オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】最近毎朝起きると首になにかが絡まっている。 延長コードだとか充電器だとかベルトだとか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

21名無しのオカルト 2014/04/04(金)15:08:39 ID: ID:RXkCXtn13

怖いかわからないけど、最近毎朝起きると首になにかが絡まっている。
延長コードだとか充電器だとかベルトだとか。
寝てるときに絡まったんだろうと思って危ないので近くに何もない状態にして寝ても起きると首がしまってた。

そして最近、首を絞められたい願望が自分にあることに気がついた。

寝てるあいだのコードだとかは自分がした??ももう自分が信じられません




 

【ほんのり】三歳の弟はニュースキャスターが怖い。いわく「あの人いじわるだから誰も居ないと怖い顔で睨んで来るの」

このエントリーをはてなブックマークに追加

267名無しのオカルト 2018/05/24(木)12:27:32 ID: ID:XmT

怖いのかどうかと言われれば微妙だけども気になった話があるので聞いて下さい。
半ばウチの民間就職支援施設の寄生虫と化しているグズニート風味な無職軍団の中に自称霊感持ちだか怪奇体験した奴が一人居るんだけども(笑)ソレの身の上話聞くついでに幾つか聞いたお話の中の一つ。
一応守秘義務があるのでぼやぼやかして投稿する。
そのオタニート君には五才歳の離れた弟が居る。
その弟さんが三歳の時。つまりデブニートが八歳の時に恐ろしい経験をしたと言う。
弟さんには変な恐怖症みたいなのがあって、それはニュースキャスターが怖くて仕方が無いというものだった。

あのおじちゃん怖いしいぢわる!

とか言って報道番組が掛かるとすぐに逃げてしまう。
何でキャスターが怖いのか?と聞くと、
あの人いぢわるだから誰も居ないと怖い顔で睨んで来るの。
と泣きながら言う。
何でも結構前に、
ニュースがつまんねーんだよ!早く終われよ!さっさとアニメやれよ!ヴァーカ!
と好き勝手テレビに向かって悪口を言う遊びをしていた処いつの間にか睨まれていたとか。
そんなのただの怖い夢でも観ただけだし気にしない方がいいよ。
とカスニートは言いなだめるのだが、




 

【中篇集】さらりと読めるほんのり怖い話『家の決まり。俺は弟だから』『どの方角にも同じ人』『新幹線開通』

このエントリーをはてなブックマークに追加

234名無しのオカルト 2016/08/14(日)14:25:04 ID: ID:dyk

小学生のとき、家が近くてそれなりに仲が良かった同級生の男の子がいた
すごく活発な子で運動神経もよくて、よく塀の上に登っておちゃらけては
近所の大人に怒られてた(以下N君)
その日も他に何人か家の近い子と一緒に公園で遊んでたら、ふと将来の話になった
それぞれが「看護婦さんになりたい」「警察官になりたい」と夢を語るなか
N君だけは何も言わずに鉄棒の方へ行ってしまった
追いかけて「N君にも将来の夢あるでしょ?教えてよー」と言うと
彼は鉄棒にぶら下がりながら「俺は大人になるまで生きられないから」と答えた
「今そんなに元気なのにどうしてそんなことが分かるの?」と聞いたけど
曖昧に誤魔化されて余計に気になってしまった
しつこく食い下がったら、N君が何か長々と答えてくれたような気はするけど、
もうはっきりとは思い出せない
「家の決まり」「俺は弟だから」そんなようなことを言っていたのは薄ら覚えてる

N君は22歳で亡くなった
ご家族によれば病死ということだった

なぜN君のご家族は幼い彼にそう遠くない未来の死をわざわざ告知したのか
それだけがずっと引っ掛かっている




 

【ほんのり】彼は私に小さなお守りのようなものを渡してきた。 木片か何かに布を巻きつけ紐で止めただけのシンプルなもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

228名無しのオカルト 2016/07/27(水)14:49:19 ID: ID:wca

このスレでそぐわなかったらごめんなさい。
友達の元彼の話。

当時のスペックは
私(以後の表記…私子)…20代前半、喪だった
A子…私子の親友、同い年
B男…A子の元彼、当時20代後半
彼男…私子の彼氏、20代前半

私とA子は若い女子にありがちな【べったり系な親友関係】だった。
そんな中A子はB男に告白され付き合い始めたんだけど、A子は
「B男は恋人として大事な人だけど、私子は親友として大事な人だから、B男も私子を大事にしてほしい」
と伝え、B男も快諾していたらしい。
それ自体は後々知るところとなったのだけど、実際B男は私子の事も大事な友人として扱ってくれていた。

だけど、徐々にB男の所業が不気味に感じられるようになっていった。
B男の家は代々某宗教に入っている(有名どころだけどカルト認定はされていないはず)
それが関係するのかは知らないけどB男は妙に「血」を気にしていた。
例えば、B男が大事に思う人(恋愛感情や男女関係なく)に対しては自らの指を切り血を染み込ませた短刀をプレゼントしたり、
大事な人が軽いけがでもしたらその血をなめたりとか。

ちょっと気味悪かったけど、それ以外は普通だし、A子は気にしていない様子だったから私も気にしないようにしてた。

そんなある時、それまで喪だった私子に彼氏が出来た。

その事をA子達に報告した後日、私子はB男に呼び出された。
「彼男の事で話したいことがある、彼男はもう呼んでる」と。

警戒しつつも約束の場所に行くと、確かに彼男はいた。何か明らかにテンションが低い。
そして、B男を見ると、なんと表現すればいいのか分からないけど…
「心ここにあらず」みたいな、ただの無表情じゃなく、目が据わっていた。
B男は彼男を一旦外に出るように伝え、私に小さなお守りのようなものを渡してきた。
手作りのようで、木片か何かに布を巻きつけ、紐で止めただけのシンプルなもの。
彼男が外に出された時点で警戒心MAXだった私子はあっけにとられ、思わず受取ってしまった。
B男は、こう続けた。
「彼男にはお前(私子)を守れるように違うものを渡している、お前は良くないものを惹きつける力があるからそのお守りを肌身離さずもつんだ。
それぞれに術を掛けているからお互いには勿論、他の誰にも見せたり話してはいけない」
(たぶんもっと専門的な事を言ってた気がするけど、あんまり覚えてないんだ)

そうとだけ言われ、返すに返せず、私と彼男は何とも言い出しにくい雰囲気のままその日は帰宅。

長いって言われたので分けます。




 

【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『余計なこと言うな!』『窓から入ってくる』

このエントリーをはてなブックマークに追加

725名無しのオカルト 2019/03/26(火) 10:18:28.80 ID: ID:4TpxzDAw0.net

JR中央線の武蔵小金井駅(東京都小金井市)で25日夜、
特急列車の運転士が人身事故と誤解したため、約1時間にわたって
上下線で運転を見合わせるトラブルがあった。実際には事故は起きておらず
乗客約3万7千人が影響を受けた。
 JR東日本八王子支社によると、新宿発松本行きの特急「あずさ33号」が
同日午後8時20分ごろ、同駅で非常停車した。運転士がホームから
人が線路に飛び込んだと思い、ブレーキを作動させた。しかし、その後の捜索で
車両周辺に負傷者は見当たらず、運転台のカメラにも映っていなかったという




ギャラリー
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク