オカルト速報:巣くうものシリーズカテゴリの記事

【洒落怖名作】持っているだけで災厄の降りかかる恐ろしい指輪。その禍々しい力の源とは……『指輪』

このエントリーをはてなブックマークに追加

588名無しのオカルト 2009/05/05(火) 22:23:28 ID: ID:+2c9Ghac0

スレ208で、井戸の底のミニハウスと女友達Bに住み着いてるモノの
話を書いたものです。
【洒落怖名作】『巣くうもの』俺らを助けてくれた妙な影なんだけど、Aは凄い嫌な顔で「あれはBの……何ていうか、ついてるものなの」と言った | オカルト速報
まとめサイトに載せて貰った様なので、説明を省きます。

実は学生時代の話はもう一つあり、それについて最近わかったことがあって
話がまとまったんで、投下させて下さい。
こっちは井戸の一件同様、俺の直接体験が入って来ます。

Bの学生時代の元彼Eの話は前に書いた。
Eは俺らの遊び仲間じゃなかったんで、井戸の一件には絡んでない。
Bとは卒業直前あたりで就職のことで行き違って別れたと聞いてる。
ひょっとしたら今も、Bを出入りしてるものの存在は知らないかもしれない。

学生時代、Eから貰った指輪をBが仲間内で披露してたことがあった。
金銀組み合わせの指輪で、仲間内の女子の言では結構いいものらしかったが、
Aが凄い微妙な様子だった。
井戸の一件の後だったので、俺は後でこそっと「あの指輪なんかある?」と
Aに聞きました。
「……うん……まずいかも。でも、どうしよう。俺くん、お祓いできる人とか
 知らないよね?」
俺はAの他に「みえるひと」の本物は1人も知らなかったので、そう言うと、
Aは閉口した様子で。
Aは、自分がみえるひとだが、経験則で危ないものを避けてきただけで、
霊能者などの知り合いはいないらしいです。
「……それに、Bも貸してくれないよね……お祓いとかするところに
 B本人連れて行ったら、まずBのアレと揉めるかもしれないし……」
かと言って、指輪が霊的に危ないなどといったら、Bのことだから
それこそ面白がって肌身離さず持ち歩くのが、俺にも想像できた。
「……ま、Bはアレがいるから大丈夫なんじゃん?」
と俺は言ったが、Aは複雑な顔で「ん……ていうか……ちょっとね……」と
言い、それで会話は終わりました。




 

【洒落怖】「小学生の頃に同級生に不幸があって、お母さん半狂乱でお前が死ねばよかった、何でうちの子がって……」しんみりと話をしてくれた『印』

このエントリーをはてなブックマークに追加

686前々スレ1282009/04/21(火) 00:09:11 ID: ID:fITPiIyk0

スレ208で、井戸の底のミニハウスと女友達Bに住み着いてるモノ
話を書いたものです。
以下、前スレと同じく状況説明(再度、前スレのコピペで失礼)。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・ でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・ 強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測

AがB宅を訪問した時のことを、もう1つ話してくれた。
そっちは上手くまとめ切れなかったのもあり、時間がかかってしまった。
こっちも後味悪い話なんで、俺としては誰かにブチまけてスッキリしたい。
すまないが、お付き合い願います。

Aが友人Fと共にB宅を訪問した際、踏み切りではねられた子供の話が出たことは
先に書いた通り。
その原因は知らぬが花で、Bは切なそうにため息をついたそうです。
「辛いよね、小さな子供の不幸って。親御さんは死ぬほど辛いだろうね。私だって、
 この子が大人にもならない内に先にいっちゃったりしたら、どうなるか解らない」
 だよね、とFと頷きあったBは、ふと思い出したように、
「小学生の頃に同級生に不幸があってね、その子のお母さん半狂乱でさ。
 お葬式に行ったんだけど、近寄ったら凄い目で睨まれて、
 お前が死ねばよかった、何でうちの子がって怒鳴られて怖かった。
 でも、今なら少し解る気がするなあ」
しんみり言ったBは、その時の思い出話をしてくれたそうです。
Bの10年以上前の思い出話 + 俺はAからの又聞き + 少しフェイクで
解りづらいけど、その話は以下の通り。




 

【洒落怖】悪いものの溜まり場になってしまう場所がある。そこに彼女が住むのは特大の殺虫剤をたきまくるようなものだ 『呪いの部屋』

このエントリーをはてなブックマークに追加

89前々スレ1282009/04/08(水) 23:46:50 ID: ID:nAJ5XbKe0

スレ208で、井戸の底のミニハウスと学生時代の女友達Bに住み着いてるモノの
話を書いたものです。
また続きの話が、しかも今度は新しく舞い込んで来ました。
以下、前スレと同じく状況説明(前スレのコピペで失礼)。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・ でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・ 強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測

何でも、Aが、もう1人学生時代の友人(Fとします)に誘われて、
二人でB宅を訪問してきたそうです。
「何か」が今もいるのか、そして何よりBの子供は普通なのかどうかが知りたかったと。
最も帰ってきた後の話を聞くと、
「……行くんじゃなかった……」と言ってましたが。

Aによると、Bは郊外のやや長閑なところに住んでいて、喜んで迎えてくれたそうです。
休日だったので、B夫と子供も居て挨拶したと言っていました。

そして結論から言って、やっぱり「何か」はBの中に居たそうです。
……しかも、A曰く「育ってた」と。
大きくなってたと言うか強くなってたと言うか、ハッキリしてきてたと言うか。
「やっぱり形とか顔とか、そういう輪郭は見えないんだけどね。
霧だとしたら『濃くなってた』、人影だとしたら『立体的になってた』って感じで。
気配も強くなってて、撒き散らす匂いっていうか放射能みたいなものが増えてた感じで、
正直ぞっとした」




 

【洒落怖】彼女を実家に連れて行ったら姉が彼女をいじめる。問い詰めると姉の言い分は「お墓の仏様が怖がっている!」と……『原発並』

このエントリーをはてなブックマークに追加

226前スレ1282009/03/25(水) 01:54:17 ID: ID:0Ytq6ABA0

スレ208で、井戸の底のミニハウスと学生時代の女友達Bに住み着いてるモノ
話を書いたものです。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測

ここまでは前のスレで書きました。
それを前提として、当時、女友達Bの元彼氏(Eとします)に聞いた小話を思い出して投下。

Eは一度、Bを実家に連れて行ったそうです。
そしたら、今までの歴代彼女には親切で礼儀正しかったE姉が、
Bに対しては非常に失礼だったそうな。
無茶な因縁をつけて頭からお茶をかけたり、口汚く罵ったり、
失礼というよりイジメのレベル。
とにかく酷くイライラした感じで、ついにEは姉を台所へ呼び、
Bを部屋へ残して、E母とEとで責めたんだそうだ。
そしたらE姉の言い分が、
「裏のお墓の仏様が、みんなして狂ったように暴れて怖がってる!
あんな女が家の中に居るだけで私だって嫌だ!!」
と、こうだったそうだ。
EもE母も呆れて相手にせず、あまりにE姉が言い張るので近い内に心療内科へ
連れて行こうかと考えつつEは話を切り上げてBのところへ戻った。
そしたら、なんと、Bは座布団枕に寝てたんだと。
幾ら起こしても起きないBにもE母は呆れ返り、
しかもE姉は追い出せ追い出せとうるさいので、とりあえずEに告げてBを連れ出させ、帰らせた。




 

【洒落怖名作】『巣くうもの』俺らを助けてくれた妙な影なんだけど、Aは凄い嫌な顔で「あれはBの……何ていうか、ついてるものなの」と言った

このエントリーをはてなブックマークに追加

128名無しのオカルト 2009/02/28(土) 22:08:06 ID: ID:+BuEMFrL0

洒落コワはここでいいのか?
何年か前にあった怖い話を投下する。

そん時は俺は地方大学の学生で、同じ科の連中とグループでよく遊んでた。
たまに混ざる奴もいて、男4~6人で女4人。
一人暮らしの奴の部屋で集まって飲んでると、よく怪談したがる女の子がいた。
決まって嫌な顔する子も居て、Aとする。
こっちの子が俺とかなり仲良かった。

怪談好きな方をBとするが、Bも別に電波とかじゃなくて、
怪談も体験談はなくて、それこそこのスレで面白い話を仕込んできてんじゃないか、
みたいな怖い話をする子で、本当は幽霊とか信じてなさそうだった。

むしろAの方が「見えるんだ」と言ってて、AはいつもBを避けてる感じだった。
2人で遊ぶとかは絶対ないし、グループでも距離を開けたがってる雰囲気で、
俺とあと一人、Aの「見える」を聞いて信じてる奴(Cとする)は、
本当に霊感があったら遊びで怪談するなんて嫌なのかもしれない、と思ってた。




ギャラリー
  • 【陰謀論】Twitterの陰謀論のQAnonアカウントが大量停止されたのは言論統制か?
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
  • 【事件】子供が犠牲になる事件は本当に非道で悲しい / 混同されがちな事件『児童虐待事件』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク