オカルト速報:意味がわかると怖い話カテゴリの記事

【意味怖】「ああ、だれか乗ってくるのか… 」そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました【解説あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
16
名無しさん@おーぷん2017/09/08(金)02:10:22 ID: ID:heb

その友人は高層マンションに住んでいます

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのです。
これは、仕事が長引いてしまい、夜中に帰宅したときの話です。

いつものように彼はエレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動きだしたところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

「ああ、だれか乗ってくるのか… 」

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過したものの、3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開ける勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

「まあ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしな」

友人は笑いながら他の友人達にそう話していましなが、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えてるみたいです。




 

【意味怖】「人の肉かも…」って思っておそるおそる食べたけど、食べてみたら違ったんだって。いったいなんの肉だったんだろう?【解説あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
146
名無しさん@おーぷん2017/09/08(金)03:09:12 ID: ID:Wcy

友達から聞いた話。

ある日、友達が知人に食事に誘われたんだって。
あまりその人と親しくないし、噂によるとその知人は謎の宗教に入ってるみたいで、
ちょっと不安だったけど食事に行ったら、出てきたのは焼肉だったらしい。

「人の肉かも…」って思っておそるおそる食べたけど、食べてみたら違ったんだって。
一体なんの肉だったのかは、今も分からないらしい。

いったいなんの肉だったんだろう?




 

【意味怖】隣んちから 「あはは,それはないよ」って聞こえたの。その次の瞬間,私たちは家から逃げ出した【解説あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

142
名無しさん@おーぷん2017/09/08(金)03:04:20 ID: ID:zfQ

さっきさぁ,お兄ちゃんが大慌てで帰ってきたのね
なんでも「隣の家で殺人があるぞ」って
んなバカなってかんじ だって隣普通に談笑してるっぽい声聞こえるし
なのにお兄ちゃんてば「早く逃げろ,危ない」の一点張り
お兄ちゃんてば頭どうかしちゃったのかな
なんかその内お姉ちゃんにまで話し出すし
そしたらお姉ちゃんまで「逃げなさい」って怖い顔で言うんだよ
二人ともホントイッちゃってる感じ 
「二人とも何言ってんの」って言おうとしたその時,隣んちから
「あはは,それはないよ」って聞こえたの

その次の瞬間,私たちは家から逃げ出した




 

【意味怖】男の子「嫌!…僕、殺害いや!」 強盗「それが願いか?」 男の子が首を縦に振った瞬間、強盗は男の子を殺しました。【解説あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
136
名無しさん@おーぷん2017/09/08(金)03:01:07 ID: ID:zfQ

ある家に強盗が押し入り、父親と母親を殺しました。
強盗は子供部屋へ入り、そこにいた小さな男の子に向かって言います。

強盗「お前の両親を殺害した。これからお前も殺害する。
ただ、一つだけ願いを聞いてやる。殺してほしくないと言えば生かしてやろう。願いは必ず守ってやる」

男の子「さつがいってなに?」

強盗「この世から消えて、二度と友達と会えないってことだ」

男の子は叫びました。

男の子「嫌!…僕、殺害いや!」

強盗「それが願いか?」

男の子が首を縦に振った瞬間、強盗は男の子を殺しました。




 

【意味怖】脳死が確認され、無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。しかし死んでしまった【解説あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
125
名無しさん@おーぷん2017/09/08(金)02:56:39 ID: ID:Wcy

脳死が確認され、
無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。

しかし死んでしまった。
「すみません。手を尽くしたのですが」
医者はとても悲しげな顔で告げる。
彼の亡き骸を抱いた時、とても軽く、苦しかったんだと思った。

「治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察し、
なんて優しい医者なのだろう。私はすぐに泣いた。
「遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せた。
「思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」
この一言で私は立ち直れたのである。




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】日記を読み直してみると、滞在期間中(40日)毎日書いていたはずなのに1日だけ書いてない日があって、何をしていたかも思い出せない
  • 【異世界名作】『ツの点が3つの世界』のような体験をした話をする【パラレル】
  • 【オカルト談義】「広島長崎は幽霊だらけのはずだよね?」 原爆に限らず太平洋戦争は無念な死に方した者が多かろうが……
  • 【信仰・風習】仏教の教誨師を務める住職も死刑囚に親身になってやることが多い。住職が来る日、多くの死刑囚は持てる限りの服で正装をして待つ
  • 【事件】オウム真理教の上祐史浩ってどういう立場なん? 本当は麻原を白い目で見ていたのか?
  • 【ほんのり】またその子供が立ってるのを見かけた。子供の足で追い抜かれる程の距離ではないところで
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク