】不思議だったのは、その子も夢の中で成長していたこと。「先輩!」と言っていた頃より大人の女性という感じがしました。
  • 【怖い話】女の子が吐いたものの中に、何故か小さな金属のネジと巻貝の殻があった。特にネジは結構な量。
  • 【オカルト】俺と母親が呆然としてると、女は俺の前に来て、  「あれ、ないと思ってるんだろ。今、車から取ってくるからな」  そういって走り出ていった。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク