オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】叔母が統合失調症患者で離婚されて子供も取り上げられ、父が引き取って面倒を見ていた時期があったが、俺は妙に可愛がられてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
761
名無しのオカルト 2018/03/08(木) 08:43:41.61 ID: ID:2A3bxXRi0.net

叔母がいわゆる統合失調症患者で旦那に離婚されて子供も取り上げられ、
父が引き取って面倒を見ていた時期があったんだ。
基本、問題ばかり起こしていた叔母だが、
当時小学生で叔母の長男と同じ年齢だった俺は妙に可愛がられてた。
でも、やっぱりどこかちょっとおかしくて、近所の人とトラブルを起こしたり
俺に対しても物凄く怒鳴りつけたり、泣き出したり、メチャクチャだった。

ある日、叔母はうちの斜向かいにすんでいたIさんとちょっとしたトラブルを起こした。
ただ、叔母にしては珍しくIさんを怒鳴りつけたりしなかった。
後から叔母は「あいつはどうせ屋根から落ちて死ぬから、いいんだよ」と言っていた。
叔母はそういう妄想と現実の区別がつかないことがよくあった。
兄のことは「トラックとトラックにはさまれて死ぬ」と言い
母については「頭の癌で死ぬ」といい、父は「海で溺れて死ぬ」と言っていた。
叔母に「自分はどうやって死ぬの?」と聞いたら「私は首つって死ぬ」と言った。
それからしばらくして、叔母は実際に首をつって自殺をした。
その頃には、叔母はかなり荒んでいて、お風呂にも入らず異臭を放っていたり
包丁やハサミを持ち出して近隣の人を脅したり、勝手に庭に穴を掘って警察を呼ばれたりしていたので
正直言うと自殺したときはホッとした。




 

【ほんのり】歩道橋の降り口のすぐ手前にいる人をチラ見した瞬間に、ふっと目が合ったかと思ったら流れるような動作で手すりを乗り越えてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

748名無しのオカルト 2018/03/07(水) 12:57:05.17 ID: ID:r+ZuWlAE0.net

ありがちな話なんだが先日の出来事

休日に散歩がてら隣駅の街中をぶらついてて、向かい側の歩道に公園が見えたんでそこで休憩取ろうと思って歩道橋を歩いてた
土曜日って事もあるし人も割と居てどこでもすれ違うんだけど、歩道橋の降り口のすぐ手前に微動だにしないラフなTシャツGパン姿の若いお兄さんが居る
寒そうだな~とチラ見した瞬間にふっと目が合ったかと思ったら流れるような動作で手すりを乗り越えてしまった
思わず息を飲んだのだけれど飛び降りた真横の階段から昇降する人も後ろから来た人、歩道を歩く街中の人達誰1人お兄さんに気づいていない様子
血の気が引きつつも気になってしまい、階段を降りきってみたらその人の姿はなく、代わりに少しズレた位置のガードレールの下に枯れかけた花束と封の空いた缶ジュース

異様な雰囲気も纏わず、自然体で街中の風景に溶け込んでる幽霊?が新鮮だったw
特に何もせずに帰宅して2週間くらい経つんだけど先日、最寄り駅の改札前に似た感じの姿のお兄さん居たんだよね
家まできたらどうしようw




 

【ほんのり】この間金縛りきたからいつもの要領で思いっきり起き上がったら何かに激突して、「イデェェ!!」ってオッサンの声が聞こえた

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

735名無しのオカルト 2018/03/06(火) 23:50:30.05 ID: ID:aKP+QahH0.net

幽体離脱にハマってて、この間金縛りきたからいつもの要領で思いっきり起き上がったら何かに激突して、「イデェェ!!」ってオッサンの声が聞こえた
オデコの上あたりに鈍い痛みがしばらく続いてしんどかったけど、何に頭突きかましたのかは謎。
仮に霊だとしても、物理ダメージが通用するのだろうか




 

【ほんのり】二歳離れた姉(当事高2)が夜11時頃おれの部屋に来て「部屋が覗かれてるかもしれない」なんてことを言われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
709
名無しのオカルト 2018/03/06(火) 07:40:48.14 ID: ID:Yqb64mZ60.net

二軒隣の二階のおじさんの話するね

姉と共有する絶対に忘れられない話なんだけど内容が内容だから一切話さなくなったことを吐かせて。




 

【ほんのり】あの時電気つけてたら…… / だんだんノックが近づいてくるので先手必勝、私はドアを開けた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
488
名無しのオカルト 2018/02/23(金) 01:27:05.11 ID: ID:E+rOoFnF0.net

俺が中学一年生の時の話
俺が小学5年生の時に親が離婚して俺は母ちゃんについて行ったんだけど
お互い子供との面会拒否みたいなのはなくて父ちゃんとも月1くらいで普通に会ってたんだよね
で、その日も父ちゃんの家に妹と二人で泊まりで遊びに行ってたんだけど、
夜中の3時くらい父ちゃんと妹は2階の寝室で先に寝てて俺はその時間までリビングでPC弄ってた
で、もう流石に眠いって事で俺も2階の寝室へ向かったんだけど
夜中ってこともあって二人が起きちゃ悪いなと思って階段の電気をつけずに登った
階段を登り終えてすぐ横に納戸があるんだけどその納戸の前になにか布みたいな質感のものにくるまれた?感じのでかい冷蔵庫くらいの大きさのものがあって、
父ちゃんが納戸から何か出して置いてるんだなと思ってその時は全く恐怖を感じなかったし廊下が狭いのもあってその物体に体を擦りながらそこを通って寝室に入った
で、次の朝起きたら納戸の前には何もなくて父ちゃんや妹に聞いても何も出してないしそんなものは無かったって言うんだ
あの時電気つけてたら何か見ちゃいけないものが見えてたのかなって話




 
ギャラリー
  • 【オカルト】拾って破り捨てたらおギャーおギャーと赤ちゃんの泣き声 / 不思議な発行体が奇怪な動きをしていなくなった
  • 【オカルト】俺はさっきの「声」は夢じゃないんだと分かった。猿夢とパターンが似てるよな?  「また捕まる」ってなんだよ。
  • 【風習・信仰】供養って、まともな住職さんはあくまで遺族の心の問題だと説法してくれるんだが…
  • 【ほんのり】友人宅前のマンホールに殺虫剤を噴射すると、ゴン! ガンガン! という音と共に……
  • 【異世界】「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」と一言。トイレにいって鏡をみると、俺なんだけどなんか違うんだよね【パラレル】
  • 【オカルト談義】むしろ魂が存在するなら、それはプラズマ状態なんじゃないかと
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク