オカルト速報:実際の事件・シリアルキラーカテゴリの記事

【事件】精神鑑定級のストーカーに二日連続自宅侵入を許す…未解決じゃなく解決した不気味な事件『キアヌ・リーブスのストーカー』

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

62名無しのオカルト 2015/04/13(月)21:52:06 ID: ID:CIA

これ、2件目は知らなかった
マトリックスやスピードで有名なキアヌ・リーブス宅にストーカー侵入

初日
キアヌ宅に不審者が侵入、午前4時ごろ物音にキアヌさんが気づき書斎に向かうと40代の女性が静かに椅子に座っていた
キアヌは騒ぐことも警報を鳴らすこともせず女性に近づき話しかけると
女性は「あなたに会いにきたの」と答え、それを聞いたキアヌは落ち着き払った様子で通報
女性は逮捕され精神鑑定へ

翌日←www
キアヌさんは留守だった
昨日とは別の女性がキアヌ宅に侵入、裸になりシャワーを浴び、真っ裸でプールを泳ぎ回っていた
不審に思った清掃会社の職員がキアヌさんに連絡、逮捕
女性は「自分の父親はアメリカ政府に拉致されて証人保護プログラムに入れられており、キアヌさんがそのパイプ役を果たしている」などと意味不明の供述
精神鑑定へ


精神鑑定級のストーカーに二日連続自宅侵入を許すとか、器がでかすぎる




 

【事件】友達5人が自殺して関係ない2人が殺された? 闇が深い事件『熊取町連続自殺』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
11
名無しのオカルト 2018/04/10(火) 02:13:09.89 ID: ID:PVXKiFXN0.net

連続自殺事件




 

【事件】地域住人はだれも興味無かったのか? 最高に闇が深い事件『北九州連続監禁殺人事件』 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2名無しのオカルト 2018/04/10(火) 02:11:18.37 ID: ID:gqi4I+L0d.net

北九州市監禁




 

【事件】放送中の戦隊ヒーロー俳優が失踪……闇が深い事件『超電子バイオマン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

30名無しのオカルト 2018/04/10(火) 02:16:40.39 ID: ID:RaYC6vSf0.net

◯超電子バイオマン
第10話にてイエローフォーが仲間達を庇って戦士するというストーリーが展開された。
女性戦士が死亡したのは歴代でもこのイエローフォーだけなのだが、
実はこれはイエローフォー役の「矢島 由紀」が突然失踪したことに起因する。

2010年に行われたトークショーにて共演したピンクファイブ役の「牧野美千子」が、

・突然集合の時間にこなかった事
・スタッフが朝から右往左往している間、残りのメンバー4人で喫茶店でコーヒーを飲んでいた事。
・前日にいっしょに帰ったレッドワン役の「阪本良介」との別れ際に「私、明日撮影サボるから」と言った事。

(その際に、理由は当時の社長に対する怨恨だと阪本に告げていたが、当の阪本は冗談だと思い
「いいよー、じゃあサボっちゃえばいいじゃん」と矢島に答えていたという)
・怖いところはあったが、それでも突然いなくなった事がさびしかった事。

ということを明かしているが、失踪自体の原因は不明であり、
「スタッフと駆け落ちした」「北朝鮮に拉致された」とファンから噂された

また、2013年1月10日放送の「有田とマツコと男と女 」 で
グリーンツー役の「太田貴彦」および牧野美千子が
「約10年前におなべとなり、千葉で働いているのを見かけた」と証言したという情報がある
(自分は映像みてないので本当かどうか分かりません)






【事件】死んだ妻エレナをエンバーミングした純愛物語……と思ったら大間違い 未解決じゃなく解決した不気味な事件『カール・フォン・コーゼル』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
82
名無しのオカルト 2015/04/18(土)04:27:18 ID: ID:NIe

事件というほどではないし海外だけど不気味だなーと思ったのを。

1930年、米フロリダ。
レントゲン技師のカール・フォン・コーゼルこと本名カール・テンツラー(53)は
美しいキューバ移民の女性エレナ・オヨス(20)に恋をする。
エレナは既に結婚していたが、末期の結核を患い明日をも知れぬ命であり、そのため夫に棄てられていた。

家庭環境の問題だの、カールがかつて妻子を捨てて蒸発した過去があるだの(だから偽名なのね)
そもそもエレナには残された時間が少ないだの、いろいろと障害があったものの
カールの熱意にほだされ、ついに2人は結ばれた。
カールは必死にエレナを治そうと努力をしたが、冷静に考えると医師免許を持っているわけでもなく
怪しげな素人療法を重ねたものの1931年、エレナはこの世を去った。

カールはエレナを土葬や火葬にすることに抵抗を覚え、豪華な霊廟を作って彼女を葬る。
それだけでは我慢ができず、たびたび霊廟に出入りして彼女の遺体と語り合っていた。
(心の中で。カールは医師でもないがイタコでもないので)

2年後、ついに我慢が限界に達したカールは、彼女の遺体を家に持ち帰ってしまった。
無論、2年も経っているので遺体はえらいことになっているが
カールは自分なりにエンバーミングし、彼女の遺体と暮らし始めた。
カールは医師でもイタコでも「おくりびと」でもないので、何か酷いことになっちゃったが
カール的には満足だったらしい。
そんな生活が7年も続いた。

結局、エレナの姉ナナがこれを発見して「うわ、
発見!」と保安官に通報。
カールは墓荒らしと死体隠匿の容疑で逮捕された。
しかし世論は同情的で、カールは無罪に。

この話は「アンビリーバボー」でも紹介されたことがある。
ここまでは、まあ純愛物語と言えないことはない。

ただ問題は、カールが遺体を再構築する際に(再構築された遺体は、それだけでも結構閲覧注意なのだが)
純愛物語にあるまじき魔改造をしていたことが20年後に公表されたことである。
乳房と尻には弾力のある素材が詰められ、股間には綿を詰めたチューブがはめ込まれていた。
その綿には、精
を吸い込んだ痕跡が……

美談じゃなかった。死体をダッチワイフ代わりにしていた、ただの変態でした。おしまい。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】夜中に林を撮影したシーンに後向きの女の子が映っており「幽霊だー!!」と喜んで仲間達に回して見せたら……
  • 【怖い話】ちゃんと電気は消して出掛けなさいと小言を言われたが、ちゃんと消したはずだし、電気が点いていないのも見た
  • 【洒落怖】『ヒギョウさま』今はもう廃業していますが私の母方の実家は島根で養鶏場をしていました
  • 【オカルト談義】オカルト好きにお薦めの本・漫画 手塚治虫作品はオカルト多すぎる
  • 【怖い話二篇】都市伝説っぽい怖い話 「息子見ませんでした?」 / 高収入ビジネスという虫の養殖に手を出した
  • 【オカルト】窓の外を見る友人に異変が起こった。 景色を食い入るように見たまま固まってしまったのである
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク