オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】廊下を四歩、五歩ぐらい歩いたとき、階段を上って教室に入った黒い靄のような何かを見ました

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

646名無しのオカルト 2018/01/28(日) 13:19:12.60 ID: ID:wV8uHse+0.net

私が中学三年生のときの話です。
理科の授業が早めに終わって、そのとき私は苛々してたので、理科室で友達と話すこともしませんでした。早く教室に戻って本を読もうと思い、一番早く理科室を出ました。
理科室は三階なので、理科室を出るとすぐに三階の廊下で、その少し先に階段があります。そのとき、その階段を上って真っ直ぐが私のクラスの教室でした。
廊下を四歩、五歩ぐらい歩いたとき、階段を上って教室に入った黒い靄のような何かを見ました。動きがスーッとしていて、歩いているようには見えませんでした。
驚きましたが、私は視力が低いので、男子高校生をその黒い何かと見間違えたのかもしれないと思いました。
私は気になって、急いで教室に向かいました。ですが、教室の中には誰もいません。教壇などの見えづらい場所も探しました。やっぱり私以外、誰もいませんでした。
すみません、続きます。
書き込むのははじめてで、粗相をしてしまっていたらごめんなさい




 

【ほんのり】在宅ワークで動画編集をしていてすっごく怖かった依頼…「丁寧なお仕事ありがとうございました」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

626名無しのオカルト 2018/01/27(土) 18:11:39.05 ID: ID:paL9xcQE0.net

在宅ワークで動画編集をしているんだけど、その中に不可解なものが混ざっている事がある。
普段は会社のプレゼン、セミナー、解説教材、結婚式などの動画が多い。
その中に混じってひたすらお経を読む映像があったりする。
それもほんのりと怖いんだけど、私が見た中で一番怖かった映像の話をします。

その映像は何も映っていない真っ暗な画面からスタートします。
次第にゆっくりと時間をかけて女性のような人の顔が浮かんで来るんです。
おそらく目の錯覚を利用した映像なのでしょうけど、依頼内容が文字起こしだったので全部見ました。

見終わってクライアントに連絡。

「音声は一つも確認できなかったので、文字入れはしていません。
申し訳ないのですが、それでも料金は頂きます。」

そう伝えた所、クライアントはあっさりと了承。
料金は文字起こしの場合、1分あたりが50円。
400分の映像だったので2万円いただき、再度依頼されました。

「今度はしっかりと音を大きくして文字起こししてください」

そう言われてしまい、もう一度同じファイルの映像を見る事になりました。
この時、心の中ではタダで2万円感覚だったのですが認識を改めました。

今度は違う位置に男性の顔が現れ 「あぁ…」 「がぁ…」 「しにたい」
などの音声がありました。

夜中に作業していたのでとても怖かったのですが、きちんと文字入れして確認作業をした所…
そのコマでそんな言葉は発せられていなかったのです。
そして映像を見るとまたもや違う顔が… これは目の錯覚なんだ!そう言い聞かせながらも新しく聞こえた声を上書き。

クライアントは「丁寧なお仕事ありがとうございました。また縁があれば依頼したく思います。」
と最高評価を私に付けそれから依頼は無いけど、個人的にすっごく怖かったお話でした。




 

【ほんのり】一定感覚でインターホンがなる だいたい夜中の2時~3時位10分~15分位の間隔で一回か二回

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

628名無しのオカルト 2018/01/27(土) 20:11:10.49 ID: ID:0Q9XgpI60.net

ここ2、3日の夜中の話です
外に出るのが怖い、泣きそう
一定感覚でインターホンがなる
だいたい夜中の2時~3時位10分~15分位の間隔で一回か二回押してるっぽい
最初にカメラで確認したときは人影ないしほっといた
何回か鳴ってちょっと怖くなったからこっそりロフトの上にいってロフトの換気用の小窓(ドアの真上)から見ても人いない
ロフトに上がったら鳴りやむ
夜中から物置きにしてるロフトから降りれない
初日木曜の夜中?から金曜の朝方?までほっといたら多分5時位までなってたっぽい
今日は仕事休みだったからいいけど明日は用事があるから出なきゃいけないー
初日は酔っぱらいだと思ってたけどよく考えたらうっすら積もるくらい雪降ってるのにおかしいよね
どうしよう
真面目に今日の夜が怖い




 

【ほんのり】女子高生が大声で私に「あっ!パパ」と言ってきた。ママと呼ばれる人物にも見覚えなんて無かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
520
名無しのオカルト 2018/01/22(月) 09:07:56.47 ID: ID:4bibHzQ70.net

いつも行く回転寿司屋さんで女子高生が大声で私を指出し 「あっ!パパ」 と言ってきた。
32歳の私をパパと呼ぶ女子高生。周りから見ると援助交際やそんな風に見えるのではないだろうか。
弁解する暇も無く 「ママ呼んでくるから待っててね」 というJK。

周りから集まる冷たい視線がその言葉で救われた。
ママと呼ばれるその人物。見覚えなんて無かった。
でもあっちは覚えてたようで 「あ、○○くん…」 と私の名前を言い当てる。

そのJKとママと私の3人で食事する事になってようやく状況が飲み込めた。
高校の同級生だったみなみちゃんだった。
素朴な疑問を投げかけてみた。

「どうして私がパパなの?」

そう、私はみなみちゃんとセッ〇〇はおろか、会話すらもした事が無い。
当時のみなみちゃんは優等生タイプで成績も良かった。
援助交際が原因で退学になった。みなみちゃんに対してその程度の認識しかなかった。
JKはその問いにぽつりぽつりと語り始める。

自分がお腹の中に居た時にいじめられているみなみちゃんを私が助けたらしい。
その時の光景は今も曖昧だけど覚えていた。
援助交際が噂になり男子4人にビッチ扱いされていたみなみちゃん。
教室に響くその馬鹿でかい声は自習をするにはあまりにもうざったかった。

「男4人が女1人に寄ってたかる行為は聞くに堪えない」
そんなニュアンスの事を言ったら男子4人と私が言い合いになった。
その時、妊娠していた事を家族と父親になる予定の人間にしか打ち明けて無かったが心無い男子が「妊婦」という罵声を浴びせた。
図らずもその言葉は真実だったのでみなみちゃんは泣き崩れた。

「もし、そうだとしてもこのご時世に子供を作るなんて勇気ある事じゃん」
言い争いの中で放った私のこころ無いこの一言に励まされみなみちゃんは出産を決意。
そんなお腹の中にいた頃の記憶と母親の心境をJKは語った。みなみちゃんは真顔で涙を流してその話を聞いていた。(1/2)




 

【ほんのり】向こうからドアのノブを引くガチャッという音が。何度か引きながら、「あ、あれ?w」と驚きつつおどけたようなリアクションの男

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
617
名無しのオカルト 2018/01/26(金) 06:15:16.55 ID: ID:BwY1XNzi0.net

実家に住んでいた頃の話
夜の9時〜10時くらいに玄関のチャイムが鳴った
うちにはインターホンがなく、その代わりにドア越しに要件を訪ねて
返事がなかったら極力出ないようにしている

その時は父親が応対したんだが、
あまり常識的な時間の訪問ではないので、近くで見ていることにした
様子を伺っていると、ドアの向こうから陽気で若そうな声の男が
「道端で○○(東南アジアの国)の男の人に道を訊かれたんだけど、
彼が行きたいというXX(近所)という場所がどこかわからないから教えてください」と言う

ギャラリー
  • 【ほんのり】廊下を四歩、五歩ぐらい歩いたとき、階段を上って教室に入った黒い靄のような何かを見ました
  • 【オカルト談義】コックリさんみたいなやつっていろいろあったよな。えんじぇる様とか、鉛筆でやるやつとか。
  • 【オカルト】近づいてみるとペットボトルがある。口の部分まで液体が入って、中には細長い紙のようなものと、黒く渦巻いた何かの塊が入ってる
  • 【オカルト】オカルトを盲目的に全肯定する人と全否定する人ばっかで、それでいて権威があるものは否定されにくい今の状況が気持ち悪い
  • 【事件】乗っ取りの肝は、家庭内での人間関係の崩壊を引き起こすこと……一家乗っ取り系は本当に怖い、誰も信じられなくなる
  • 【怖い話】変質者の行為がシュールすぎて不気味なことあるよね。変態は最終的にターゲットの性別を問わなくなるらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク