オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【怖い話】殺され方はともかく、遺棄の仕方が凄惨で非道なのです。「仕事から手を引いていなければ、自分も殺されていた。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

494本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/04(火) 10:28:39.49 ID: ID:vbn+sn150.net

身内から聞いた話です。10年以上前、ある殺人事件が起こりました。男性が金品目的で殺害され、死体遺棄されたのです。ネットで検索すれば詳細が出ますし、全国ニュースにもなりました。
身内には、遺族の方からご連絡が来たり、警察から確認の電話もかかってきました。被害者とは、仕事仲間だったそうです。身内がその仕事をやめたのは事件の起こるかなり前だったので、警察にそれを説明すると納得して引き下がりました。
もちろん、身内は事件になんの関わりもありませんし、殺害するなどありえませんでした。
被害者は、男に取り囲まれて殺されました。身内は、被害者と仕事で行動を共にすることが多かったので、「仕事から手を引いていなければ、自分も殺されていた。とっさに被害者をかばい、被害者もすぐ殺されたはず」と話していました。
私がその話を聞いてゾッとしました。殺され方はともかく、遺棄の仕方が凄惨で非道なのです。遺族の方は「顔を見ない方がいい」と身内に勧めたほどです。
他人からすれば、怖くもなんともないかもしれません。ですが、私は事件の詳細を知って恐ろしくなり、身内が同じ目に遭う様子を想像して体が震えました。
被害者は恨みを買うような人ではなく、相当なお金持ちということで付け狙われたそうです。犯人は全員逮捕されましたが、一人も死刑にはなっていません。長々と失礼いたしました。




【ほんのり】やたら背のでかいコートを着た女が「この子どこの子?この子どこの子?」 「かいの子かいのどこ行くの?かいの子や」

このエントリーをはてなブックマークに追加

483本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/04/02(日) 22:50:54.48 ID: ID:GS+pL1Pu0.net

昨日の夜、新宿区の某所をふらついてたら 
やたら背のでかい、コートを着た女と、 
まだ小学校低学年くらいの女の子が、並んで立っていた。 

最初親子かな?と思ったのだけど 
よく見ると、それにしては様子が少し変だった。

【怖い話】「当館は目の展示館です、目は心の窓と申しますが、さまざまな目を見ることによって、 自分では見えなかったことがわかるときがあるものです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

459本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/03/31(金) 18:12:38.79 ID: ID:yVbAPD1i0.net

その日は土曜日で、彼女を誘ってドライブに出てたんです。
自分は車好きだし、彼女もドライブが好きでして。
ああ、もしかしたら自分の趣味に合わせてくれてたのかもしれないですけど。
車はフェアレディZです、中古ですけどね。
で、休みのたびに県内の遠くの市や、近県の市まで高速をとばしてました。
とくにどこで何するとかの予定は立てず、
どっかで飯食って観光施設があれば入ったりして帰ってくる。それだけです。

その日は北のほうの県に向かいまして、峠道があるんで、
わざと高速を使わないで走ってました。
時間は10時ころでしたかね。11月らしい曇り空の天気でした。
そこらは山間の集落なんですが、カーブを曲がるときに、
左手の山の中に民家とは思えない建物が見えました。
三角屋根のログハウスみたいな感じで、
そこらはラブホテルがあるとかも聞かないとこなんです。




【怖い話】夜の11時くらいだったか、突然網戸の音が鳴った。「ガシャーン」とか「グワァーン」みたいな感じの音。

このエントリーをはてなブックマークに追加

959本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/18(木) 12:11:25.62 ID: ID:10tTAmhw0.net

文章にすると怖くないと思うけど、去年か一昨年の夏に体験した話を一つ。

夜の11時くらいだったか、一階にある自室の窓際に配置してあるベッドの上で寝転がりながら漫画(確かテニプリだったと思う)を読んでいた時のこと。

突然網戸の音が鳴った。「ガシャーン」とか「グワァーン」みたいな感じの音。鉄製の網戸が近くにある人は試しに叩いて聞いてみてほしい。

虫か何かが激突したのかな?と思いあまり気にせず漫画に戻った数秒後、何者かに網戸を激しく叩かれた。「バァーン!バァーン!バァーン!」って感じ。

当時は心霊体験皆無だったので内心ウキウキだったが、幽霊でもキチガイでも気づかれるとまずいだろうなと思い、また漫画に戻った。網戸を叩く音は1分くらい続いた。

その後、漫画を一冊読み終えると、二階にいる家族に心霊体験を嬉々として披露したことは言うまでもない。その後は何もなかったので普通に寝た。

因みに窓の外は2mの塀を隔てて小さな工場がある。足音は聞こえなかったが、夜中に人間が塀の上を渡っていたらと思うとそっちの方が怖い。

その後もこれとは別にちょっとした心霊体験もあったけど、網戸を連打されたことが一番怖かったです。

以上!




【ほんのり】「そう言えばリナのばあちゃんの心霊写真見た?凄かった!」 バスの中でJK二人組のそんな会話が聞こえてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

806本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/12(金) 13:41:44.60 ID: ID:t8yOcBjt0.net

これは先日私が聞いた話。

「そう言えばリナのばあちゃんの心霊写真見た?凄かった!」
つい先日休日出勤のバスの中でJK二人組のそんな会話が聞こえてきた。
私は心霊系の話が大好きなので、自然とその手の話題には耳を傾けてしまうのだけど、
かつて自分の友人がただの影を心霊写真だと騒いでいたことがあったので
どうせそれも勘違いか何かなんだろうと思いつつ、二人の会話に聞き耳を立てていた。
「見てなーい、どんな写真?」

どうやら、リナという子の家は大家族で親戚も多く全員集まれば30人程の大人数に
なるんだそうだが、昨年女手一つで戦後子供たちを育て上げてくれた厳格な祖母が
老衰で亡くなった。
でもその葬式の時ですらあまりに大人数すぎる親類たちはなかなか都合がつかず
全員はその葬式に駆けつけることが出来なかった。
だから、集まれた親類だけで祖母を見送り、棺の中には祖母がとても大切にしていた
紫色の着物を一緒に入れて燃やしてあげたらしい。

そして一周忌を迎える日に、せっかくだから親戚全員集まろう、と都合を合わせ
当日は親戚全員でばあちゃんの墓参りに出かけたらしい。
30人も集まるとそれはもう凄い光景で、中には数年ぶりに顔を見せた親類も居たから
皆、一周忌だというのに「皆で集まれてめでたい!きっとばあちゃんも喜んでる!」と
ばあちゃんの墓石を親戚全員で囲んで写真を撮ったらしい。

そして数日後、その写真を現像したら…
皆がばあちゃんの墓石を囲んで笑顔で写っているその真ん中に
お気に入りの紫色の着物を着た満面笑顔のばあちゃんがダブルピースして
写っていたんだそうな。

「何それこわーい!!」
とJKが騒いでいる中、
何それ見てええええええ!!!と内心思った私だった。
そして不覚にも良い話に休日出勤の欝々も少しだけ晴れたのだった。




ギャラリー
  • 【オカルト】「人が死んだところで怪談してるとやばくない?」  「やめようか?」「やめよう やめよう」と話してた
  • 【ほんのり】とある本をパラパラめくっていたところ ページの真ん中くらいに横向きに顔が大きく描かれてました
  • 【オカルト】一番小さい音量でCDをかけていたら突然スピーカーからおっさんの声で「うおぁぁあああああああ!!」と絶叫が……
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク