オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり二篇】夜中の2時に帰宅して固定電話の横を通った途端 / 聞いた瞬間「牛の声だ」と思った

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


739名無しのオカルト 2018/08/22(水) 00:06:06.57 ID: ID:AlQmv4xy0.net

昔実家に住んでた時、夜中の2時に帰宅して家の固定電話の横通ったとたんプル!って電話が一回鳴ったのよ
絶妙のタイミングだし時間が時間だけに少しビビるも部屋に戻って電気つけた途端バチン!って音がして電気が切れた
大したことじゃないんだけどその時は不気味でもう寝る気になれなかった
この家で寝てると怖い夢見て金縛りにあうことが頻繁にあって
脳が目覚めてないだけの生理現象と思ってあんまり気にしてなかったけど引っ越したら金縛りもなくなったなそういや




 

【ほんのり】子供が幼稚園の頃、現在の 家を買った 中古だし田舎だし破格の安値。実は元住人は失踪してるそうて 家は担保になってた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


746名無しのオカルト 2018/08/23(木) 00:27:45.65 ID: ID:JG5+8zBqy

子供が幼稚園の頃、現在の
家を買った
中古だし田舎だし破格の安値
田舎中の田舎でバス停まで数キロ
近所に建物も店も自販機なども全くない

私は2階の7畳ほどの部屋を自室にし
婆さんや子供たちは1階にそれぞれ部屋を与えた

娘をタレントにしたかったので、オシャレなインテリアに揃え
私の部屋でよく写真を撮ってた

でもいつごろからか娘は2階にはあがってこなくなった
なんだかんだと言い訳し上がって来ようとしない
ママのへやから〇〇持ってきてと頼んでも2階は嫌だと言う
2階からだと富士山はくっきり、花火とかもハッキリ見えるのに絶対に来なくなりました




 

【ほんのり】ユニットバスの天井板が外れていることがある 1kgくらいあるんだけど自然にズレるもんかね

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


755名無しのオカルト 2018/08/24(金) 14:32:43.38 ID: ID:qXKeoASZ0.net

2ヶ月に一回くらい、ユニットバスの天井板が外れていることがある

1kgくらいあるんだけど自然にズレるもんかね




 

【ほんのり】見覚えもない、よく知らないじいさんがニタニタ笑ってる顔だけ天井と布団の間にある

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


761名無しのオカルト 2018/08/24(金) 19:00:33.91 ID: ID:pwzVNNGB0.net

今さっき起きたこと
仕事が休みだから朝からずっも布団にもぐって洒落怖まとめを漁ってたら、今になってウトウトしてきた
スマホ切って少し寝ようかなあ、と思ってたら、枕元からパキン!と何か硬いものを叩いた?割った?みたいな音がした
仕事に出た嫁が帰ってきたのかと思って視線を真上に向けたら、老人の顔が宙に浮いてた
見覚えもない、よく知らないじいさんがニタニタ笑ってる顔だけ天井と布団の間にあって、でもウトウトしてたからか「ああ、夢か」と思って、嫁に「今知らないじいさんが家にいる」ってLINE送った
自分でもよく分からないくらい冷静で、LINEしてから起き上がって、じいさんの顔としばらくぼーっと向かい合ってた
嫁から返事帰ってきて、夢じゃないと気付いたら、じいさんの顔がすーっと壁の中に吸い込まれていった
何だったんだろう、あれ




 

【ほんのり】下からニュと手が伸びてきて鷲掴みにした。 とんでもない痛みに便所から飛び出して地べたを転げまわった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


826名無しのオカルト 2018/08/30(木) 00:15:50.17 ID: ID:gbeXpJSo0.net

小さなころ、お祖父ちゃんにぼっとん便所のお化けの話をきいたことがある。
月夜の晩に酔って帰ってきたら、もよおしたので離れのぼっとん便所で用を足していた。
田舎では汲み取り用に昭和中頃まで母屋と便所が離れているところも珍しくはなかった。
すると、下からニュと手が伸びてきて、お爺ちゃんの金玉を鷲掴みにした。
とんでもない痛みに便所から飛び出して、祖父ちゃんは地べたを転げまわった。
それ以来、祖父ちゃんはどんなに酔っていても下を確認してから、ぼっとん便所を使うようになったとのこと。

それをお祖父ちゃんの一周忌に祖母に話すと、ニカリと笑ってこういうのだ。
村々に出向いては宿に泊まって商売する売女が昔はどこにでもいた。
祖父さんも客の一人だった。女がくると昼からソワソワして金がなくなるからすぐに分かったという。
ある日、頭にきたので爺が便所にはいったところを汲み取り式のわきの穴からのぞくと情けないフグリが見えた。
そこを竹竿で一突きしてやったというオチだ。
股を押さえて転げまわっているさま見て、溜飲がすこし下がった想いだったという。
それでも女遊びは収まることなく、ちょくちょくは遊びに行っていたらしいが。
お祖父ちゃんのこと嫌いだったかときくと、嫌いだったねぇと笑いながらお祖母ちゃんは言った。
そんな話。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】その中学校には数学準備室なんてものがあった。国語も社会もないのに、数学準備室だけ。 違和感はそれだけではなかった……
  • 【不思議な話二篇】CDから音楽データを取り込む話『オンリーロンリーグローリー』『見覚えのない数字だけの曲名』
  • 【ほんのり】ベランダの入り口に爪が落ちていた。 小振りで引き千切れたような感じでした。 衛生上悪いので捨てた。
  • 【オカルト】不思議なことに彼が亡くなった場所付近には無くなっているボルト等は無く どこの責任範囲かが不明であった
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク