オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】仕事でよく色々な駅に行くんだけど、駅全体がどんよりしていて嫌な雰囲気する駅には、大抵頭オカシイ奴が多く利用してる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
169
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/07(水) 09:18:43.76 ID: ID:pD1Y8y+U0.net

仕事でよく色々な駅に行くんだけど、駅全体がどんよりしていて嫌な雰囲気する駅には、大抵頭オカシイ奴が多く利用してる。そして鳩の糞害が異様に多いし鉄道自殺も多い
嫌な雰囲気の感覚としては、とにかくイライラしたり怖かったり気持ち悪かったり。目に見えるかたちで真っ暗な駅もそうかも
後、よく駅構内で暴力沙汰や器物破損が多くてよく警察が来てる駅なんかもそう
人を狂わせる何かがそこにある

そういう駅を利用した時は、塩で身体を清めた方がいい
今は大丈夫でも、穢れは蓄積するから、




 

【ほんのり】祖父達がまだ若い頃、ツカイと呼ばれる妖怪がいたらしい。 顔は人間っぽく真っ白で尻尾も無い。体毛は短く二足歩行もする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
167
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/07(水) 07:36:17.55 ID: ID:CO2GVhlT0.net

祖父から聞いた話。

祖父達がまだ若い頃、ツカイ(漢字表記はわからない)と呼ばれる妖怪がいたらしい。
顔は人間っぽく真っ白で尻尾も無い。体毛は短く二足歩行もする。
多分アルビノ種の猿なんだろうって思ってるけど、祖父はそれを否定する。

ツカイが現れると死期を示唆するというのが、地元での言い伝えだった事と
戸締まりをしているのにも関わらず、家に安々と侵入して来る所と牙がある事からそう考えられるらしい。

ツカイは朝方に出没する事が多く、5時くらいに目覚めるとじっと枕元でこちらを眺めている。
ツカイを家で見かけたら果物なんかを差し出すのが習わしらしく、当時は高級であったみかんやりんごやバナナなどを
差し出し、帰ってくださいとお願いする。

祖父と血が繋がっていない弟が、祖父が仕事で大怪我をしたという噂を聞いて家に泊まりに来た。
その夜、祖父の弟がツカイに噛みつかれてツカイを殺してしまったんだそう。
それからツカイは出なくなったし祖父の弟もその時は無事だったんだけれど、ツカイが死んだという噂が広がり地元では大混乱。

ツカイに命を救われた恩があるという人もいるし、ツカイに母を殺されたという人もいるし
祖父自身も脳腫瘍を患っていたと知らなかった母を病院へ連れて行って延命できた恩がある。
迫害を受け、引っ越しを余儀なくされた祖父は弟の家へ行く事になった。

関連があるかはわからないけど、それから程なくして弟に白斑ができるようになった。
命に別状は無いらしいけど90歳を越えた今でも白斑は残ってる。
特にオチもパッとしない下手くそな文で申し訳ないけどこれでこの話は終わり。




 

【ほんのり】「多分沼か池があったんじゃないかと思うの。同じ水でも川なら問題ないんだけどね、あのあたり空気が淀んでいてひんやりしてて、長く居たら悪い影響が出る場所よね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
161
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/06(火) 09:51:01.07 ID: ID:OlScEppY0.net

そこまで怖くないんだが。

職場の飲み会の時、たまたまたパートのオバサンと話をしていた時に
○○公園近くにある焼肉屋が美味いって話をしたら
「あー。あのアタリね、あんまりいかないほうがいいわよ。
あそこら辺、何かあるわよねー」と言い出した
あの周辺には姉が住んでいたので「何かって何ですか?」と聞くと
「多分沼か池があったんじゃないかと思うの。
同じ水でも川なら問題ないんだけどね、池とか沼が今もある感じで
あのあたり空気が淀んでいてひんやりしてて、
長く居たら悪い影響が出る場所よねー」と言っていた。

その後、姉が持病の関係で手術を受けるので入院し、お見舞いにいったので
さり気なく「今のマンションどう?」って聞いたら
「家賃安いし、その割に広くて綺麗だしいいよ。
でも、日当たりいいのに鉄筋だからか凄く寒くて
妙にひんやりしてて、引っ越してから子供がしょっちゅう風邪ひくし
旦那まで冷え性になったとか言い出すわ、水周りのトラブルもあるし
引越し先探してるの」と言った。
ちなみに、姉の旦那は大工で一日中炎天下で肉体労働をしているので
冷え性とは無縁のはずなのに、何故か二の腕が冷える、腰が冷える、足の先が冷えると言い出したらしい。
胡散臭いけどさ、と前置きして、そのパートのおばちゃんのことを伝えた。
姉は幽霊とか信じないタイプなんだけど、さすがにちょっとびっくりしたようで
「沼とか池って確かにわかるわー」と妙に納得して、その後引っ越した。

引っ越してまず子供が風邪をひく回数が減り、旦那の冷え性も少しずつ解消して
ついでに、姉の持病も軽くなっていった。
偶然かもしれないけど、「何かある場所」っていうのはあるかもしれんな、とちょっと思った。




 

【ほんのり】当時の私はとにかく暗いところが苦手で泣き虫だった。 ある日山にキャンプに行った時に、肝試しをすることになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
146
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/04(日) 03:18:51.88 ID: ID:L71M589c0.net

私が小学生の頃の話で、ずっと心に残っている出来事。
当時の私はとにかく暗いところが苦手で、泣き虫だった。
ある日、所属していたスポーツ少年団で、山にキャンプに行った時に、肝試しをすることになった。
小学生が一人ずつ歩き(山中だけどキャンプ場として広い道路になっている)、中学生から大学生のリーダーが隠れて脅かすというもの。
私が怖がってあまりに泣くので、私だけ一番最後に大学生のリーダーと一緒に歩くことになった。
右隣にいるリーダーの左腕をぎゅっと掴んで、泣きながら歩いていた。
一番最後なので、隠れている他のリーダーに終わりを伝える役割もあった。
隠れていたリーダーは声をかけられると、みんな出てきて、ゆっくり歩く私たちの前を騒ぎながら歩いていた。
全員に声をかけ終えたとき、私も安心して泣き止んでいたけれど、ゆっくり歩く私たちと前を行く集団はだんだん距離が離れていった。
不意に、私の左肩を誰かがぽんぽんと叩いた。
思わず振り返ると、誰もいなかった。
しんとした暗い静かな道路が見えるだけ。
私はまだ隣のリーダーの左腕を掴んでいたし、誰かが走って逃げた、ということもない。
振り返って見た道の静けさと冷たい空気が印象的で、以来私は暗いところが平気になった。




 

【ほんのり】千本鳥居を通っていると傘を落としてしまった。 拾って顔を上げると誰もいなくなってて……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
142
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/04(日) 01:01:19.23 ID: ID:itDeQKGm0.net

自分自身は霊感ある方では無いけど(幼い頃はよく何も無いところを指差しながら泣いてたらしけど記憶にない)親戚には見える人がいて信じてもらえたからとりあえず書いてみる。たまたま出先で思い出した。

中学の修学旅行で仲のいい友人5人で班を作って京都市内を回ったんだが、稲荷大社に行った時の話。M◯タクシーで回ってたんだが、雨が降りそうで傘を貸してもらった。かなり楽しみにしてたが予定も押してたし、降られる前に帰ろうって話になってやや急いで見て回ってた。




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】部屋にいると大きな蛇がでて「この部屋は私の部屋だから出て行け」と言う。よく見るとその蛇は真っ赤なオカッパ頭のお婆さんだった
  • 【オカルト】近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた。
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
  • 【画像あり】鳥居をくぐる時に頭頂部のあたりから「ありがとう」と笑み混じりの女性っぽい綺麗な声が案外はっきり聞こえました。
  • 【オカルト】昨日、私が日頃から身に付けている水晶のブレスレットが弾け飛びました。 ブレスレットが私も守ってくれていたのかも
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『ゾルタクスゼイアン』Siriにゾルタクスゼイアンとつぶやくとその端末が……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク